FC2ブログ

恋する小鳥

小鳥と共に生きていく

結び豆苗とパイナップルと緑のあの子

みどちんへの厳戒態勢は続いています…。皮付き餌に見向きもしないので、思い切って皮ムキ餌をあげてみました。キクスイさんの赤むき餌なんですけど、パッケージに「最高級赤材ムキ餌」って書いてあるの。キャナダ産の最高級粟たちですよ、これはもうみどちんにしかあげられないっていうね。昔はセキセイや豆雛によくキクスイさんの皮付きやムキ餌をあげてたのですが、新鮮すぎて虫がついたり足がつくのが早いというか、さっぱりヘ...

ペンペン草より拝啓カサブランカ様 

本来なら12月までに植えるユリの球根ですが、去年の春、新潟のユリ園に行った母がまだ植えても十分咲くと言われて持ち帰ったユリは、本当に夏にちゃんと咲いたので、冬に植えなくてもユリは割と咲くんだなと知りました。で、試しに6月に叩き売られていた球根を買って鉢に植えたカサブランカですが、背丈が20㎝ほどしか伸びず、台風や猛暑で色々過酷だったから駄目だろうと思っていたら、9月になってようやくひとつだけ蕾がつ...

みどちんの変貌

みどちんは好物が、粟米玉子とエッグフードとニガーシードを混ぜたやつが好きで、それをあげると、ただただずっと食べていて、なにか心配になるほど食べていることがある。毎日同じメーカー、同じものをあげるわけではなくて、基本的には気まぐれローテーションだから、次の週はエッグフードと別のペレットのミックスになってたりするんだけど、なぜかみどちんは、種餌に興味をなくしてしまって、特にひまわりを一切食べなくなった...

台風からようやく復旧しました!

今年の夏は、色々あったけど、最後の最後に台風で、山の裾野の事務所がなんだかえらいことになってしまった。倒木であちこちに木が倒れてきたし、電話もネットもつながらない。テレビやラジオも持ってなかったので、何が起こっているのかわからないまま、復旧作業をお願いしたくとも、NTTにかけ続けて故障を訴えられるまでに一週間。そこからさらに待たされて、ようやく復旧できました。台風の間は、もう何もできなかったから、...

今年の夏一番のキモさ

蓮コラ苦手な方はこれ以上あけないでください・・・。蓮です。ミセス・スローカムの蓮の実です。シャワーの蛇口みたいでまだ見れます。蓮によっては、見るもおぞましい蓮の実になる蓮もあります。うちの子はましです。多分・・・。どういう仕組みかわかりませんが、茎の途中で切ると白い液体がシャアアアとまるで血しぶきのように吹き出します。恐ろしいです。だから私は切りません。このまま枯れるのを待ちますが、枯れた後も放っ...

激むずユーカリのリース

気管支炎は持病のひとつなのですが、お盆前から咳がひどくなって、処方してもらった薬でも免疫できちゃってるのかあんまり効果がなくて、ハチミツの檸檬漬けを大量に作ってレモネードにしたり紅茶にしたりしてました。この檸檬を切っているときに、ちょうど甲子園で野球をやっていたので、「ぴっちぴちJKのマネージャーとか、チアガールとか彼女たちも差し入れするのに胸ときめかせてハチミツレモン作ってんだろうなあー、青春の味...

あなたをひとりにしたくないって

先日から母のK子さんと共にダウンしてしまい、特に彼女の衰弱がひどくて病院に行きましたら急性肺血栓塞栓症という病気で入院をすすめられました。ただ先生がわかりやすく「エコノミークラス症候群」と言われましたのがよくなかったのか、K子さんはもうそこにしか意識が及ばず、「先生、私最近飛行機乗ってませんが」とか「旅行してないのにどうして」とか言い続けて、エコノミーっていやあのねそういうことじゃないのよと説明して...

どうしてもはさみたくなる

ポーチとか、小さいケースとかあると、どうしてもみどちんをそれで包みたくなる。またみどちんが大人しく挟まれてくれるので、片手で「さ、ハンバーガー食べようっ…と思ったらみどちんやん!」とか、「お金出そうっと、そうそうこの緑のね…ってマメルリハやん!」みたいなひとりボケつっこみをやってみどちんと遊んでる。尾の短いマメルリハならではの遊びだと思う。みどちんは挟まれ慣れているので、羽つくろいとかしてくつろいで...