FC2ブログ

恋する小鳥

小鳥と共に生きていく

スポンサーサイト

野菜生活のゆくえ

今年は食生活を大きく見直した年だったのですけれど、それで胃もたれの回数は格段に減ったのですが、まるで副作用のように何度も何度も体調を崩しました。ジャンク食事を続けていたときのほうが、結局のところ健康だった気がします。もちろん成人病の恐れはその分見えないところで貯まっていったのでしょうが、本当に良く風邪をひき、不調の続く年でした。夏風邪もきちんと病院へ通って処方薬を飲んでもなかなか治らなかったので、...

君のメロディ

ショップの福袋のページ用の画像を数年ぶりに作り替えたのですけど、このオカメインコさんが一番気にいって、毎日自分で見に行ってしまいます。うちのオカメさんたちはみな歌がaメロだけで、どうしてもbメロにいかないしサビにも辿り着かないのですが、世界ではすごく上手な子が沢山いて驚きますよね。毎日歌を聴かせているのかなー。でもYouTubeなどで活躍するオカメさんたちは、そうやってあまたいるオカメシンガーさんの中の頂...

みどちんまつりのエンディング

みどちんを、送りました。ずっと一進一退といったかんじで、調子の良い日もあれば、鬱々としている日もあって、食べてるふりで、食べてなかったり、もうヒーターから離れなかったり、ブランコやとんがり丸も乗れなくなって、ただ止まり木だけはかろうじて上るといった様子で、エッグフードしか食べなくなってくると、みんなもう長くない兆候なので危険で、でも薬の効果もなかったです。震えも止まらず、ごはんに突っ伏したまま気絶...

みどちんへのラブレター

小松菜とほぼ同じ色のみどちん秋が深まって、午前中のみどちんが鈍くなってきていることに気づいた。いつも朝早くから餌入れや水換えを始めると、すぐにごはんを食べてパリパリしているのに、最近はとんがり丸から降りてこず、ずっとぶらーんぶらーんとして用意をしていく私を見ている。「おはよう」「おはよう」と全員の名前を呼んで確認するとき、みんな一応「ピッ!」と点呼に応じてくれるんだけど、みどちんもちゃんと鳴いてく...

マメルリハ雛の水玉と色の芽生え

雛を握ると熱いくらいに暖かくてみんな大人しくてきゅっとなります。今だけの幸せ7羽生まれている雛の色が、どんどん判明してまいりました。私が探しているのはみどちんと同じノーマルの緑女子なのですが、まだ発見にいたらず。ブルー女子、ノーマル男子、それからアメリカンイエローか、イエローパイドっぽい淡いレモンイエローの雛がいて、美しさに狂喜乱舞してます。あとブルー女子も、今までに無い淡いグレーで本当に綺麗です...

見たことない子育て環境

ミスター&ミセスホスタのところに生まれたヒナは2羽でした。卵は6つあったのだけど、孵ったのは2羽だけ。小桜用の巣箱は中が広すぎて、温度調節が上手くできなかったのかもしれない。もっと小さくて狭いほうがやっぱりいいのかな。ただ、この夫婦は二度目の子作りで、一度目は全部だめだったので、はじめてヒナが孵って大喜びしてるのがわかる。すごく大事に育てているので、こうやって2羽に集中して育てられることはヒナにと...

タグのこよりと秋のみどちん祭り

妖精みどちん。もう可愛すぎてしんどい・・・。作業台に置いたケージは、みどちんの第二ハウスみたいなもので、何か食べては目の前に立って私を見下ろして、じっとしています。お店の商品にずっとタグをつけたりつけなかったりしていましたが、基本的には一部の木工以外、製作から梱包などはすべて私ひとりでしているので、全部の商品名をタグに書いたり、シールを貼ったりというようなことが全然できない状態でもう何年もやってき...

寒さの加減をミスる

もう11月に入ろうというのにお昼はポカポカ陽気なので、つい窓全開で風をとうしたままにしてしまうのですが、夕方になると山から風が吹いてきて嘘みたいに冷えてきます。セキセイが多いときは、それでも良かったのですけど、最近は圧倒的にマメルリハのほうが数が多いので、マメルリハは寒さが苦手でがくっといくので、窓をあけたまま外出していて急に冷えてきたときは肝を冷やします。夕方からは完全に窓を閉めてカーテンもして...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。