スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サツマイモ万歳

あくび中



料理をするのは好きだ。

以前呉服屋系の職場にいたせいで
和食とか着物とか、和小物とか、
そういったものに囲まれすぎて
飽き飽きして遠ざけていたことがあるが、
最近は和食もよく食べるようになった。

以前始めた炭水化物ダイエットはフラフラしてやめてしまったけど、
手足がよく痺れ集中力が続かなかったときに出会った
グルテンフリー生活はよく馴染んで
ほとんどパンやパスタを食べずに暮らせるようになって
米をよく食べるようになり、あれほど受け付けなかった和食が
少しづつ体にカムバックしてきたのだ。

漢方を飲んでいるせいでやたら夏も暑くて仕方なかったけど、
生まれてはじめてダイエットがうまくいっていることに喜んでいて、
少しづつ窮屈だった服が楽になって、固かったおなかの脂肪が
ふにゃふにゃして柔らかい。
大好きな無印のフロランタンだけはやめられないのだけれど、
炭酸水をがばがば飲んで
なるべく一袋をながーくすこしづーつ食べる。
食欲自体が少しづつ抑えられてきていると思う。
飲みたいとか、食べたいが少し減って
その代わり肌がガサガサしてきたので、
馬油を塗りたくる日、まったく何も塗らない日を交互に続けて
なんとなく頑張って年相応には
見られないようにしようとかあがいてる。



いつも集まってる



で、秋は味覚の宝庫だと言いますがって話なんだけど、

別に四季ごとに旬はいっぱいあるけど、
栗とかキノコとか、秋の食材は見た目も料理も楽しい。
あと、食べきれないほどのサツマイモが手にはいる。
近所や親戚の畑から出荷できないものがどんどんくる。
事務所のストーブで安納芋を焼いたらものすごい美味しいけど、
地元のサツマイモはそんなに美味しいわけではない。
でも鳥たちが大好きでよく食べるので、
いつもサツマイモをストーブで焼いている。
ウサギにもそのままあげるのは嫌で、焼いたものをあげているけど、
とにかく食べる、バタバタ暴れて食べる。
マッシュしてハーブと合わせて乾燥すれば、
サツマイモのペレットにもなる。
あまりねちょる蜜分の高い安納芋なんかは
嘴にひっつく恐れがあるので
特にショートビークの
マメルリハには向いてないんじゃないかと思う
このパサパサして正直あまり美味しくない
田舎の畑の安物サツマイモが
さっと水に嘴をひたせばホロホロとれるくらいの粉っぽさで
うちの鳥たちにはちょうどいい。

驚くのはオカメインコも食べることだ。
よく色々あげても、常に弱気で
そんなん食べれるの?ほんと?ほんとに?ってかんじで、
きゃーきゃー逃げるオカメたちだけれど、
サツマイモだけは食べる、そりゃまあ
過去に相当目の前で食べてみせたからでもあるけど、
あの結局食べるのに一時間くらい迷って騒ぐ
あの時間に芋が冷めてもったいないので、
あっさり食べてくれることがうれしい。

最初は色々びくびくしていたけど、
今はある程度いろんなものを食べさせてみるようにしている。
最初の最初のマメルリハだったチロが
ごはんつぶを食べた次の日の死んだせいで、
ずっとでんぷん系を憎んできたけど、
あれはやはり別の死因があって、
お米のせいではないような気がずっとしていて、
今はそれほど神経質にならずに鳥を育てることができている。
大量にあげなければ、いろんなものを
一生のうちに食べてみてほしいものだ。
毎日毎日同じ種、同じ葉っぱ、同じペレット。
変えないほうが長生きするという説もある。
そうかもしれない。
でも私は毎日変えたい。

犬もそうで、自分が一緒にいられる休日はいつも手作りで
ちゃんと野菜とお肉とお米を料理してブッダ君に食べてもらうので、
私が料理している間、キッチンの椅子に座ってじっと待っている。

ドッグフードはブランドによって食べたり食べなかったりで、
買ってきたものすべてが無駄になるものもあるらしいブッダ君だけど、
お豆腐も湯葉も青魚も、手をかけてブッダ君だけに作ったごはんは
絶対に一分くらいで完食する。
ああいうのを見ると、ペットフードというものがいかに
加工品であり、動物にとって、
ローフード、
生の素材には勝てないものなのかと思うことがある。

もう少し、時間が持てるようになりたいな。
今になって、留学時代とかの、
毎日料理ができた日々がどれだけ良い時間だったのかと思う。
毎日好きなひとたちにゆっくりじっくりお料理が作れる、
そういう日がいつかきてほしい。




ブログランキングに参加しています。
毎日は更新できてないけど、
多少は暇つぶしになったよって方は
ポチしていってくださると
うれしい・・
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝
FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票
cotte cotteへとぶ











スポンサーサイト

最初は3羽でした

ふかふかが好き


ずっと巣箱にこもる豆女子は珍しくなくて、
あまり気にしていなかった初夏のある日、
突然聞こえてきた小さな雛の鳴き声にびっくりして、
手をいれてみると豆女子がふんわり乗ってくれたのだけど
その下には小さな雛がいました。

卵と一緒に指を温めてもらいながら、
ああ、雛が生まれたんだあ とぼんやりと実感。
メガバクテリアは根絶するもなにもないようなもので、
小鳥やさんから小鳥を持って帰ってきてしまっても
本当に元気だから別に私は獣医さんにわざわざ行って
メガバクテリアかもしれませんので検査してください などということは
もうしていません。
元気にしているのに、
予防薬を昔のようにせっせと飲ませることもやめた。
月に10万くらいかかってしまうことがあって、それでも
何も変わらず、親鳥からは検出されないのに、
そこから生まれた次世代のなかの、
ほんの1羽にまた出たこともあったから。
連れてきなさいと言われても、遠くの鳥を診てくれるお医者さんまで、
全羽を連れていくことは難しい。
里子をもらっていただくのは大変うれしいことで、幸せだったけれど、
メガバクテリアの予防をかけていると
大赤字で仕方がなかったし、効果もあまりないし、
なにより互いにストレスだったので、やめることにしたのでした。
ペットショップでメガバクテリアについての検査を必須としていないのに
小さな個人ブリーダーでメガバクテリアゼロを謳うことは難しく
まして小さな雛の状態で検査し投薬することは、
ヒナの体力的に持たない。かといって
成鳥してしまえば、そこから検査し投薬していって、
里親様にお出しできるときに、手乗りをどれだけ維持できるかもわからない。
お渡ししてからメガバクテリアの治療費を請求されてしまっても、
その過失に対して、もう支払い続けられない。
色々あって、ほぼあえてのご希望がない限りは、
里子の壌渡というのはやめてしまっていました。

十分元気にのびのび長生きしてくれているから
私と彼らで暮らす分には、必要ないかなと思って。
だから繁殖を特に気にかけていたことはないので、
気づかなかったんですが、
かわいいマメルリハの雛が生まれておりました。


もやしっこみたいな


その後、なぜにかわからないけど、
母鳥のペコちゃんが外で糞をせず、
すごく巣を汚して育てる方針を貫いてしまい、
ベットベトで元気がなかったため、
取り出して挿し餌で育てることになった3羽。
このときはまだ元気がなかったし、目の開いてない3号もいたので、
保温に苦労しました。
みどちんの妹たちに当たるのですが、
この子たちはお父さんがアメリカンホワイトだったので、
きっとブルーの子が生まれたのかなと思っていました。
ヒナの楽しみはこの何色に育つのかがわからないところですよね。
この後もう1羽ヒナがいることがわかり、
その子はペコちんが育てればいいと思っていたのですが、
どんどんぺこちんが羽を抜いてしまうので、
結局取り出して4羽になりました。

ブログランキングに参加しています。
毎日は更新できてないけど、
多少は暇つぶしになったよって方は
ポチしていってくださると
うれしい・・
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝
FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票
cotte cotteへとぶ

眠る秘訣さがし




長く睡眠障害を患っていますが、
おかげでいろんなものを試してきたと思います。
寝ようと思うとドキドキ緊張してきて汗をかき、
シャワーを浴びてしまい目が覚め、また寝ようとすると
緊張して動機がするとかそういうかんじで、
昔は、次の日が試験や旅行や大きな会議だったり、
始発での出張だったりすると、
起きれなかったらどうしようという心配で眠れず、
結局徹夜してしまうという悪循環が取れませんでした。

普段何気ないときに突然睡魔に襲われたりして
結局うまく治すことはできないまま自営業になり
自分で自分の時間を24時間ほかの人とは違う使い方でも
いいじゃないかと思うように努めました。
今では夜だから寝よう などと思うことは諦めて、
寝れればいいな 今日は運がよければ寝れるかな みたいな
そういう感じでゴロゴロマットで床に寝ころんでみたり
本を読んでみたり鳥さんと遊んでみたり。
昔書いたかもしれませんが、夏目漱石のこころ 
なんたら春樹と同じくらい嫌いな本なのですが、
これを読むと1ページめくらいで寝ます。理由は謎ですが
解明されないまま20年何度もブックオフで、
100円のを買っては捨ててます。
ある意味この本を誰よりも買ってるんじゃね?と思いながら
やっぱり嫌いでなんか本の臭いがある日ふと嫌になったら
捨ててしまいます。
だから本当に奥の手のときに使う手にしています。
毎日この手は使いません。

クーラーのない生活ですが、
今年の猛暑は本当に倒れるかも 
と思うぐらい暑さがきつかったです。
耐えられず腰まであった髪の毛を、
肩まで文房具のハサミで切っちゃったりして。
それでも夜中に毛布にくるまらないと寒くなったり、
暑すぎて昼間うつぶせのままずっと寝ていたり、
時差がうまく取れないときのような、
わけのわからない症状で、
でもお医者さんがくれる睡眠薬を飲むのは嫌なので、
これも子供の頃からずっと同じ自分だと考え、
うまく付き合っていけたらいいなあと
悩まないでいるようにしています。
朝は1時間は外で作業して太陽を浴びて、
よく起きれるようにチャクラ聴いて
寝れるようにアルファ波の音楽を聴いたりします。
チベットのヒーリングボウルをただ鳴らしてるだけの音楽は
youtube にいっぱいあるのでうれしいです。
本場のお坊さんがただ鳴らしているだけのものから
こういった欧米の方が編曲したようなものまで
色々とあります。
チベタンミュージックは欧米の方のほうが
よく好まれるようですね。
子供の頃、お仏壇の鐘を鳴らすのが好きでしたので、
鐘の音は本当に好きです。倍音に体がゆさぶられるのがいい。
ただし眠れますが、これを聞いて眠ると熟睡しすぎるので、
思っていた時間に起きれない失敗があるので、
余裕のあるとき限定ですけど。

私は梅雨の時期がとても好きで、
喫茶店でコーヒー豆を買って粗く挽いてもらって
車のなかでその薫りに包まれながら
屋根に当たる雨の音を聞いていると、
本当にとても沁みるような気持ちになるのですが、
同じように車のなかの雨の音が好きなひとがたくさんいるということも
youtubeさんで教えていただきました。
たくさん雨の音がアップされているのですが、
車のなかの音っていうジャンルが結構あって
雨じゃない日でも楽しめるようになりました。
本当にきもちいい。






ひとりですからね、人生は長いというか、
いっぱい時間がありますよね。自由って無味無臭で。
毎日雨が降るような場所ってあるんですかね。
そういうところに行ったら、また何か変わるのかな。





ウロコインコの雛の挿し餌について その1

くわえて固定


月山(がっさん)が月子ちゃんのもとから私の手に戻ってきたとき、
私を覚えているかどうか不安でした。
まあ、覚えていてもいなくてもまた挿し餌は再開なので、
とりあえず向かいあうしかないなと思って
用意したのはスプーンでした。

ちなみにインコをゼロ日から育てるのには、
私はストローを使用します。
短いストローを先を斜めにカットして、自分で吸い上げ
少しづつ少しづつくちばしの近くで今にも落ちそうなドロップの状態で待っていると
雛が自分で吸うようになります。
シリンジだと中身が細く外側がごつごつしますし、
先にゴムチューブをつけたとしても、やはり柔らかい嘴には
負担がかかります。その点細いストローだと
やりやすいし、自分の指で吸い口を抑えながら
少しづつあげれるのと、味見も温度確認も
もちろん温度計は使いますけど、さらに舌でできること、
それに使い捨てできるので消毒の手間がはぶけることなどの点で
ストローを使っています。
さらにシリンジはどうしても開いた口にいれて中に押し込む形なので、
雛はとても受け身になり、
私はそれが自然とはいいがたい気がして前から苦手でした。
ストローのほうが、雛も自分の力で食物を飲み込むということを
より力を出してやってくれることがわかったので、
目の開いていない雛にしっかり食べてもらうには
ただ与えるだけじゃないほうがいいと思って、ストローを選択しています。

ストローは細いのから太いのまで、
徐々にサイズを変えていけばくちばしが大体の強度を持つまで
いいかんじで育てられます。
目が開くようになれば、くちばしも食道もみんなしっかりしているので、
なんでも食べてくれるようになりますし、
ウロコインコだと、どんなスプーンでも、ぱくぱく食べてくれます。
ただ雛用に売ってるお店のプラスチックのスプーンでは耐久性がないので、
普通のティースプーンやシリンジを使うようになります。


羽ができてきたところ


ふわふわの綿毛なのは、セキセイインコさんと似ています。
このふわふわ綿毛でずっといてくれたらいいのにと思うこともありますが、
どんどん羽が出てくるのもまた楽しいところです。
痒いと痛いを合わせて持っているので、敏感になっていきますが、
ウロコインコさんの目はいつも輝いています。
楽しいことはないかな それだけを365日考えているのが
ウロコインコさんなので、
なんでも楽しがろうと好奇心がすごく旺盛。
ふごは糞の多い鳥の雛にはカビやすいので、もう普段は使用しませんが
食事のときだけ汚れやすいので、使ったりしていました。
それでもこうやってあちこち噛んで引っ張って破壊しようと遊んでいました。
かわいすぎて変な声が出るようなウロコインコの月山。
さっき野菜生活を一緒に飲んでふぁーってなごんでました。
このころから潜るのが大好きで、一度服のなかに潜ると出てきません。
今も毛布にもぐるとなかなか出てこない。
月山は挿し餌状態でやってきた沙門ほどべったりではないし、そういう意味では
ゼロ日から育てても、あんまりべた度は変わらないのかもしれませんが、
一緒に育てたオカメインコと同じ籠でとても仲良く暮らしています。
オカメインコのほうはパールだったので伊勢と名付けたのですが、
伊勢が高いところにいると私が読んでもオカメさんはそうそう降りてきません。
が、「月山、伊勢を呼んできて いーせ!」と頭に乗っている月山に頼むと、
ばっと飛び立ち、頑固に私を無視する伊勢の背中に月山がどーんと乗って、
伊勢を落としてくれることがよくあります。
なんだかんだ言って伊勢も月山とはやいやいやりながらも
仲良く暮らしてくれているので
オカメとウロコ同居いけるじゃん という、新しい経験もできました。



がっさんのこと

なぜこうもそそられるのか


ブログがお休みになる前に育てていたウロコインコ。
最初は私がゼロ日から挿し餌をあげ、
抱卵から温めるだけをマメルリハの月子ちゃんにお願いしていました。、
それが月子ちゃんが温めるだけじゃなく
食事もあげてくれるようになり、おまかせしていた間に
どんどんこの子は大きくなり、
とうとうマメルリハの大きさを超してしまいました。
私たちの子ではないのでは・・?と月子ちゃんが疑い始めたころに
ようやく取り出して、今度はまた私が挿し餌で育てることになりました。
その頃の写真です。
それがなぜかお尻ばっかりで、カメラに残っていたお尻画像の多さに
私もびっくりしました。どんだけ鳥に尻に魅了されているのか、私・・。

この子がもっと小さいときのデータも
ほとんど前のPCに入ったままなのですが、
ゼロ日から育てたウロコインコは始めてだったので、
とっても貴重な経験だったし、
できれば取り戻したい資料なんだけどなあと
残念でなりません。諦めてはないのですけれどもね。

結局月山と名付け、
「や、山形出身でもないのに?」と不思議がられつつも、
色がどうしても登山道の色に育ったので、
がっさんがっさんと気に入って呼んでいます。
すごく仲良しですが、あんまりにも人が好きなので、
もっと早くに里親募集してお譲りしたらよかったかなと
思うことがあります。
私といるよりも、そのほうが幸せなんじゃないかな。
そういうことを考える年になりました。



かわいい




なんだか入れなかった

昔とっても大事にしてたVAIOデスクトップを
ああだこうだと修理しながら
愛用していたけどとうとう潰してしまい、
新しい安物のヒューレットパッカードをしぶしぶ買ったら、
あんまりにも早く動いて快適でびっくりしたことを覚えてる。
結局古いPCはそれだけ動作が重くて
いまだと考えられないほどセキュリティも甘くて
それを補おうと色々つぎ込んでまた重くなって
いろんなソフトも捨てられなくて、
どんどん溜まってしまう悪循環だった。
今度はほとんどソフトを入れずに
大事な小鳥たちの写真だけをためて
幸せにさくさく仕事してたつもりだった。
たまに重い図面データが入ると
すぐに保存してPCから取り除いたし、
時々すごく汚い写真、例えばマンションの下水とか
何十年前のトイレ修理中の写真とか、
そういったものはPC自体が運気を落とす気がして
顧客データに入れたあとは、やっぱりすぐに取り除いた。

でも死んだ。たった4年ほどの命だった。
ウインドウズ10にアップデートしたら二度と起きなかった。

大慌てで修理に出そうとしたら、
とっくにサポート終了の古い型だからと断られ、
唯一引き取ってくれた地元のPCお助け業者に預けたら、
帰ってこない。
よくわからないけど、データだけでも取り出したいのに、
まだ帰ってこない。もう無理かもしれないけど
とりあえず預けてる。もう3か月ほどになる。
大したデータがあるわけじゃないけど、このブログのパスさえ
ようやく最近思い出したくらいに、バックアップを取っていなかった。
ログインできてよかった。なんとなく思い出したので入れてみた。
他に重要なものがあるかといえば、ない。ないけど
晩年のリュウ君と玉ちゃんと、リブの写真は惜しい。
どうしても惜しい。
このブログにあるのはあるけど、でもやっぱり、
失ったことを思うと
涙が出てくる。
もう買わない。安物のPCなんかもう買わない。

次は富士通のオールインワンがほしいなあと思っていた矢先に、
富士通はPC業界から撤退するというニュースを聞く。
私はモバイルが苦手で、どうしてもノートでは仕事できない
アナログというよりもオールドな人間なので、
デスクトップを諦めたVAIOのノート限定がまったく理解できない。
今もう1台ある会社のパートナーのPCと、
小さなレノボブックでやりくりしているけど
まったくレノボは使えない。
5万したけどもう捨ててもいいくらい、目障りだ。
だからパートナーが使ってない夜にだけ
PCを使えたりする不便な環境だ。
もう買わなくてはいけないのに、あてにしていた
顧客からお金が振り込まれない。パートナーは被災地に行って、
帰ってこない。バタバタである。

そんなときに、昨日はじめちゃんの飼い主さんから手紙が届いた。
かわいいジャンボセキセイのはじめちゃん。覚えてる。足が悪くて、
でもよじよじ登って、ふわっとふくれてみせてくれる、
グレーのスタイリッシュなはじめちゃん。
この間モノノケ庵という好きな漫画がアニメ化されて、
そこに出てくるモジャという妖怪が
とにかくびっくりするほど可愛いんだけど、
はじめちゃんはそんなかんじ。というか、
ジャンボセキセイはみんなあのモジャに似ているの。
とってもかわいくて、何も言わないけど目つき悪そうだけど、
本当はうれしくて、にこってするとこ。

はじめちゃんが今も元気で幸せそうな何枚もの写真を見て、
とっても慰められて、元気が出ました。
また頑張ります。 なんか色々ありますけど。自己嫌悪ばかり。

ヒップは元気です

最近ふとグーグルで、「美少年 ヒップ」と検索してみたんです。
べ、別に美少年の尻に興味があったわけではないのですよ!
ただちょっと、うちのマメルリハのヒップの画像を
自分のフォルダから探すのが面倒で、
ググってみたら見つかるだろうとぐーたらしたのです。
そしたらなんと、私のPCでは

画像検索の一番最初に出てきたんです、

うちのヒップ君の子供たちが!


色んなアイドルのお尻画面や
羽生選手の写真まであった検索画面に
ちらちらと散らばるうちの緑色のインコの画像・・。
少年の尻フェチのひとが、検索したら
なぜこの緑色の鳥が何度も何度も出てくるんだろうと、
悩んだかもしれないですが、
ヒップ君のつぶらな瞳に
それはそれでカワイイと思ってくれたら幸いなのです。


なんといっても少年時代のヒップは




すごすぎない?



激かわ!
鮮やかな緑の肢体にピンク色の嘴、
お尻がまるくてピンとして、他の鳥が成鳥のヒップ君を
雛と間違えて餌をあげようとするほど、
かまいにくるような童顔美少年だった。

年上のサマンサと結婚し、ウロコインコの次元が
ヒップに会いたくて籠に入ってきたときには、
怒ったサマンサが次元を半殺しの勢いで噛みついて守ったほど
愛された愛されたヒップ君。
サマンサ亡き後は、菊ちゃんとラブラブの隠居生活を送って
毎日元気にやっていて、リングに刻まれた07の文字。
あれからもう9年になる。
ヒップ君はサマンサと暮らしていたときに、神経に異常が出て、
いつも震えて、ふらふらして止まり木にも止まってられなかったのに、
壁に激突したら、なぜか治って、
以来ピンピンして過ごしている。


そして、今は、こんなかんじ。


大人になってね




年をとったでしょう?
色も落ち着いた抹茶グリーンになってきて、
羽はパサパサとなり、頭髪は特にボサボサになってる。
アメリカンホワイトは全然老けない不思議があるのですが、
特にイエローやこのグリーンのマメルリハは
年をとると、変化が激しいです。
メスはオスのように背中や目の上に青が出てきたり、
オスはこうやって、老鳥とわかる姿になってくる。
こうすることで、マメルリハは相手の老若を判別し、
より若い相手と結ばれるよう、
見た目にはっきりと区別をつけ、、
子孫を残しやすくしているのかもしれないですね。


大好き


でもカワイイヒップ君は、私の宝物で、
例えば1億あげるといわれても、絶対断るような大事な鳥で、
これからもますます元気でいてもらいたいし、
cotte cotteのモデル鳥としても、
いっそう活躍していただきたいです。


今も現役モデルのヒップ君
現役モデルです


おしゃれです。この落ち着きとユーカリウッドがよく似合う。



ヒップ君は食にうるさいほうで、
小粒ヒマワリは毎日めったくそ食べますが、
私はマメルリハに対して世の飼育本にあるような、
脂質の高い種餌は少量で みたいなことを、守ったことはありません。
できるだけカロリーの高いものを与えていかないと、
エネルギーを切れさせてしまう世界最小の特殊オウムだからです。
それでも脂質は羽毛に影響しづらくなったのか、
この羽の老化はヒップでさえ、防げず、ぱさついています。
マメルリハには黒い餌が有効で、より黒いほうが
食欲を増すことがわかりました。
ひまわりの種にも、白っぽいひまわりより、
黒ひまわりの種のほうが好きで、
大好きなのはニガーシード、餌のなかで
最もオイリーなシードじゃないかな。
ふんだんにまぶしてあるエッグフードをあげると、
すぐにニガーシードの残骸だらけになる。
赤と黄色と緑のペレットなら、
悩んだ末にいつも緑を先に食べる。
全部ヒップ君たちが毎日私に教えてくれること。


もう一枚、可愛かった子供時代の写真を。



かわいい





本当にキュート。今の君も好き。昔の君も好き。
愛した愛したリブの、かわいいかわいい息子。
一緒にいれて、幸せ。










ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




新しいブログの飾りにしたら、ここの枠が消えない・・

羽衣セキセイはヘリコプターとか言って輸出されてるみたい

目がかわいい


駄文です。おひまなときに・・・。




えげれすが大変なことになってる・・・。
日本経済にとっては一時的に
ショック死みたいになってますけど、
それでもおめでとうと言いたいし、
絶対離脱になると思ってた。
日本のメディアや評論家がEU残留になるだろうみたいな
空気出してたのがおかしい。
インサイダーかお前らと思うほどおかしい。
社会主義の次に欧州が試みたEUという大きな実験は
英国を端にして遅かれ早かれ崩壊し、
歴史の教科書の1ページになるのでしょう。
脱退までに2年ほどかかるというような試算がありますが、
どんな事態になるのでしょう。
イギリスドラマを見ていると、
貴族階級と労働者階級の格差がすごくて
そこに移民が押し寄せて労働者階級の仕事を
破格の賃金でOKするものだから、
英国人には仕事がなくなり、給料が下がり、
働く移民にとっての仕事とは時給分働くことであり、
その仕事に一貫性や目的がないままなので、
町の建築物が少しづつ歪み、統一して景観や環境を守れず、
まるでドミノ倒しのように崩れて行くような
胸の痛い描写が続くようになってきて、
明るい兆しはあまりなかったことからも、
必然だったと思う。
この脱退を国民投票で選ぶ、その投票をかかげて
キャメ首相は当選してたわけだから、当然そのときから
脱退は予測されていたのに、
自分で投票をマニフェストにして当選し、
投票によって辞任するとか、コントだわ。

何年前だったか母親が銀行員にユーロを買わされてて、
悲願だったフランス旅行に行く前だったから、
それならなおさら外貨預金はユーロでなさったらいいとか
適当なこと言って大損させられて
事後報告してきたことがある。
事前に聞いていたら絶対反対したのに、
そのときは当時77円くらいの大変な円高で、
不景気まっさかりでもう貯蓄なんか崩して
外貨預金にしたほうがいいというような口車に
まんまと載せられて
ユーロがなにかもわかってないオバサンが
騙されてしまったわけだった。
結局フランスへ行っても、メトロに乗ることさえ、
移民が増えて危険だからダメだと言われ、
オプションも次々中止になり、あげく団体で行動していたのに、
中学生くらいの少女にカバンを引ったくられそうになり、
転倒し怪我をしたという。
まわりの路上には絵描きが沢山いたそうだが、
日常茶飯事の光景なのか、
誰も少女を咎めたりせず、
少女はカバンを離してぱっと逃げてしまい、
そのカバンを抱きしめて母は
ここはエジプトより怖くて冷たいと思ったそうだ。
帰国して一週間ほどでパリ同時多発テロが起こり
128人も死に、恐怖はすぐそこにあったことがわかり、
もうヨーロッパはいい と言っているが、
本当はイギリスに行きたい気持ちが
この脱退で湧いてきたそうだ。
いやもう、国内旅行で満足してほしい・・・。

ちなみに絶滅危惧種やそれを疑う鳥類について、
いつも輸入措置をアメリカが先だって取り、
国連機関が勧告し、EUも支持をしてきた。
この9月にはヨウムが欧州で全面輸入禁止になるという。
日本では大変高価な値段のオウムで、
実に500羽年間に輸入されているという。
日本はヨウムの激減について、
加害国のひとつとしてと報道されている。
ペットとしてヨウムが飼育され、そこで繁殖されたものを
輸入しているとして、その外国の大型ファームに、
追加されて行くのは野生のオウムであって、
イギリスでは、ついにアジアで鳥インフルエンザに感染した家禽と
同じ場所で育てられた南アメリカ種のオウムが、
鳥インフルエンザに感染しているのが判明し、
隔離されて死んだという。
EUやアメリカが輸入措置などを取れば取るほど、
逆に動物の希少価値は高まり、
闇市場が活発になり、密猟された動物が高値で取引され、
悪烈な環境で飼育され、時には保菌動物と同じ場所に収容され、
病気に感染していく。十分家禽として定着した鳥で、
きちんとした国内ファームがいくつもあるのに、
どうしても、野鳥だとしか思えない鳥を売っているところがある。
大事に飼育されるから、野生より長生きできるから、
だから良いというものでもないわけで、
ましてやウイルスの危険さえあるわけで、
そういった意味ではEUの動物取引についての
特にベルギーを含む働きかけについては
今も期待しているし、それだけに複雑なところでもある。
などなど、書いていたら朝になった。
ああ、鳥たちが起きたみたい。









ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




すごい雨ですね、裏山の土砂崩れそう
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle書いた日カレンダーsidetitle
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleこれまでのお話sidetitle

嫉妬に独占欲、ヤケ食いに失恋、毎日小鳥たちの世界は、恋と友情に満ちている。 テリトリーを超重んじるマメは、隣人がマメ以外でないと我慢できない。他のマメの声が聴こえるのも癪に障り、いらつき吼える→セキセイがまねる→飼い主がおびえる→コニュアが諌める の繰り返し。玉ちゃんは、今日もかっこいい羽衣男子を目の敵にしてる。破壊をテーマに芸術にのめりこむカリブ。絶対「オハヨウ」しか言えないのに「コンニチハ」の練習も割りとまじめに取り組んでしまうアントニオ。事故で死にかけたはずが、逆に病気を克服、元気ぴんぴんのヒップはいくつになっても美少年。大好きなさえちゃんに巣から追い出されて巣穴の前で謝り続けるミケランジェロ。なんかもう見た目に愛がほとばしっているラテンな伊達男、沙門。バナナを見た時だけ擦り寄ってくる次元。みんなみんな、今日も恋の花を咲かせて。
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:S子
  • ヒト♀

    【飼い主-S子-】
    三十路シングル、ということでウサギと小鳥とその他もろもろに囲まれて独身生活満喫中。朝から夜中までひとりで働くのが好き。日曜だけ完全オフで40坪位の庭の世話に明け暮れ。最近好きなもの やっと使い慣れてきたショップソフト 最近可愛いもの 黄緑の計算機  最近欲しいもの 蓮用の大甕 ずっと好きなもの 小鳥 蓮 薔薇 芍薬 金魚 山藤 孔雀柄の傘 あったかいところ


    同盟バナー猫中動


    ▼▼▼主な主役達▼▼▼

    オカメインコ ♂
    【ウメちゃん】
    ミッキーマーチのイントロが好き。明るくてほがらかな歌声の人気歌手。

    マメルリハ ノーマル♂
    【リュウ】
    脱走・暴行・侵入・つきまとい。前科がありすぎるS家きってのワル。

    オカメインコ♀
    【トプス】
    亡きジュラの娘。おっとりさんで、一途。

    ダップー
    【ブッダ】
    Mダックスとトイプードルのミックス犬。卑猥なおもちゃが好き。ペットとしての自分の立位置が最下層なことに最近気付いている。

    マメルリハ ノーマル♀
    【ペコちゃん】
    目の大きい女の子。沢山のアプローチのなかから小虎君と恋仲になる。

    ネザーランドドワーフ ヒマラヤン♂
    【ホア】
    享年7歳。その日の朝ごはんまで完食した大食漢だった。

    ホオミドリウロコメキシコ♂
    【次元】
    淋しいのは我慢ならないのか、毎日セキセイインコの籠に勝手に入って馴染んでいる。

    ワキコガネウロコメキシコ♂
    【沙門】
    女の子が好き。とにかく好き。みんなの籠を勝手に開けて脱走させるのが日課。

    羽衣セキセイ ダブルファクターホワイト♂
    【チチ】
    超美少年で究極のナルシスト。カクテルのチチから命名。

    タイガープレコ
    【純次】
    一年かそこらで30cmになってしまった、先行き不安なプレコ。いつも適当に生きている。

    羽衣セキセイ イエローフェイスオリーブスパングル♂
    【ノルウェイ】
    キラキラ光る、エメラルドみたいな羽衣の持ち主。剣士のような凛とした性格。

    セキセイ グリーンスパングル
    【ショーコ】
    最初にはまったセキセイ、シュリの娘。顔がそっくり。

    マメルリハ ノーマルファロー♂ブルー♀
    【ロダン&月子】
    わがままお姫様の月子にただただ従う夫、ロダン。

    マメルリハ ノーマル♀
    【リブ】
    一番の女友達。元ヤン。

    ブライアン系大型セキセイ ライトブルースパングル♂
    【ラムセス】
    巨大で精力旺盛。まさに王様。

    マメルリハ アメリカンホワイト♂
    【レイ】
    霊魂のように光るので命名。家庭が命。

    ズグロシロハラインコ♂
    【カリブ】
    破壊をテーマに日々創作活動に励む現代アーティスト。

    ネコガミ
    【バステト様】
    庭を守る、我が家の猫様。

    アメリカンホワイト♀ブルーファロー♂
    【さえちゃん&ミケランジェロ】
    おしどり夫婦。夫は巣にはいれてもらえないので妻さえちゃんのご機嫌を外からいつも伺っている。

    ジュウシマツ♂
    【白能登】
    白内障で目が見えない、我が家の守り神様。


sidetitleようこそS家へsidetitle

現在の閲覧者数:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
アクセスランキング
sidetitle今月のアクセスランキングsidetitle
sidetitle今月の記事ランキングsidetitle
>
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle訪問者数sidetitle

sidetitle登録中のブログサーチsidetitle
sidetitleWELCOME!!sidetitle
free counters
sidetitle小鳥専門本屋さんsidetitle

探しやすく洋本 日本語本 コミックにわけました↓

sidetitleRSSsidetitle
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。