恋する小鳥

小鳥と共に生きていく

おっさんラブ

北極が我が家に来てもう10年以上になるから、誰よりも心配で、一番に水を替え、一番にごはんをあげてしまう。 妻だった南極が先に逝ってしまって、もう数年になるけど、今はグリーンの彼女がいて、その子がとても気が強い。私がどのマメルリハよりも優先して北極のカゴに餌をいれ水をいれるのを他のマメルリハたちはいつもギャアギャア文句を言うのだけれど、そのためか、このグリーンの彼女は同じカゴにいる自分も特別扱いされ...

芍薬「サーカス サーカス」Peony Circus Circus (Klehm 1995)

芍薬のストライプ種が格好良い。ずっと集めてる。日本にも麒麟丸というボンバーなストライプ芍薬があるけど、オランダ産のこの縞々芍薬も欧米らしい華やかさで、何か湧き上がる火のよう。 芍薬はとても蜂やハナムグリを呼ぶのですが、この黄色いしべの先端にびっしりと花粉がついています。そりゃ虫さん来るよねって思います。白い芍薬なんかは、すぐに虫たちの足跡で、黄色い粉がいっぱいついてしまう。 派手だわ。サーカスサーカ...

芍薬「コマンド・パフォーマンス」Peony Command Performance (Hollingsworth 1996)

シャクヤクというのは、植えた次の年に咲くことはめったにないので、いつか咲いて欲しいと願って植えるしかない、あまり現実的な庭計画に入れても仕方の無い花のように思う。毎年5種類ほどの根を買って、合計で50種類くらいのシャクヤクを植えていると思うけど、まだその半分以上が葉っぱだけで終わっていったりする。かといって、大きな沢山の芽がついたシャクヤクを購入しても植え付けがうまくいかないことが多い。できるだけ...

めまいでぐるぐる

めまいで3日間ダウンしてました。さっきようやく少しましになったところです。めまいの原因って耳石がはずれてしまうことだとか聞いたことがあります。それで右耳を下にしたり左耳を下にしたりして、またはずれた耳石?を元に戻すようにすればいいとかなんとか・・。ちょうど四十代になった頃くらいから半年に一度くらい発作が起きるようになりました。これが遺伝のメニエールなのか、上記のようなカルシウム不足による耳石がはず...

みどちんのこだわり

みどちんは、音にうるさい。コンビニ袋などのサワサワ音を出すと、激怒して飛びかかってくる勢いなので、てっきり静かなのがお好きなのかと思うのに、鈴をつけたおもちゃをひっきりなしに揺らして音を出している。自分でわざわざ音を出し、そして何か必死に怒っているように見える。音のない世界に据わると、こんなかんじで固まったりする。テスト品を投入するわけだから、私のツメが甘くて鈴が揺らされすぎて落ちたりすると、何度...

大晦日の鳩居堂で

年末に錦小路へ正月料理を買い行ったら、とにかく海外の方が多くて動けなかった。京都だけじゃないだろうけど、とにかくものすごい観光客が来ている。どこに行っても外国人の方がおられるし、空き家同然だった事務所の隣家が民泊になって、こんなただの日本の建て売り一軒家でいいのか・・?と思うような、欧米のお年寄りのツアー客などが毎日のように泊まっている。若いグループだと、朝までどんちゃん騒ぎされてしまうこともたび...

チベタンボウル

睡眠障害について、たびたび書きますが、これまで色んな枕を買ったり、ベッドを買ったり、マットレスを替えたり、工夫はしてきたつもりでした。でも、結局今はすべてを捨てました。断捨離と、祖母を引き取ることになって、自分の部屋をすべて改装して応接間にすることになり、家から自分のアニマル&プランツ関係以外の荷物を全部捨てたときに、ベッドも寝具もすべて捨てました。今は床にヨガ用マットを敷いて毛布一枚で寝ています...

ユーカリの栽培のこと

ユーカリというのは、春から夏にかけてぐーっと育つ。常緑樹だけど冬はほぼ成長が止まったかんじでゆっくり生活に入るので、秋に剪定して分枝させていく。だから冬と春と夏はほぼ切らないので、ユーカリ葉の採取は秋にだけ可能。少なくとも私はそうしてる。切りすぎると、すごく機嫌を損ねる樹だから。だからおもちゃ作りに使える葉っぱは、その年に伸ばした枝についたもののなかから8割分くらい、分けた分だけ。そこから乾燥に入...