FC2ブログ

恋する小鳥

小鳥と共に生きていく

どうしてもはさみたくなる

ポーチとか、小さいケースとかあると、どうしてもみどちんをそれで包みたくなる。またみどちんが大人しく挟まれてくれるので、片手で「さ、ハンバーガー食べようっ…と思ったらみどちんやん!」とか、「お金出そうっと、そうそうこの緑のね…ってマメルリハやん!」みたいなひとりボケつっこみをやってみどちんと遊んでる。尾の短いマメルリハならではの遊びだと思う。みどちんは挟まれ慣れているので、羽つくろいとかしてくつろいで...

ひまわりが通り過ぎる

あまりの暑さに、植えたはずのヒマワリがほぼ咲き終わってしまいました。花も咲いたけどすぐに散ったらしい。残骸を片付けながら、猛暑すぎて閉口してしまった。母がガンとして実家のキッチンにエアコンをつけるのを嫌って拒否してきたのだけれど、今年は暑さが過ぎて耐えられないらしく、我慢しているうちに祖母と母のふたりして具合を悪くした。90代と70代の親子ふたりで放置しすぎたのが悪かったのかもしれない。とりあえず...

羽が扇子の骨みたい

ちょっとだけ遠くに出かけなくてはいけない。お別れが心配。暑いから、ふんわりみどちんも、しゅっとしてタイトなレディになっている。羽が全部綺麗。あなたは全部全部綺麗。すぐ帰ってくるからね、ちょっと待っててね。ランキング用バナーです。記事を見てくださった方、いつもお越しくださっている方有難うございます。記事が面白かった、役立った、写真が好き、などの方はバナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお...

あえての枝豆とバナナのあまじょっぱサラダ

あえての塩分について成人女性に1日に必要な塩が7グラムで、小さじ一杯が6グラムくらいになるという。私は今1日に小さじ半分の3グラムしか取ってないので、もしかしたら猛暑の今じゃ、ちょっと足りてないのかもしれないから、枝豆を足すことにした。枝豆を茹でるときに雪塩を使いながら、本当にうすーく茹でで、それを自分と鳥たち用にしている。我が家のマメルリハは塩土だのペットリンだのミネラル系など色々そろえてみても...

待ってる

猛暑で蕾からなかなか開くことなく枯れてしまうと連絡のあった蓮が、本領を発揮して次々と咲き始めたと、また連絡が入る。蓮の花言葉は「清らかな心」、「何事にも染まらない」、「神聖」などいくつかある。でも私が庭に植えているのは、すべて一緒に暮らしてきた鳥たちへの鎮魂なので、その中で一番しっくり来るのは「救ってください」。最近、お仏壇を作り付けであしらってくれというお仕事が入るようになった。今までの古い仏壇...

京番茶のこと

子供の頃、大きなヤカンをふたつ使って、番茶を作るのが毎日の日課でした。当時は我が家ではまだ蛇口から井戸水が出るのが普通でしたから、基本的に水は飲まず、常にこの番茶が家族の水分でしたので、毎日沢山作っておくのが、私の人生で一番最初に覚えた家事だったと思います。当然足りないと怒られ、残るともったいないので、最後の一滴まで飲んで空にしなくてはいけません。母は嫁いできた家のそういうことを踏襲することが好き...

粟穂リース巻き巻き

たまに、大量に注文をいただきます粟穂巻き巻きリースです。粟穂巻き巻きするときに針金を使用しないので、ちょっと作るのが難しくこつがいります。クリスマスシーズンに立派なお花や麦穂のリースが沢山出回りますが、あれは戸外で雪にも風にも耐えるためにも、しっかりグルーガンや針金であちこち止めてあるんですよね。鳥が食べるため用なのでそういうことはできませんから、あとはもう植物の枝の流れにまかせていくだけなんです...

暑いですが、胃が元気です。

毎日暑いですね。本当に本当に、暑中お見舞い申し上げます。天気予報がここのところずっと晴れマークで、最高気温38度が並んでいたのに、ふと見ると次の日が暴風雨でした。極端ね・・・。台風が来たら久しぶりの雨に会えます。雨が一番好きです。早く降って欲しい。エアコンとテレビがない相変わらずの夏なのですが、今年はサウナのような汗が、気持ちいいと感じるようになりました。去年までは夏はいつもヘトヘトでしたし、何度か...