恋する小鳥

CATEGORY PAGE

ダリ君と新緑の風

毎日ダリ君の調子にビクビクして過ごしている。ここのところ、めっきり痩せてしまって、食欲もずいぶん落ちたのだけれど、以前ほど震えなくなって、ただうつらうつら過ごしている。一時は止まり木にも止まれないほどだったけれど、今はまた少し回復して高いほうの止まり木にも止まっていることがある。横には必ずみどちんがいて、そっと支えるように引っ付いている。 右目はあまり見えてないように思う。 痛みがあるのか、よく右...

雌鶏は少年に恋をする

すぐに自分に足りなくなるものっていうのが、この少年のハグだと思う。この優しさ。ふんわり、ふんわり、けしてぎゅっと抱きしめない。犬にもぎゅー、小鳥にもぎゅー、してしまう私ではダメなのだ。羽で包むように という言葉があるくらい、優しく、愛情で包まなければダメなのだ。物体ではなく、目に見えない愛情でほかほかヒートンに。鳥さんの骨は細くて細くて、そういうの、わかってるのにぎゅーしたくなる。ぎゅーしたいのは...

今年の食材騒動と島津姫

こんばんは S子です。今日も寒い寒い日でした。去年の今頃、私が書いた蟹の話があるのですが、今年も蟹を買いました。予約して。カナダ産。去年ほどではなかったですが、まあまあの味でした。今年は、その続きみたいな話がありましたので、ぜひ語らせてください、ああ本当に、勘違いで私が恐慌に陥った話です。年末まで12月は1日も休みを取れなかったのですが、母が病気になったり復活したりで、まだまだ安静にして年越しをし...

前を向くー!

あけまして!おめでとうございます!すみません。色々ありましたが、今日からまた細々と再開いたします。長い間休んでしまって、申し訳ございませんでした。あらためまして、2015年もよろしくお願いいたします。イスラム国の身勝手なふるまいで、ますます世界が恐怖に支配されてきておりますが、彼らはとらえどころがないですね。あそこで生きるために戦っているつもりの黒装束の男たちは、すごくセンチメンタルな部分と、恐ろ...

みどちんとピカ様

ピカチュウは世界一可愛いと思っているのですが、世界一可愛い鳥だと思っているマメルリハさんとのツーショット。なんか体格似ていません?なにこれ、黄金比?とりあえず、みどちんはこの黄色いピッカーが嫌いではなくて、目の前ですぐに羽繕いを始めます。我が家のマメ女子が男子の前で羽繕いを始めたら、それは誘っているサインでありますので、わざとらしく羽つくろいをせっせせっせ。         ↓・・・あれ?手伝って...

秋は寒いです。

cotte cotteさんが忙しくて、滞ってるのにブログ更新しててはいけないだろうというのが素直な気持ちで、とにかくお仕事してます・・。冬用にとんがりハウスを新しく試作中。中にウロコのレオもいるのですが、さっぱり映っておりません。集めた豆女子たちを中心に、先日お見合いもしてました。いいかんじで、みんな相手が見つかったので、少しづつ子作りが始まろうとしています。月子ちゃんも抱卵中。沢山生まれるといいなと、期待...

ミイラごっこするみどちん

夏と冬だったら、どっちが小鳥を飼育しやすいかなーっと考えるんですが、夏は水替えも激しく、生野菜などはすぐダメになるし、臭いにも気をつけなくちゃいけなかったりして、色々と手間がかかる。水に氷入れたり、フルーツが沢山出回るので、ついcookingに時間かけすぎたり、あと鳥の熱中症に気をつけたり。逆に冬だと寒さ大敵ですが、暖房いれすぎてもダメだし、留守の間ヒーターをスイッチオンしておくかオフするか とか、雛を...

みどちんと、秋の始動

ご・・・ご無沙汰です・・・。申し訳ありません。夏の仕事おさめが、本日までかかりまして、ようやくブログを再開できました。コメント沢山ありがとうございます。ひとつひとつ返信していきますのでよろしくお願いいたします。またお盆休みにかけて、たくさんのご注文ありがとうございました。順々にお送りしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。大幅に遅れているものも、ずいぶん解消できましたので、また商品のアッ...

滲んだ写真。今この瞬間。

私のさあちゃんが、あ、さあちゃんというのは、沙門くんのことなんですけど。女子だったということで、さあちゃんに変更しておりますが、こう、足でにぎっと、指をつかんでくれているのが、好きで、たまにこうして休憩中に癒されております。玉ちゃんが死にゆき、思い出しては涙ぐんでばかりなのですが、小鳥たちはみな今日も優しく、話しかけてくれるので、ありがたいです。特にウロコインコはみんな、抱きしめさせてくれるので、...

玉ちゃんからのメッセージ

この一週間、更新が途絶えて申し訳ございません。玉ちゃんの容態が一歩後退してしまいましたことと、仕事上のことで、時間がどうしても取れず、申し訳ございませんでした。玉ちゃんの容態は少し持ち直したかな というところなのですが、水ばっかり飲んでいて、ぽちゃぽちゃした胸の下は痩せてガリガリになってしまって、羽が浮いているような感じになってきました。ただ、一生懸命なにかしら食べているので、本当に救いです。でも...