スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪と花を体現したような

雪んこ・・・



久しぶりのチチです。
雪が終わりましたね。たぶんもう降らないと信じて・・。
テレビでもオリンピックが終わって、雪を見ることがなくなりました。
とはいえ、北のほうはまだまだ雪がたくさん降っているのでしょうが、
京都はぽかぽか陽気だったので、これから一気に桜の木が準備に入る
ウォーミングアップの空気を感じます。

先日嵐さんが壬生というお店で、ふきのとうを雪の中から取ってました。
壬生といえば、エルブジ。。世界一予約の取れないレストランのシェフと、
壬生の大将の熱い料理談義はテレビでよく拝見しておりました。
私が予約をとれるはずもないまま(当たり前だ)エルブジは閉店。
華やかに世界に躍り出て、栄華と名声を手にして、
惜しまれながらも固いドアが閉まった。
それに比べて壬生さんは今も淡々と、わかるひとにだけわかる世界で
力強く静かに続いてる。毎日ただ食材と勝負して包丁握ってる。
それがすごく日本とヨーロッパの違いを表している感じがして、
面白いなあと思っていたものでした。
あの御出汁の取り方と同じものを外国のシェフ達に教えてて、
そのとき、まぐろぶし・・・と思ったのに、
今もやっぱり買えない私。おいしそう。でも、
私などが使ったら、本来の味を引き出せないまま
煮立ててしまって終わってしまいそう・・。
思わず庭に出て、ふきのとうを探したら、
とてもいい塩梅に出ておりました。
いつも摘むのを忘れて花を咲かせてしまうので、
テレビでやっててちょうどよかったです。
今年はとっても雪が積もっていた庭なので、
雪の日にやったらもっと風情が出たのかもしれませんが・・。

摘み取って、天ぷらにしておろしそばをいただきました。
私は天ぷらを食べるときは、ほぼ、おろしそばです。
福井の方、素敵なソバを世に出してくれてありがとう・・。



このひらひらがすき


羽衣セキセイインコは、
目が顔まわりのふわふわ羽毛に引き立っていて、とてもきれいです。
黒くて、くりっとしていて、
埋もれて寝ているように見えることもおおいけど、
かわいいと思います。


花びらみたい


くちばしの横がいちばん好き。


鼻上はちゅっと汚いんだよね


紫が少しくっきり出ていて、うっすらラベンダーでお花のようです。


目がくろぐろ


パイドを思わせる、うっすらとした横縞・・。


うっすらとしましま



羽衣セキセイインコも日本産。
たまにブラジルへ輸出したいのですが、複数用意できませんか、
みたいなお話がありますが、私の手が回らないので、
ほとんどスルーしています、ごめんなさい。ほかをあたってください。
鼻上にかぶっている前髪のおかげの
鼻孔のトラブルのリスクがないわけではない鳥なので、
私はこの鳥の形が、完全とはいえないと、まだどこかで思ってます。
でも今、世界に羽ばたいている羽衣セキセイさんたちが
いることは確かなようです。アラブとかギリシャへたくさん行ってるよう。
乾燥地帯なら、日本よりは過ごしやすいのかもしれませんね。
どうか元気でお過ごしくださいね。見た目はゲイシャですが、
心はサムライなんじゃないかな。


元気です


遊んでる姿はコケティッシュなんですよね。
普通のセキセイだけでもたまらなくかわいいのに、
プロペラ羽が背中にあるって、おーまいがーだよ。
かわいいインコたちとともに、
ようやく訪れた春の足音をすぐそこまで聞いて。




ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




春雨スープに飽きました。




スポンサーサイト

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

ヒヤシンスな小鳥

乗りましたー


球根のことを昨日書いたのですが、
私は最近羽衣セキセイが、ヒヤシンスに似ていることに気づきましたー。

ヒヤシンスのあのくるんくるん。
そうね、この方たちの背中に似ているんでした。
まだまだ寒くて困ります。
早くあったかくなってほしいー。



かわいい


かわいい・・・。
羽衣セキセイの黄色ばっかり生まれるので、
たくさん黄色さんがおりますが、
みんな比較的とても美しい形をしていると思ってます。
最近は羽が巻かないとかないですねー。みんな、
一年二年とたつごとに、くりんくりんになるのがわかってきました。
小鳥も成長するのが当たり前なのに、
昔は離乳(切り替え)したイコール一人前の羽になってくれるもんだと、
勘違いしてたんですよね、あせってもいたというか。
やっぱり雛中心に考えていてはダメなんだなあと、思いました。


もうひよことしかいいようがない


羽先が特に白い子です。
羽衣セキセイにも美人とそうでない子がおります。
さっきの手前の子はやっぱりこの子より可愛く見えません?
髪型のせいもありますが、目がくりっと大きく黒くて、
あんまり目と目が離れていない子のほうが可愛く見えます。
でも私にはこういった違いがあることで、見分けがつくので、
顔がそれぞれあってくれてうれしいです。
みんな黄色ですからね、羽色で見分けられないので、
顔で見分けていかなくてはいけませんのでね。


こそこそ・・・



私はこういう写真のほうが好きなんです。
金網越し の彼らが好き。
網がないほうが綺麗に撮れるにきまってますが、
本当に好きな表情とか、コミカルなシーンはやっぱり
遠くから傍観者としてみるからこそ、キャッチできるもの。



やっぱこそこそ・・・


ああ、かわいい。
みんなで集まって、上からぶら下がったり、
おしゃべりしたり、寄り添ったり。


気になる?


赤いブランコのヒラヒラが、気になっている表情とか。


美しい・・・


春が早く来てほしいなあと思います。
でもまだ一月なんですよね。
今年も一日一ページの業務日誌を手帳にしています。
真っ白なのを見るとウキウキしますよね。
いっぱい書き込んで、またひとつ、目標に向かって生きていけますように。













ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




土いじりしたくてたまりません・・・

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

羽衣セキセイの前髪カット

こにちは


こんばんはー、みなさま。


毎日暑いですね・・最近は冷凍庫にバナナがいっぱい凍らしてありまして
それを牛乳や炭酸で野菜とブレンダーにかけて
スムージーを作る回数が増えております。
美味しいわ、何いれてもなんとかなるわ(←これが一番大きい理由)、
ひやりと冷たいわ、で欠かせません。
日焼けでダメージを受けているお肌の修復効果も期待して
野菜スムージーをいっぱいいっぱい飲んでおります。


さてさて、今日は最近育てている羽衣セキセイの
雛ちゃんについてです。
この子は先日あるところから連れ帰ってまいりました。
ちょうど母がイタリアから帰ってきた頃で
カプリ島のレモンと空にぴったりの色だというので
カプリちゃんと命名。
もともとひとめで虚弱で育っていない雛だとわかってましたので、
これは育てられるかどうかわからないなあ と思ったのですが、
なんとかトライしてみようと悪戦苦闘中。
羽衣セキセイはどんなに頑張っても、育たたない雛というのは
いるものなのですが、そういう系統の子かもしれないし、
どうだかわかりません。でも少し体重は増えてきました。
問題はこの、


かぶってますな


前髪が鼻の孔にかぶっているところ。
もうひとめ見たときから、穴は見えず、完全に
鼻水のような粘液が乾燥したものが、呼吸口をふさいでおりました。
下嘴の左右の羽も内側に巻き気味なので
しょっちゅう口の中に羽がはいっている状態です。
食事のたびに濡れた羽毛は張り付いてしまったり、
埃などを吸いやすく、それが口や鼻のなかに入ることで、
雑菌などが入り込んで炎症を起こします。
羽衣セキセイだから起こることですよね。これは本当に
よく巻いている子をやっぱり私も「花のよう」などといって
喜ぶ傾向にありますが、小鳥にとっては
不便でままならないことも、あるのです。これを自戒しなければ
私に羽衣セキセイに巣箱をかけたりする資格はありません。



見事でしゅ


この子は本当にくるんくるんです。
王女様のマントのような襟もたっています。
だから余計に顔も巻きが強くて、
前髪も激しいのでしょう。
とりあえず、前髪と嘴のサイドの羽は、できるだけ短くカットしました。
目も上から四分の一くらいは刺さっているような状態で
目やにが出ていましたので、
目の上も短くカットしました。
目が大きく見えてくると、かなりかわいいです。
鼻の上は短く切った翅の根元ははまだ筆毛の根元になるので、
血管が通っていることもあり、目指していたところほどは切れませんでしたが、
こんなかんじで、孔はすっかり見えるようになりました。



切りました


この子は、いまだよく鳴きます。
子がよく鳴くということは、それだけ親を呼んでいるということなので、
親の代わりを考えなければいけません。
なので、最初のうちはこうやって、ドームを作っておくと、
そのうち、お尻だけを出した状態で
タオルに埋もれて寝ます。
親鳥の羽毛のなかに守られて眠っている状態になると
すぐに静かになります。
自由に広い場所を提供してあげるよりも、
このほうが安心するのでしょう。
空が開放的である状態だと何がくるかわからないので
ごはん中は不安なようですが、
最後に口元を吹いて水分をとり、抗菌ティッシュでまた吹いて、
それからこのタオルで閉じ込めると、
本当にぴたっと静かになり、
もそもそと、奥のほうへ顔を隠しにいき、すぴすぴと寝てくれます。
こんなかんじで、きょとんとしてくれているのは最初だけです。



すーすーしますか


ああ、かわいい。
カプリはちょっとづつしか大きくなりませんが、
なんとか育てたいなあと、あまり気負わずに育てております。


黄色いおぼうしが大好きです




今日はマメルリハのダリとショパンの籠に、
なぜか鬼太郎が入り込んでいて、
2羽のマメたちが床に座り込んで
天井の網につかまって固まる鬼太郎に
ぎゃーぎゃー怒っていました。
ショパンとダリは、いくらウロコインコとはいえ鬼太郎はだいぶ子供なので、
意図して入り込んだわけではないといった彼のオロオロ具合を見極めてか、
手を出さなかったみたいですが、
それでも床の上で怒髪天を衝いてまんまるになって、
ころころ転げまわるように、移動して
鬼太郎を天網にぶらさげた状態のまま、「動くな!」と
威嚇し続けておりました。
鬼太郎が出ていこうと、ちょっとでも動くと、
「くぉらあああ!勝手に動くな!」と
下から怒ってくるマメルリハ夫婦に圧倒されて、ずっと天網の
まんなかにしがみついていたようでしたので、
私を見たときの、あの3羽の表情ったら・・・。
何時間ほど、そうしていたのか、
とにかくドアを開けて促すと、ようやく鬼太郎は
私の胸に飛び込むようにそそくさと、夫婦の家から出てきました。
その出ていく姿に向かって
「お前二度と来んなよ!」「さっさと出ていきなさいよ!」
「今度来たら次はないかんな!」
といった、夫婦の激しい、追いたてようったら、ありません。
「お前もしっかり見張っとけや!」
という私への叱咤と恫喝も忘れませんでした。
でも可愛い・・怒らせているのはわかっているのに、
どうしよう、かわいい。ああもう、夫婦でコロコロ怒っててかわいい・・
そのとき、私の頭にはふと、この文字が・・文字が・・

うああ、これって、


激おこプンプン丸・・・!


ちまたでJKなどがメールで使うというこの言葉ですが、
どうやっても自分の日常で使うことなどない言葉だと思っておりました。
でも、ぴったり。マメルリハの怒っている姿は
まさにこれ。これとしか言いようがない。
マメルリハ、激おこぷんぷん丸、似合いすぎーーー!


・・・まあ、おこ でしたからね。
おこ させてしまったことには
反省しております。
ごめんなさいねダリっち。ショパンちゃん。
鬼太郎も頭がよくなって、自由に扉をあけて出はいりするようになりました。
カギをつけなくてはいけない時期になりました。
みんな大きくなったなあ、と思う
S子の初夏なのでした。









ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




無事に育つとよいのですが・・

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

花が楽しみなのです

純白!



とっても美しい羽衣セキセイちゃん。


たとえば中国の動物園で以前、ライオンが雪玉をぶつけられて、
それで


ごめんなさい

かわいそう


本当にくずだと思う


こういう顔をして、でも隠れるところがなくて
ライオンたちが走り回って逃げまわるのを、
楽しむためにまた観光客は雪を集めて丸めて投げて、

そういう悲しい動物ニュースがあるたびに、
たぶん私のような一般人よりも、動物にもっと携わっている
多くの人々が悲しみを感じて、可哀想だと感じて、
怒ったり泣いたり、抗議したりするのだろうけれど、
私も悲しくなる。こういうのは、
ほかの動物はいいのか、とかそういうことではなくて、
ただただ、気分が悪くなるような、
動物への人間の傲慢な危害の加え方には反吐が出るし、
すぐにやめさせることのできない経営側への不快感もわく。
どんな動物も食べたり漢方にするアジアの国は多いから、
私が好きだからといって、ライオンという動物を、
みんなが好きなわけではないのだろうけれど、
動物園へ動物を見に行って、雪玉を投げるという行為が
理解できない人のほうが圧倒的には多いだろうと思うし、
中国でもこれは問題になったそうなので、
きっと多少の改善は図られているはずだと思う。
最近、ディズニーランドやUSJで、
わけのわからないハシャギ方をして、
迷惑をかけている学生さんのニュースを見ることが多くて、
京都の同志社大学生がそんなわけなのだから、
日本だって、大変恥ずかしいひともいるわけで、世の中には
そういう無知な行いが露出してしまう事件が多々あるわけで、
で、ふと、このライオンの写真を
フォルダから探してきました。
新しいパソコンになっても、ちゃんと残っててよかったのか苦かったのか。
こういう悲しい動物のニュースを見るたびに、
自分だって、ちゃんとできているかな、と不安になるし、
胸を張っていられるかなって、いつも煩悶しています。

以前、恋愛のことを書いていたら、私の小鳥との暮らしを
一羽のセキセイさんと暮らしている方から、
「自分の恋愛のストレスのはけ口のために小鳥を増やして犠牲にしている」
というような趣旨のことを
(嫌味に包まれていて遠回しだったのですが多分要約すると内容はそう)
言われたことはまだ記憶に新しく、傷もまだ深く(笑)
ちょっとここに何を書いたらいいかよくわかんなくなったり、
自分がどんなふうに見られているのか、ものすごく怖くなったり、
そういうことが、続いてはいます。
でも、一羽では、私は多分満足できないので、
ごめんなさい、あなたのようには、と心のなかでお詫びして。
でも恋愛のことで、
なんだか小鳥たちまで悪く言われたみたいに感じて、
私も悲しみよりだんだん怒りが増してきて、
えらく感情的になってしまって、
それでもう、恋バナとか、
あんまり書かないように注意しているのですが。
でも恋愛も、まだちゃんと毎日していますが、
それ以上に、鳥のことは愛しています。
子供がいない分、家族が少ない分、友達がいない分(涙〉
できるだけ小鳥のことを頑張って愛しています。
恋愛と小鳥だったら、99%小鳥かもと思う。
止まり木と、とんがりハウスばっかり作って、
いっぱい梱包して、いっぱい発送して、
それで日々回転して、毎日が終わってくんだから、
本当に鳥のことだけ考えて生きてるんだと最近よく思います。
小鳥のことで頭がいっぱいの上に、
こういう悲しい動物のことをニュースで知ると、
少しかもしれないのですが、もっと愛そうと努力しようとしています。
小鳥さんとか、そのほかの生き物を。
直接そのライオンさんをどうこうできるわけではないのですが、
その気持ちの分だけ、上積みして、手元にいる動物たちに
手を尽くそうと思うようにしています。



かっこいいでしょ?


もうすぐ、お庭には、


羽がうるわしい・・・


バラがいっぱい咲きます(多分・・虫に負けなければ・・・)
虫さんには去年負けました。
おととしも負けました。完敗でした。
黒星病にも惨敗でした。
そしてフキ軍とドクダミ軍に、庭はほぼ制圧されました。
でも、その中で耐性をつけて、
大きく成長してきた木だけが残ってきています。
ものすごくたくさんの蕾をつけて、
今はそこに蟻とアブラムシが束になって、
たかり盗みを繰り替えそうとしていますが、固く扉を閉じて、
毎日少しづつ大きくなっています。
あのひとたちが、咲いてくれないと、困ります。
そのほかの芍薬も、
今咲き誇っているチューリップも、葉を出した蓮も、
みんなリレーをつないでくれないと困ります。
だから私は、朝だけでも水をやって肥料をやって、
虫をはらって、なんとか見回っています。
一生懸命守るから、
なんとかみんなうまく咲いてくれるように祈っています。
花と緑がいっぱいの場所がいるのです。
それは、そこで眠っている小鳥やウサギたちのためです。
私は薔薇のために薔薇を咲かせたいわけではありません。
蓮のために、泥を練っているわけではありません。
すべては、そこで眠るオスカルのためです。
庭に埋めた、リブや、ハビや、ジュラのために、
植物でいっぱいにしておきたいのです。



ちびちゃいわ・・


以前は、繁殖をして、その子たちを有償でお出ししていましたので、
そういうことを本格にやるならば、病死した子は
きちんと焼くこと、または、廃棄することとして、
約束していました。
でも、もうそのことが嫌になり、私はもう、
庭にすべて埋めることにしました。
また、ショップやブリーダーさんから買ってきたすべてのセキセイに
メガバクテリアがいるとも思えるような事態になってきて、
投薬してから巣引きしても、
また、お譲りした雛にはメガバクテリアがいましたと報告があり、
お問い合わせのときには必ずといっていいほど、
AGYじゃないかどうかというご質問が多くあり、
それに自信をもって、ない とか、言えなくなってしまったときに、
もうブリードは自分には無理だと、あきらめました。
ショップではメガバクテリアの告知なしでどんどん売られているので、
小鳥はショップで扱われるのがいいんだろうと思います。
私は相変わらず、自由恋愛にまかせているので、
ペアはそれぞれ一緒に暮らして、
それなりにヒナが生まれたりしていますが、
大々的にはお譲りしなくなっていますので、
羽衣セキセイのイエローなんか、
女子だけで、10羽以上います。毎日黄色で、
ぽぽちゃんや、おうぎちゃんが仕切って、
ほんとにやかましい( ゚Д゚)
でもその楽しそうな女子寮も、見ているだけで好きなのです。
そのままおばあちゃんになって、
女子寮というよりは老人ホームとなって、
いつかみんな死んでしまうわけですけど、
その時のためにも、花がいっぱい、果物がいっぱい、
野菜がいっぱいの庭があったら、
きっと、最後まで、土をかぶせる最後の、姿が本当に
1センチも見えなくなるその最後まで、
お世話ができたって、そう思えるから、
魂はそこにあって、仲のいいみんなとまた再開して、
枝にとまって、飛んでいてくれるって、私の隣にいるかもしれないって、
そう思えるから、だから、
今の子たちのためにも、
亡くなってしまった子たちのためにも、
ものすごく這う虫恐怖なのをなんとか押し殺して、
庭を作っています。本当は、
自分だって、私の墓の行く先がなく、
エジプトに散骨をお願いしているのにも関わらず、
だんだん反対されるようになってきたのが苦痛で、
ならば庭に埋めてくれ、と、思うくらい。
そこに、みんなと一緒に眠れるのなら、
もうなんにも怖くはないんだし。
あとは大原に行って、チロを迎えに行って、
そんなことばっかり、夢に見るくらいで。
今日こそどうか咲いていてくださいと、真っ暗の夜中、
門扉をあけて祈るような気持ちで庭にはいっていく。
まだ咲いていないバラの、
グレーパールの蕾のほころびを調べる。
もうすこし。あともうすこし。
私はちゃんと、愛しているんだと、
自信を持ちたいのかもしれない。

















ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




里親募集していないわけではないです。ただ努力はやめたという











テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

羽衣とはジェットエンジンつきセキセイのことである・・・?

菊です!・・・うそです!



今日、オリエンタルリリーの球根をネットであさっていたのですが、
黄色のユリの球根を見つけられませんでした。
ダブル咲きの黄色いのがほしかったのですけれども、
そういう品種は実はないのでしょうか。
結局ピンク買っちゃいましたけれども、なんか心残りでした。
どうしてほしくなったかというと、このワーナー!(お前も久しぶりー!)


もっとこっちを・・



はー、きれい。ほんとにきれい。
もっとぱっつんとした濃い黄色だったと思ったのですが、
冬の陽のせいか、シャーベットな感じに撮影できました。
ワーナーも大人になってしまいましたが、私の心のなかでは
お店のシールで使っている、子供時代のおさない顔のままです。
ピンクに見えますが青まじりの鼻をしています。
れっきとした男の子なんですよ。



うんそうそう


顔がもう、男の子ですけれどもね。
それにしても羽衣がふわふわで花のようです。
羽衣セキセイは現在、外国で人気だそうですが、
ぜひ羽衣セキセイには、正面に横になるようではなく、
扉のあるほうの面に止まり木を取り付けて
サイドが見えるように一本してあげるのが
デフォになるといいなと思っております。
この背中に盛った羽衣を堪能してほしいですから。
もうこれは、美しい鳥なんだと、
最近は本当に、心から言えるようになりました。
ね、ワーナー。
お前は背中の羽衣がアトムのジェットみたいに、
本当に、びゅんびゅん飛ぶもんね。


やっぱり君だね


かわいい・・・。





ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




ふわふわ大好きです

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

ノルウェイの森と湖

君は本当にかっこいい


お休みしてすみませんー。
四月が過ぎれば少し安定すると思うのですが、
今はちょっとお仕事が忙しくてこんなかんじです、ごめんなさい。
今日は久々にノルウェイについてです。


われてるね・・・


ノルウェイは現在、こんなかんじに色変わりいたしました。
生まれたころから黄緑でしたが、なんか最近おなかが
2色にわれております。名前の由来となる「ノルウェイの森」は、
ノルウェー家具であふれた部屋で情事をするとかいう
ビートルズになるのでしょうが、
我が家のノルウェイは家具の色ではなく、とってもカラフル。
森のような深みのある緑と、湖の碧(あお)で構成されています。


2色です


うん、本当に湖があるわ・・・。


きれいだけど


羽衣はいまいちです。開きはいいけれども、
左右対称ではないのです。
それでも背中もブルーがかっていて、
毎日、この子は羽衣セキセイのなかでも
結構いるんだろうか、それとも珍しい子なのだろうかと、
考えております。ううーん。美しい。


アシンメトリー


雛のときは、汚い色をしているので、ぜんぜん人気がないのですが、
ノルウェイのように変化して、劇的に美しくなるので、
羽衣の雛は未来のことも考えて、選んだほうがいいような気がします。


不思議な色です


風切羽は白なんです。なんなのもう・・・。


なぜに



ノルウェイは彼女一筋なので、あんまり
「モデルしてもいいよ」
と、出てきてはくれないのですが、
たまに出てきてくれると、おとなしーく
止まり木のモデル(しかできない)をやってくれます。
そのとき、撮影したあと、別の止まり木に交換するとき、
こうやって私の指に足をなぜか置きます。
よくわかりませんが必ずやります。
「ちょっと待って」と言っているようで、
ノルウェイが自然と私の持っている次の止まり木に乗るまで、
じっと待ちます。すると、よっこいせ と乗り換えます。
ヒップやレイ君なんか離れているので、次の止まり木に交換しようとすると、
すぐに察してそっちに乗り移りますが、
ノルウェイはこの、指休憩がはいります。

じっと待つよ。待つ待つ。

とくとく流れるなにかを感じて、
なんだか今わたしとこの子は、
ひとつになっているんだろうなあと
気づいてちょっと、驚きます。
動揺してしまうのはなぜなのでしょうか。









ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




息子もそっくりなんだよね


テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

憧れのひと

めりーくりすまーす!


本当に、初期の頃ですが、
まだ我が家の羽衣第一号オスカルを飼う前に
いつもいつものぞいていたサイトさんがありました。
憧れだった、ノーマルの羽衣セキセイ。
今も忘れられません。羽衣セキセイいませんか?って、
どれだけの小鳥やさんに電話したことか。


あっぷ


そのとき見ていた子と同じノーマルの羽衣セキセイ。
おっしゃれですよね、本当にきれい。
黒の縞々の羽衣が、イカしてるのなんのって。


どあっぷ


いつのまにか、手にいれていたんですね。
そういうことを、忘れがちでいけない。


花みたい


すんごい換羽中です。
つくつくを見ると、なんだか痒くなりません?
なぜでしょうね。だって羽を持ったこともないのに、
このツンツン鞘を見ると、無性にこっちまで痒くなってくる。
やっぱりどこかで同じものを感じられるんですねー。
細胞のどこかで古代につながっていたのか、
それとも、気持ちが通じるからなのか。


うー


ああもう、かきたい・・・。


おせなか


換羽すればするほど、羽衣セキセイは綺麗になります。
これ以上綺麗になって、本当にどうするの・・・!


太ってるよね


完璧です。ぽっちの紺色も、頭の純白も、黒いシェルの生え際も。


確実に太ってるよね?


手乗りではありませんが、みんなそれとなく覚えてくれてはいるようです。
お前はノーマルで大変人気がなくて残留したんだったよ。
バイオレットといえばスパングルとか、頭黄色とかが人気だったから。
でも私は一番最初の最初にあこがれていたあの羽衣さんと、
同じ色のユーが残っていくのが内心うれしくてうれしくて。


運動させますからね・・・


換羽だから、膨れっぱなし。
ちょっと太ってもいる。うん。あんまり運動しないもんねえ。


めりーくりすまーす!



ロープに顔をこすってみては、ため息。
そんな憂鬱そうな顔も、やっぱりかわいい。
つくつくを触ることは絶対許してくれないので、
必死で衝動を抑えて撮ってるよ。もう、ものすごい我慢大会だよ!




ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




Christmas tree moppy!




テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

アルプスの雛ちゃん

おまえは・・・


玉ちゃんが始めて我が家にやってきた時、
玉ちゃんは半分イノ、半分羽衣の血が入っている、
羽衣とジャンボのハーフなんだよっ と言われ、
喜ぶ前に、当時の私の頭では半分もそのすごさが理解できず、
よって玉ちゃんは現在まで、
その中途半端な血筋キャラをそういかすこともできず、
ただただタマタマしいピントボケした白いおにいさん でここまできてしまった。
羽衣のイノを生み出す可能性のある子なんだよっ 
とはわかってても、
どうも玉ちゃんを見ていると、
「そんなはずないやろー、このおっさんにー」
という疑いがぬぐいきれず、
しかも玉ちゃんは至上最高モテなかったので、
わざわざお迎えした赤い目の女子たちにはことごとくフラレ続け、
もう子作りどころか、女友達ができることさえ
ハードルが高すぎて、さじを投げるしかなかった。

しかし玉ちゃんを振り続けた羽衣の女子たちは、
その後、全員彼氏をゲットして、結婚まで持ち込めている。
そして、当然あの赤い目の女子たちも、
いつのまにか母になっていて、
はっと気づけば、なんと羽衣のアルビノちゃんの雛が、
私の手の中にいたのである・・・。


ばっちり赤いわ


・・・って感じです。
そう、特に色と色を考えたわけではなくて、
うちは近親相姦以外は、基本的に自由恋愛なので、
寮のなかで、カップルが出来ていれば、
特に問題なければお祝いとしておうちを与える みたいな、
そういう感じで家族ができているので、
この赤目ちゃんの雛の期待など、もう全くしていなかった。
(最近そんなこと忘れてたくらい)
まあ、何色の雛が出る とか、そういうことは、
私のようなアホの子が考えて計画したところで、
そううまくもいくわけもないから無駄なんだけども。


ちょこちょこと


おねえちゃんのクリームイノさんとこのアルビノちゃん2羽が赤い目。
ちなみにクリームイノはクレミノともいうそうだけれど、
どうしても焼肉の「そのミノちょーだい?」のイメージしか湧かないので、
私はクリームイノと呼びます。
どちらも可愛いですが、可愛いですが、


牧草が似合う・・


この子、ハイジのヤギみたいで超可愛い!
真っ白に赤目で、ホアの小さいときみたいで、
もうほんとに可愛いです。
でも、ハイジに出てくる子ヤギは「ユキちゃん」だったのに、
なぜか「ハイジ」と呼んでしまう私を許して。
ハイジー、背中見せてよー。



はい天使来たー




ちっちゃい羽衣は、ちゃんと立ち上がっていました。
くりんくりんの、赤い目の、
超美貌の羽衣セキセイさんになりますように。









ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




玉ちゃんは今日もなんだか残念なことに・・

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

天使の羽の芽生えるところ

とげとげ・・・




今年の春は飼い込みすぎていた羽衣セキセイたちが
ちょうど大人になって雛をよく孵してくれたので、
じっくり羽衣セキセイの雛の生態につきあっていました。
私はあまり普通のセキセイさんを雛から育てたことがないので、
他のセキセイで比較するとしたらジャンボセキセイになってしまうのですが、
ジャンボさんはまた性格もサイズも全然違うので、
あまり参考になっていないのでしょう。
だから羽衣セキセイが私にとっての「基本セキセイ」になっている気がしますが、
羽衣がついているだけのセキセイのようで、
やはりセキセイと羽衣セキセイは、
少し違うのだ と、毎日毎日実感します。


一番の違いは、


うねっております


この羽の生えてくるところから始まります。
普通のセキセイにはない、この羽の流れの乱れ。
もうすでに、つむじが出て、うねっています。
ああ、この子は梵天があるのね・・・ と、
いつも思う最初の瞬間です。


めばえ・・



そして、冒頭の写真にも出ていた、この


ちっちゃい


肩の “つのつの” です。
普通のセキセイさんはこのように、
ここから羽鞘が立ったりしません。
この “つのつの” の芽生えが見える時点で既に鳥バカの私は、
ああ、この子も巻くのね・・・ と感動してきます。


きょうりゅう・・・



・・・ちょっと恐竜みたいなんですけど・・・



降臨・・・



・・・なんか呼んでる・・・?


とげとげだ


上から見ると、 “つのつの” 部分がちょうど
のちに天使の羽だのなんだのと私が騒ぐところに
あるのがわかりますでしょうか。


うわむき



人工的に作り出された羽衣セキセイなのに、

「古代にこんなのいたんじゃね?」

って思わせるようないでたち、ああ不思議。
誰かに似てんのよねー、ステゴザウルスだっけなー?


なんでー!



あ、わかった、亀だ。



大丈夫なときもあればー


ちなみにこの雛は、今、ちょっと斜頚です。
羽衣の雛のなかには斜頚が出ます、それが最初は怖くて、
びっくりした大騒ぎしていましたね、私。
いまではあせらずじっくり普通に育てています。
まれに出るんですけど、体調に変化なし、寿命にもいまのところ
影響していない、と思います。
ウサギを飼っている私としては、当初、斜頚というのは大変
体調の悪さを連想させるものでした。
ですが、羽衣さんは雛の間斜頚の子が何羽かに一羽生まれてきます。
どうも、うねり を起こさせる成長ホルモンか遺伝子か神経伝達か、
なにかそういう さっきの “つのつの” の元となるものに
体までねじられてしまう といったことのようです。
雛から切り替えが終わる頃には ほぼなくなっていて、
挿し餌中でも、昨日傾いてた子が、
今日になって傾いてなかったことに あとで気づいたってことが何度も。
突然なおってしまうので、よくわからないのです。
ただ、体調に変化もないです。
でもこの羽衣という種類、うねりのことなどは大抵のお医者さんには
嫌われるというか、見えないものに対しての判断はしようがないようで、
私が最初
「かたむいてるんですー」
と連れて行った獣医さんでは、
特に菌がもでなかったことで、もう遺伝的なもんだから

「これは死にます」

とか言われて禿げびっくりしました。
いや、今でもぴんぴんしています、元気です、大丈夫。
もう今死ぬか明日死ぬかと過保護にしていたら、
一向になにひとつドラマが起こらないので、
そのうち忘れてしまって、
はっと気づいたときには、どの子かわかんないくらいに
まっすぐ止まり木にとまってました。
あれから、何度か生まれてきましたが、
すべて 巣立つ頃にはまっすぐに。
つまりは羽が生えそろい、筋肉が発達するまでのことのようです。
時々そりゃあ


こうまがる!みたいな


こんなかんじにマックスに傾いてるのを見ると心は痛みますが、


ちょっとだけ


こうやって見ると、やはりただ頚が寝ているのではなく、
全体的に斜めにねじれているような気がします。
ねじれる子は、やはり羽衣がきっついめです。
今まであまり巻かない子のなかに斜頚は出なかったです。
(あくまで当禽舎比です)
私はもう、とても都合よい考えで申し訳ないのですけど、
これは「受難」であって、だからこそこの子はより
大事にされて、見つめられて、かまわれて、
それで 大きなものを得られる子なんだ ってそう、
そう考えてそのように動いています。
つまり、その状態はすでに、この子に私は動かされているわけで、
この子にはその力があって、この子にはその運命があって、
だから私はこの子を他の子と一緒に育てながらも、
より協力な運命のうねりに巻き込まれて、
うねる分こぼれやすい餌をふきとって、
クッションを多めに敷いて、そうやってやることが増えるたび、
この子と運命をともにしている気がして、
キライではないです。嫌ではない。

受難をこえて、まっすぐに戻る姿は
神秘的で神々しい。 こういうのを嫌うひとはいるだろうし、
理解して欲しいなんてことは1ミリもない。
けど、
紙ひこうきと同じで、
少しでも曲がっていれば鳥はまっすぐに飛べなくて、
斜頚が強いと、ブーメランのように返ってきてしまい、
「???」ってなってて、非常に危ない、それをひやひやしながら
見守っているうちに、だんだんまっすぐに飛べるようになったり、
それならば と調節して、うまく飛んでいく小鳥たちは、
やっぱり強い。 適応能力がすごい。
そして、徐々にバランスをとって飛ぶ練習が効果あるのか、
いつの日か、
きれいにまっすぐに凛と立っている日が必ずやってくる。
それはそれでいいんじゃないかって。
そういう強さは本来のセキセイ由来のものだろうし、
喜ぶだけで、いいんじゃないかって。
安心して育てていていいんじゃないかって。
そんなふうに思ったりしています。
ちょっと、動じなさすぎなのかもしれませんけど・・・。



すまし顔め


しかしこの羽衣白1号は太っている・・。


がけのぼり


崖から落ちたらあがるの大変だね。
でもこうやって見ると、真っ白の翼って本当に美しい。


なります


最初の亀ちゃんのひとつ上のお兄ちゃんです。
ここは3兄弟 みんな同じクリームにバイオレットでした。
むらまさ君とルチノーのルビーちゃんの子供達です。
あ、へちまになんで乗ってるかというとあれです、
雛は足が不安定だと怖がって動き回るので撮りづらいため、
へちまにのせてます。これだと一瞬でぴたっと落ち着くんです。
へちまはどこでもひっかかれますからね、一番よいです。
なんだか沢口靖子のリッツのCMが浮かんできます。










ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




私は鳥の会みたいなのに入らないのであくまで私見です!

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

つやつやロゼの輝き

つい・・



こんにちはー みなさま。


ゴールデンウイークからオフらしいオフをとってないことに
さっき気づいたS子です。
今朝も(日曜なのに)気づけば事務所で眠りこけておりました。
最近「ちょっと休憩」→熟睡の構図がとれません。
いやー、静かだし山の雨の音って気持ちいいし、
机の下、床の板一枚で寝てても、すんごいリラックス。
さあ、そろそろ帰らないとやばい時間になってまいりました。


軽いんだよね


雛のお写真が撮影できてきたので
募集をのせようと思っていたのですが、
そこまでできそうにありません・・・明日必ず・・・。
中にイノの羽衣さんが生まれているのでご紹介します。
時々ダブルファクター系の羽衣の雛のなかに
赤い眼の子が生まれていても、たいてい大人になると
真っ黒の黒眼に変わっておりました。
葡萄目と呼ばれるやつのようでしょうか。
その時の赤目はもっと血のように赤いといいますか、
はっきりした赤なのです。
それで、今回生まれた雛はというと、こういう


かわいいです


ロゼ色です。この場合は完全にイノっちだと確信できます。
ジャンボさんとかマメではわりとよく出てくれましたが、
羽衣さんは珍しいのです。多分これまで1羽だけ。
市場にも出回らないので、親のイエロー赤目女子を手にいれるとき、
当時なんだかべらぼうな金額を払ったような記憶がたしかにたしかに・・・。


るびーちゃん


そして今回その黄色のルビーちゃんから、
やっと生まれた2羽の赤目ちゃんはクリームとホワイトちゃんでした。
綺麗ですー。ちょっと黄色を期待してはいたのですけど、
いいのです、頭のうずうず、かわいい。梵天のあかし。
素敵なルビーちゃん2号3号になりますように。


ぴよぴよと









ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




ハンバーガーが食べたいなあということで・・・

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle書いた日カレンダーsidetitle
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleこれまでのお話sidetitle

嫉妬に独占欲、ヤケ食いに失恋、毎日小鳥たちの世界は、恋と友情に満ちている。 テリトリーを超重んじるマメは、隣人がマメ以外でないと我慢できない。他のマメの声が聴こえるのも癪に障り、いらつき吼える→セキセイがまねる→飼い主がおびえる→コニュアが諌める の繰り返し。玉ちゃんは、今日もかっこいい羽衣男子を目の敵にしてる。破壊をテーマに芸術にのめりこむカリブ。絶対「オハヨウ」しか言えないのに「コンニチハ」の練習も割りとまじめに取り組んでしまうアントニオ。事故で死にかけたはずが、逆に病気を克服、元気ぴんぴんのヒップはいくつになっても美少年。大好きなさえちゃんに巣から追い出されて巣穴の前で謝り続けるミケランジェロ。なんかもう見た目に愛がほとばしっているラテンな伊達男、沙門。バナナを見た時だけ擦り寄ってくる次元。みんなみんな、今日も恋の花を咲かせて。
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:S子
  • ヒト♀

    【飼い主-S子-】
    三十路シングル、ということでウサギと小鳥とその他もろもろに囲まれて独身生活満喫中。朝から夜中までひとりで働くのが好き。日曜だけ完全オフで40坪位の庭の世話に明け暮れ。最近好きなもの やっと使い慣れてきたショップソフト 最近可愛いもの 黄緑の計算機  最近欲しいもの 蓮用の大甕 ずっと好きなもの 小鳥 蓮 薔薇 芍薬 金魚 山藤 孔雀柄の傘 あったかいところ


    同盟バナー猫中動


    ▼▼▼主な主役達▼▼▼

    オカメインコ ♂
    【ウメちゃん】
    ミッキーマーチのイントロが好き。明るくてほがらかな歌声の人気歌手。

    マメルリハ ノーマル♂
    【リュウ】
    脱走・暴行・侵入・つきまとい。前科がありすぎるS家きってのワル。

    オカメインコ♀
    【トプス】
    亡きジュラの娘。おっとりさんで、一途。

    ダップー
    【ブッダ】
    Mダックスとトイプードルのミックス犬。卑猥なおもちゃが好き。ペットとしての自分の立位置が最下層なことに最近気付いている。

    マメルリハ ノーマル♀
    【ペコちゃん】
    目の大きい女の子。沢山のアプローチのなかから小虎君と恋仲になる。

    ネザーランドドワーフ ヒマラヤン♂
    【ホア】
    享年7歳。その日の朝ごはんまで完食した大食漢だった。

    ホオミドリウロコメキシコ♂
    【次元】
    淋しいのは我慢ならないのか、毎日セキセイインコの籠に勝手に入って馴染んでいる。

    ワキコガネウロコメキシコ♂
    【沙門】
    女の子が好き。とにかく好き。みんなの籠を勝手に開けて脱走させるのが日課。

    羽衣セキセイ ダブルファクターホワイト♂
    【チチ】
    超美少年で究極のナルシスト。カクテルのチチから命名。

    タイガープレコ
    【純次】
    一年かそこらで30cmになってしまった、先行き不安なプレコ。いつも適当に生きている。

    羽衣セキセイ イエローフェイスオリーブスパングル♂
    【ノルウェイ】
    キラキラ光る、エメラルドみたいな羽衣の持ち主。剣士のような凛とした性格。

    セキセイ グリーンスパングル
    【ショーコ】
    最初にはまったセキセイ、シュリの娘。顔がそっくり。

    マメルリハ ノーマルファロー♂ブルー♀
    【ロダン&月子】
    わがままお姫様の月子にただただ従う夫、ロダン。

    マメルリハ ノーマル♀
    【リブ】
    一番の女友達。元ヤン。

    ブライアン系大型セキセイ ライトブルースパングル♂
    【ラムセス】
    巨大で精力旺盛。まさに王様。

    マメルリハ アメリカンホワイト♂
    【レイ】
    霊魂のように光るので命名。家庭が命。

    ズグロシロハラインコ♂
    【カリブ】
    破壊をテーマに日々創作活動に励む現代アーティスト。

    ネコガミ
    【バステト様】
    庭を守る、我が家の猫様。

    アメリカンホワイト♀ブルーファロー♂
    【さえちゃん&ミケランジェロ】
    おしどり夫婦。夫は巣にはいれてもらえないので妻さえちゃんのご機嫌を外からいつも伺っている。

    ジュウシマツ♂
    【白能登】
    白内障で目が見えない、我が家の守り神様。


sidetitleようこそS家へsidetitle

現在の閲覧者数:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
アクセスランキング
sidetitle今月のアクセスランキングsidetitle
sidetitle今月の記事ランキングsidetitle
>
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle訪問者数sidetitle

sidetitle登録中のブログサーチsidetitle
sidetitleWELCOME!!sidetitle
free counters
sidetitle小鳥専門本屋さんsidetitle

探しやすく洋本 日本語本 コミックにわけました↓

sidetitleRSSsidetitle
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。