スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジサシに会いたい

あご強すぎ・・



私の夢?というか、あこがれのなかに、
「豆瑠璃羽の野生の姿をとらえたテレビ番組を見る!」
というのがあります。
でも、ずっと南米特集だの、ペルー特集だの、
あれば全部録画して早送りで見て探すわけなのですが、
豆瑠璃羽は残念ながらまだ出てきたことがありません。
近いといわれる、イチジクインコは良く見るんだけどな・・・。
大体こういうジャングルにもいるんだろう、
こんな実も食べているはず・・・などと、想像しながら
そういったアニマル番組を見るわけですが、
discoverychannelしかり、アニマルプラネットしかり、
とにかく捕殺シーンが多くてですね、ちょっとつらいんですよね。
蛇に食べられちゃったヒョウの子供を
母ヒョウがあきらめずに蛇をせっついて、何時間後にようやく吐き出させて
そのあと、何度も何度も呼び鳴きして死体を持って歩いて、
そういうのが辛くてですね、もう悲しいの。
私も本当に、年なんだろうなあ。
自然だとかいわれても、なんかもう、しんどい。
なんでカメラで撮影してんのに、
助けてあげないの?って。
野生に手出しはできないのは当たり前なんですけど、
なんか年をとるにつれて、
蛇よりは子豹でしょ? とかって、
そう思うようになってしまった。
それで、鳥にいたってはですね、
絶対死ぬシーンがあるんですよね。ヒナが。
確かに多分そうなんだろうと思う。
ヒナから大人になれるのは、ひとにぎりなんだろうなって。
でも、私の大好きなヒナのなかに、
クロハサミアジサシという
もう超かっこいい大人から生まれる、
超ふわふわなひよこちゃんがいるんですけれども、


おかやん最高

母ちゃん、かっこいい・・。

かわいいの・・

ひなちゃん、ふわふわ・・・。


でも、こんなかわいいアジサシは川辺の砂に卵を産んで
地熱であたためる?みたいな方法で繁殖されているんですけれども、
その赤ちゃんに密着しておきながら、
乾季に降った突然の雨で川が氾濫したときに、
そのかわいかったヒナが親からはぐれて、
増えた水がどんどん岸に上がってきて、
戸惑ってうろうろするんですよね。
それで水にどんどん間違ってはいっていっちゃって、川のほうへいっちゃって、
そのまま・・・。それを最期まで映してる。
望遠なんだろうけど、なんていうか・・(>_<)
上で探している親鳥たちの叫び声みたいなのも胸にきちゃって。
もう号泣してしまう・・・しかも何度も同じ番組やるから、
何度も号泣、しかももう何年もこのシーンを見てる気がする。
わかるけど!でもそのヒナは手のひらで掬えたんじゃないの?
それくらいは、神様も許してくれるんじゃないの?って
昔は気にならなかったことが、
今はすごく気になる。もう、
鳥に対して、びっくりするくらい耐性がなくなっている気がする。
食べられたなら、まだしも、
川に呑まれるとか・・、食物連鎖でもなんでもないし・・。
どうせジャングル切り開いて異物肩にかついでジープでやってくるなら、
こんなヒナの命くらい、手、出してよ、ってもう思っちゃう。
自然淘汰を映すことにそんなに意義があるのかなあ?
わかってるんだけど、もう耐えれないんです。どうしちゃったんだろ。
そう考えると、ああいう動物のプロのカメラマンって、
動物が好きでやってるはずなので、すごい辛い仕事ですよね。
それで決定的瞬間とかを見ることができるんですもんね。
私の好きなシーラカンスだって、撮影されなければ見れなかったわけで。
そんなレアなシーンはいっぱい見れるのに、
私は野生のセキセイも豆瑠璃羽も、テレビで見たことないわけですが。
でも、CSばっかり見ていると、野獣の捕殺シーンや死ぬシーンが多く、
そう考えると、昔より日本はそういう場面を映した部分が減ったような気がします。
それで、米はやっぱりああいう食べたり食べられたりのシーンが
はずせないんだろうなあと思います。
サメとかワニとか、びっくりするほど危険動物の番組ばっかりですもん。
野生をあるがままに見せることが大事なのだろうと思いますけれども、
兄弟で末っ子だけが育たず巣で死んでしまうところとか、
いつも鳥のシーンで死んでしまうのはヒナなんですよね。
自分の身をつまされているのもあって、
見ると、トラウマになって、次の日でも目頭熱くなるー。
早く豆瑠璃羽を見つけてこの鳥番組探しをもうやめたいS子なのでした・・。



ふわふわ・・・


私は今年アジサシの繁殖を見に旅行に出たい!
もう何年も鳥のそばにいるため、旅行なんか行ったことないけど、
行きたい・・。八重山諸島とか名古屋とかで見れるそう。
ヒナも普通に見れるらしいのですが、
クロハサミアジサシはアメリカ大陸にしかいないみたいで残念。
でも、行きたい場所ができるのも、久しぶりなので、
ちょっと本気で考えたいです。
海鳥は動物園で見れませんもんね。
水族館ならいるかな・・・。



もうなんなのー!


可愛い・・・。











ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




なんで突然アジサシ?って思った方は、正しい




スポンサーサイト

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

謎の絵

そうそう、君たちが有名だよね


以前、私の降りる地下鉄の駅が突然、
近くの動物園のかわいい宣伝パネルで飾られることに。
遠足ではるばる動物園目指してやってきた子供達のテンションは
ここでアゲアゲマックスになるんでしょうが、
生活に疲弊した何の未来もないオバハンには
あまりのメルヘンチックなこの数十メートルが、
毎朝毎朝拷問のようだとぼやいてからはや2年。
過去記事参照

あれからも絵は飾られ続け、
色あせてくると、ちょっとづつ新しいパネルに交換されもし、
それでもなお、相変わらず
同じタッチの愛・・愛くる・・くるしい絵の数々を
毎朝目にしなければならない日々の辛さ・・。


左は・・?



いや、かわいいんですけどね・・・?

この駅には有名進学校の生徒たちも
ぞろぞろ降りるんですが、
彼らも多分、日々受験戦争でストレスがたまっている中、
この絵にずーっと囲まれて通るのは
苦痛なんじゃないかと思うことがたまにあります。
ないよりあったほうが明るいからいいはずなんだけど、
しょっちゅう、このパネルがどれもこれも、
傘の先などでぶつぶつと穴を開けられていたりして、
誰の仕業かわかりませんが、
それを見ると、なんとなく悲しくなります。
交換されればまた新しく綺麗になりますえど、
動物の絵を明らかに人の手で、
汚してあるのを毎日見なくちゃいけないのは、悲しい。
多分電車に乗ってやってきた子供たちも悲しい。
それでいつも
「早く新しくなれー」
と願っていたら、最近新しく貼りかえられていました。
そうしたら気になる絵を発見。
それは・・・


白い・・



・・・右上は、かものはし・・・・?左上はチュウハシ・・?
右下はカエル・・でしょう。サイズはともかくとして。

で・・、



あめーばー・・?




・・・・誰?






 ①おたまじゃくしの足が生えてきたところ
 ②水に沈んだイタチ
 ③カビに汚染されたアメーバー
 ④ゴマフアザラシの赤ちゃん(そんなものいなかったと思うけど)
 ⑤オオサンショウウオ・・・のアルビノ・・・





誰か教えて・・。














ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




また毎朝悩みを増やしてくれる・・・

テーマ : 飼い主の日常生活
ジャンル : ペット

気になるあいつ

かわええ・・・

最近すんごく気になっている小鳥です。
Elegant Euphonia っていうコスタリカの小鳥さんなんですが、
頭がねえ・・・ヘルメットみたいでしょう。
どうも前髪のように梵天ちっくにかぶさっているようで、
どうなってんのか、近くで見たいわあ・・・。
アップにすると・・・

意外に目がしっかり・・・

もう、なんかアニメみたいなベタ塗り感。
日本語では「三色風琴鳥」というそうです。
スズメ目ホオジロ科フウキンチョウ亜科
でもスズメさんと違って色が鮮やかなのが風琴鳥の特徴だとか。
いや、日本の雀さんはあれ、まるっこくてぽやんとしてて、
すんごい和な可愛さがありますけどね。






ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね
ウレ..((φ(-ω-*)ノ【C】ペタッ
    ↓ ↓ ↓ 

★コメントや質問はコメント欄や
カテゴリー欄「メールBOX」で受け付けまっす
リンク切れや画像が見えないなどありましたら教えて下さい
どこでもどうぞ!







ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
NHKウケる。会見で染み出る危うさに寒さ倍増したけど。




テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

鳩うらやま正拳

なんだかなあ


ボクシングはあまり好きではなかったりするのだけれど、
あの狂犬時代に試合見て熱狂しなかったかといわれると嘘になる。

マイク・タイソン。

彼がものすごい鳩フリークなのは聞いたことがあったんですが、
犬も沢山買ってたし、天功さんみたいにトラも飼ってたし、
どこからどこまでが本当なのかなあ と、ちょっと疑ってしまう。
子供の頃にいつも不良グループに苛められていて、
でもある日、可愛がっていた鳩を殺されたときに逆上して、
反撃したら相手グループのほとんどを半殺しにしてしまったことで、
自分の強さに気付いた・・・というのが
ボクサーになるきっかけだったとかなんとか。

私はレース鳩の世界は無学なので何も知らないけれど、
ブリードからすべての作業を自分で行ってそれが繋がっていく、
その作業の積み重ねは大変なもので、それだけに、
自分ひとりの手で生み出したものの起こすアクションへの
感動はひとしおなんだろうなと思う。
もちろん動物愛護団体には反対を唱えるところもあるそうで、
彼も非難されているところもあるようだ。
でもそういうのはどこにでも、色々あるし。
虐待でない境界線を頭のいい冷静な専門家で話し合って、
法で割り切るしかないこと。

ただ、引退して自己破産して訴訟もいっぱいされて、
でも、無一文になっても家族は俺を愛し続けてくれたと公言できて、
その自信が生まれるほど豊かに愛されて許されて生きて、
毎日、大好きな鳩に捧げる余生っていいなあって、
こうやって「ハッピー」な顔して鳩とキスして、
それを恥かしいと思っていない元狂犬っていいなあって、
そこだけ単純に切り取って羨んでいる。
ああ、うらやましい、私も早く年をとってガタガタになって、
さっさと消えるか、鳥と一緒にどこかでひっそりと潜みたい。




ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね
6( -_-)o右フック ○(-_- )o右ストレート
    ↓ ↓ ↓ 

★コメントや質問はコメント欄や
カテゴリー欄「メールBOX」で受け付けまっす
リンク切れや画像が見えないなどありましたら教えて下さい
どこでもどうぞ!







ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
ずっとためてたままだった写真出せたー

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

しっずかーなごっはんーの時間はないのか

また赤目シスターズ・・・

こんばんはー みなさま。


玉ちゃんの子供たちがにぎやかに鳴いてて、
ほんとにもうてんてこまいです、ああうるさいっ。
セキセイのお母さんってみんな偉いわー。
こんだけ鳴く子達を何度も何度も育てるんだもの。
でもまあ、そこが可愛いんだもの、しょうがないかなー。
いやー と思うときもあるけど、なんかもう
ギャーギャー聞いてるのが逆につぼ・・・みたいな時もあって。
そうそう、勝手なのはこの私。
みんなただ「ごはんが食べたい」イコール 生きてるだけだもんねえ。

「なんでさっきあげたばかりなのに また鳴くんだろー。もうどんだけー」 

とうんざりしながらも、いざ顔をのぞくと、

「かっ、かわいい・・・・」← 究極の鳥バカ

セキセイさんのヒナたちは、ごはんをもらおうとするときに
暴れまわって、目が血走って、
すごい形相で叫んでて、マメルリハやオカメインコとはえらい違い。
でもこの必死さが、なんだか胸に訴えかけてくるんです。

「ああもう、勝てないよなー・・」

そんなことばっかり考えながら、今日も挿し餌しているのはこの私・・・。

綺麗な色だー

玉ちゃんに羽衣の血が入っていることは覚えていたのですが、
イノの血が入っていることは、実にすっかり忘れていたのもこの私。
それが、生まれてきた子を出してきてみると、 
アルビノさんとクリームイノさんがいました。
もう1羽は真っ白だし、どうみても、
シュリ=ショーコ経由の子はいません。
遺伝には詳しくないので知らないふりをして、
とにかく 玉ちゃん色 を濃く引き継いだ
子供たちができたということで納得。
そうか、玉ちゃんの遺伝子は強いのかも・・・。

何がそんなにうれしいのか・・・

近くにあるユーカリになんかくらいつく姿。
可愛いです。元気に育ちますように。

はしゃぎすぎです・・・

この写真のヒナ、何かに似てると思ったら・・・・。

今でこそヒナと暮らしていない日は
365日のうち、10日もないような私ですが、
実は鳥のヒナというものを、昔はどうも好きになれませんでした。
その理由が、教科書にのっていた 
もずの卵を落とすカッコウのヒナの写真でした。
なんかこう、裸の体がびろーんと伸びて、タコのようで気持ち悪くて。
見ためもヤバいのに、やることも子供から考えるとえげつないでしょう。
卵を紛らわせてあるだけではなくて、
ヒナ自らが他の卵を落としてなりかわるという残忍さは恐怖すら覚えました。
今なら、カッコウは体温が低くて卵を孵化できないからだ とか、
托卵するのはカッコウだけではないことはわかっているのですが、
同じように、カッコウのヒナの背にはくぼみがあって、
それがちょうど卵をのせて外へ出すためのくぼみだということも知って、
やっぱりちょっと{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~。

「かっこう かっこう しずかにー」

っていう童謡(あれはドイツ民謡だそうで、それにはびっくり)では

「お母ちゃん かっこう鳴いてるのが聞こえるから静かにして」

っていう森のハイキングかなんかの意味の日本詞がついてますけど、
あの歌の持つ限りなくのどかなイメージと、
この他の卵抹殺すり変わり事件では全然やること違うじゃん! っていう
あまりの矛盾に恐怖が倍増されたんだと思います。
でもいま、オカメに似たストライプの羽を広げて飛んでる
カッコウさんの映像とかを見ると、
偏見持っててごめんね、なんて ちょっと懺悔。

「生きていくために仕方がないんだもんね。今までごめんね。」

なーんていう申し訳ない気持ちを、暴れるセキセイさんを見て
苦々しく思いだすわけでした。無知でした、怖かった。
でも こんなに好きになるもんなんだね、なんて。

ちなみにカッコウの話を書いてたら、

「静かな湖畔の森の影から♪」
「男と女の声がするー♪」
「イヤ~ン バカ~ン そこはダメよ~♪」

って最後はみんなで声をあわせて歌う、もうひとつの歌を
思い出しました。よく宴会で盛り上がった輪唱です。
今はもう不景気でこんな宴会ないので、
三十路がひとりで輪唱している次第です・・。









ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
あくまでひとりでも輪唱といいます

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

こんなもん飼えるか

写真もでかくしてみました


ごめんなさい、売ってるんだからもちろん飼えるんだろうけど
一応率直な意見として、テーマにしてみました。

疑問。

「こんな鳥、家でどうやって飼うのだ?」

寒さに強かったら庭に大きな金網フェンス(コウノトリセンターみたいな)
でも作って、そこで放してみたいと思うんだけど
家のなかでこの子の満足できる環境なんて
とてもじゃないけど作れない(>_<)と思うのは私だけ?
この尻尾らへんの白黒の羽が、ちょうど
インディアンが頭につけてるとこだよね。
この子の前から何分も動けなかった私。
小学校低学年の子供の背丈くらいあって
でっかい口でバナナとか食べるのよ、もうこうなると
ペットというよりは友達ってかんじ。
コブがある分、なんともいえない迫力が。
誰かに似てるなあと思っていたら
草薙君のドラマ「僕の歩く道」に出てくる
ロードレーサーにそっくり。
いかした黄色いヘルメットです。
お店とかで飼ったら結構人気が出るかしら・・・。

よろしく



コブサイチョウ飼ってる人を尊敬する会↓
にほんブログ村 鳥ブログへペットリンクス




テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

テツハシメキシコ熱が40℃

もう2週間たったのにまだ書き上げられてない花鳥園のレポ。
あんまり書きたくなかったのにはわけがある。
それが・・・

このテツハシメキシコだっ!

超可愛い


超可愛い。

むむむむひょ~


可愛すぎる。


この色といい、この密着度といい、この膨れ具合といい・・・

どうにもこうにも可愛すぎる。
私はここで一目惚れしたのでありました。
つれて帰りたい、でもね、
コニュアって結構大きな声で鳴くんですよね。
サイズも大きいからきっと声も大きいのよね。
手乗りでもないし・・・でもね、
なんでかどうしてか、もうこのまんまつれて帰りたい。
もうブログに乗せちゃうのがもったいないくらいに惚れてしまって。
だって絶対書いたら頭ん中が余計欲しくなるでしょう?
実はこの子たちを見てから3日間くらい
思いっきりコニュア系について調べちゃったくらい
熱が出ましたから。
やっと冷めたのに今日このブログ書いてたら
またまたテツハシメキシコ熱が再発・・・。
ああ、また衝動買いしそうなんですけど(>_<)。
ていうかここに書いたことで誰かが先に買っちゃったらとか
想像するだけで・・・!!!!

お願い、声がうるさいからやめたほうがいいって
誰か言ってください。

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

こんばんは ペン銀子です。

レポ続きです、っていつまでやんねん。


ペンギンがいました。
みんななんかよそよそしげでした。
元々ペンギンって群れてる割に互いに干渉しませんよね。
自分のペア以外は無視っていうか。
なんてったって大自然の一人っ子政策ですからね。
個人個人してておもしろかったです。
営業しろよ


背中かよっ


こっちを見つめてる奴がいました。
私に惚れたか?

何か用?

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

黒鳥の舞

神戸花鳥園 レポ 続きです。

まず池があるのですが
そこではたくさんの水鳥たちと鯉がいっぱい。
なかでもコクチョウが求愛のダンスの真っ最中で
お互いの首を絡ませて泳いでました、素敵!

首が


そして・・・

あああ


乗っちゃいました。
公衆の面前だとかどうでもいいようです。
でもそのコクチョウのセックスはさすがに美しかったです。
全然いやらしくないの。
コクチョウが卵を抱いたり、ヒナが孵ったりしたら
本当にどんなに素敵なママさんになることでしょう、
まるでブラピとアンジーのよう。
ノーブルな家庭が将来見られるカと思うと
非常に楽しみになりました。

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

はじめて見る自分の家族でないマメルリハ

お触りようの鳥があちこちにいるのですが
マメルリハは疲れきっていてなんか哀れでした。
でしばらくしたらやっぱり体調が悪かったのか
サザナミインコにチェンジされてました。
それでもやっぱり・・・
切ない瞳でつね

なんとも言えないこの悲しげな瞳。
もうつれて帰りたくなりました。
指に乗るのに疲れきったってかんじで、
首をほぐほぐさせていただきましたが
されるがままっぽくて大人しすぎて逆に怖かった。
ケージにはマメルリハだけたくさんいて
マメルリハだけ23000円って値段がついてました。
きっと多すぎるんだ・・・。
うちのよりみんなちょっと大きかったので
なんだかうちの子たちが急に心配になりました。
寒くない?



きっとサザナミさんは恋をしてたんだと思うことにする会↓
にほんブログ村 鳥ブログへペットリンクス

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle書いた日カレンダーsidetitle
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleこれまでのお話sidetitle

嫉妬に独占欲、ヤケ食いに失恋、毎日小鳥たちの世界は、恋と友情に満ちている。 テリトリーを超重んじるマメは、隣人がマメ以外でないと我慢できない。他のマメの声が聴こえるのも癪に障り、いらつき吼える→セキセイがまねる→飼い主がおびえる→コニュアが諌める の繰り返し。玉ちゃんは、今日もかっこいい羽衣男子を目の敵にしてる。破壊をテーマに芸術にのめりこむカリブ。絶対「オハヨウ」しか言えないのに「コンニチハ」の練習も割りとまじめに取り組んでしまうアントニオ。事故で死にかけたはずが、逆に病気を克服、元気ぴんぴんのヒップはいくつになっても美少年。大好きなさえちゃんに巣から追い出されて巣穴の前で謝り続けるミケランジェロ。なんかもう見た目に愛がほとばしっているラテンな伊達男、沙門。バナナを見た時だけ擦り寄ってくる次元。みんなみんな、今日も恋の花を咲かせて。
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:S子
  • ヒト♀

    【飼い主-S子-】
    三十路シングル、ということでウサギと小鳥とその他もろもろに囲まれて独身生活満喫中。朝から夜中までひとりで働くのが好き。日曜だけ完全オフで40坪位の庭の世話に明け暮れ。最近好きなもの やっと使い慣れてきたショップソフト 最近可愛いもの 黄緑の計算機  最近欲しいもの 蓮用の大甕 ずっと好きなもの 小鳥 蓮 薔薇 芍薬 金魚 山藤 孔雀柄の傘 あったかいところ


    同盟バナー猫中動


    ▼▼▼主な主役達▼▼▼

    オカメインコ ♂
    【ウメちゃん】
    ミッキーマーチのイントロが好き。明るくてほがらかな歌声の人気歌手。

    マメルリハ ノーマル♂
    【リュウ】
    脱走・暴行・侵入・つきまとい。前科がありすぎるS家きってのワル。

    オカメインコ♀
    【トプス】
    亡きジュラの娘。おっとりさんで、一途。

    ダップー
    【ブッダ】
    Mダックスとトイプードルのミックス犬。卑猥なおもちゃが好き。ペットとしての自分の立位置が最下層なことに最近気付いている。

    マメルリハ ノーマル♀
    【ペコちゃん】
    目の大きい女の子。沢山のアプローチのなかから小虎君と恋仲になる。

    ネザーランドドワーフ ヒマラヤン♂
    【ホア】
    享年7歳。その日の朝ごはんまで完食した大食漢だった。

    ホオミドリウロコメキシコ♂
    【次元】
    淋しいのは我慢ならないのか、毎日セキセイインコの籠に勝手に入って馴染んでいる。

    ワキコガネウロコメキシコ♂
    【沙門】
    女の子が好き。とにかく好き。みんなの籠を勝手に開けて脱走させるのが日課。

    羽衣セキセイ ダブルファクターホワイト♂
    【チチ】
    超美少年で究極のナルシスト。カクテルのチチから命名。

    タイガープレコ
    【純次】
    一年かそこらで30cmになってしまった、先行き不安なプレコ。いつも適当に生きている。

    羽衣セキセイ イエローフェイスオリーブスパングル♂
    【ノルウェイ】
    キラキラ光る、エメラルドみたいな羽衣の持ち主。剣士のような凛とした性格。

    セキセイ グリーンスパングル
    【ショーコ】
    最初にはまったセキセイ、シュリの娘。顔がそっくり。

    マメルリハ ノーマルファロー♂ブルー♀
    【ロダン&月子】
    わがままお姫様の月子にただただ従う夫、ロダン。

    マメルリハ ノーマル♀
    【リブ】
    一番の女友達。元ヤン。

    ブライアン系大型セキセイ ライトブルースパングル♂
    【ラムセス】
    巨大で精力旺盛。まさに王様。

    マメルリハ アメリカンホワイト♂
    【レイ】
    霊魂のように光るので命名。家庭が命。

    ズグロシロハラインコ♂
    【カリブ】
    破壊をテーマに日々創作活動に励む現代アーティスト。

    ネコガミ
    【バステト様】
    庭を守る、我が家の猫様。

    アメリカンホワイト♀ブルーファロー♂
    【さえちゃん&ミケランジェロ】
    おしどり夫婦。夫は巣にはいれてもらえないので妻さえちゃんのご機嫌を外からいつも伺っている。

    ジュウシマツ♂
    【白能登】
    白内障で目が見えない、我が家の守り神様。


sidetitleようこそS家へsidetitle

現在の閲覧者数:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
アクセスランキング
sidetitle今月のアクセスランキングsidetitle
sidetitle今月の記事ランキングsidetitle
>
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle訪問者数sidetitle

sidetitle登録中のブログサーチsidetitle
sidetitleWELCOME!!sidetitle
free counters
sidetitle小鳥専門本屋さんsidetitle

探しやすく洋本 日本語本 コミックにわけました↓

sidetitleRSSsidetitle
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。