恋する小鳥

CATEGORY PAGE

小鳥ごはん「いちじくとピーマンのぐずぐずサラダ パウダルコ和え」

小鳥ごはん とか、小鳥レシピと書くとき、自分でも一瞬どきっとします。 パッと見ると、小鳥を料理してるみた・・・いやいや。だから定まってないんです。本当はなんて書くのが一番いいのでしょう。最近は日本でも小鳥のてづくりごはんのレシピ本が出てるそうですね。インコごはん とか書けばいいのかな?それでもなんかこうインコを調理してるみたいだし、ゴロもちょっと悪いし、オウムめし?いやあ、ナウシカのあの子がまな板...

小鳥ごはん「夏の名残 りんごとパセリの青のり和え」

小鳥のごはんレシピなどと言っても、サラダとして和えるのが一番簡単で多いです。たまにステーキとかもやりますけど、野菜は加熱せず与えることがほとんど。だから組み合わせは本当はなんでもいいと思うんです。そのとき手に入るもの、人間用の晩ご飯の残りの野菜など。ただ、毎日同じだと飽きるので、ちょこっとだけ変化をつけて、色々あげてみると、目指している50種類の食事 に到達しやすいです。→目指せ50種類 とは材料...

秋の味覚 梨と豆苗の爽やかヤロウサラダ

梨って最高ですよね。しゃりしゃりしてのどを潤すジューシーさ、こんな美味しい果物は日本にしかないのですよ。しかもあの傷みやすそうな果物を完璧な状態で店頭に売れる流通体系ったらすごいわ。私はあまり果物にお金を惜しみません。贅沢だけど、ひとりで食べるものではないし、切ったり皮を剥いたりする作業がとても好きだし、鳥たちとのコミュニケーションアイテムにもなってるから、トータルで考えたらもとは取ってる気がして...

超簡単バナナとベビーリーフの蜂花粉サラダ

バナナに始まりバナナに終わるのではないかと思うインコ食ですが、バナナは毎日食べさせるのに苦労します。それはバナナはべたつくのであちこちを汚してしまったり、種餌を浸潤させてしまうからです。でもやっぱりバナナはみんな大好きなので、なんとか食べていただきたい。そんな思いから、毎日できるだけサラダに取り込むようにしています。材料バナナ ベビーリーフ ビーポーレン作り方バナナは半分は皮を剥いてみじん切りに、...

ことりごはんレシピ「旬のロメインレタスときゅうりのバナナミルフィーユカバブ シリアル添え」

ロメインレタスは、ローマ人のレタス ということでよいのでしょうか。中東やアフリカでレタスといえば、これで、私がエジプトにいたときも、レタスといえば、このレタスのことでした。日本のスーパーで頻繁に売り出されるようになったのはまだ最近のことのよう。熱してもくたくたにならないのが魅力です。レタスは水分が多く腐りやすいのでお腹を壊しやすいから鳥にはあげないほうがいいとされています。その場でぱっと食べるなら...

小鳥のブラック飯 ソバの実

ソバの実はすごく可愛いテトラ型をしています。この中に詰まっているのは白い実で、鳥たちにあげると一生懸命噛むのですが、皮は柔らかいので、中の実を取り出す前にしなってしまうのか、結局ほとんど嘴のなかで殻ごと割られて、つぶされた実から出た粉がいっぱい落ち、餌に白い粉がかかったような状態になります。その粉といい、香りといい、どこから見ても ザ・炭水化物 といった風情です。鳥たちのてっとり早く吸収できる炭水...

結びの水菜

青菜といえば小松菜ですが、私はなんでもとりあえずあげるようにしています。京野菜の水菜もよくあげますが、小鳥さんたちには大人気ですよね。 京野菜とはいえ、今は茨城産が全国一の出荷量なんですって。水菜は水分が多い野菜ですが、だから水菜なのではなくって、水さえ与えておけば収穫できたから水菜なんですよね。肥料なしで育つくらい丈夫で簡単。その丈夫さを取り込めたらいいのにな。小鳥さんにはレタスなど、水分の多い...

小鳥のごはん「豆と駆け込みブロッコリーのヨーグルトあえ」

ブロッコリーは一年中食べられる野菜になっていますが、春に種蒔いてこれから収穫されるブロッコリーは、農薬がかなり多いそうです。私は特にそれほど無農薬にこだわっているわけではないのですが、蝶類のアブラナ科植物への異常なほどの愛情はよくわかっておりますので、ブロッコリーちゃんがあれほど無傷な状態で夏に売られているのは、やっぱりそれなりのものだと思います。人間は茹でて食べるので、大丈夫でしょうが、小鳥には...

小鳥のブラック飯 ニガーシード

ブラック飯と呼んでいるものがいくつかあります。特にマメルリハが大好きなのがニガーシードです。お高いエッグフードを容赦なく消費してくれるマメルリハたちですが、よくよく見ると、ニガーシードだけ食べてる子がほとんどなんですよね、ニガーシードを食べ尽くした後、しょうがないから黄色いエッグフード部分も食べるかんじ。だから私はあらかじめエッグフードに別買いのニガーシードをさらに加えて与えています。ニガーシードって...

サツマイモ万歳

料理をするのは好きだ。以前呉服屋系の職場にいたせいで和食とか着物とか、和小物とか、そういったものに囲まれすぎて飽き飽きして遠ざけていたことがあるが、最近は和食もよく食べるようになった。以前始めた炭水化物ダイエットはフラフラしてやめてしまったけど、手足がよく痺れ集中力が続かなかったときに出会ったグルテンフリー生活はよく馴染んでほとんどパンやパスタを食べずに暮らせるようになって米をよく食べるようになり...