スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サツマイモ万歳

あくび中



料理をするのは好きだ。

以前呉服屋系の職場にいたせいで
和食とか着物とか、和小物とか、
そういったものに囲まれすぎて
飽き飽きして遠ざけていたことがあるが、
最近は和食もよく食べるようになった。

以前始めた炭水化物ダイエットはフラフラしてやめてしまったけど、
手足がよく痺れ集中力が続かなかったときに出会った
グルテンフリー生活はよく馴染んで
ほとんどパンやパスタを食べずに暮らせるようになって
米をよく食べるようになり、あれほど受け付けなかった和食が
少しづつ体にカムバックしてきたのだ。

漢方を飲んでいるせいでやたら夏も暑くて仕方なかったけど、
生まれてはじめてダイエットがうまくいっていることに喜んでいて、
少しづつ窮屈だった服が楽になって、固かったおなかの脂肪が
ふにゃふにゃして柔らかい。
大好きな無印のフロランタンだけはやめられないのだけれど、
炭酸水をがばがば飲んで
なるべく一袋をながーくすこしづーつ食べる。
食欲自体が少しづつ抑えられてきていると思う。
飲みたいとか、食べたいが少し減って
その代わり肌がガサガサしてきたので、
馬油を塗りたくる日、まったく何も塗らない日を交互に続けて
なんとなく頑張って年相応には
見られないようにしようとかあがいてる。



いつも集まってる



で、秋は味覚の宝庫だと言いますがって話なんだけど、

別に四季ごとに旬はいっぱいあるけど、
栗とかキノコとか、秋の食材は見た目も料理も楽しい。
あと、食べきれないほどのサツマイモが手にはいる。
近所や親戚の畑から出荷できないものがどんどんくる。
事務所のストーブで安納芋を焼いたらものすごい美味しいけど、
地元のサツマイモはそんなに美味しいわけではない。
でも鳥たちが大好きでよく食べるので、
いつもサツマイモをストーブで焼いている。
ウサギにもそのままあげるのは嫌で、焼いたものをあげているけど、
とにかく食べる、バタバタ暴れて食べる。
マッシュしてハーブと合わせて乾燥すれば、
サツマイモのペレットにもなる。
あまりねちょる蜜分の高い安納芋なんかは
嘴にひっつく恐れがあるので
特にショートビークの
マメルリハには向いてないんじゃないかと思う
このパサパサして正直あまり美味しくない
田舎の畑の安物サツマイモが
さっと水に嘴をひたせばホロホロとれるくらいの粉っぽさで
うちの鳥たちにはちょうどいい。

驚くのはオカメインコも食べることだ。
よく色々あげても、常に弱気で
そんなん食べれるの?ほんと?ほんとに?ってかんじで、
きゃーきゃー逃げるオカメたちだけれど、
サツマイモだけは食べる、そりゃまあ
過去に相当目の前で食べてみせたからでもあるけど、
あの結局食べるのに一時間くらい迷って騒ぐ
あの時間に芋が冷めてもったいないので、
あっさり食べてくれることがうれしい。

最初は色々びくびくしていたけど、
今はある程度いろんなものを食べさせてみるようにしている。
最初の最初のマメルリハだったチロが
ごはんつぶを食べた次の日の死んだせいで、
ずっとでんぷん系を憎んできたけど、
あれはやはり別の死因があって、
お米のせいではないような気がずっとしていて、
今はそれほど神経質にならずに鳥を育てることができている。
大量にあげなければ、いろんなものを
一生のうちに食べてみてほしいものだ。
毎日毎日同じ種、同じ葉っぱ、同じペレット。
変えないほうが長生きするという説もある。
そうかもしれない。
でも私は毎日変えたい。

犬もそうで、自分が一緒にいられる休日はいつも手作りで
ちゃんと野菜とお肉とお米を料理してブッダ君に食べてもらうので、
私が料理している間、キッチンの椅子に座ってじっと待っている。

ドッグフードはブランドによって食べたり食べなかったりで、
買ってきたものすべてが無駄になるものもあるらしいブッダ君だけど、
お豆腐も湯葉も青魚も、手をかけてブッダ君だけに作ったごはんは
絶対に一分くらいで完食する。
ああいうのを見ると、ペットフードというものがいかに
加工品であり、動物にとって、
ローフード、
生の素材には勝てないものなのかと思うことがある。

もう少し、時間が持てるようになりたいな。
今になって、留学時代とかの、
毎日料理ができた日々がどれだけ良い時間だったのかと思う。
毎日好きなひとたちにゆっくりじっくりお料理が作れる、
そういう日がいつかきてほしい。




ブログランキングに参加しています。
毎日は更新できてないけど、
多少は暇つぶしになったよって方は
ポチしていってくださると
うれしい・・
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝
FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票
cotte cotteへとぶ











スポンサーサイト

暑くなってきました

シンプルだけど

最近ウサギのラテが調子を崩していリハビリ中なのですが、
ウサギが一番大好きなものといえば人参・・・ではなくバナナ!
で、毎日のペレットと牧草じゃ暑さをしのげないので
バナナを切らさないようにしております。

バナナはセキセイとオカメインコには全然食べないですが、
コニュアマメルリハは食べるので、
小鳥用にも色々カットを変えて出しています。
ただネチャつきますので、マメでも嫌な子は食べないし、
大好き!ってかんじではない。
でも絶対食べるのはウロコインコさんたち。
手で持って食べるのはネチャつくのを警戒するらしく
手でちぎってちょっとづつくれ と言ってきます。
そのまま出してもあまり反応せず、私の手で小さくしたものを
くれくれアピールします。食べやすいサイズに
小さくつまんであげていればいいのですが、
それをみんなにやっていると、とても時間がかかるので
毎日はできないのです。ですが、バナナは絶対に食べるので、
色々ハーブを振って出しています。
よく作るのはシナモンをまぶしたバナナ。
シナモンは抗菌作用があって、
特に一緒に食べると摂取してしまった大腸菌をやっつける効果があると言われています。
大腸菌などは私たちの体には普通にある菌なのですが、
種とか果物を食べる鳥さんの常在菌ではないそうで、
鳥の病気には大腸菌症というような病気があります。
多分肉食のコンドルさんとかウズラさんとかには大腸菌はあるのでしょうが、
食べた食から常菌でない鳥さんたちが感染すると重篤になる病気です。
それを防ぐのにシナモンが効果ありとされているので、
シナモンはおすすめです。あと、頭が良くなるので
摂取した後などにおしゃべりのトレーニングなどをすると
効果が増すという話もあります。うちは特にやりませんが・・・。

時々輸入ペレットにはシナモンの香りがするものを嗅ぐことがあります。
私は小鳥大好き人間のくせに、ケンタッキーフライドチキンの香りを嗅ぐと
美味しそうすぎてフワフワになりますが、
鳥たちにも好きな香りというものがあって、
オウムさんが好む「おいしそうなにおい」に
シナモンの香りは分類されるそうです。
ただ研究対象がどうもヨウムさんとか大型オウムさんぽかったので、
マメルリハやウロコインコが好きな香りとは若干限らないのですが、
シードやペレットとはまた違うスパイスの香りが
小鳥たちを元気してくれると信じて、使っています。






最近なんとなく餌を変えるようになった話

以前「餌」や「ごはん」など、特に考えず書いていたときに、
餌といういい方には抵抗があります といった
メールをいただいたことがありまして、
不思議なものですが、それ以来、今度は私が
「餌」と書くことに躊躇するようなことになってしまい、
「ごはん」と書くことが多くなったのですが、
餌というのは事典で引くと「生き物を飼育するための食物」ということなので、
特に間違っているわけではないのだろうと思っています。
ただ「食事の下品な言い方」というのも載ってますから、
下品に聞こえるものであることも、間違ってないのだろうと思い、
あまり「餌」と書かないようにはしています。

ちなみに、この話には元があって、
以前「ペットは飼うと言わない、家族だから」といっていた
タレントさんがおられまして、「はー、なるほど」とか
聞き手の方が感心しておられたのを見まして、
時代はそうなのかなあ、と思い、以来
自分が無意識に使っている言葉以上に
気をつけて「ペット」などとは書かないように気をつけておりました。
でも、いつも出先でインコ恋しくなった時、
ふらっと入る本屋さんのコーナーでは
やっぱり「正しい小鳥の飼い方」だの「飼育マニュアル」とあるので、
それ見て最初はだれでも研究するわけだから、
飼う という言葉を使用すること自体にそこまで、
こだわらなくてもいいんじゃないか、ペットという言葉には
賞味期限がきたような時流だけども、
コンパニオンバード、コンパニオンアニマルという言葉は、
多分もっと日本では根付かないだろうと思うので、
無理から愛情の発露として選んでみた みたいな
そんな「ファミリー」であるよりは、
鳥を知る、手をかけて育てる という意味の総合である「飼育」も
やっぱり使っていけたらいいなと思うようになりました。
もちろん家族だし、友達だし、相棒だし、彼氏だし、みどちんみたいな
「俺の彼女」的な子もいるわけですが、
あ、前置きが長いわ・・・。

そういうわけで、鳥の餌 というか、ごはん の話ですが、
しばらく前から我が家では、「ナチュラルラックス」という
大変パッケージ袋のかっこいい
シードをよく利用するようになっています。



メーカーはP2さん。P2さんは大きなペット&園芸のチェーン店様ですが、
もともと「田坂飼鳥店」という小さな小鳥屋さんだったそうで、
今でも、採算取れてないんじゃないか・・と思うような
小鳥の餌も出し続けておられます。
基本的に、シードは管理が大変で、
私のところは季節によって買うところを変更してきたりして、
対応していたわけですが、
もう最近はできるだけ小さなパッケージで、
新鮮なものを与えることに意義を感じていて、
大量に買ってブレンドしたりすることはなくなりました。
買ったばかりのひまわりの種を齧って割って、
虫が出てきたりしてさあ・・・そういう試験的なことを、
色々やって、消去法で消したりまた復活したり。
そうしているうちにこの、ナチュラルラックスが出まして、
その前のバージョンのときよりも、小鳥たちが食いつきがよかったので、
もっぱらこれに替えました。
あくまで小鳥たちの一日の食事の
55%くらいを占めているシードの話ですが。

新しいこのシードはアミノ酸が添加してあって、
いわゆる元気になりすぎる ということがあるようで、
あんまり発情させたくないひとには向きませんというレビューもあるようですが、
マメルリハには持って来いかな という感じです。
ただコストがかかりますね・・かなりかかります。
我が家もまだまだマメルリハだけで、50羽ほどおりますので、
大体一週間で1パック開けてしまいます。
ただ、中型インコ用のほかにリス用、オウム用、文鳥用、
セキセイ用、ハム用などがあり、
私はこれらを全部飼って、できるだけ品目が増えるように、まぜまぜして
自分ブレンドにしてあげておりますので、
常にどれだけ減っているのか ということが
よくわからなかったりするのですが、
とにかく色々食べてます。
やっぱり食べない餌ってあるんですよね。同じシードなのに、
4キロ1000円くらいの皮つきとか、食べないんですよね、どうも。
それがなにかわからないんですが、もしかしたら薬臭さとか、
もしかしたら、古米のように、古い粟だったりするのかとか、
気になるので、しかも中国産インド産、もう気になりますので、
大量に買うのはやめました。冷凍したり洗ったりと、管理も大変だし。
ナチュラルラックスのいいところは、
とにかく一粒一粒が綺麗なところです。
ピンとして、「磨かれてるー」という感じがする。
ただ、何が入っているのか全然書かれてないので、
全部買って、こう、お皿に出して、選って調べたんです。
それから全部食べたの、「ぺっぺっ」ってなりながら。
ちょっと頭、変ですよね。

ナチュラルラックスのオウムさんになると、くるみやコーンが入ってるのですが、
コーンは誰も食べないんです、あの使い道なにかないかしら・・。
大きなペレットも入っているのですが、普通の状態では
マメ達には食べられないので、割ってからあげます、が、
ペレット代もこれでちょっとは浮きます。
それを噛んで割って、美味しく味わうふりをしていると、
わーって、沙門たちが肩に乗って嘴を口につっこんできて
食べようとしてきます。それを、
「あ、向こうからキスされてる・・」
みたいなアホなことを誘い受けしたりして遊んでいます。

えっと


そんなかんじで、現在ナチュラルラックスに切り替えたシードで、
小鳥の様子が一年くらいでどう変わるかどうかを見ています。
アミノ酸がいったいどう、効果あるのかも知りたいですし、
また経過がわかれば、ご報告します。








ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




台風でユーカリが伸びたので、伐採してリース作製しています/font>

小鳥ごはんレシピ「リンゴときゅうりのお花風サラダ マーシュマロー添え」

白い器がいいと思います




マシュマロを作るもととなる、
マーシュマローの根っこは、優良なハーブさんです。
根っこですから、
本当に見た目はウッドチップみたいなやつなんですが、
水分を含むと、
とたんに切干ごぼうのようなねっちょねっちょ感になり、
だんだん溶けてしまうんです。ただシガシガ噛んでるだけで
楽しいというおもちゃの要素を持ったハーブです。
それでサラダを作ってみました。




ラフレシアじゃないから



あ、今作り方書くから待ってててね。
といっても相変わらず簡単すぎるほど簡単なんですが。



1.リンゴを半分に切って くり抜きます。

2.くり抜いたリンゴと
きゅうりとを小さくカットして、
  少量のマーシュマロウと混ぜ水分を吸わせます。

3.輪切りにしたきゅうりを花びらのように並べて飾り、
  真ん中に2の中身を盛りつけます。

4.キヌアをまぶしてできあがりです。





あ、お待たせしましたっ。
はい、ではグルメリポートよろしくお願いします。


食虫花じゃないから


大丈夫。フシギバナじゃないから。
アマゾンのラフレシアちゃんでもないから。


しかしこの後、ダリっちがキヌアばっかりちみちみ食べていたので、
あまりよい写真が撮れませんでしたから
肩に乗ってたレオ君を招聘。


ありがとー!


リンゴに飛びついてました。
リンゴと間違えて似ているマーシュマローもしがしがしてた!
リンゴのカップは最後には切り分けてみんなで食べ食べ。
私もいただいた。このサラダは全然人間のサラダになります。
関係ないけど、最近いつも寝るとき、こうしてる豆っこたち。


かわいい


ロープトイはロープのままだったのが、
だんだんほぐされてファッサファサの房になっていくのが楽しい。
本当に噛むの大好きですよね。
ずっと眠りながら、くちばしだけ動いてロープを噛んでます。





立体的ー



花びらがとがってる



お正月のイングリッシュローズの福袋に入ってた
ジュビリーセレブレーション。
中輪で、可愛いニュアンスカラーなのが人気のバラですね。
我が家の庭の夏は過酷なので、どれだけ生き残ってくれることやら・・。



小ぶりですけれどもね・・



台風がほんのさっき、通り過ぎたようです。
いつ土砂崩れしてもおかしくない場所にあるので、ドキドキですが、
小鳥たちが雨の音を聞いて静かにしていたりする、
その季節を感じている姿が好き。
庭のめだか達は大丈夫かな。
明日は宇治の花火大会です。











ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




皆様、よい夏をー!

小鳥のごはん「スナップエンドウと木苺リーフの春のマッシュ しらすあえ」後編

後編のはじまりだよ!


後編だー!


ということで、レシピです。
今回使ったのはこのハーブ!


しわしわ・・



ラズベリーの葉っぱです。
キイチゴ育ててますと、生の葉っぱを
青菜としてあげることができます。
キイチゴって、花が沢山咲くと、実も沢山生るのですが、
隣の家まで地下から襲っちゃうといわれるほど繁殖力が旺盛なので、
日本では割と敬遠されている植物なのではないでしょうか。
植えてると、「切ってもらえませんか」と
近所から言われてしまうレベル。
それに緑のスペース取るわりには、実の採算が取れないんですよね。
我が家も今は鉢で育てるようにして
庭に植えていたものは全部切っています。
ただ、何年も前に植えたブラックベリーは、
いまだに春になると勝手に出てきて、わさわさと幅を取ってるので、
怖いです。一度植えたら死ぬまで生えてくるんじゃないかな。

ちなみにサラダとしてキイチゴの葉っぱが食べられるのは
小鳥のみのお話で、人間が食べれないことはないでしょうが、
美味しくはないと思います。
歯触りがまず、ザラザラして舌に刺す感じなので
トライするひとはいないかと思いますが、念のため。
ただドライハーブにすると、とてもいいハーブになります。
特に妊婦さんにいいそうで出産の陣痛を助けたり、母乳の質を高めたり
婦人病にもいいそうなんですが、まず喪女の私には無関係なので、
ハーブティーとしては、ずっと無関係だったラズベリーハーブですが、
小鳥さんにとっては、豊富なビタミンABCDを摂取できるという
優良ハーブさんです。
特に鳥さんにとって、ビタミンAは欠かせませんので、
よくあげられるようにしています。
それから、妊娠中はハーブティを
基本避けられるものといわれていますが、
助けるハーブティとして、デリケートな時期にも
摂取できるというのは、
少し転換していますが、安心なハーブだな、という印象を持っています。
※それは個人的見解です。

ただし、ちょっと食べにくいハーブです。なんというか、柔らかい。
しゅわしゅわ・・といった歯ごたえのなさで、
小鳥さんは食べにくいと思います。
ですので、青菜などに混ぜてあげたほうがいいかなと思っております。


レシピです。



1.スナップえんどうを さっと茹でます。
2.ラズベリーリーフと一緒にミキサーにかけます。
3.少量の牛ミンチとミニ角に切った食パンを、レンジでチンします。
4.器にマッシュを盛り、しらすと3をまぶします。
5.最後に乳酸菌パウダーをふりかけて出来上がりです。


これが基本なんですが、私はこれに加えて、
オウム用として、市販のSOY JOY のピーナッツ、
もしくはバナナのバーをひとかけら、
一緒にマッシュして加えることが多いです。
SOY JOYは塩分もしっかりあるので、しょっぱくならないように、
ちょびっとだけ入れるだけです。ただ、
SOY JOYをミキサーにかけると、ものすごい舌触りが
トロトロにとろける美味しいディップになるので、
それだけで野菜スティックと一緒に人間の夕飯に並べられるのですが、
それの応用で、ちょびっとだけいただいて、
エンドウのマッシュに加えると、コクが出て、香りも出て、
なおかつとろけるマッシュになります。
そこにラズベリーやほかのハーブを加えます。
マッシュだけだと、なにこれ・・と敬遠されますので、
カリカリのシラスやミンチなどで、飾って
小鳥さんの気を引いてみてくださいませ。
そこはゴマとか、むき餌でも十分食べますし、
ディップに沈むものほど、よいかと思います。



ポスター風にひとこと。


んーっとね



私の古い友人に、ASUKAさんの大ファンがいまして。

もう結婚もされてますので、もしかしたら
今はもうファンでなくなっているかもしれないのですが、
高校生のときから、追っかけといわれるくらいのファンで、
ソロもデュオも全部網羅されてまして、いつもその話題に
圧倒されてました。
新しいCDが出るたびに、
歌詞をワープロで打ちだした紙つきで、
ダビングしたテープをいただいたものでした。
配って布教していたというか、なんというか。
私は実際「モーニングムーン」という曲しか特に好きにはなれなかったのに、
彼女がいつも飛鳥涼というひとを溺愛してて、彼の歌に夢中だったためか、
ものすごく思い出に残っています。
こんなにアーティストに真剣になれるんだー という、
はじめての友達でしたので、
実際私は「好きな日本の芸能人は?」と聞かれて
答えられるようになったのは、
ここ数年前の大野さんが初めてだったくらいなので、
高校生のときなんか、テレビにまったく興味がなかったので、
その当時から「ちゃげあすのコンサートに行ってる」とか聞くと、
衝撃だったんです・・。しかも地元とかじゃないんですよ。
新幹線とか乗るってね。すげー、みたいな。
ちなみに大学生になってからは、飲み会とかで、
チャゲアスは外せない先輩方が多かったので、
もうちょっと馴染みがありましたが、当時から私はチャゲのほうが好き。
でも、やっぱり今一番ニュース見て感じるのは、、
彼女の青春時代の思い出を、彼はなんてことしてくれたんだって怒り。
私の大事なあの子のピュアな、本当にピュアな気持ちを
踏みにじって、壊してくれようとする。
きっとあの子みたいなファンが、
当時の淡い憧れを綺麗な思い出に変えていたはずのファンが、
全国に沢山いて、それがみんな黒歴史になりそうで、
戸惑ったり、悲しんだりしていると思う。
その子も、もしかしたら泣いてるかもしれない と思うのに、
いやいや、旦那さんが慰めてるのにしゃしゃり出てはいけないと、
連絡もしていないので、
ただただひとりでむかついているだけなんだけどさ。
それはないよ、飛鳥。あんたの話を
あたしがどんだけ聞いてきたと思ってんだよ、
どんだけ好かれてたと思ってんだよって。
ふざけんなよ、って、言いたい。ほんと、むかついております。
あの子にとって、きっと大事な思い出だったのに、
頭がものすごくよくて、びっくりするくらい優しくて、控えめで、
ご両親も素晴らしいひとだった。
その大事に大事に育てられた彼女の
本当に大事な人生の歴史だったのに、
お前、なにしてくれるんだよって。
あの子になにしてくれるんだよって。
なんにも恩返しできないまま、縁が切れてしまった私は、
今も彼女の実家の近くを犬の散歩で通るたびに、
苦い気持ちと恥ずかしい気持ちでいっぱいになるのに、
さらに彼女のことばかり思い出す毎日。

今、熱が冷めてるといいな。
好きで何度も夢中で聴いていたあの頃の姿の記憶が、私にはあっても、
彼女からは消えてるといいな。


などなど、吐き出してみたのでした。


OK!




夜中です。寒いです、最近入る服が見つからない
S子なのでした。サイズあがった・・?





ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ


レシピと薬中の話って一緒にしていいんでしょうか。

小鳥のごはん「スナップエンドウと木苺リーフの春のマッシュ しらすあえ」前編

そうなのそうなの


世紀の結婚というべきか、世紀を超えた結婚というべきか、
またどエライニュースに驚いております。
千家氏と典子様とか・・・。
いつだったか葵祭りの斎王代が六波羅蜜寺のお嬢様だったときも、
やっぱり高貴な血筋の方はすごいわなー とか思ってたんですが、
時々こういう、ものすごい歴史を持つ一族からなる、
特別な方々のニュースとかを拝見すると、
日本って古くからあるんだなあ、とか、
歴史がすぐそこに生きているような気がして、はっとします。
それにしてもすごい結婚です。
最初まで遡れば遠縁・・・でございましょうか。
それも宮家から千家に嫁がれるということで、
地味に興奮するニュースです。
ご縁がバードウオッチングというのもおつですよね。
バードライフインターナショナルという組織の名誉総裁であられます
久子様の無類の鳥愛は大変有名でございます。
写真も素敵ですが、やっぱり旧姓が
「鳥取久子」様であらせられることからして、
鳥にご縁があらせられたのかなあとかですね、
オリンピックのスピーチのときも、
「どうよ、うちのロイヤルは!超高貴でしょ!」
みたいな。
本当に以前から大変勝手にあつかましくご好意を寄せております。
本当におめでとうございます。


ちなみに月子はまた、くちばしを剪定いたしました(植木みたいに言うなと)。
この嘴の違和感のせいで、
がっつりしたキスができないでおります。たぶん今までキスした男性は
口移しでごはんを与えてたお父さんだけになると思います。
ベネトンとか、過去の男たちも、「なんかちょっとかすった?」みたいな
キスしかしてあげてなかった気がしますので・・。
ロダンもそうだなあ。でも月ちゃんは
自分からなんか一人暮らしを望んでいる気がします。
みんなからなんか逃げるんです。
でも卵をたまに産むので、
できたら、もういっかいしっかり
ペアリングしてあげたいなあ、と思っています。
いつか月子から逃げない男性に巡り合えますよう、
なんどかお見合いをしておりますが、断られています。
ヒナから一緒にさせれば問題なくまとめられるはずなので、
次の少年豆瑠璃羽をゲットできた日には、
月子とまじめに同居させてあげようと思案中です。


んまそうー



ただいまショップの全員プレゼントには
レッドラズベリーのリーフハーブをプレゼントしておりますので、
今日はラズベリーのレシピを。
先に出来上がりをのせちゃいますと、



できたよ!


こんなかんじです。
春といえばスナックエンドウ。
なんなんでしょうね、あの美味しさは。
近所の軒先の無人スタンドで売っておりますので、
いつも100円で買ってきます。
それをマッシュして隠し味して・・・。


わかんないのかよ!



レオ君が私の作っている横から、食べ食べしてましたが、
なんていうか、まだ幼いウロコインコは、

「ぴんとこない」



という顔なのが気になります。いくら写真撮っても、


「んーとねえ・・」



みたいな・・・。

基本的にきょとん顔なんですよね。
沙門も、育てて最初は、気持ちがよくわかんなかったもん。
とにかくサーモン(シャケ)に似てて沙門って名前になったくらいで。
それがだんだん、喜怒哀楽が激しくなっていくのが
ウロコインコと一緒に暮らしていく醍醐味かと思います。
サッカーも勝ったそうですが、点数がちょっと寂しいような。
もうすぐワールドカップですが、あのピカチュウの
公式グッズの可愛さはなんでしょうか。私にはピカチュウが
昔からマメルリハにしか見えないという鳥の病がありますが、
あの可愛さ!もう絶対実物見たら、ぬいぐるみとタオル買うと思う・・。
ということで、レシピはまた、明日後編で書きますね。
今日はブッダ君に会いに、家に帰ろうと思います。
ではではー!












ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




最近カレー屋の出前が出来て、ピザかガスト以外に選択肢が増えました

スピルリナの深泥池づくり

おどろおどろしい・・


3年前の今日のことを思うと、
自分はまだちゃんと、本当のことをわかっていない気がします。
たくさん目にしたのはどれもテレビや写真によるもので、
たくさん衝撃を受けたのはそのあとにおこった数々のことが膨大で、
実際にこの目で爪跡を目にしていないからかもしれません。
実際にこの足で瓦礫を踏んだことがないからかもしれません。
おなじ国の人々に対して、みんなが思いを馳せたのに、
本当の悲しみや苦しみを分かち合うことなどやっぱりできなくて、
どんなに思っても、実際に行動するひとと、
できない歯がゆさのなかで毎日が過ぎていくのを見ているだけの日々が
あっという間で、それはとても後ろめたく、
そんな、日々の3年間でした。
また・・・書こうと思います。



今日はただいまプレゼントにしているハーブ?の
スピルリナのことをつれづれ本題に。

ウクライナが大変です。大変ですが、
欧米の利権でひっくり返される中堅国が多いと思います。
これでいくつめでしょうか。自分たちでひっくり返して死者を出し、
国をつぶして、日本に援助金を出させて利権ゲット!していく、
欧米には納得できません。ぜひロシアに勝っていただきたい。
エジプトもリビアも暗転したまま混沌とした争いが続いており、
ウクライナまでもか、という驚きでいっぱいです。

そのウクライナやベラルーシでは以前、チェルノブイリ後
被ばくしたとされる子供たちに、
スピルリナの錠剤を与えるというテストを行い、
放射能の影響の除去に、効果があったことが認められていまして、
スピルリナはもともと人体の解毒作用に効果があることで
デトックスによく使われているものですが、
放射能にも効果があることとして、再評価されている藻です。

※ただしちゃんと培養されている藻でないと、
ミクロシスチンというカドミウムなど有害なものを含んだ
低品質なスピルリナもありますので、ご注意です。


ウクライナおよびベラルーシは、
チェルノブイリの事故により被ばく者が多く出たため、
放射能に対する研究が進んでいるとされていますが、
かつてベラルーシ共和国放射線対策委員ヨハネスク氏は、
3.11の3年後、関東地方に在住している住民の
80%が放射性物質によって死亡するという発表を行っており、
それが今日にあたるわけであります。
あの発表により、どれだけ日本に対する世界の非難の視線や、
日本経済と社会への絶望、同情、憐れみ、切り捨て などが、
あったことか、そしてなにより人々を恐怖に陥れたことか、
計り知れません。計り知れませんが。
福島では今も、帰れない人々がたくさんいて、
解決されない問題は山積みで困難にさらされている人々が多いなか、
それでも、その発表は、間違いであったことは明確で、
今日の日を迎えたことを、必ず意味していると思います。
というわけで、いつか否定して謝罪してよね とずっと思ってきていたら、
逆にウクライナ周辺がどんでもない事態になってしまっているのが、
皮肉だなあ と個人的に感じている次第です。
さて、池を作りました。



巻いてますねー


活造りならぬ池づくり・・・。
普段はあんまり羽衣セキセイたちはペレットを食べてくれませんが、
水にふやかすと若干つまみます。
スピルリナ池で水浴びすると羽毛が汚れますが、
最終的には色艶よく仕上がってくれるはずです・・。


汚れます


金魚の色揚げにも使うので、我が家は、
自分も飲み、金魚の水槽にも入れ、
小鳥の水にも週二で浮かせるスピルリナ消費家庭。
床とかカーペットにこぼすと、「NOOOOOOOO!!」
ってなりますので、ご注意ください。
先日ちゃんと調べていたら、小鳥の羽の色の輝きupに良いだけではなく、
羽の細胞に働きかけ、羽をまず柔らかくして羽の質をあげ、
しなりを良くして、羽自体の耐久性をあげるのだそうです。
しかも羽根の鞘の形成から効果があるそうで、
雛の育成にもよいのです。生殖効果をあげるので、
繁殖にも良いとされています。
簡単にまとめるとこのようなかんじです。


スピルリナは、自然を恵みとした
全ての必須アミノ酸を含有する栄養豊富な食用藍藻です。
クロロフィル、β-カロチンなどの天然物質に富み、
抗炎 症、抗酸化に有効な物質も豊富に含みます。
放射能に対しても免疫があると認められており、
ウイルスや細菌の侵入から鳥の体を保護します。
また生殖能力を向 上させ、ひなの育成を助けます。
免疫性を活性化し、病気の回復を助けます。
羽毛の自傷をなだめます。
羽は柔らかく、色鮮やかに輝かせ、耐久性の高い羽根の質へと導きます。


全てのアミノ酸を含んでいるというところが
やっぱりミソですよね。アミノ酸。
私は羽をもっていませんから、羽根を育てるのに、
なにがいいかなあ と考えても、こう無意識にわかることができません。
先日腰まであった髪を何年かぶりに肩まで切ったのですが、
髪は水銀など毒素がたまっているため、大変すっきりし、
それ以来、頭皮のトラブルがなくなり、
たまーに、ほんとにたまーに(←ここ強調)見た、
白い一本(白髪ともいう)もめっきりなくなりました。
そういう、無意識の「さっぱりしたい!」という体の要求を
羽に対して感じることができませんので、
小鳥の羽にとっても重要なアミノ酸を含んでいるものを、
ちゃんと網羅していかないといけないと思うのです。
大根の葉とか小松菜の葉とかは野菜だし、よさげー とか、
犬にはチキンを、猫にはマグロを、とか、食べたら、そらいいだろう位は
缶詰見るだけで、わかりますけど、鳥の場合は、
哺乳類と同じ感覚でいいわけないですので、
そこを忘れないようにしたい 勘違いしないようにしたいと、
いつも思っております。そのうえで、
小鳥にとっての羽というのは重要な体の主な部分なので、
スピルリナは欠かせないかどうかは知らんが欠かさん! という気持ち。
どうか、きれいな羽でみんなありますように。


かわいい


ふやけた周りの部分をふにゃふにゃと食べるロキシー。
ふやけたペレットがスイレンのように浮かんだ池は、
深泥池という京都のオカルトで有名な池が見本。
みぞろがいけ という名前がもう怖い。すごいきれいな池なんですけども、
タクシーに乗せた女性が到着したらいませんでした、
でも座席がぐっしょり・・・というタクシー定番の会談ネタは
ここが発祥地だそうです。でも、タクシーでなくて、
わきにさびれたバス停があるのですが、
夜車で通ると、そこがどうも出る気配むんむんで
本当にとっても怖いです。底には溺死体がごろごろあるという話・・です。
そんな感じで、心霊スポットというより、
京都のネタ化されていますが、
本当にぞくぞくするのでおすすめです。
池の主はサンショウウオ。
現在は池のなかのもの全部が天然記念物指定で
禁忌の場所となっています。京都水族館で
なかに泳いでいる魚は展示されているそうなので、
見たかったら水族館行け というかんじ。とにかく
絶対に触ってはいけない場所です。
鳥にも深い伝説がありまして、
平安時代に夫が深泥池に行き、
愛する病気の妻のために雄の鴨を射て持ち帰ったら、
夜中にバサバサ音がして、朝見ると
その鴨のつがいの雌の鴨が
死んで吊るされた雄の鴨に寄り添っていたという。
それを見て夫は、鴨でさえ
危険をおかしてまでこんなに夫を愛し悲しむのに、
自分はなんてことをしたのだと気づかされ、
夫婦で話し合い鴨を食べるのをやめ、
妻の死後、僧になって山に登って行ったそう(←ダジャレ)。
まあ、どうでもいいことなんですが、
やっぱりそこは食べないと逆にダメなのでは?
っていうオチではないでしょうか。
命を粗末にしてません?みたいな。
病気の妻は本当は食べたくて、
「そんなんどうでもええし、はよ2羽ともさばけや」
とか思ってたと思うー。
とりあえずこういう作り話つくるのに、
鴨は雌雄の判別がたやすくていいねえ みたいな。


伝説といえば、ナルシスというギリシャ神話がありますが、
小鳥たちは自分の姿が水にうつっているとか、
のぞき込んだりしませんね。犬は鏡のような反応をするそうですが、
我が家ではその反応を見たことがありません。
それでもみんな、緑の水を見ると飲むのに飛び降りてきます。
ペレットは最後にコニュアたちが全部回収。
たくさんいると大変ですが、春が来そうでこない寒い日々のなか、
今年は雪をたくさん小鳥たちに体験してもらうことができました。
みんながいてよかったです。










ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




それにしても寒すぎますね・・・



テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

小鳥ごはんレシピ「バナナと小松菜のスムージー」

人間でもおいしいですよ



毎日暑いですね。
わが事務所は今年もまだエアコンがないので
汗だくになる→水浴び→汗だくになる→水浴び で凌いでいるのですが、
先日夏休み前の挨拶にきた大工さんチームが
飛んで帰ったので、多分相当熱いんだと思う・・。
あんな真っ黒い奴らに「ここは暑すぎる」と言われて
帰られるなんて、ちょっとショックだったのか、
とうとう「ちょっとエアコン考えるわ・・・」と
パートナーが呟いていたので、ちょっと期待はしておりますが、
基本的に南出身のひとなので、あまり暑さはこたえない様子で、
私がぐったり熱中症気味になっても、その峠を乗り越えれば大丈夫!
怠けるな! みたいなひとなので、
私の苦しみはあまりわかっていただけない様子・・・、大丈夫。
私も最初の7月の峠に毎年倒れますが、
それを乗り越えると体が慣れるようで、
このじとっとした山の暑さでも8月になると、楽になってまいりました。
水浴びのほかに、フルーツを凍らしておりまして、
牛乳とブレンダーでスムージーを作ってよく飲みます。
これが一番体が冷える気がします。
牛乳はカロリーが高いので、氷と野菜とバナナだけのほうが多いですが、
たまには低脂肪牛乳でおいしく飲んでおります。
豆乳はあんまり買えるところがないので・・。
小鳥さんにもほぼ毎日スムージーを作っております。
凍らしたバナナと野菜をブレンダーにかけるだけです。
セキセイさんやオカメさんにはまったく興味を持っていただけませんが、
コニュアやマメルリハは大好きで、
くちばしをつけて、くちばしの温度を下げているのでは・・?と思うほど、
いつも浸して飲んでおります。




ごくごく・・


ごくごく飲むさあちゃん。


ついてます


くちばしについています・・。
青汁の粉末やお茶の粉末とともに、
冷凍バナナと小松菜をブレンダーでしゃーっとやります。
氷をいれてもいいです。
毎日暑いですが、試行錯誤で、みんなで乗り切ろうと思います。


ムーディ・・


がんばろうね、沙門さん。




*オンラインストア:http://www.cottecotte.com/
*お店ブログ:http://blog.cottecotte.com/
*新着商品ツイート:https://twitter.com/cotte2news/











ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




はんざわなおき、録画できてるかなあ・・・。


テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

最近のシード食について

おなかがすいた?



こんばんはー、みなさま。

粒餌の粟とヒエについて、それ以外で
何をあげていますか?というご質問がありましたので
お答えいたします。
現在コニュアさんとマメルリハさん、
ズグロシロハラさんに主にあげているのは
下記のシードをブレンドしたものです。



ひまわり大小それぞれ
麻の実
白マイロ
赤マイロ
ムキオーツ
小麦
大麦
サフラワー
ニガーシード
ソバの実
青米
ナタネ
カナリーシード
アマランサス



脂っこそう というご意見が多いと思いますので、
特に私的には気にしていませんが、
気になる方は、スルーしてくださいませー。

どうして粟とヒエをやめているのかというと、
粟って、粟穂をあげることもありますから、
特にシード食のなかのブレンドには
必要がないと思うようになっております。
もともと粟って朝鮮半島から日本に育っているものであって、
ヨーロッパとか中南米にはなかったシードですし、
名前もジャパニーズミレットとかそういう英名ですから、
もともと本場ではあげてないもんなんじゃないかと
思っております。
日本も昔はお米よりも
たくさん栽培されていましたから、
日本に古くからいるセキセイさんとか文鳥さんとかにも
古来からバカウケだったんじゃないかと思うんですが、
今のところ、海外のブレンドを見ていて
粟がブレンドされているバードフードを
あまり見たことがありませんので、
マメルリハさんは、
もともと食べなれてないんじゃないかと思って
粟穂で十分かなと思うようになっております。

オカメインコさんは、昔から、
粟穂を見せると、とてもテンションがあがって
喜んでいるような気がしておりました。
で、その理由をずっと調べていたら、
オカメさんというのは
オーストラリアの大地の広範囲を飛び回って、
植物の種の群生を探して食事をする行動をとって
毎日暮らしている鳥さんですので、
穂を見ると、とても嬉しいらしい・・・というのを
どこかで見かけまして、
なるほど、と思ったことがあります。
粟穂はユニークな形と、食音をしていますから、
鳥たちが好きな理由は、おもしろいのかと思っていましたが、
そうではなくて、本能なんでしょうね。
私たちは一度も食べたことがないものでも、
美味しそうだとか、これは人間が食べられないものだ とか
成長すれば勝手になぜかわかっていますが、
そんなかんじで、オカメインコさんにも
これを食べるべき という本能が
穂の姿にはあるんだろうと思います。
セキセイさんがユーカリを食べてくれるようにです。

だから、穂はどんな小鳥たちにも
大体ウケがいいわけですけれど、
その粟が粒粒に分解された状態でエサ入れにあるからといって、
他のサフラワーやニガシードにまぎれて、
粟粒がはいっていましても、うちの豆たちは
危機に瀕しない限り食べませんでした。
で、殻にまぎれて沈んでいってしまうので、
大半は捨てていたような気がします。
なのでもうあげるのをやめようかなと思って
現在は粟穂のみにしております。

あと、ひえですが、これも欧米では
チャイナミレット とかいう名前で
たまに買うシード みたいに販売されているくらいなので、
アジアンフードバリバリなわけで、
大体アマランサスは、アワひえきびの約3倍くらいの
豊富なミネラルを含んでいますから
アマランサスをあげていれば、特にいらないかなと
思ってあげておりません。
やっぱり、あんまり食べませんし・・。
炭水化物ばっかり多いような気がしますので。
※でも栄養とか私はまったくわかってませんから!
うちの子の好きなものあげている といったほうが早いような。

あと、カビとかがやっぱり
ヒエはちょっと古くなる足が速いような気がしますから
遠慮しております。

ちっちゃすぎるんじゃないかな と思うんですよね。
粟もヒエも、雑穀米などで炊くとき、
米よりもずっと水に長い時間、
浸してから炊かなくちゃいけませんよね。
あれがずっと頭にありまして、
果たしてマメルリハみたいな燃費の激しい
しかもやわらかいフードも好きな鳥が、
固いアワとかヒエとかをそのまま食べて胃の中で、
なにか栄養を補給できている時間があるんだろうかと思って、
水をがぶ飲みして柔らかくしているんだろうか とか、
考えていたら、もう心配している自分に飽きてしまって、
すっぱりやめました。
やめたらやっぱり、ものすごい上のシードだと
食べるんですが、肥満になってくると
女子はまったく動きたくなくなりますので、
できるだけアスレチックな籠のレイアウトにしたり、
飛ばしてあげる時間は必要になりました。
でも前よりも、長く餌入れの前に座って仲良く
いつも夫婦でみんな食べあっているので、
たぶんゴロゴロシードも楽しいんだろうと思います。


ほかにペレットやフルーツ、ナッツ類は
別にして与えております。アーモンドとかクルミとか。
野菜サラダなど水分の多いものや、ハーブも別で与えています。
ペレットは100%果実ジュースに浸して
柔らかくしたものをよくあげています。
二時間内で取りされるとき限定になりますが。

ちなみにハーブはヤロウが一番人気があるような気がしますが、
その理由はやっぱり音かなと思います。
できるだけパリパリに乾燥させたものをあげていますが、
ヤロウは蕾部分がハーブになっていますので
生のはこべのようにプチプチつぶして遊べます。
あれがいいんだろうなあ と思っています。
香りもすごいですしね。


ちなみにマイロって何?ってかんじですけど
マイロはキビの変種みたいなものですよね。
意外に日本ではマイロ、もしくはマイローでは、
人間のごはんではググっても出てこないんですよね。
鳩や小動物の餌では出てきますが。
食品としては、ソルダム という名称がよくつかわれるようです。
日本のモロコシというキビの仲間だそうです。
※すみません、そのへんも属とか種とかは専門外です・・。
私のなかでのモロコシといえば、
黒紫のとうもろこしのことだったんですが、
そんな昭和なイメージとは全然違うみたいです。
マイロはまだちょっと粒が大きいので食べてくれるんです。
パニカムはフィンチたちは好きなんですが、
セキセイさんにも不評でした。
いろいろ好みがありますよね・・。
欧米ではミレット=雑穀の穂全般 みたいなかんじで、
特に粟穂がいいとか、キビ穂がいいとか
そういうことにこだわりがあんまりないように思います。
逆に言うと、黄色のヒエだの赤い粟穂だのにこだわりがある
日本人て、やっぱりすごいのだろうと思います。
細かいところまで、ひとつひとつこだわるところなどが、
日本人らしい飼鳥環境を作っているので
これはこれで、大事なことなんだろうと思います。
日本で作られてきた羽衣セキセイなどの鳥たちは
そういった先人のこだわりと知恵から生まれてきているわけですから
日本独特のこだわりで、私はとても素晴らしいと思っています。
食にこだわり、農業に誇りを持っている国柄が、
愛鳥文化に活きているわけですから、
そのなかで高度な飼育が可能となっていけば、
もっとたくさんの小鳥を
この日本で快適に長生きさせていけることに、
つながっていくと思います。
ちょっと私はついていけてませんが・・・(ノД`)・゜・。

欧米でよくブレンド食としてパッキングで売られているなかの
ミレットとは、粟とかヒエとかではなく、
主にジャーマンミレットというキビが多いようです。
桃太郎さんもキビ団子作ってもらって元気がでていたそうですので、
キビは栄養がたくさんあるのでしょう。
本物の穂本体としては、なんでもあげているといったほうがいいようで、
雑穀の穂全般を粟だなあ と思うものも、キビだなあ と思うものも
あげているようでした。
あまり、粟の色やヒエの量にこだわることに
マメルリハには意味がないのかも・・・というのが
私のてけとー小鳥ライフの、感想です。
なじんでなくてごめんなさい。
とにかく色々あげたらいいんじゃないかな、程度で、
あまり真剣に配合と考えておりませんが、
豆瑠璃羽によって食べないシードは全員違うので
それは少し考えながら、よけてあげたりしてあげております。
みんな元気なのと、殻ばっかりになるペースが
早くなって大変ですが、全部ゴミなので
思い切って捨てれます。
前は細かい種がいっぱい残って、
もったいなくてふるいにかけてはセキセイさんたちに
二番ごはんしてましたが、その手間が省けました。
セキセイたちも、ピンピンの綺麗な粒餌だけ食べればいいので、
ご機嫌ですし、これでよかったと思っております。



さて、余談ですが、これはなんのコスプレでしょうかー。


ちょっと怖いんですが・


もう即答でございますよね。
これはマメルリハ男子のコスプレ!
羽がちゃんと瑠璃色ですー。かわいいー。
この子はノーマルのマメルリハさんが家族にいたのです。
愛されているんだなあ、と思ったお写真でした。

















ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




今ぶっちゃん鬱中。早く帰らないと・・。


テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

ユーカリの生葉ブランコNEO

このやっつけ感・・・



今年も季節になりましたので、
生葉ブランコを再開することにいたしました。
で、今年のテーマは、「ざ・食べないと座れませんブランコ」です。
もうね、洗車機みたいなブランコにいたしました。



え、怒ってる・・・?



やっつけすぎる・・・。
埋もれているのはヒップです。
比較的マメルリハは隠れるのが好きなので、あまり微動だにしませんが、
絶対セキセイインコさんだと、最初のうちは
止まり木部分には乗れなくて、キャーキャー言って
サイドの網につかまりながら首だけ伸ばして食べるほうだと思う。
これはヒップだから、乗ってくれているのであって。



そうそう



邪魔な部分は、お好みでカットすればいいだけなので、
今年はこんなかんじでいこうと思います。
ものすごい時間がかかるんですけど、
なかなか楽しい作業なので、赤字だろうがなんだろうが
このブランコづくりは私の楽しみとして無理から続けます。
ああ、かわいい。ヒップ君、ようやく理解したのか、
目の前の邪魔なユーカリを食べ始めました。



なんか怖いよ




私を見る目が、ちょっと怒っているような・・!
相変わらずもちもちしたヒップに、
とにかくメロメロのS子なのでした。





ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




すみません、復活しました。







テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle書いた日カレンダーsidetitle
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleこれまでのお話sidetitle

嫉妬に独占欲、ヤケ食いに失恋、毎日小鳥たちの世界は、恋と友情に満ちている。 テリトリーを超重んじるマメは、隣人がマメ以外でないと我慢できない。他のマメの声が聴こえるのも癪に障り、いらつき吼える→セキセイがまねる→飼い主がおびえる→コニュアが諌める の繰り返し。玉ちゃんは、今日もかっこいい羽衣男子を目の敵にしてる。破壊をテーマに芸術にのめりこむカリブ。絶対「オハヨウ」しか言えないのに「コンニチハ」の練習も割りとまじめに取り組んでしまうアントニオ。事故で死にかけたはずが、逆に病気を克服、元気ぴんぴんのヒップはいくつになっても美少年。大好きなさえちゃんに巣から追い出されて巣穴の前で謝り続けるミケランジェロ。なんかもう見た目に愛がほとばしっているラテンな伊達男、沙門。バナナを見た時だけ擦り寄ってくる次元。みんなみんな、今日も恋の花を咲かせて。
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:S子
  • ヒト♀

    【飼い主-S子-】
    三十路シングル、ということでウサギと小鳥とその他もろもろに囲まれて独身生活満喫中。朝から夜中までひとりで働くのが好き。日曜だけ完全オフで40坪位の庭の世話に明け暮れ。最近好きなもの やっと使い慣れてきたショップソフト 最近可愛いもの 黄緑の計算機  最近欲しいもの 蓮用の大甕 ずっと好きなもの 小鳥 蓮 薔薇 芍薬 金魚 山藤 孔雀柄の傘 あったかいところ


    同盟バナー猫中動


    ▼▼▼主な主役達▼▼▼

    オカメインコ ♂
    【ウメちゃん】
    ミッキーマーチのイントロが好き。明るくてほがらかな歌声の人気歌手。

    マメルリハ ノーマル♂
    【リュウ】
    脱走・暴行・侵入・つきまとい。前科がありすぎるS家きってのワル。

    オカメインコ♀
    【トプス】
    亡きジュラの娘。おっとりさんで、一途。

    ダップー
    【ブッダ】
    Mダックスとトイプードルのミックス犬。卑猥なおもちゃが好き。ペットとしての自分の立位置が最下層なことに最近気付いている。

    マメルリハ ノーマル♀
    【ペコちゃん】
    目の大きい女の子。沢山のアプローチのなかから小虎君と恋仲になる。

    ネザーランドドワーフ ヒマラヤン♂
    【ホア】
    享年7歳。その日の朝ごはんまで完食した大食漢だった。

    ホオミドリウロコメキシコ♂
    【次元】
    淋しいのは我慢ならないのか、毎日セキセイインコの籠に勝手に入って馴染んでいる。

    ワキコガネウロコメキシコ♂
    【沙門】
    女の子が好き。とにかく好き。みんなの籠を勝手に開けて脱走させるのが日課。

    羽衣セキセイ ダブルファクターホワイト♂
    【チチ】
    超美少年で究極のナルシスト。カクテルのチチから命名。

    タイガープレコ
    【純次】
    一年かそこらで30cmになってしまった、先行き不安なプレコ。いつも適当に生きている。

    羽衣セキセイ イエローフェイスオリーブスパングル♂
    【ノルウェイ】
    キラキラ光る、エメラルドみたいな羽衣の持ち主。剣士のような凛とした性格。

    セキセイ グリーンスパングル
    【ショーコ】
    最初にはまったセキセイ、シュリの娘。顔がそっくり。

    マメルリハ ノーマルファロー♂ブルー♀
    【ロダン&月子】
    わがままお姫様の月子にただただ従う夫、ロダン。

    マメルリハ ノーマル♀
    【リブ】
    一番の女友達。元ヤン。

    ブライアン系大型セキセイ ライトブルースパングル♂
    【ラムセス】
    巨大で精力旺盛。まさに王様。

    マメルリハ アメリカンホワイト♂
    【レイ】
    霊魂のように光るので命名。家庭が命。

    ズグロシロハラインコ♂
    【カリブ】
    破壊をテーマに日々創作活動に励む現代アーティスト。

    ネコガミ
    【バステト様】
    庭を守る、我が家の猫様。

    アメリカンホワイト♀ブルーファロー♂
    【さえちゃん&ミケランジェロ】
    おしどり夫婦。夫は巣にはいれてもらえないので妻さえちゃんのご機嫌を外からいつも伺っている。

    ジュウシマツ♂
    【白能登】
    白内障で目が見えない、我が家の守り神様。


sidetitleようこそS家へsidetitle

現在の閲覧者数:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
アクセスランキング
sidetitle今月のアクセスランキングsidetitle
sidetitle今月の記事ランキングsidetitle
>
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle訪問者数sidetitle

sidetitle登録中のブログサーチsidetitle
sidetitleWELCOME!!sidetitle
free counters
sidetitle小鳥専門本屋さんsidetitle

探しやすく洋本 日本語本 コミックにわけました↓

sidetitleRSSsidetitle
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。