スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウロコインコの雛の挿し餌について その1

くわえて固定


月山(がっさん)が月子ちゃんのもとから私の手に戻ってきたとき、
私を覚えているかどうか不安でした。
まあ、覚えていてもいなくてもまた挿し餌は再開なので、
とりあえず向かいあうしかないなと思って
用意したのはスプーンでした。

ちなみにインコをゼロ日から育てるのには、
私はストローを使用します。
短いストローを先を斜めにカットして、自分で吸い上げ
少しづつ少しづつくちばしの近くで今にも落ちそうなドロップの状態で待っていると
雛が自分で吸うようになります。
シリンジだと中身が細く外側がごつごつしますし、
先にゴムチューブをつけたとしても、やはり柔らかい嘴には
負担がかかります。その点細いストローだと
やりやすいし、自分の指で吸い口を抑えながら
少しづつあげれるのと、味見も温度確認も
もちろん温度計は使いますけど、さらに舌でできること、
それに使い捨てできるので消毒の手間がはぶけることなどの点で
ストローを使っています。
さらにシリンジはどうしても開いた口にいれて中に押し込む形なので、
雛はとても受け身になり、
私はそれが自然とはいいがたい気がして前から苦手でした。
ストローのほうが、雛も自分の力で食物を飲み込むということを
より力を出してやってくれることがわかったので、
目の開いていない雛にしっかり食べてもらうには
ただ与えるだけじゃないほうがいいと思って、ストローを選択しています。

ストローは細いのから太いのまで、
徐々にサイズを変えていけばくちばしが大体の強度を持つまで
いいかんじで育てられます。
目が開くようになれば、くちばしも食道もみんなしっかりしているので、
なんでも食べてくれるようになりますし、
ウロコインコだと、どんなスプーンでも、ぱくぱく食べてくれます。
ただ雛用に売ってるお店のプラスチックのスプーンでは耐久性がないので、
普通のティースプーンやシリンジを使うようになります。


羽ができてきたところ


ふわふわの綿毛なのは、セキセイインコさんと似ています。
このふわふわ綿毛でずっといてくれたらいいのにと思うこともありますが、
どんどん羽が出てくるのもまた楽しいところです。
痒いと痛いを合わせて持っているので、敏感になっていきますが、
ウロコインコさんの目はいつも輝いています。
楽しいことはないかな それだけを365日考えているのが
ウロコインコさんなので、
なんでも楽しがろうと好奇心がすごく旺盛。
ふごは糞の多い鳥の雛にはカビやすいので、もう普段は使用しませんが
食事のときだけ汚れやすいので、使ったりしていました。
それでもこうやってあちこち噛んで引っ張って破壊しようと遊んでいました。
かわいすぎて変な声が出るようなウロコインコの月山。
さっき野菜生活を一緒に飲んでふぁーってなごんでました。
このころから潜るのが大好きで、一度服のなかに潜ると出てきません。
今も毛布にもぐるとなかなか出てこない。
月山は挿し餌状態でやってきた沙門ほどべったりではないし、そういう意味では
ゼロ日から育てても、あんまりべた度は変わらないのかもしれませんが、
一緒に育てたオカメインコと同じ籠でとても仲良く暮らしています。
オカメインコのほうはパールだったので伊勢と名付けたのですが、
伊勢が高いところにいると私が読んでもオカメさんはそうそう降りてきません。
が、「月山、伊勢を呼んできて いーせ!」と頭に乗っている月山に頼むと、
ばっと飛び立ち、頑固に私を無視する伊勢の背中に月山がどーんと乗って、
伊勢を落としてくれることがよくあります。
なんだかんだ言って伊勢も月山とはやいやいやりながらも
仲良く暮らしてくれているので
オカメとウロコ同居いけるじゃん という、新しい経験もできました。



スポンサーサイト

南アメリカ産オキナインコとは

CSIという世界でもっとも成功した海外ドラマのシリーズがありますね
日本でいうと沢口靖子さんがやっているドラマのハイテク版です・・・かね。
DNAなどの化学捜査で犯人を突き止めるシリーズで、
割と動物の死体も出てきますので、ヘビーな気分に耐えられるときだけ
見るようにしていたものです。
みなさんはどのスピンオフが好きですか?
CSIはベガスとニューヨークとマイアミが主なシリーズなんですが、
ベガスはカジノの都市らしくマフィアがらみの事件が多く
マイアミは水着のおねーちゃんがわんさか出てくるラテンな仕上がりで、
ニューヨークはビル群に埋もれて人々がささいな因縁で殺人を犯したりする
一番現実的というか、なじみやすい事件を取り扱っていると思います。
なので私はニューヨーク班が一番好きでした。

そのCSIニューヨークのシーズン4に、
被害者遺留物についた鳥のフンをたどって
木の前に立つシーンがあります。
そこでこの糞をした鳥が大量に輸入された荷物から逃げて
ここで繁殖した「南アメリカ産オキナインコ」だといいます。
これは翻訳されたものなので、テレビで観ていた私は
ああ、オキナインコね・・・と思いながら画面を見ると、
そこに映っていたのは大量の、我らが怪獣ウロコメキシコインコさんでした。
ええっ・・・。

ニューヨークに大量に繁殖しているウロコメキシコインコさんは
木に鈴なりで止まって、みんなでイチャイチャイチャイチャしてました。
シーズン4は2007年頃の制作なので、翻訳された当時は2008年くらい。
きっとまだウロコインコさんが日本で
ちまたにあふれていなかったときだったのかな?
しかも充てられていた音声はちょっとウロコさんの鳴き声ではなかったような気がします。
聞いたことないような鳥の声でした。多分あとから映像に入れたのだろうと思いますが。
何はともあれ可愛いです。野生の鳥なのかな、撮影用なのかわかりませんが、
みんな寒い日に、元気に木に止まって風に吹かれ、むっちむちでした。

何が言いたいかというと、
ウロコインコさんはニューヨークの寒さでも元気に暮らして繁殖してしまうようで、
日本でもワカケホンセイインコさんなど外来種の繁殖に困っているということですが、
もし逃がしてしまった方などがおられて、この寒さを思うとき、
すこしでも「元気にしてるかな」と思うようなことがあったら、
「大丈夫!彼等ならきっと大丈夫!」
そう思っていただけるような、可能性になったらなあとか、
思っております。
他にも同じシーズン4だったか被害者のそばに
ヨウムの食べたひまわりのカス!というのを見つけて
同じアパートでヨウムを飼っているひとの部屋に行くシーンがあるのですが、
ヨウムが出てこず、ヒインコとボウシインコさんが映って、
「なぜヨウムは出てこない・・・」など、ツッコんだことがあります。
あれも、私は翻訳版を聞いてただけなので、
実際にヨウムといってたのか・・・?
とにもかくにも、ウロコインコをドラマで観れたのはラッキーでした。











ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




ゲスゲス聞きあきた・・・

ノーマルなウロコインコのいいところ

かわいい・・



レオ君が大人になってきました。


私は遺伝に疎いので、よくわからなかったのですが、
ブルーの仏果ちゃんと、
ノーマルのホオミドリアカオウロコインコの次元との間に生まれた
レオ君はノーマル でよいのだと・・か・・・。
どんどんお父さんの次元に似てきました。
最近やばいなと思います。
次元はひとまわり大きいので、まだ区別がつきますが、
もし大きさが同じくらいになってきたら、
ぱっと見ただけではわかんなくなりそうなほど、
顔が似ています。
性格が全然違うので、話せばすぐにわかるんですが、
ウロコインコはマメルリハよりもさらに顔の見分けが
つきにくいような気がします。
その点、セキセイインコはみんな羽模様がちょっと違うし、
顔もそれぞれ違うから、
わかりやすいなあと思います。我が家は特に、
ほぼ羽衣セキセイなので、前髪がみんな違いますしね。
ウロコインコは体の模様というよりも、大小の大きさで
見分けることが結構できるのですが、
顔は似てるので、写真なんかだと、将来わからなくなりそうで怖いです。
若い頃の次元と、このレオ君はそっくりなんです。


ダンディー


ちなみにこのホオミドリの一番好きなところは、
この縞々な胸です。
次元はもっと渋くて芸術的な縞々なので、
レオ君のはまだまだ浅い感じなのですが、
徐々に複雑な色彩になってまいりました。
大人になると、この縞々のウロコ模様に磨きがかかってくるようです。



目が大きい


ウロコインコのもうひとつの特徴はこの大きな目です。
大きな目もそうですが、周りの白さ。
このピエロ的な感じが、さらに目を大きく見せてくれてまして、
愛らしさ爆発なわけです。
もしこの白いまわりがないと、嘴がどーんと強調され、
その大きさにちょっとうろたえるところだと思います。
この白いまわりがあるので、嘴がそう目立たなく、
大変目の大きい子に見え、バランスがとれているのだと思います。
そして、なにより深まってきた秋の色はやっぱり、


まっかっか


この赤い尾羽!
完璧です。かっこよすぎて、
惚れます。
緑の羽に赤い尾。
反対色でパキッと目立たせて、
ウロコインコの情の厚さを現しています。
ハートウォーミングな心は、その体に表れている。
もふもふしたい秋の鳥です。


横顔は幼くなる


いつだって笑っているように見えるのも長所のひとつ。
丈夫だし、優しいし、頭が良いし、なついてくれるし、
なによりぎゅっと抱きしめられるし、
ウロコインコはいい小鳥だなあと思います。



ニコニコだね


レオ君の好物は、バナナとおかゆです。











ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




ただいまショップメンテナンス中。雨だと集中できる。


ロックなブランコが似合うぜ

どうでしょうか



レオ君。
先日手に負えなくなってきたので、
羽を少々カットしました。
私の羽カットは、教育的指導のときだけ。
いつもこれくらいの中学生的なウロコインコに育つと、
ナメられるようになって、さんざんからかわれて、
一度カットしている気がする。
頭がいいので、飛び始めると、どうしても人間をナメるようになる子がいて、
まったく言うことを聞かなくなったり、突然噛んだり、
飛び回って降りてこなかったりするようになるので、
もともと荒鳥の場合はまったく問題ないけど、
手で育ててきた子には、こうやって飛べなくなって
人間の目線より下で暮らしてもらって、
距離を取り直します。
今現在レオ君は耳を噛むのが好きで、
背中から上ってきては、急に耳を強く噛むので、
強めに床に振り落す→また登ってくる→
噛む→落とされる→登ったけど噛みたいけど・・・
という教育的指導の条件のため、ちょっとだけ羽カット。
その瞬間からものすごくおとなしくなったんだけども、
これでしばらくまた耳を噛まないで
肩に乗っててくれる期間の間に、もう一度おつきあいを、すこし修正。
また生え変わって飛べるようになるのですが、
一度カットしておくほうが、いい流れで
言うことをきいてくれるように育つことがわかったので、
実践しております。反対される方も多いので、
特にお薦めしていませんが、
問題児行動があるなあ と困ってらっしゃるときは、
一度お試しいただくのもいいかと思います。
私は、できるだけ自分なりの方法で、
距離をはかっていきたいです。
もし野生のように手のつけられないウロコインコになったら、
籠から出すのも難しくなりますので、
ずっと誰かが一緒にいれる環境だったらもちろんいいのですが、
仕事を持っていて
限られた時間しか人間と鳥が会えない環境の中でお迎えした場合でも、
いつも喜んで仲良しするために、カゴから出てきてもらえるためには、
どうしたらいいのかっていうことを、一番に考えて
そういう現代にマッチングした飼い方を見つけていきたいです。
この黒い立派なくちばしは、本当に強いですからー。



まずまずだと・・



新しいブランコを試作中のテスト飛行中。
ロックな感じがいいです。作ってて楽しい。
ブランコで心配なのは、ただ重ねてけばいいっていうわけではなくて、
足が引っかかる事故が起きないように ということです。
コルクの場合は小鳥のくちばしで容易に噛めるから
万が一のときも壊せます。ヘチマもそう。紙で作っているお気に入りの
マラボーもそう。ビーズブランコのときは、
ビーズとビーズの間に余裕を持たせて
縦に隙間ができることで容易。
木のときは、真ん中のワイヤーが通る穴を
大きくすることで、空間をつくりやすくして、
木のパーツが横に大きくスライドできるようにしたりしてます。
でも爪の伸びすぎは絶対にカットしておいていただきたいですが。
先日どこかの鳥cafeの様子が、外国のネットの話題になっていました。
私のぐるぐる編んだとんがりが背後の隅のほうにちょこっとだけ映ってて、
嬉しいような、その写真だと鳥さんが遊んでなかったんで
寂しいような申し訳ないような。
このブランコの名前を現在考え中です。
今日は爺さんの命日なんだけど、仕事で帰れなかった。
明日も仕事です。お盆休みは、業者さんが休みでちょっとバタバタ。
差し入れのわさびジンジャーエール、
今年もいただきました。ありがとうございました!
クーラーのない夏。今年も折り返し地点です。頑張ります。



名探偵モンクに見るこだわりのなさ






「名探偵モンク」というドラマのなかで、
新しい助手が出てきて、その子の飼育している
金魚について調べるときに、ペットショップへ出かけます。
モンクは強迫症をいくつも抱えているので、
動物は苦手、自然はばっちい というわけで、
怯えてイヤイヤながらいつも動物に接するのですが、
その金魚は「ゴールデンクリムゾンフィッシュ」といわれ、
1年しか生きられない寿命の魚だと描かれています。
それはどう見てもただの更紗リュウ金なので、
本当なら20年生きてもおかしくないのですが、
アメリカでは堂々と、これは「ゴールデンクリムゾンフィッシュ」だと、
ドラマで注釈もなく描かれていて、
適当だなあ と、あいも変わらず思います。
CSIでも、金魚をインテリアのメインにしている
クラブが殺人事件のカギを握ることがあって、
調べにいくのですが、そこでの金魚とは、
15センチくらいの鯉の子供で、
熱帯魚のレンタルが入れ替えに定期的にくるので
金がかかる魚だといわれていました。
ろくなろ過装置もない状態でアクアミュージアムばりに
照明を当てて騒音のなか置いておくのですから、
間違いなく使い捨てて死ぬんだろう と思いますが、
モンクのその魚の寿命は1年だから と描かれているのも、
本当にそうやって割と金魚は早く死ぬと思われているのかな、とか、
想像するわけです。
特にアメリカでは、
中国人が熱帯魚屋をやっている設定のドラマが多いので、
どんどん輸入されて商業的に消費されているのでしょうが、
日本のように細かいところにまでこだわるというのは、
こっち側が特殊なだけであって、
アメリカではもっとざっくばらんなところが多いんだろうと思います。
それは鳥に対しても同じかもしれません。
あんまり厳密すぎるのもよくないし、
鳥の飼育に対して「こうでないと!」「これはダメ!」っていう、
やってはいけないことばっかりが飼育本には書いてますが、
やっていいことばっかり書いた飼育本のほうが
あったらいいのになあ と思います。
犬もそうです、これも有効、これもやったら喜ぶよ!みたいな
いいことばっかり学べる「好かれる飼育本」みたいなのが
あったらいいのになあ と思います。
いや、私が知らないだけであるのかもしれませんね。




オキナさんかわいすぎる



モンクが訪問したペットショップには、
妻に先立たれショックで、
掃除ばかりするコガネメキシコが出てきます。
ただでいいからもらって と言われるのですが、
強迫症のモンクに動物を飼えることはありません。
でも妻に先立たれ、ほかのメスとのお見合いもうまくいかない、
モンクとそのコガネメキシコの抱える悲しみは同じであって、
モンクはそのインコを誰よりも理解します。
実際に私の口から出たのは「じゃあ私がっ・・!」。
コガネクラスがただってどういうことだよ。
やっぱりアメリカはこだわりがないなあと、
思ったものでした。
日本ではカラスがよくドラマに出てきますよね。
アメリカではオウムやインコが多いので、
先日の福家警部補に出てきた文鳥さんだとか、
たまに鳥ネタが出てくると、とっても嬉しくなります。
いつかマメルリハが登場することを夢見て夢見て夢見て・・・。
ちなみにモンク パラキートといえば
オキナインコさんのこと。
顔も探偵のモンクにそっくりなので、
名探偵モンクというからには、コガネさんではなく
モンクパラキートを使えばよかったのにと思ったのは、
私だけはないと思います。
オキナインコのほうがアメリカでは人気だと思うんですけどね。
両方の餌箱から交互に食べるという芸が仕込めたのが、
あのコガネちゃんだったのかなー。















ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




モンクさんと鳥はいい相性だと思ったので連れ帰ってほしかった



テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

白衣と雛の寝言、ダンディズムヒーリング

アテレコするなら、うきゅう? とかだと思う。寒いけど。




ウロコインコのヒナが育っているなか、
本当はマメルリハのヒナをもうすぐ取り出さなければいけない。
いけないんだけども、むずかしい。今はすこし、仕事がいっぱいすぎる。
このウロコインコのヒナちゃんずは、すごく鳴く。鳴く鳴く鳴く。
鳴き声が大きいというのもあるかもしれない。
ごはんを食べたくて鳴くでしょ。あげるでしょ。
そのあと、30分ほど鳴いてるというか、呼吸とともに発声してる。
音楽のように奏でてる。とくに要求があって
声を出しているわけではないと思う。
でも電車や車に乗らないといけないときとか、
外出時になったら、ちゃんと黙ってる。え、怖い。なんでできるのTPO。


すやすや・・


一番大きい子はもう立派なウミガメさん。
最近私はスカーペッタ最新作を読んでいます。
パトリシア・コーンウェルの検視官シリーズです。
訳者が替わってから、
いや、主人公たちがバージニアを出てから、
本当につまらない。
ずっと、つまらないのターン。
つまらないので、どんどん読者は減っているようですが、
こうなったら最後まで付き合うしかないと腹をくくって、もう10年以上。
コーンウェル自体は大体誰でも20年くらいのつきあいではないでしょうか。
なんといっても初期はベストセラーでしたし。
彼女は切り裂きジャックを検証してから、全体的にどんよりとしてきて、
ずっと味が悪くなった魚を調理してるみたいな作品が続いてる。
スカーペッタシリーズ以外はクソもいいところでしたし、
ドラマ化も映画化もされない間に
CSIとかBONESとか、科学捜査のドラマが
どんどん出てきて、全体的に古くなって
FBI心理捜査官とか聞くだけで寒いかんじ。
もう一か月かかっても一巻が読めないでいるので、
毎日2ページほど読んで脱落している作家のひとつ。
その最新作の前編に、オサガメという、
絶滅危惧種の巨大ウミガメが出てくるんですが、
私は以前からウミガメとシーラカンスについては、
アンテナが立っているので、なんだか冒頭から
えぐられながら読んでおり、
まったく進まないけど、とりあえずオサガメをプリントアウトしたくなり、
画像を探していたら、かわいい孵化したての子亀が出てきて、
萌え死にながら感じたデジャブ。
あ、どっかで見た。ていうか、今見た。
私の膝に寝ている子たちにそっくり・・・。
そう、私の目から見て、ウロコインコのヒナはウミガメ顔でした。
だから沙門にあんなに恋したのかなあ。


押すだけで大丈夫なやつです


スポンジテーピングもやってみて、
今は包帯テーピングに落ち着いています。
今の包帯すごいですよね。手圧だけでぴたっと引っ付く。
これはすごいと思います。外れやすいですけど、
それくらいのほうが常についていられない私には安心があります。


動画は、挿し餌を食べたあと、膝の上の電気ひざかけのなかで
潜り寝ている雛たちです。最初から声が聞こえます。
豆やセキセイのヒナはこれまで、おなかがすいている間は
おのおの鳴いて騒ぎますが、
おなかいっぱいになると、「もういい。げぷ。」といったかんじで、
じっと黙りますので、それが目安になるのですが、
この子たちはもう食べないのに、食後30分~2時間くらい、
ずっと鳴き声を一定にあげています。
たぶん大きな寝言なんだろうと思います。
でもごはんの時間くらいになって鳴き出すときも、
その食後の寝言も、いつも3羽のリズムがそろっているのが
ウロコインコの特徴かなあと思います。
ひざ掛けが汚いのは、お許しください。私の年季のはいった
お気に入りの電気ひざ掛けなのです・・。







群れで暮らすインコなんだなあ とあらためて思いました。
大人のウロコも遠吠えのようなグループ鳴きをよくするので、
あらためてウロコインコは1羽で飼育するのと、
2羽以上で飼育するのでは、断然違う生活になることを
また強く確信いたしました。











ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




また鳴いてる・・・
















テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

ウロコインコ 基本の「き」

内気・・・?

(※すいません、ストールとショールというサイトページから引っ張ってきました。そういう名前ではないです。)


オーストラリアの本に、ウロコインコはメスが卵を抱くとあったので、
次元が卵をあんまし抱卵しないことも、間違ってはいないのだと
一つ判明いたしました。そうか、母鳥オンリーが普通なのね。
ついでにハーレムを形成する種類だ などという記述がないかと探してはいたのですが、
今のところ、そういう記述はまだ見つかっておりません。
ちなみに下記にほかのオウムとの同居はダメだけど
オカメと一緒にいるのは見たことあるよ というのは
著者の経験でしょうが、オーストラリアは日本よりもはっきり
オカメやセキセイはパラキート!インコ!オウムはオウムだかんね!
というのがあるので、オウムはダメだよ ということを強調しているのであって、
オカメは別の動物なのでOKだったけど ということだと思います。
つまりインコとかとは同居もできるけど
とにかくオウムとはだめだからね ってことだと思います。
うちは次元がマメルリハにやられているので、
よくわかります・・。


(原文)
One of the most popular conures in Australia  aviculture is readily available from breeders and pet shops. They commonly choose to sleep in there nest boxes.

Although they are one of the quietest species of conure they can still be considered a noisy parakeet. This rather shy parrot measures 26cm and weighs approximately 80 to 90 grams.

Breeding can occur all year round. A clutch of 4 to 6 eggs are incubated by the female for 22 to 24 days and offspring are fledged after 42 to 49 days. Two to three clutches are possible a year.

This relatively aggressive parrot is not recommended to
be housed with other parrots. I have seen them kept
with cockatiels in a pet shop.

The are most common colour mutation is cinnamon with
pineapple, yellow sided, pastel blue or turquoise also occurring.

In the wild Green Cheeked Conures feed on fruits,
vegetables, seeds and sometimes insects.

In captivity they should be fed a commercial seed mixture
supplemented by fruit, vegetables, seeding grasses, grit
and cuttlefish bone.


(適当訳)
オーストラリアの鳥類の飼育で最も人気のあるコニュアの一つであり、
ブリーダーやペットショップから容易に入手可能できる鳥である。彼らはだいたいが巣箱で寝ることを選びます。

コニュアのなかでも静かな種類になりますが、それでもインコのなかではかなり騒々しい部類になります。
このシャイな彼らの平均身長は約26センチ、重さは約80から90グラムあります。

繁殖は一年中可能です。4個から6個の卵を産み、
22日から24日の間、母鳥が抱卵します。
ひなは42日から49日くらいで羽が生えそろいます。
一年に2・3回繁殖することが可能です。

ペットショップでオカメインコと一緒に入れられているところは見たことがありますが、
この積極的なオウムはほかのオウムと一緒に飼育することはおすすめできません。

色変わりで最も一般的なのはシナモンです。
パイナップルやイエローサイド、パステルブルーやターコイズもいます。

野生のホオミドリウロコインコは、果物、野菜、種子、時には昆虫を食します。

飼育下では、市販の種子のミックスを与え、
そのほかに果物、野菜、草、グリット、イカの骨などで補います。






基本の「き」すぎますが、
やっぱり虫食べるんですね。
いえ、あげませんけどね・・。
巣箱で寝るのが特徴なのもうなづけます。
日本ではまだまだ

巣箱をいれる
     ↓
繁殖かと勘違いさせる
     ↓
男子は精巣が、女子は卵管が心配
     ↓
止まり木で十分

という風潮が消えないと思いますし、
それでも十分いけるんでしょうが、
ウロコインコさんは寝そべって寝たいんだと思いますので、
ベッドとか、テントとか、
いっそ巣箱をあげるのが普通になったらいいなあと思っています。
私もそういうものをもっと提供できるお店にできるよう頑張ります。
ウロコインコさんのべったりさんは本当に可愛いし、感動するので、
たくさん増えていくといいなあと心から思っています。













ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




町田くんは鳥でしたよね!完全に鳥でした。最高。

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

【お昼の鳥ドラ】奇妙な三角関係、そして想像妊娠へ

ちょっと・・・



「ここまでのあらすじ」

我が家に最初に来たウロコインコは沙門くん。
沙門君は女の子大好き。どんな鳥でも女子のお尻が大好き。
そんなところにやってきたのが次元くん。
次元はみんなが大好き。どんな鳥でもエブリバディ大好き。
どんなとこへでもウエルカムされると思い込んでいる男の子。

沙門くんは次元君を最初のうち嫌ってた。
気に入らなくて邪険にするので、一緒にすることはめったになかった。
次元君は仲良くなりたいみたいだったけど、
沙門くんは、完全に無視していて、
まるでそこに鳥などいないかのようにふるまっていた。
それでも新しくできた仲間はたくさんいたので、
次元くんはちっともさみしそうじゃなかった。
たくさんいるセキセイインコたちはみんな気のいいひとたちで、
大勢で暮らしているからひとりくらい違うのがいても平気とばかりに、
どんな大きな鳥でも、受け止めてくれた。
でもマメルリハさんたちは違う。いつもひとりがいい。せめてふたりがいい。
他人を敷地内に入れたくない。
大きな声で鳴くウロコインコは特にうざいと思っているようだった。
少しでも籠に近づけば、飛んできて警告音を正しくすみやかに出した。
入ってきちゃだめ、近寄っちゃだめ。
ちっちゃな体を膨らませて、全身でそう語りかけてた。
もし線を越えたら、攻撃しなくちゃいけなくなる。
絶対近づいちゃだめだからね、って。

でも次元くんは、そんなマメルリハさんの気持ちがわからない。
みんな自分の大きいくちばしや、体の大きさに驚くことはあっても、
怒られるとは思っていない。だからいろいろな籠のまわりを
まとわりついて、いつだって入りたがろうとしていた。

次元の気持ちがおさまるまではと、
たくさんマメルリハのいる部屋から連れ帰った家には、
それでもふたつのマメ家が住んでいた。
そのうちの、小さな隣人、マメルリハのヒップ君は
それはたいそう、かわいかった。
巣箱というおうちのなかに奥さんがいるとは知ってても、
ヒップ君は外にいたので、やあやあ元気?と入り込んでみた。
そのあとのことはわからない。
まさか鍵をし忘れていたとは思わなかった。
ミスだったと言わざるを得ない。


見つけたときには、傷だらけで巣箱の下に隠れて動けなくなっていた。
血を嗅いで気の荒くなった状態で、
奥さんが巣箱のなかで「私がやった」とにらみつけていた。
ヒップ君は無事だったも蒼白で、
次元は小さな豆女子にこてんぱんにやられてた。
頭はむしられひどい顔になった。
そのあと、怪我を治すのに数週間かかった。

怪我からすこし復活してきたときも、
まだ羽毛は完全に生えてこなかったけれど、
あまり元気がなくなった様子を心配して、
沙門くんにあわせてみた。
すると、沙門くんが憐れんだのか、
急に嫌がるそぶりを見せなくなった。
顔に傷ができたり禿げていたせいで、
今まで空気扱いしていた次元くんとは、
違うウロコインコだと思ったのかもしれない。
急にふたりは仲良くなって、
私の肩ポジの取り合いもなくなった。
いつだって仲がいいなあと思っていたそのとき、
沙門の姿が見えなくなった。
いつ見ても次元しかそこにはいない。
防寒用の巣箱のなかで、死んでるんじゃないかと思い、
何度も呼ぶと、おっくううそうに、
顔だけ出すことが何度かあって、
それでもとうとう私の声に反応しなくなったので、
急いで様子を見ようと入れてみたカメラに、
信じられないものが映っていて腰を抜かしそうになった。
汚れた板張りの上に転がっていた糞まみれのものを、
大事そうに隠す沙門くんの姿。
そう、沙門くんは女だったのである。


その頃、仏果ちゃんと耀士くんという
二羽のウロコインコも我が家にやってきた。
しかし、この二羽はカップルだと思っていたのに大層仲が悪く、
引き離して自由にすると、
仏果ちゃんは沙門と次元くんの籠のまわりにばかりいるようになった。
妬いて騒ぐ耀士君は家に連れ帰り、
仏果ちゃんはそのままにしておいたけれど、
抱卵中の沙門を刺激してほしくないなあと危惧していたら、
仏果ちゃんを先に気に入ったのは沙門くんだった。
やっぱり女子が好きみたいで、
いつのまにか姉妹のように仲良くなっていた。
そうした間にも卵は孵り、最初は次元は何も子育てしないので、
沙門が両性具有でひとりで生んだんじゃ?とか
思ってたくらい、私のなかで沙門はオスだった。
でもそのうち、次元くんもパパらしくなってきて、
両親は子育てに一生懸命になった。
その子育てを邪魔しないように、
私に激しく怒るのが仏果ちゃんで、
本来ならパパずの役割のはの見張り番をしてくれていたからか、
次元くんも餌を積極的に運んで子育てに専念しているように見えた。

ヒナが育ったあと、そのおうちには3羽が共同で暮らすようになった。
誰を引き離しても大きく鳴いて嫌だと叫ぶので、
3羽で暮らさせるしかなかったのだ。
そんななか、今度は仏果ちゃんが出てこない。
巣箱のなかで、なにかやっていて、
探す私に沙門くん(本来ならちゃんだが・・)が
「干渉しないで」と警告してくるようになった。
これはおかしい・・。
なんとかのぞいてみたところ、
真っ白い卵がふたつばかり見えた。
次元くんよりも沙門がかいがいしく手伝っているのを見ると、
これは沙門の子なんじゃないかとさえ思えてくる。
なんて仲のいい本妻と愛人なんだ。
やっぱり沙門は女の子が大好きである。

これまで次元くんはどちらかというと、
沙門に「この子もうちに置いてやって」と
押し切られての同居だったようで、
そんなに仏果ちゃんには、関心がないようだった。
いつだって、姉妹のように仲良しの2羽がいて、
その後ろで寂しそうにぽつんとしているのが、次元だった。
もしかしたら仏果ちゃんは本当に想像妊娠で、
沙門を男としてとらえて、卵を産んだのかもしれないけれど、
最近は次元が仏果ちゃんともイチャイチャしているのを見るし、
やっぱり次元との間に発情したのかな、とも思う。
それを沙門が後ろで見ているといった3羽の姿も多くなってきた。
これがマメルリハだったら、相手の女は半殺しなんだけど、
ウロコインコはハーレムが成立するのだろうということを
ようやく認めざるを得ない。
なんといっても、昼にのぞくと、
3羽とも姿が見えなくなってきた。
夜ならまだ寝ているのかと想像できるけど、
真昼間に3羽とも巣箱にこもって抱卵している。
3羽で仲良く抱卵している。
その卵はいったい誰を想定して仏果は生んだのか。
そして沙門は辛くないんだろうか。
どうして、耀士は激しく拒絶して、
この二人を仏果は選んだのか。






ということで、







のぞいてみますた。






違うような気が・・・


つやつやしている卵が見えます。
この色は無精卵だろうなあ。


仲良しなんだね・・・


内部はこんなかんじでした。
卵の数は確認できず。
女子同士がこもっていたので、撮影してみました。


ライバル心っちゅうもんがないのか


やっぱり卵はどちらも無精卵っぽい。
つまり仏花ちゃんは想像妊娠だったんだと思う。
問題なのは、これが沙門との子供なのか、次元との子供なのか、
仏果がどちらを想像して発情しちゃったのかということで・・・。

しかし、私はそれ以上に驚きました。
なんといっても、この以前沙門が産んだときの様子はですね、


卵とかすごくない?
▶参照記事 「沙門はタカラジェンヌと気づいた日」

これ・・このスラム街のような汚さね。
いくら巣材をいれても全部拒否して板張りで生んだという。
卵も最初から糞まみれだった。
それが仏果ちゃんの場合。


見習いなさいよ


どちらも初卵かなあと思いますが、
巣のきれいさは、年季でなく性格によるみたいですね。
沙門は男らしい女だもんね・・(/_;)。

いくつかイリュージョンして、
ようやく溜めて抱卵している様子ですので、
このまま孵らないことを悟るまで抱卵するとしたら、
ずいぶん長くかかりそうです。
もし次にどちらかの卵が孵ったとしたら、
お母さんはふたりになるのかな。
うれしいというか、複雑というか、
本当は仏果ちゃんには、別の彼氏を作ってほしいS子なのでした。
いまどきのひとはドロドロしないもんなのかな?
ウロコインコは仲良くなると、
本当に引き離せないですね。すごい仲間重いだなあと思いました。
これからも見守り続けたいと思います。









ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




長いです、ごめんなさい







テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

ウロコインコ雛日誌:もうすっかり大きくなりました

かっこいい・・・



ウロコインコの鬼太郎と虎ちゃんですが、
こんなに大きく立派になりましたー!

くりそつすぎて、なかなか写真では見分けがつきませんが・・・。
でも触るとすぐにわかります。顔も2号の虎ちゃんのほうが
しゅっとしています。鬼太郎は重くてがっしりして
恰幅がすごくいいのですが、虎ちゃんはそれにくらべて
しゅっと華奢です。
我が家には彼らのほかに、4羽のウロコインコがいますが、
特にがっしりしているからといってオスだとか
そういうことではないように感じます。
個性なんでしょうねー。
私に対する鳴き声がそれぞれ違いますので、
私はすぐに見分けられるんですけれども、
こうやって写真を後から見ていると、
どっちがどっちだったか、なんだかよくわかんなくなります。


なつこい


左が虎ちゃん、右が鬼太郎。
虎ちゃんは肩翼の付け根に、実はオレンジと黄色いところが
ほんのちょびっとだけ出ています。
お母さんの沙門のおなかのワキコガネが、
どうも肩に出ちゃったみたいです。不思議・・・。
あと、下腹部が赤茶色になっているのですが、
その色の濃さも、兄弟で違います。
鬼太郎は特に、緑成分が多く、
虎ちゃんは赤茶色が多く緑が少ないのです。


くろぐろ・・


頭が黒々・・・。
鳥の頭の色は不思議です。
赤く染まったり、オカメさんのように冠を持ったりして、
目立つようにしている鳥さんが多いなかで、
頭をわざと黒にしている鳥さんというのは
その進化の目的とはなんでしょうか。
隠れやすい・・・ということなんでしょうか。
それとも太陽から脳を守るために黒いんでしょうか。
ズグロ とつく犬や猫はまあ、あまり見かけませんから、
鳥さんのためだけにある理由・・たとえば
高いところに関係することだとか、
そういったことなんでしょうかー。木の巣のなかで
見つかりにくいとか、そういう利点があるのかなー。


おなかもふさふさ


こうやって、手を揺ら揺らされるのが、大好きです。
すんごい楽しそうな顔をしています。


横顔もかわいい


見えますでしょうか?肩に沙門のおにゃかの黄色とオレンジが!
そんなところに受け継いでしまったら、
そこにワキコガネとしての遺伝子を持っているという
あかしになっているんでしょうか。
この子がワキコガネちゃんと将来結婚したら、
ワキコガネちゃんが生まれちゃったりする可能性があるんでしょうか。
(※相変わらず遺伝のことはまったく理解していない私)
鬼太郎のほうが頬も緑成分が多いですね。
虎ちゃんは、あんなに心配していましたが、
すっかりわけのわからない、息するようにつぶやいていた
おしゃべりは止まりました。
まったくもって、そんな面影もないくらい、
普通のやかましい子程度です。
(よかったよかった、本当に心配したんだからね!?)
ふたりでずっといると、やっぱり私にべたべたー!というわけには
いかないものです。なかなかそこは手ごわくなってきました。
本当にべたつかせるほうがいいなら、
引き離して別々にハンドリングしたほうがいいんですけど、
私の目標は人間に慣れていればそれでいい ということだったので
もう目的は達成いたしました。だからずっと
2羽で遊んでおります。
東條さち子氏の漫画のインコ様々に出てくるような
ボウシインコの兄弟みたいになるんじゃないかと
想像しておりますが、
子供時代は兄弟といるのがふつうだと思うので、
あと何年かはこんなかんじでいいのかなあ、と思っております。
ピンピンのまっ黒な頭が、一番好きなところです。
これからたくさん、思い出の写真が増えますように。














ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




リュウ君はこのふたりをきびきび見張っていますが・・・。

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

新入りの紹介 その1

こっち向いて?


先日お預かりすることになった
ウロコインコさんたちです。
2羽おります。今日はそのうちの男の子のほうを
ご紹介したいと思います。
男の子のアオウロコインコくんです。
ねえ、こっち向いて?


おおまんまる!


きゃんわー!なにこれかわいいー!!
くるっくるのまんまるの男の子です。ものすっごい男前です。
ただ名前がヨシ君・・。
私は大体前の飼い主さんがつけた名前は
できるだけ変えないんですけど、
ヨシ君というのは私が大学時代に遠距離の上に二股かけられたあげく、
別の女の子とデキ婚されて大学中退してどっかいなくなったっていう
元彼の名前!!!
しかも何年後かにたまたま私が彼らの家の近くに住んでたらしく、
「そこまで未練があるなら・・」
と勝手に勘違いされて今度は逆に家の前でストーカーされた相手!
呼べない・・・絶対呼べない・・。
もし呼んでるの見つかったら、やっぱ俺が忘れられなくて
そんな名前を・・・ってなるもん。
あのバカの見本市みたいな男はなるもん、絶対。
ということで、うんうんうなって考えたあげく、
ヨシ君は我が家でこれから
曜士【ようじ】となりました。
ヨシ君で反応するんだもん。ヨウジ君でも反応するだろっていう。


こんにちはー


ああ、かわいい。
ヨウジは私の指を見つけると、ぴたっと吸い付いてきます。


はい?


はい?


きもちいいですか


指がお気にめしたようでよかった。


こわいよう


一緒にやってきた女の子です。
これがブーちゃんというらしい。
ブーちゃん。でも呼んでもあんまり反応してくれない。
ブーちゃんもなあ・・・犬のぶっちゃんとかぶっちゃう。
ちょっとこちらは考えます。


なあに


またですか?


かかすんかい


せがみっこです。


元気ですよー



元親さま。
とっても元気にしております。
頑張って育てますね。










ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




よい週末をー。

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle書いた日カレンダーsidetitle
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleこれまでのお話sidetitle

嫉妬に独占欲、ヤケ食いに失恋、毎日小鳥たちの世界は、恋と友情に満ちている。 テリトリーを超重んじるマメは、隣人がマメ以外でないと我慢できない。他のマメの声が聴こえるのも癪に障り、いらつき吼える→セキセイがまねる→飼い主がおびえる→コニュアが諌める の繰り返し。玉ちゃんは、今日もかっこいい羽衣男子を目の敵にしてる。破壊をテーマに芸術にのめりこむカリブ。絶対「オハヨウ」しか言えないのに「コンニチハ」の練習も割りとまじめに取り組んでしまうアントニオ。事故で死にかけたはずが、逆に病気を克服、元気ぴんぴんのヒップはいくつになっても美少年。大好きなさえちゃんに巣から追い出されて巣穴の前で謝り続けるミケランジェロ。なんかもう見た目に愛がほとばしっているラテンな伊達男、沙門。バナナを見た時だけ擦り寄ってくる次元。みんなみんな、今日も恋の花を咲かせて。
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:S子
  • ヒト♀

    【飼い主-S子-】
    三十路シングル、ということでウサギと小鳥とその他もろもろに囲まれて独身生活満喫中。朝から夜中までひとりで働くのが好き。日曜だけ完全オフで40坪位の庭の世話に明け暮れ。最近好きなもの やっと使い慣れてきたショップソフト 最近可愛いもの 黄緑の計算機  最近欲しいもの 蓮用の大甕 ずっと好きなもの 小鳥 蓮 薔薇 芍薬 金魚 山藤 孔雀柄の傘 あったかいところ


    同盟バナー猫中動


    ▼▼▼主な主役達▼▼▼

    オカメインコ ♂
    【ウメちゃん】
    ミッキーマーチのイントロが好き。明るくてほがらかな歌声の人気歌手。

    マメルリハ ノーマル♂
    【リュウ】
    脱走・暴行・侵入・つきまとい。前科がありすぎるS家きってのワル。

    オカメインコ♀
    【トプス】
    亡きジュラの娘。おっとりさんで、一途。

    ダップー
    【ブッダ】
    Mダックスとトイプードルのミックス犬。卑猥なおもちゃが好き。ペットとしての自分の立位置が最下層なことに最近気付いている。

    マメルリハ ノーマル♀
    【ペコちゃん】
    目の大きい女の子。沢山のアプローチのなかから小虎君と恋仲になる。

    ネザーランドドワーフ ヒマラヤン♂
    【ホア】
    享年7歳。その日の朝ごはんまで完食した大食漢だった。

    ホオミドリウロコメキシコ♂
    【次元】
    淋しいのは我慢ならないのか、毎日セキセイインコの籠に勝手に入って馴染んでいる。

    ワキコガネウロコメキシコ♂
    【沙門】
    女の子が好き。とにかく好き。みんなの籠を勝手に開けて脱走させるのが日課。

    羽衣セキセイ ダブルファクターホワイト♂
    【チチ】
    超美少年で究極のナルシスト。カクテルのチチから命名。

    タイガープレコ
    【純次】
    一年かそこらで30cmになってしまった、先行き不安なプレコ。いつも適当に生きている。

    羽衣セキセイ イエローフェイスオリーブスパングル♂
    【ノルウェイ】
    キラキラ光る、エメラルドみたいな羽衣の持ち主。剣士のような凛とした性格。

    セキセイ グリーンスパングル
    【ショーコ】
    最初にはまったセキセイ、シュリの娘。顔がそっくり。

    マメルリハ ノーマルファロー♂ブルー♀
    【ロダン&月子】
    わがままお姫様の月子にただただ従う夫、ロダン。

    マメルリハ ノーマル♀
    【リブ】
    一番の女友達。元ヤン。

    ブライアン系大型セキセイ ライトブルースパングル♂
    【ラムセス】
    巨大で精力旺盛。まさに王様。

    マメルリハ アメリカンホワイト♂
    【レイ】
    霊魂のように光るので命名。家庭が命。

    ズグロシロハラインコ♂
    【カリブ】
    破壊をテーマに日々創作活動に励む現代アーティスト。

    ネコガミ
    【バステト様】
    庭を守る、我が家の猫様。

    アメリカンホワイト♀ブルーファロー♂
    【さえちゃん&ミケランジェロ】
    おしどり夫婦。夫は巣にはいれてもらえないので妻さえちゃんのご機嫌を外からいつも伺っている。

    ジュウシマツ♂
    【白能登】
    白内障で目が見えない、我が家の守り神様。


sidetitleようこそS家へsidetitle

現在の閲覧者数:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
アクセスランキング
sidetitle今月のアクセスランキングsidetitle
sidetitle今月の記事ランキングsidetitle
>
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle訪問者数sidetitle

sidetitle登録中のブログサーチsidetitle
sidetitleWELCOME!!sidetitle
free counters
sidetitle小鳥専門本屋さんsidetitle

探しやすく洋本 日本語本 コミックにわけました↓

sidetitleRSSsidetitle
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。