恋する小鳥

CATEGORY PAGE

アルバニアにもいたのか!

ちょっと怖い絵も描かれるのですが、アルバニアのアーティストでマーク リュッシャーさんという方がおられまして、その方がノーマルのマメルリハのニュートン君というのをよく描かれておられます。マメルリハの絵のなかでは、その方の下の絵がとっても好きです。引用  marc luscher http://luscher.deviantart.com/gallery/今日、スペインの蚤の市的なチープで古そうな絵皿で、火の鳥ちっくな孔雀のお皿をふと買ってしまいまし...

「ハル-哲学する犬」

先日本屋さんで見かけてとてもいいなと思った本がありました。それが「ハル 哲学する犬」です。一見絵本?と思ったのですが、韓国の詩人さんの詩集でした。哲学的な思想で癒しの境地へ導いてくれる犬がハル。優しい言葉とパステル調の素敵な絵で子供でも最後まで読み続けられそう。この犬の友達として登場するのが、小さい小鳥さんなのですが、それがとっても可愛くって、ほのぼのしていて、小鳥好きとしては そこがツボでした。...