FC2ブログ

恋する小鳥

CATEGORY PAGE

違うひと その2

つづきその小さなおじいさんは、樹の上からひょいと降りてきて私に丁寧に頭を下げました。そのかしこまった仕草に、私は最初、これはあの職人のお父さんか助っ人さんなのだろうと思いました。あの時はフリーだったけれど、スタッフを増やせるほどになったのかな、会社も大きくされたのかな、なんて想像していると、そのおじいさんは私に「久しぶりやなあ」と言いました。硬直しました。思わず、この人とどこかの現場で会ってたのに...

違うひと その1

クリスマスなのでね、何も予定のない私はですね、今年も鳥たちと過ごしてましたよ、ええそう。みんながハッピーですからね、やっぱりここはひとつ、最近遭った怖い話をしようと思います。8年前くらいかな、植木屋さんをね、替えたんですよ。そもそも祖母が注文する田舎の地元の植木屋が長年来てくれていたのですけど、仕事で京都の寺社などの古い庭を預かる庭師さんたちとお付き合いがあった私には我慢できないようなふるまいが多...

蕾を見ると元気が出ます。

蕾が好きです。形も好きだけど漢字も好き。仮名読みのゴロも好き。蕾って、bud ばど 、全然bird と区別して発音できない。でも好きなものは似るっていうし、バード好きもバド好きも一緒で。牡丹、島錦の蕾。フランス牡丹、中国牡丹はなかなか地植えに失敗していますが、日本牡丹は失敗しません。やっぱり日本の風土に強いですよね。アリウム、ギガンチュームの蕾。まんまるで可愛いです。最近は本場イギリスでもクリストフィーや...

クレマチス ジョセフィーヌ

今年はコロナの中、どこにも行けないということで、なぜか近所の方々が我が家のチューリップだらけの庭を見に来てた。気前のいい母はチューリップを切ってあげてしまうようで、それは別にかまわないのだけれど、チューリップ以外はどちらかというと一面のハコベ畑みたいな雑草の庭で恥ずかしい。クレマチスのジョセフィーヌは、うちのような田舎では異彩を放っている。私は大大大好きな花だけど、ご近所の方にも家族にも余り人気が...

暖冬が気になる

暖冬が不気味です。こんなに晴れてていいのかなと思うような陽気な日がある。もちろん2月はこれからなので、まだ雪も降るかもしれないし、寒さも続くかもしれないけど。ただ鳥たちにしたら過ごしやすいぜっぽい。みんな元気で活発そのもの。みどちんを送った冬はとても寒かったから、今が一緒だといいのにと思ったり。チューリップの芽が、続々と出てきて、まだ早いので、なんとなく培養土をかぶせるけど、また気づいたら芽を出し...

やっと会えたビオラ「ラブグリーン」

ゲブラナガトヨさんのビオラ「ラブグリーン」何年もラインナップにあるのに、販売されていなくて、ようやく2018年秋にゲットしたラブグリーン。今のところ緑ではない・・えび茶といったところ・・。でも素晴しいニュアンスカラーなので、大満足です。グリーンだよ、みーちん、グリーンの花が咲いてるよ。今年は寒くならなくて、ビオラもチューリップもなんだか心配だ。ちゃんと寒くならないと上手くいかない花が多いのに、切り戻し...

ジャパニーズシェードプランツ

アイルランドの、植木屋さん。シェードガーデンで悩んでいる私は、日本の日陰の植物を使うと和風になりすぎるのが悩みで、海外のシェードガーデンをすごく気にしてる。で、このおじさんが紹介してくれるアイリッシュガーデンにおすすめの日陰用ガーデンプランツを視てたら、ジャパンジャパンの嵐だった。日本のプランツ、こんな和気藹々に植えられるとこんな可愛くなるのねっていう。日本の庭のような適度な間がない、詰め込んで、...

おそるること

ちょっと認知症がすすんできた祖母がいて、先日遅まきながら母に頼まれ庭の柿を収穫していたら熟れすぎてグデグデになった実ばかりなのに、まだ青いのに取るなと杖を振り回して騒がれてしまった。ちょっとその様子が異常だったので、気味が悪くなって退散したのだけど、そのあと私がどこかへ沢山の柿を取って持ち去ったと言いふらしてきかないらしい。私が鳥たちにあげたくて母にわけてもらった柿は2個だったのだけれど。先日今度...

ひまわりが通り過ぎる

あまりの暑さに、植えたはずのヒマワリがほぼ咲き終わってしまいました。花も咲いたけどすぐに散ったらしい。残骸を片付けながら、猛暑すぎて閉口してしまった。母がガンとして実家のキッチンにエアコンをつけるのを嫌って拒否してきたのだけれど、今年は暑さが過ぎて耐えられないらしく、我慢しているうちに祖母と母のふたりして具合を悪くした。90代と70代の親子ふたりで放置しすぎたのが悪かったのかもしれない。とりあえず...

ビオラ なごみももか しんしん

なごみももか しんしんは、みんな違う花が咲いて、それもたくさん咲くので、本当に綺麗でした。ビオラは植えるときに根本まで切り戻す植え方をしていたので、冬の間はほとんど花が見れませんでた。そうしたら天候が悪くダメになった苗が続出で、うまく育てられない失敗の年になってました。でも、なごみシリーズは失敗しませんね。大変強い。冬を我慢した分春は一気に咲いて、それがずっと続いてました。ビオラは食べれます。エデ...