スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいたまバンザイ




熱気とあったかさ みたいなものは
同じではないはずなのに、
埼玉のフィギュアスケート世界選手権の様子が伝わってくると、
ものすごい熱気と、温かさを同時に感じてしまう。
ついこの間、スポーツメディアが通り過ぎたロシア。ソチ。
青かった。冴え冴えとしてた。
氷は白く濁って、まさに冬の海のようだった。
スケート愛ではなく母国愛を叫ぶ観客の前で、
それでも戦いは始まって終わった。あっという間だったけれど、
豪華な豪華な、競技の祭典だった。

さて、さいたま。
あえてひらがなで書きたい,
愛すべき聖地さいたま。
素晴らしい観客。素晴らしい音響。
素晴らしい世界選手権を、みんなで作ってる。
それが伝わる。
これがラストスケートになる選手のために、
1ポイントでも良い点数が出るようにと。
はじめて日本に来てくれる選手のために、
少しでも良い感触で滑ってもらえるようにと。

お茶の間では、画質はきれいなのに、
カメラアングルは今までにないほどよくないし、
広告看板は相変わらずくそダサいし、
ジャパネットの社長と和田あき子の顔ばっかり浮かんでくるし、
観客の顔は選手以上にクリアに映りすぎだと思うし、
いつもの中継のほうがいいなあと思うけど、
でもなんといっても極まっている。
会場の雰囲気がとても良い。選手は氷に愛を、
観客はそんな選手に惜しみない愛情を送り続けてる。
どこで手拍子するかも事前にばっちりクリアしてる。すごい。
素晴らしい演技に惜しみなくスタンディング。
惜しかったけど、でもここまでのスケート人生に、
エールと感謝を送りたいから、
誰よりも大きな拍手を打ち鳴らして伝える。
たとえ言葉が通じなくても、
それぞれのいいところを、みんな知ってる。
愛しく思ってる。
羽生君の上腕に散りばめられた赤や緑のビジューにさえ、
ジョニー・ウィアーの幸せを願い、みんなで目をつぶる。
ひとつのジャンプ成功に、大きなガッツポーズ。
私たちはもう知っている。日本人は、世界で一番
フィギュア選手のジャンプの苦労を知っている。
どんなジャンプでも、試合のなかでひとつ成功させることが、
どんなに難しくて努力がいることかを何故か知っている。
勉強したような気がする。
高橋選手が故障して血のにじむようなリハビリをしたこと。
軽々と飛べていたはずのジャンプが
体の成長と共に飛べなくなる不可解なもがき。苦しみ。
一度は離れたリンクで、再び会心のジャンプが飛べたときの、
湧き上がるような感動、ほんの数秒の瞬間に起こる、
回転が足りた、足りない、高さ、美しさ、
加算されない影の努力、影の苦しみ、
私たちはただ、強い選手に恵まれた国がらだからといって、
フィギュアになんとなく詳しくなったわけではない。
みんなでいつの間にか愛してしまっていたのだと思う。
ひたむきさ、あきらめない強さ。
人生がこめられた、一幕の銀幕のようなプログラムを。
時に彼女たちに代わって、その理不尽さに怒り、
悲劇に打ちのめされ、目を覆って見るのが怖い試合もあった。
勝手に共に泣き、勝手に心配し、勝手に喜び、
熱狂していた。新しいスター。ベテランの滑り。
世界一フィギュアスケートを愛している国といって
過言ではないと今年もまた確信を更新した。
冬を知らせるニュースのように、真央ちゃんの話題が咲いて、
いつしか国民的スポーツになっていた。
愛されるべき、素敵な選手たちばかりで、
氷の上が、眩しく、輝いていた。

演技のあと、歓声と花束が飛んで、世界が狂騒に崩れるのに、
数分後にはさあっと静まって、
何事もなかったかのように、乱れなく着席して静まっている
会場の様子を見ていると、
時々、恐ろしいような気持ちさえする。
日本は競技のレベルはあがっても、
観客のレベルが低いという記事が時々出て、
いつだって誰かに貶められるけれど、
そんなことはない。胸をはっていい。
どこのようつべ探したって、
この埼玉の会場ほどに満員で熱気に包まれた
世界選手権はない。
自国以外の国旗をどれだけ大きく振っていることか。
それが理解してもらえないわけがない。
羽生選手や高橋選手の熱狂的な女性ファンの行いも、
時に非常識なものがあっても、
それだけがすべてではない。
またそれらで帳消しにされるほどのレベルでもない。
備わったホスピタリティへの、
強烈な嫉妬だと思って気にしなければいいのだ。

町田選手のエデンの東は、今まで見たどの演技よりも
感動した。ベルネルのこの笑顔とバンザイと、
ジェレミー・アボットのフリーの演技。
どれも本当に素晴らしかった。真央ちゃんはナウシカ。
去ってほしくないけど、試合後にお母さんに抱き付いていた
真央ちゃんばっかり思い出すから、
真央ちゃんには早くお母さんになってほしいとか、
また勝手に思ってる。
そうしたらきっと、本当の意味で、
欠けたピースがまた埋まる。



さいたまバンザイ。
エキシビジョンは、きっとまた、
暖かくて、礼儀にあふれた歓声に包まれる。
大好きだったフィギュアが、ひとつシーズンを終える。
プルシェンコから織田くんまで、
色とりどりだった、ひとつの時代が去っていく。
新時代の女子はロシアから美貌の花がいくつも咲いて、
プーさんと握手する可愛いキングが躍動してる。
本当に素晴らしいシーズンだった。
真央ちゃんの8トリプルは生涯忘れない。
感動をありがとう。お客さんもありがとう。




スポンサーサイト

テーマ : 飼い主の日常生活
ジャンル : ペット

毎日がんばるとか





世界体操が深夜にやっているみたいで、
ライブ速報を追っていますが、なかなか
他国さんのサイトで、それも頻繁に数字が変わるからか、
エラー続きで見れないことも多いですが、
気になっております・・・。
ぼつぼつと予選の様子がようつべにアップされていくので
それを見ます。白井選手のあのダイナミックな演技を見ると、
本当に若さと大胆さとエネルギー に圧倒されるし、
内村選手の研ぎ澄まされた、もう
落とすところ全部落としてきました みたいな
日本美にもくらくら来ます。
国際体操連盟の公式チャンネルには、
「誰がウチムラを負かせるか」との動画がありまして
かっこよかったので、持ってきました。
誰が内村君に勝つか ではないのですね。
彼に負けを味あわせるのは誰? というところが
内村君の世界的凄さなんだろうと思います。
コメントの
「ウチムラが負ける相手はウチムラ自身」みたいなのが
そうだなーっと思いました。
毎日やってるんですよね。あくまで、どの方も。
毎日毎日、六十何秒の試技のために、
選ばれるかどうかわからない最終代表のために、
あてのない努力をずっと積み重ねている。
体操はすごいなあと思いました。
なんで体操が好きなのか、ずっと考えていたのですが、
私はもともと柔道は棟田、体操は冨田!っていう
まじめそのもの みたいな男性選手が好きだから、
体操は特に、池谷さんとかがテレビに出るたび、
チャラくて「げー」っとなってたんですけど、
今の体操選手はとても真面目そうな印象の方が多いので
すごく好きです、とか母親に言っていたら、先日、
あんたのひいおじいさんが
体操選手やったからじゃなかったの?と言われ、
ハッと思い出しました・・そういえば遺影の隣に
鉄棒してる写真があったわ、あの怖い座敷に・・。
私はちっともその血を受け継いでなかったんですけど<(T◇T)>

とにかく、決勝は、大きな画面で見たいなあ と思っていたら、
自宅のブースタが壊れて、ただいま家のテレビが
全部見れない模様。残念。
工事して四日には復旧するそうなんですけれども、
日本選手、全種目残っているそうなので、
ぜひ、いい結果を期待して、
応援していきたいなと思っております。
白井選手も、才能とか確かに次元が違うんだろうけど、
あれは、ものすごい真面目に毎日、
練習しているんだろうなあと
思います。あの年齢で、ただただ、
体操に没頭するというのはすごい集中力だし、
その努力をもっと、たたえてあげてほしいですよね。
なんかマスコミいわく、ひねりが得意な天才少年 という、その
いや、彼は才能ばっかじゃないからね、
努力の成果だからね、って、言ってあげたくなるというか。
伸身ユルチェンコ3回ひねりは
昔、内村選手が情熱大陸のなかで
成功させていたのを、
飛ばれる側から撮影したのを見て驚いたわけですけど、
あれだけひねるってすごいですよね。
全般的にGとの闘いなんでしょうか。いったい体操選手は
どこまで人間にできるはずのないことを
できる に広げていくのかと思いますね。
ふわっと飛び上がるものを見るのはなんでも楽しいですね。
小鳥さんと同じで、もう、ずっと見ていたくなります。












ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




見習わないといけません。




テーマ : 飼い主の日常生活
ジャンル : ペット

北京オリンピック Glorious Moments




先日 NHKのプロフェッショナルという番組を観ました。
ゲストは世界のKITAJIMAを育成した平井コーチ。
「ワンポイントで伝える」
や、
「勇気を持ってゆっくり行け」
など、
コーチとしてだけでなく、指導者として、
仕事などで通用するようなアドバイスが沢山あって
大変勉強になりました。

NHKは今でもまだ 上のオリンピック名シーン総集編を
GIFTにのせて放映してくれていて、
ニュースの後などに 時々流れます。
そしてもちろん五輪つながりで、その番組のあともすぐに流れてきて、
平井コーチの話を聞いたあとだったので、
また一味違った角度で見ることができ、
やっぱりいいなあと思いました。
何度観ても感動します。

ちなみに私が今回のオリンピックで一番好きだったシーンは
朝原選手が電光掲示板を見て銅メダルとわかった瞬間に
顔を見合わせてバトンを天へ放り投げる瞬間でしたが、
これは入ってなかった・・・。
でも久世コーチと抱き合う松田選手の姿も好きだったのですが、
それは入ってました。

始まる前は GIFTはちょっと地味な曲・・・って書いてましたけど、
途中くらいからすごく好きになりました。
前言撤回、とても良い曲でした。
それでもレミオロメンの曲が一番好きでしたけど。
この編集、最後やっぱり康介にいくんですが、
その入り方がとっても綺麗です。
あの澄んだ青いプールの水を、私たちと中国の人たちが、
同じように綺麗と、感じていますように。
あの時 世界はひとつだった?
あの時 アジアは輝いていた?





今日も最後まで読んでくださってありがとうございました!
最後に1クリックだけ 応援よろしくお願いします。
ランキング参加中! 『来たよ♪』 の代わりに、ポチッとお願いします( ̄人 ̄;)
↓↓ポチっとクリック↓↓
ありがとう!  にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
人気blog Ranking
マメルリハは可愛い ぶろぐ村 鳥ブログ躍らせて!
FC2ブログランキング
↑応援して頂けると踊るような気持ちになるそうです↑

テーマ : 北京オリンピック
ジャンル : スポーツ

サムライはどこにいる

五七五になってる?



こんにちは みなさま。


歌を忘れたカナリアならぬ、勝ち方を忘れたプロ選手のみなさまの、
屈辱のオリンピックがようやく終焉を迎えました。
男気 とか 侍魂 とか 日本らしい野球だのサッカーだのと、
色々メディアの言葉を借りて頑張られましたが、
いろんな切花を集めて作った高価なブーケが、
しっかり根を下ろした木に咲いた花と戦って、
華々しさを腐らせて枯らして といったかんじ。

大体、日本シリーズの前日に体調悪くて監督やめるとか情報もらしたり、
その癖こんな厳しい五輪の監督をひきうけてみたり、
全然信用できない星野さんが監督になってしまったので、
情に流された選手起用しかのぞめないだろうとは思ってましたけど,
ここまでひどいとは・・・WBCのまぐれふたたび なんて
本気で思ってたんでしょうか。

あの上野選手の連投を見て、野球にも欲しいね なんて言っておいて、
なんじゃその中日リレーは?とか、入院するような故障者を
ひとりも切れなかった甘さ、コーチ陣の馴れ合い、
直前の合宿中でもコメンテーターとしてテレビに出てた客観的すぎる視線、
そのすべてをもっと始めに注意するひとがいていいはずでした。
幹部は何をやってるんでしょう。
スポーツに政治とか民族とか持ち込んではいけませんが、
巨人で大金もらってる李がホームラン打ったら
「独島越えて、対馬まで~」
なんて韓国のアナに実況されて、
悔しいこと、この上ない。はっきり言って、私は悔しい。
スポーツにそんなことをさらっとかます韓国メディアに反発するし、
シンクロでひとり日本だけにあほみたいな採点する韓国の審査員にも、
そこまで上り詰めておきながら、
どんなレベルで人生送ってるんだろう と疑問に思う。
そういう悔しいことはどの国にだって詰まってるのが五輪なんだろう。
だからこそ、善戦して欲しかった。

そんな自分の勝手な期待を寄せられても と思う人もいるかもしれないけど、
もうなんとか勝たしてあげてほしい、もう彼女たちの嘆きを見たくないと願った
伊調千春選手や、塚田選手や、浜口選手が次々負けて、
どんなにつらいだろうかとこっちがハラハラしたときに、
あまりにも底抜けのすがすがしい笑顔を見せてくれて、
なんて嬉しかったことだろう。
負けた選手に、こちらのほうが幸せをもらうなんて思ってもみなかった。
彼女たちの笑顔はほんとに輝いていて、
オリンピックの、スポーツのすばらしさは、
けして勝つ姿を見せることだけではない としみじみ気づいた。
粘る、頑張る、必死にくらいつこうとするその姿は、
とても美しく、あこがれるものだった。
だからもしソフト女子がまた再びアメリカに敗れてたとしても、
良く投げたね、よく頑張ったねと、心から尊敬できたのではないか。
それが野球チームにはできない。
全体に覇気がなく、監督の会見はいつも目が死んでた。
韓国は国民の敵国ニッポンに勝って大泣きしていたのではなくて、
徴兵に行きたくないから 喜んで泣いていた。
選手として絶頂期に、2年も徴兵にかかるのは 選手生命にかかってくるし、
それが 4週間になる のであれば、絶対に金メダルが必要になってくる。
日本チームは何も失うものがないけれど、
韓国の選手たちは 1年と11ヶ月の選手生活を失うかどうかの
死活問題だ。
だからこその、国際球使用を早くから行ってる。
その間日本球界は何をしてたんだろう。今頃になって北京のマウンドで、
指先を気にしてエースが投球して勝てると本気で思ってたんだろうか。
ストライクゾーンを把握できないで、なぜ堂々と代打に立てる?
ばっかじゃないの。
みんなルールが変わるたび、新しい採点方式になるたび、
最新の水着が出るたび、
必死で世界基準に追いつこうと自分を変えていくのに、
プロリーグもないカナダに勝つのがやっとの星野ジャパン。
エラーは別に仕方がない。
ならば挽回して打ってみせてほしかった。
頑張れ、ニッポン、あと一日しかないけど、
どこかにサムライがあとひとりくらいいてくれますように。





ランキング参加中です! 『来たよ♪』 の代わりに、ポチッとお願いします
↓↓ポチっとクリック↓↓
ありがとう!  にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
人気blog Ranking
マメルリハは可愛い ぶろぐ村 鳥ブログ躍らせて!
FC2ブログランキング
↑応援して頂けると踊るような気持ちになるそうです↑

テーマ : 星野JAPAN
ジャンル : スポーツ

【北京五輪】TBSテーマソングはスマップ

こんにちはー みなさま

先日から勝手に書きはじめている北京五輪のことですが、
無理から書きます、鳥にしか興味のない方にも、
ええ、無理から・・・。

さてさて、なでしこJAPANが先陣を切って、
多少始まった感のある北京オリンピック。
本当はウイグルのこととかあるから手放しで喜べないニュースも多いけど、
ちらちらと画面に映る開会式のリハーサルの様子は
まさに豪華絢爛、美男美女の華麗なさまが見え、
明日まさにこの目で全世界と一緒に同じものを見るんだという、
その期待と興奮でどきどきわくわくしてきます。
私はなんといっても開会式が一番好きなんです。
リハの映像を一瞬見ただけで世界中がわかるだろう
総合演出は、チャン・イーモウ。
衣装はワダ・エミさんでも最近の映画で組んでるイー・チョンマンでもなく
なんとシルクドソレイユの石岡瑛子さんでした、
やっぱり豪華、きれい、格好いい、そしてスケールが大きい!
チャイナ! チャイナ!! チャイナ!!! と
怒涛の赤押しでくるのかと思っていましたが、
スピルバーグに断られたとはいえ、国際色豊かなチャン・イーモウの
スタッフが作り上げたのは まさに映画のような歴史絵巻。
こんなもんがタダで観れる(電気代はいるけど)なんて、
嬉しいです、ああっ 楽しみ。

というわけで、今日はTBSのテーマソングを。
日本テレビが櫻井君つながりで嵐の曲なんですが、
TBSも櫻井君でいきたかったそうで、結局中居君をメインにするので
スマップになったとかどうだか。
私「魔王」観てるんですけど、嵐の大野君の
えらいことなった写真も週刊誌で見ました。
今となってはTBSさんも 「スマップでよかった~」 と、
胸をなでおろしているのでは・・・。
パパラッチというか、芸能人のプライベートを暴く商売っていうのは
やはり良し悪しあるような気がします。
騒がれるのは人気がある証拠だとは言いますけど、
フジテレビの渡辺和洋アナウンサーの不倫メールの内容見たら
あまりに赤裸々すぎて、もう可哀想なかんじがします。
あれが出回っている時点ですでに十分
世間から制裁を受けていると思いますし、
自粛しているほうがずっとマシだっただろう
やつれた彼の力ない姿を観てつい同情してしまいます。
犯した罪が本当なら それは弁解できないですけど、
不倫相手の友達が週刊誌に売ったネタだそうで、
ちょっとモナ事件とは質が違う気も・・・。
「すぽると!」でひとり北京に飛ばされ、ウォーターキューブの前で
ぎこちなく笑っている姿に古田敦也さんが気をつかって
「かずくーん、明日行くからねー!待っててねー!」
と優しく声をかけたら、「はあい 待ってまーす」って、
子供のように手を振りながらちょっと泣きそうなかんじに見えました。
そのときの三宅アナのちょっと驚いたようなでも嬉しそうな顔見て、
古田はやっぱり良い人なんだなあって、思いました。
いつだって女子アナは可愛くって男性の目の保養になるのですから、
たまのイケメンアナくらい残しておいてくれてもいいじゃないかっ。



「この瞬間 きっと夢じゃない」 スマップ




「僕らはいつだって ひとりじゃないんだよ」

といスマップの歌は他にもありそうな気がして
やっぱり今五輪のテーマソングの中では地味かなーという印象。
メインが中居君っていうのもどうなんでしょう、
王でも巨人でもない星野JAPANには関係ない気が。
あえて上原選手に絡むのかな。

音源がこれしかありません、特にジャニだし、
歌詞もうるさそうなのでのせずー。





ランキング参加中です! 『来たよ♪』 の代わりに、ポチッとお願いします
↓↓ポチっとクリック↓↓
ありがとう!  にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
人気blog Ranking
マメルリハは可愛い ぶろぐ村 鳥ブログ躍らせて!
FC2ブログランキング
↑応援して頂けると踊るような気持ちになるそうです↑

テーマ : スポーツニュース
ジャンル : ニュース

【北京五輪】Mr.children 「GIFT」 歌詞とか

私からのGIFTです


こんにちはー。


うわさのアンジーとブラピの子供の写真を見て
感激したS子です。

シャイロちゃんがキュートすぎ

お姉ちゃんになったシャイロちゃんが
もうお人形みたいにかわいくて 驚きです。
ツインズもやっぱりかわいいですが、
アンジーの美しい母の微笑みに まいりました。
いいなー、母親って本当にきれいですよね。

さて今日はNHK北京五輪放送テーマソングです。
栄光の架け橋がすばらしかっただけに、次は誰かと思ってましたが
Mr.childrenでした。曲を始めて聴いたときは
いまいちよく思えませんでしたが、
こうやって歌詞を書き出してみると なるほど良いうたです。
柔道の井上康生さんと奥さんのことを書いたそうです。
私はこのふたりの決断があまり好きな印象ではなかったので
五輪にいけなかったときも、そりゃそうだろ とか思ってたけど、
こうして聴くと そうだったのかな とも思えたり。




「GIFT」 







一番綺麗な色ってなんだろう?
一番光ってるものってなんだろう?
僕は探していた 最高のGIFTを 
君が喜んだ姿をイメージしながら

本当の自分を見つけたいっていうけど 
生まれた意味を知りたいっていうけど
僕の両手がそれを渡すとき 
ふと謎が解けるといいな 受け取ってくれるかな

長い間君に渡したくて強く握り締めていたから
もう ぐちゃぐちゃになって 色は変わり果て
お世辞にもキレイとは言えないけど


「白か黒で答えろ」という難題を突きつけられ
ぶち当たった壁の前で 僕らはまだ迷っている 迷っているけど
白と黒のその間に 無限の色が広がっている
君に似合う色探して 優しい名前をつけたなら
ほら 一番きれいな色 今君に贈るよ



地平線の先にたどり着いても 新しい地平線が広がるだけ
もうヤメにしようか
自分の胸に聞くと まだ歩き続けたいと返事が聞こえたよ
知らぬ間に増えていった荷物も まだ何とか背負っていけるから
君の分まで持つよ だからそばにいてよ 
それだけで心は軽くなる


果てしない旅路の果てに 選ばれるものとは誰
たとえ僕じゃなくって それでもまた走ってゆく 走ってゆくよ
降り注ぐ陽差しがあって だからこそ日陰もあって
その全てが意味を持って 互いを称えているのなら
もうどんな場所にいても 光を感じれるよ

今君に贈るよ 気に入るかな? 受け取ってよ
君とだから探せたよ 僕のほうこそありがとう









ランキング参加中です! 『来たよ♪』 の代わりに、ポチッとお願いします
↓↓ポチっとクリック↓↓
ありがとう!  にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
人気blog Ranking
マメルリハは可愛い ぶろぐ村 鳥ブログ躍らせて!
FC2ブログランキング
↑応援して頂けると踊るような気持ちになるそうです↑









テーマ : Mr.Children
ジャンル : 音楽

【北京五輪】レミオロメン 「もっと遠くへ」 歌詞と清原和博選手

主婦 マメルリハ メーテルさんの場合

こんにちは

週末は全英オープンに夢中だったんですけど、
日本選手はみな残念な結果になってしまいましたー。
でも大健闘ですよね。
不動選手といえば賞金女王を藍ちゃんと争っていた時に
なんとなく悪っぽい曲がバックで流れて 
いつからから女番長のような扱いでしたが
ああいうのは本人はすごく傷つくと思うし、全然フェアじゃなくて
その時点でゴルフの精神に完全にはずれていると思う。
白州次郎が生きていたら 烈火のごとく怒ってくれるんじゃないかって
言いたくなるほど 女子ゴルフの報道のかたよりには辟易してしまう。
でも実力はやっぱり不動選手が日本ナンバー1だと私は思っているので、
ぜひまた 次の試合を楽しみにとっておきたいと思いました。

さてさて、今週とうとう北京オリンピックが始まりまして
甲子園といい、虎といい、インターハイといい、
もう観たいスポーツが山のようにあって、とっても嬉しいです。
今月ってスポーツ記者さんとかって、寝る時間あんのかなー。

昨日清原選手がとうとう復帰したのを見て、
彼の執念はすごいなー と思いました。
彼はここぞという時の言葉がいつも下手で、
「壮絶」とか本当に壮絶な人が自ら口に出すと、
どうしても陳腐に聞こえたけど、
潔さの面では問われるところもあるのかもしれませんが、
あの膝を見ていると、多分もう 一生の怪我じゃないですか、
でも彼にはこれからまだまだ長い人生があって、
コーチなり、芸能人なり、野球人としての仕事はいくらでもあると思う。
日本の野球はいまや国境をはるかに越えているから、
そうして日本だけでなく世界へ出て行くようになるわけで、
それなのに、折り返し地点の手前でもう
一生もんの爆弾みたいな膝になることを承知で、
それでも 「打席に立ちたい」 という。
もう一生野球がプロ選手のレベルとしてできない というだけではなくって、
残りの人生 足をひきずって痛みを抱えて
一生過ごさなきゃいけないかもしれない、歩けなくなるかもしれない。
それでも 「打ちたい」  って。

その選択ってすごいなって思いました。
どんな一流選手でも 出来るだけ現役でプレーし続けることを
ぎりぎりまで選ぶものかもしれませんが、
私たちが見てる一選手の輝きの一瞬のそのあと、
彼らの人生はそれからもずっと日本のどこかで粛々と続いていくわけで、
身近で支える人達と彼らが引退後、
自身で支えなきゃいけない人達にのためには、
一生モンの故障を抱える恐怖は 一試合を消化する価値なんかじゃ、
本当は追いつかないものかもしれない。
でも それでも打ちたいって思える何かはなんなんだろう。
「命にかえてもいい」なんて言葉があるけど、
本当にそういうものに出会えるのって ほんの一握りの
努力の天才だけに訪れた 啓示なんだろうなって。
誰もが明日のジョーになれるわけではない。
私たちは 高みにたどりついた彼らにしか見えないハードルの向こう側が
本当は見たくて、同じ景色を見てみたくて、
その一瞬の何かのために燃え尽きるように生きている
彼らの汗や涙や、筋肉の動きに憧れてやまないのではないか。
そういう人たちに触れると、体が震えるように感動するから、
だから スポーツは、けして自分が好きな競技じゃなくても、
人間として感動して、喜んだり、泣けちゃったりするんだろうなって思う。


前置きが長くなっちゃいました。
今日から オリンピックテーマ曲を少しずつのせていこうと思います。

今日はフジテレビ系「北京オリンピック中継」テーマソングです。
レミオロメンのファンとかでないけど、
藤巻さんの楽曲はいつも好きです。



「もっと遠くへ」 



もっと遠くへ行きたいと願った
たった一度生まれてきた奇跡は計り知れない
だから だからこそ怖いのかもしれない
レールに乗っかるのも無限に広がる自由も

まだ見ぬ未来 答え求めても
雲はちぎれて 風は星の上を吹き続ける

どこまで行ってもゴールはいつも
心の奥にあるものだから
どの十字路が繋ぐ未来へも
目の前の一瞬にすべてを捧げて
駆け抜けるよ まだ明日は
どんな色にも染まってないさ            
君に出会えて僕は弱さと
初めて向きあえた 迷いの向こうに
光を求めて


ありのまま生きようとして傷つくだけの日々
君も僕も誤魔化せない想いを胸に秘めている

夢に届かず 恋に破れて
涙の底の震える感情に気付いたよ

何度だってやり直せる  
だけど今は二度と来ない
心の奥の手付かずの場所
踏み込めば痛くて涙も落ちるけど
進んで行くのさ 時代のせいや
誰かのせいにするくらいなら
もう一度夢を描けるはずさ
青空に奇麗な君の笑顔が
広がっていくように

日が昂ぼり新しい世界が創まる
表現し続けるんだ

ありのままを

諦めないで その心が
決めた道を走り抜けて
強い風が吹いた日こそ
誰よりも 速く 強く 美しく
駆け抜けてよ 夢の中を
光の方へ 闇を裂いて
きっと答えは一つじゃないさ
あらゆる全力を尽くしていくのさ
もっと遠くへ
 
君との出会いを抱きしめていくのさ

もっと遠くへ





ランキング参加中です! 『来たよ♪』 の代わりに、ポチッとお願いします
↓↓ポチっとクリック↓↓
ありがとう!  にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
人気blog Ranking
マメルリハは可愛い ぶろぐ村 鳥ブログ躍らせて!
FC2ブログランキング
↑応援して頂けると踊るような気持ちになるそうです↑

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle書いた日カレンダーsidetitle
08 ≪│2017/03│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleこれまでのお話sidetitle

嫉妬に独占欲、ヤケ食いに失恋、毎日小鳥たちの世界は、恋と友情に満ちている。 テリトリーを超重んじるマメは、隣人がマメ以外でないと我慢できない。他のマメの声が聴こえるのも癪に障り、いらつき吼える→セキセイがまねる→飼い主がおびえる→コニュアが諌める の繰り返し。玉ちゃんは、今日もかっこいい羽衣男子を目の敵にしてる。破壊をテーマに芸術にのめりこむカリブ。絶対「オハヨウ」しか言えないのに「コンニチハ」の練習も割りとまじめに取り組んでしまうアントニオ。事故で死にかけたはずが、逆に病気を克服、元気ぴんぴんのヒップはいくつになっても美少年。大好きなさえちゃんに巣から追い出されて巣穴の前で謝り続けるミケランジェロ。なんかもう見た目に愛がほとばしっているラテンな伊達男、沙門。バナナを見た時だけ擦り寄ってくる次元。みんなみんな、今日も恋の花を咲かせて。
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:S子
  • ヒト♀

    【飼い主-S子-】
    三十路シングル、ということでウサギと小鳥とその他もろもろに囲まれて独身生活満喫中。朝から夜中までひとりで働くのが好き。日曜だけ完全オフで40坪位の庭の世話に明け暮れ。最近好きなもの やっと使い慣れてきたショップソフト 最近可愛いもの 黄緑の計算機  最近欲しいもの 蓮用の大甕 ずっと好きなもの 小鳥 蓮 薔薇 芍薬 金魚 山藤 孔雀柄の傘 あったかいところ


    同盟バナー猫中動


    ▼▼▼主な主役達▼▼▼

    オカメインコ ♂
    【ウメちゃん】
    ミッキーマーチのイントロが好き。明るくてほがらかな歌声の人気歌手。

    マメルリハ ノーマル♂
    【リュウ】
    脱走・暴行・侵入・つきまとい。前科がありすぎるS家きってのワル。

    オカメインコ♀
    【トプス】
    亡きジュラの娘。おっとりさんで、一途。

    ダップー
    【ブッダ】
    Mダックスとトイプードルのミックス犬。卑猥なおもちゃが好き。ペットとしての自分の立位置が最下層なことに最近気付いている。

    マメルリハ ノーマル♀
    【ペコちゃん】
    目の大きい女の子。沢山のアプローチのなかから小虎君と恋仲になる。

    ネザーランドドワーフ ヒマラヤン♂
    【ホア】
    享年7歳。その日の朝ごはんまで完食した大食漢だった。

    ホオミドリウロコメキシコ♂
    【次元】
    淋しいのは我慢ならないのか、毎日セキセイインコの籠に勝手に入って馴染んでいる。

    ワキコガネウロコメキシコ♂
    【沙門】
    女の子が好き。とにかく好き。みんなの籠を勝手に開けて脱走させるのが日課。

    羽衣セキセイ ダブルファクターホワイト♂
    【チチ】
    超美少年で究極のナルシスト。カクテルのチチから命名。

    タイガープレコ
    【純次】
    一年かそこらで30cmになってしまった、先行き不安なプレコ。いつも適当に生きている。

    羽衣セキセイ イエローフェイスオリーブスパングル♂
    【ノルウェイ】
    キラキラ光る、エメラルドみたいな羽衣の持ち主。剣士のような凛とした性格。

    セキセイ グリーンスパングル
    【ショーコ】
    最初にはまったセキセイ、シュリの娘。顔がそっくり。

    マメルリハ ノーマルファロー♂ブルー♀
    【ロダン&月子】
    わがままお姫様の月子にただただ従う夫、ロダン。

    マメルリハ ノーマル♀
    【リブ】
    一番の女友達。元ヤン。

    ブライアン系大型セキセイ ライトブルースパングル♂
    【ラムセス】
    巨大で精力旺盛。まさに王様。

    マメルリハ アメリカンホワイト♂
    【レイ】
    霊魂のように光るので命名。家庭が命。

    ズグロシロハラインコ♂
    【カリブ】
    破壊をテーマに日々創作活動に励む現代アーティスト。

    ネコガミ
    【バステト様】
    庭を守る、我が家の猫様。

    アメリカンホワイト♀ブルーファロー♂
    【さえちゃん&ミケランジェロ】
    おしどり夫婦。夫は巣にはいれてもらえないので妻さえちゃんのご機嫌を外からいつも伺っている。

    ジュウシマツ♂
    【白能登】
    白内障で目が見えない、我が家の守り神様。


sidetitleようこそS家へsidetitle

現在の閲覧者数:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
アクセスランキング
sidetitle今月のアクセスランキングsidetitle
sidetitle今月の記事ランキングsidetitle
>
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle訪問者数sidetitle

sidetitle登録中のブログサーチsidetitle
sidetitleWELCOME!!sidetitle
free counters
sidetitle小鳥専門本屋さんsidetitle

探しやすく洋本 日本語本 コミックにわけました↓

sidetitleRSSsidetitle
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。