恋する小鳥

CATEGORY PAGE

胸がいっぱいになる「新拓」

数年前から「あけぼの」というチューリップに惚れ込んでいて、最初に6球 次の年に100球 そして今年は200球植えた。来年は300球植えるつもりでいる。その「あけぼの」と同じくらい、心を惹かれた富山のチューリップがある。それがこの「新拓」だ。萼がある新しいチューリップ。そのガクもピンクのストライプが入って、なんと恰好良い花なことか。都会的な美人を思わせる本当にクールな姿をしていると思う。冒頭のように逆さまにし...

オレンジとグリーンのチューリップ プリンセス イレーヌ パーロット 

チューリップの季節ですが、ほとんど家に帰っていないので、綺麗に咲いていたらしいという噂だけ聞きます。ただ、ユーカリを摘みに寄ったときに見たり撮ったり。プランツはできるだけ小鳥にちなんだものを植えるようにしてるので、チューリップはパーロット咲きが多いです。今年一番のお気に入りはこのオレンジのプリンセス・イレーヌ・パーロット。オレンジで先のほうがグリーン。おしゃれすぎる。パーロット咲きのチューリップは...

芍薬 ラ・テンドール 咲いています。

ラ・テンドールが咲きました。私、この花のことを、ずっとラテンの踊り子かなんかのイメージだと思ってたんですが「ラ・テンドール」と書かれているものがありました。テンドールの意味がもうひとつわかってなかったのですが、テンドールという名字の方はたくさんいらっしゃるようで、日本には、ゲームにテンドールという魔術が出てくるそうだと知り、どういった魔法なのかな・・と誰かに聞きたくてたまりませんでした。とにもかく...

甘い蜜のおさそい

芍薬の蕾が、沢山あがってきました。ここからが長いので、気合を入れておりますが、梅と一緒で、芍薬も蕾はそれだけで味わいがあるので、とっても嬉しいです。ただ、移植することが多くて、どこになに芍薬を植えたかは、よく覚えていないという・・。芍薬の蕾は、蜜を出していて、虫さんの足をからめとってしまうネバネバ液で自分の身を守っていることは、以前書いたのですが、それでも、この緑の蕾状態から、蟻さんは果敢に攻めて...

アイスクリームとかいうチューリップ

チューリップなんかもう咲ききった五月ですが、撮りためている画像を記録しておきたいので、書いております。これは、アイスクリーム というチューリップ。3年ほど前は1球500円ほどでした。最近は安くなってきているようでして、私は今回2回目なんですが、2球とも咲きました。咲きましたがなんというか・・・ですよねー!アイスクリームって名前は、クリームみたいな花ってことじゃなかったんですよね。まんま、アイスクリ...

恐怖系チューリップのススメ 「センシュアルタッチ」

この花は、オレンジ系の芍薬・・・だったらいいなと思う、チューリップ、「センシュアルタッチ」。私はチューリップは咲き終わりの熟女風の時が一番好きで、だから咲いたら早く散っちゃう一重のチューリップはほとんど植えません。花が長く咲いて変化して、ドドメ色になっていくのが好き。これに強いのは、フリンジ系とパーロット系のチューリップですので、この2種は必ず咲かせます。このオレンジの退廃美を放つお花の前の姿は、...

飛び出す勇気

アリウム ギガンチウムが大好きで、沢山植えています。今の時期、我が家は紫のこの大きな玉がゆらゆら揺れて大変きれいです。植えっぱなしだと二年目は約半分くらいの球の大きさしかありません。もともと大きい球は一球がすごく高いのですが、ひとの顔くらいになり、本当にかわいいのです。でもすべてがまんまるになるわけではないのです。3花にひとつくらいの確立ですが、上のようにぴょこーんと、小さい花がひとりだけ飛び出し...

チューリップ「ヴィリディフローラ ファンタジー」

最初の1年目は普通のチューリップを健康的に植えた。2年目は八重咲きチューリップを大量に植えた。3年目はあまりがんばれず、黒っぽいものを植えた。4年目はこれまでの経験から、背丈のある種類から華やかに咲くものを選んだ。地味な形で背が低いと、見られない結果だったから。そしてやっと、今年はすこし満足できるほど綺麗に咲いてくれた。小鳥が好きなので、やっぱりパーロット咲きの花は好き。ひらひら、ひらひら。オウム...

ピオニーの葉は花のよう

昨日は日曜日で、一応オフでした。なので、お庭の草抜きなどを朝からずっとしておりました。去年は薔薇の黒点病に悩まされまして、それでも4年ほど我慢していれば、すこしづつ病気に強い薔薇の木だけがちゃんと残るよって書かれた本を勝手に信じて放置していたのですが、黒点病もウイルスの病気なので、今年は方針を変えまして、殺菌にいそしむことにいたしております。蜘蛛たちが死なないように、庭に使えるのは漢方のやつ中心で...

芍薬の円 つづく道

・・・いや、違いがどこかっていうとあれなんですけど。なんか、選べなかった。最後の最後、この二個のつぼみで選べなかった(笑)可愛い芍薬の時期まで、あともうすこし。芍薬はこっからが我慢大会なんですよね。どうせおんなじ数なのに、毎回数えてははあっと溜息。ああ、早く咲いてください・・・。水菜も小松菜も菊菜も花が咲く咲く。これは菊菜の菜の花です。一メートルこえてます。堅いし、食べれるわけではないのですが、あ...