スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芍薬 ラ・テンドール 咲いています。

白はいいなあ



ラ・テンドールが咲きました。

私、この花のことを、ずっとラテンの踊り子かなんかの
イメージだと思ってたんですが
「ラ・テンドール」
と書かれているものがありました。
テンドールの意味がもうひとつわかってなかったのですが、
テンドールという名字の方はたくさんいらっしゃるようで、
日本には、ゲームにテンドールという魔術が出てくるそうだと知り、
どういった魔法なのかな・・と誰かに聞きたくてたまりませんでした。


ピカピカ


とにもかくにも。
綺麗です。
タンドリーチキンのタンドリーは壺のことですが、
タンドリーとテンドールは派生形のような気がするので、
壺っぽい意味なのかな?と煩悶してました。
でも、一応、欧米では pieonia 「Latin Doll」と
明記されていることもあり、
やっぱりラテンの踊り子?!と考えておりました。
答えは違ったようです。



ボタンアイ・・


正解は、「La Tendress」(ラ・タンドレス)
フランス語で「優しさ・気配り」の意味だと、
どこかのウェディングサイトに乗っておりました。
ウェディングのブーケに使われるにふさわしい芍薬だということでしょうか。

でもですね、私の家にはもともと
ずっと前から生えてくる芍薬があるのですが、
そっちのほうがいわゆる花びらの爪赤で、
ラテンドールの品種写真とそっくりです。
これはもう完璧に純白に近いですから、
品種違うんじゃないかな?と疑い中。
ちなみにラテンドレスという、ほぼほぼそっくりの品種もあるので、
そっちじゃないの?札を間違えられたんじゃないの?とか、
ずっと考えていたのですが、
こう見ると、「ラテンドール」と「ラテンドレス」は、
多分同じ品種なのでしょう。
たまにひとつのお店で、両方販売されているところがありますが、
それ・・同じかもよ? と思って買うのをおすすめします・
それにしても、ラテンドールという花ではない気がします。
まあ、私がラテンドールという白い芍薬を何年か前に購入したのは
間違いないんですけど。


くしゅくしゅ


くしゅくしゅと・・・。


横顔が好き


横顔も素敵です。


埋もれたい・・


もっと咲けば、もっと高さが出て立体的になります。
まだ咲きはじめです・・。


もりもり




切ってもいいかな、と思えるほど、
沢山咲いてほしいのですが、
我が家の庭は半分くらいが松とか苔とか椿のもので、
大変和風な庭なので、
芍薬にあげられるスペースはほんの少しだけ。
一年の半分以上を地中に埋もれて過ごしてくれるので、
邪魔しないでくれるからいいんですけど。
あんまり見ないものだから、何を植えたか、忘れがちになる・・。
でもあの茶色い黒い土のなかで、こんなにきれいなものを
咲かせる準備をしていたと思うと、驚きです。
毎年一本づつくらいで増えてくれます。
期待に応える、とてもいい花です。











ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




どうでもいいですよね、芍薬の名前とか・・。

スポンサーサイト

テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

甘い蜜のおさそい

赤い花が咲くのでしょうか



芍薬の蕾が、沢山あがってきました。

ここからが長いので、気合を入れておりますが、
梅と一緒で、芍薬も蕾はそれだけで味わいがあるので、
とっても嬉しいです。


みずみずしい


ただ、移植することが多くて、
どこになに芍薬を植えたかは、よく覚えていないという・・。


きつきつ


芍薬の蕾は、蜜を出していて、
虫さんの足をからめとってしまうネバネバ液で
自分の身を守っていることは、以前書いたのですが、
それでも、この緑の蕾状態から、蟻さんは果敢に攻めていき、
せっせと甘い蜜液を運んでいくので、
芍薬の下などを見ると、ぎょっとするほど、
蟻の大群が遠征してきていたりします。
それで、ネバネバがとられちゃったりすると、
蕾をかじる虫もやっぱりいて、
全部が全部、守備が完璧というわけにはいかないようです。



しっかりしてました



でも、そんな蟻さんを求めてか、
この方が頻繁に見つかります。


かわいい



てんとう虫さんです。
益虫さんなので、大事、大事。


がんばってます


蟻さんに蜜をはがされていき、戦いに敗れそうな蕾さん。
でもきっと勝てる!頑張れ!
応援しているかのように、蜂さんが・・・いえ、
多分この方も蜜狙い。


ふんばってます



「咲いてねえかなあ?」みたいなお調べ中なんでしょうか。
芍薬の花粉はわりと大量なので、
我が家はその時期、色んな蜂がやってきます。
でも咲く前のチェックしてるのは初めて見ました。
もしかしたら蜜を舐めてるのかもしれません。
蟻をいただいてるのかもしれませんが・・。
よくクローバーとかヒマワリの蜂蜜が売ってますが、
芍薬もあるのでしょうか。ピオニーハニー、響きはなんか、
超素敵っぽいんですけど。



背が高くなりました


背が高いです。毎年数も増えて楽しみな株です。
我が家の芍薬は8種くらいあると思うんですが、
この子が一番古くて、30年ほど前からあるみたいです。


白い部分が増えた


緑のベールを脱いで、
そろそろ咲きそう。本当に、一年待ちました。
ようやく会えますね。


使いやすいです



庭の草を抜いたり、花柄をつんだら、
壊れて使っていない鳥かごをひっくり返したなかにいれて
干しておくのですが、
意外に使えます。軽くていいです。バケツに置いておくより、
緑になじみます。風通しもいいですし。
いっぱい溜まったら、ごみに出すか、
堆肥にします。
最近のバステト様。


ラベンダーしなびてる・・・


キイチゴとビオラの寄せ植えの隣で、
戴冠なさっております。


オリンピックか


ユーカリのいい香りがして、
パキーン!と目が覚めているかのよう。
日差しが五月っぽいですね。
今月は、いい月になりますように。













ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




虫嫌いな方、ごめんなさい

テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

アイスクリームとかいうチューリップ

ふわふわ


チューリップなんかもう咲ききった五月ですが、
撮りためている画像を記録しておきたいので、書いております。
これは、アイスクリーム というチューリップ。
3年ほど前は1球500円ほどでした。
最近は安くなってきているようでして、
私は今回2回目なんですが、
2球とも咲きました。咲きましたがなんというか・・・


キャンドル・・




お前がいうか


ですよねー!

アイスクリームって名前は、
クリームみたいな花ってことじゃなかったんですよね。
まんま、アイスクリームのサイズなの。
コーンに乗ったアイスのサイズ。
そういうことかあ、みたいな。ちょっとがっかり Σ( △ ||||;
おかしいなあ、背が伸びないなあ とは思ってたんですけど。
我が家は雑草が多いので、背丈が高いチューリップを
選んで植えていたので、
原種チューリップとかにも全然興味がないんですが、
このアイスクリームにはやられました。
本当にただの白い八重なんだと思ってたら、
こんなミニサイズ。なんか葉がスカートに見えてきて、
ザ・ピーナッツが赤ちゃんモスラが心配で、
こっちを見上げているようなあのシーンがよみがえります。
ちなみに最近アリス症候群というのに興味がありまして、
物の大小がわからなくなるという病気なんですが、
ガリバー旅行記とか不思議の国アリスは、
その病気が関係していたといわれていますよね。
でもすごくひどい偏頭痛が起こるそうなので、
そういう症状にはなりたくないのですが、
世の中がいったいどうやって見えるのか、
ちょっと興味があったりします。
昔から「ちっちゃいおっさん」という都市伝説?というか、
深夜テレビで、伸介が「ほんまにおるねんて!」
と叫んでいたのをどうしても忘れられないのですが、
たまに見る人がいるという「ちっちゃいおっさん」も
アリス症候群のひとが普通のおじさんが
ちいさく見えちゃったんじゃないの?とか、
そんなことをひとりでブツブツ考えております。
ああ、どうでもいい。
じゃあ一寸法師を考えついたひとも、
もしかしたらアリス症候群だったわけ?とか、
色々想像すると楽しいです。
でも世界にダイオウイカは、ちゃんといたわけですし、
大きいものもいないとは言えないかとか、
地球の神秘はおもしろいなあとか、ああ、やっぱりどうでもいい。



クリームっぽいけど・・


花びらはレースペーパーみたいに
くしゅくしゅでした。
ピンクのふちどりも、本当におしゃれに入ってる。


こっちがすき


ちょっとわたし好みに枯れかけてきたところです。
たぶん二度と植えないとは思うんですが、
嫌いじゃなかった、あなたのこと。


そこをなんとか



あ、もうちょっといてください。













ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




最近久しぶりにちょっとランキングあげようと腰をあげた・・


テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

恐怖系チューリップのススメ 「センシュアルタッチ」

美しー!


この花は、オレンジ系の芍薬・・・だったらいいなと思う、
チューリップ、「センシュアルタッチ」。
私はチューリップは咲き終わりの熟女風の時が一番好きで、
だから咲いたら早く散っちゃう一重のチューリップはほとんど植えません。
花が長く咲いて変化して、ドドメ色になっていくのが好き。
これに強いのは、フリンジ系とパーロット系のチューリップですので、
この2種は必ず咲かせます。
このオレンジの退廃美を放つお花の前の姿は、


怖い


こちらです。うっ、眩しい・・・。


ギザギザ怖い


食虫花のような、ギザギザが・・怖い。
物体Xの顔と言われればそうかと。


もう怖すぎる


アジサイのふんわり感を帳消しにしている、不気味さ。
もっと怖いのいきますよ、なんか、怖いの。でもこれは美。





美・・・。


やっぱり怖い?



退廃美・・。大好きなんだけど、
写真見たら怖さ増えた。こういうのに限ってよく撮れてて、なおギョッとした。
全然散らないから、もっと怖い。
二週間くらいでようやくここまでお年を取られた。
そのへんの虫より長い命なんじゃないの?
お、おすすめのセンシュアルタッチでした。
たぶん来年も招聘するかも・・・。












ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




やっぱり散るときこそ、本来の美しさ



テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

飛び出す勇気

ピョコンとね



アリウム ギガンチウムが大好きで、
沢山植えています。今の時期、我が家は紫のこの大きな玉が
ゆらゆら揺れて大変きれいです。
植えっぱなしだと二年目は約半分くらいの球の大きさしかありません。
もともと大きい球は一球がすごく高いのですが、
ひとの顔くらいになり、本当にかわいいのです。
でもすべてがまんまるになるわけではないのです。
3花にひとつくらいの確立ですが、
上のようにぴょこーんと、小さい花がひとりだけ飛び出していたりします。



飛び出してる


私の植え方が悪かったのか、
このお花に誰よりも前へ行きたい衝動があったのか。
でも可愛いです。こういう意識の高そうなお花に朝からうならされます。


このなかのほうが安全なのに



まんまるネギ紫ボールは、よく観ると星の集まり。
本当は7月に咲くとぴったりのお花だと思うのです。









ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




トンネル事故心配です








テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チューリップ「ヴィリディフローラ ファンタジー」

ひらひら


最初の1年目は普通のチューリップを健康的に植えた。
2年目は八重咲きチューリップを大量に植えた。
3年目はあまりがんばれず、黒っぽいものを植えた。
4年目はこれまでの経験から、背丈のある種類から華やかに咲くものを選んだ。
地味な形で背が低いと、見られない結果だったから。
そしてやっと、今年はすこし満足できるほど綺麗に咲いてくれた。


きれいです


小鳥が好きなので、やっぱりパーロット咲きの花は好き。
ひらひら、ひらひら。
オウムさんの羽を思い浮かべる。


おそなえみたい・・・


お金はかかるけど、ヴィリディフローラは価値がある。


うつくしーい


きれい。切りたい。切って部屋に飾りたい。でも切れない。


とうめいのかんじ


まるでフラミンゴ。


みどりがはんてんになっていく


「あたたかい」そんな色。


閉じて散る



チューリップで思い浮かべる姿は、実は蕾というけれど、
この花の蕾は本当に遊星から来た物体X。
特徴は、表と裏がはっきりあることで、
花びらの裏はこんなふうに緑がはいって色が違う。
だから色んな色を楽しめる。
沢山咲いた。春らしく。













ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




今日は月9だ!



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ピオニーの葉は花のよう

真剣モード



昨日は日曜日で、一応オフでした。
なので、お庭の草抜きなどを朝からずっとしておりました。
去年は薔薇の黒点病に悩まされまして、
それでも4年ほど我慢していれば、すこしづつ病気に強い薔薇の木だけが
ちゃんと残るよって書かれた本を勝手に信じて放置していたのですが、
黒点病もウイルスの病気なので、今年は方針を変えまして、
殺菌にいそしむことにいたしております。
蜘蛛たちが死なないように、庭に使えるのは漢方のやつ中心ですけど、
花粉症もあって、ゴム手袋にマスクにほっかむりにメガネに割烹着。
大変あやしい格好で、ブッダは激しく吼え、鳥たちはバサバサと逃げ惑い、
ハビちゃんもかたまってしまっていました。
こんなとき愛しいのは金魚たち・・・指をいれても逃げることなく、
逆に寄ってきては、ツンツン突付いて触らせてくれます。
垢?垢がついてる?それを食べてるとか?!
そう疑ったことがないとはいいませんが、
多分ごはんちょうだいのサインだと、思い込んでおります。
さてさて、お庭はようやく、はこべがはびこってきましたー♪


まみどりだね



我が家のウサギははこべを食べません。
もっぱらミントとかローズマリーとかパセリとかを食べます。
香りのせいかなあ。


香り・・・


去年奈良の郡山のお城まつりで買ってきた沈丁花が満開です。
多分50円だったと思うんですけど・・。
お城まつりは毎年行きます。金魚品評会がありますので。
桜がいっぱいでね、柳沢家の繁栄を見ることができてですね。
大奥好きの私にはたまらないという。はい。
そのあと金魚田とかを見に行っては、
何十万もするような金魚観て「ほおおおお」ってうなって、
指くわえて帰るだけなんですけども、ええ。



守ってやったからな


椿も満開ですー。3本あるうちの一本は夏にちゃどくが君たちに
がんがんやられていつも春になってもほとんど咲きませんでした。
それで、去年の夏思い切って、このひとにだけ農薬をかけたんです、
すごい悩みましたけど。
そうしたら、一匹も出ませんでした。どこからも来なかったって、
やっぱりすごくないですか?
私は無農薬派では全然ないのです。無農薬ということは、
結局植物自体が毒性をおびるというか、強くなっているという部分もあるので、
それは植物が努力しているだけのことなのだけれど、
免疫をつけると言う意味でも、アクの強さという意味でも、
無農薬オンリーに偏ることはしないと思います。
自分の食生活も、動物の食生活も。
でも、時々こうやって威力を知ると、すごいよねえって思います。
だからお薬をまかざるをえない木が出ると、
小鳥やうさぎのいる部屋の窓をぴっちりしめて、
自分もとかく吸わないようにをモットーにしております。


つまんない


つまらないですが真ん中のポット。
昔、青が塗りたくて突然夜中にポットを塗ったという記事を書きましたが、
そのあと、何を植えてもいまいちの青でした。
それが、ようやくこんなかんじで、
プリムラのキャンディをいれたら、やっとかわいく見えるようになりました。


ひらひらです


マジックキャンディは、白ピンク緑に色が変わります。


変わってる・・・


ひらひらが可愛いので、プリムラは嫌いなのですが、
このカラーだけは好きです。


もっと暴れて


暴れ咲くビオラ。
ビオラは基本、ちょっと暴れてしだれるくらいが好きです。


ひらひらスカート


ムーランなパンジー。


くたっとなるところがいい


こっちも、ちょっと暴れてぐったりめが、好きなんです。
薔薇も枯れはじめたくらいがちょうどいいです。



こうだよふつうは


もう、3年ほど前でしょうか。植えたヒヤシンスが毎年勝手に咲くのですが、
年々花数が減って、今年は4つでした。
ヒヤシンスの劣性遺伝ぶりは、
色がもとの色に戻るということかと思っていたのですが、
これを見る限り花も落ちてく一方ですね。
興味深いので、毎年そのままにおいております。
来年はいくつ花がつくのでしょうかー。


おまいら・・・


そして今年も庭で勢力をのばす蕗ちゃんたち。
フキノトウだらけですがとりません、もうなんか、なんかねえ。
ちっちゃい葉っぱが全部佃煮になります。なりますけど、なんかねえ・・・。


宇宙みたい


苦い食べ物は好きなので、
フキノトウは美味しいと思っているのですけれどもね。
ホタルイカとレモンパスタにすると最高なんですが、
花が惜しくてなかなか摘めない・・・。


のびのび


今年もギガンチュームがいっぱい出ています。
冬がんばって植え足した分もあわせまして、
30個はあると思うのですけれども。


水がきれいです


つやつやで、きれいな葉っぱのかたまりです。
水がいっぱい取り込まれるので、腐らせたりカビさせたりすることはあっても、
乾燥でダメになることがないので、冬越しは簡単です。


のびてきました


そして、これが芍薬の芽です。
苗を買ってもなかなか何年も花がつかないものなので、
気長に植えております。毎年咲くのは、もともと自生していた芍薬で、
何十年と変わらず毎年咲きます。それだけに芽の成長も早いです。
でも芍薬って、すでに出てきた葉が花みたいではありません?


もう花みたい


赤い花・・。


じぇんじぇん背丈違うけど


似ていますが、こっちは牡丹です。
牡丹もひらひらです。こちらは木に新芽が出てくるのですけれども。
もうよく見ると・・・


できてますね


蕾がついております。この写真で確認できるだけで4つかな。


できてる



ここからが長いんですよね。
ずっと蕾のまま死ぬんじゃないのと思うくらい・・・。


こっから・・



その花を待つひとの気持ちをやわらげてくれるためか、
葉っぱが花みたいなんでしょうかね・・・。

これは踏むだろ


ちなみに、この丸のなか、これが芍薬の芽です。
こんなかんじで生えてくるのですが、私も植えたままで忘れることがあり、
こうやって出てきてはじめて、「そういえばここに植え替えたっけー」などと、
思い出すことがあります。
踏んでしまっては遅いので、すぐに上の伸びていた芍薬のように、
堆肥などでマルチングをして目印にします。
薔薇と同じように芍薬も牡丹も肥料大好きなので、
ぶあつく堆肥やら腐葉土やらをかけて、贅沢なおふとん状態にしています。
それで咲くのたった3日とかなんだぜ・・・。


予備軍です


ここが私の秘密の待機場所です。
花が咲きそうになると表へもってくるという。
今は特にチューリップがはいった鉢が置いてあります。


見張り番です


真ん中のビオラが顔に見える私。周りに植えたチューリップが
ちゃんと育つかどうか見張っているひとみたいです。


小鳥に見えます


黄色が嘴で、つばめさんの顔のように想像しています。


一番の楽しみ


今年一番開花を楽しみにしている薔薇、ロソマーネ・ジャノン。
モネもありまして、絞り系の薔薇苗にすこし力をいれております。


もっかいだね


この水仙は下向きに咲いています。
雨をうけて泥がついています。
薔薇の黒点病の原因のひとつといわれる雨の跳ね返り。
マルチングでおさえられているのかどうか、殺菌がきいているのかどうか、
とにかく今年は雨が結構降っているのに、葉がきれいです。
このままいけばいいのですが・・・!


出てきました


ローズマリーが大好きなハビちゃんなので、
置いてみました。


放射線状になりますね


なんか水草みたい・・・。
ローズマリーはどんどん摘むほうがよいそうなので、
ハビちゃんたちが食べるのはこの株にとっても、とてもよいことのようです。
よく育ててくれてありがとう。


大好き



ハビちゃんはもう寒そうにはしていませんでした。
春が来たことを、ひくひくとヒゲを動かして、感じていました。



続きを読む

テーマ : 飼い主の日常生活
ジャンル : ペット

芍薬の円 つづく道

まんまる


おんなじ写真じゃん


・・・いや、違いがどこかっていうとあれなんですけど。
なんか、選べなかった。
最後の最後、この二個のつぼみで選べなかった(笑)
可愛い芍薬の時期まで、あともうすこし。
芍薬はこっからが我慢大会なんですよね。どうせおんなじ数なのに、
毎回数えてははあっと溜息。
ああ、早く咲いてください・・・。

いちめーたーこした


水菜も小松菜も菊菜も花が咲く咲く。
これは菊菜の菜の花です。一メートルこえてます。
堅いし、食べれるわけではないのですが、
あくまで鳥さんの気分転換としてのみあげています。
残りは、本当は刈ったほうがいいのでしょうけど、
今は蝶も多くなってきたので、
出来るだけ庭にそのまま咲かせっぱなしの状態です。


きいろに


アリウム ギガンチウムが伸びてきました。
今咲いたら、紫の花が、このバックの黄色に映えてキレイなんだろうなあ。
計画しても、なかなかうまくいかせられない、
私のつたない球根配色失敗例です。


たまねぎ


まだまだだ・・。


わくわく


左奥がふきだらけ。手前から伸びている道は去年作りました。
この道沿いに左側、バラと芍薬が何本も。
つきあたり、ホリホックの葉が茂っていますが、
そこがアーチになっていて、オスカルたちが眠っている場所です。
私の植物熱は、結局のところ、
そこに眠る動物たちへ捧げているだけの花なので、
この道も、オスカルたちのセメタリーへ続く道として、
開いて作りました。
バラを抜けると、鳥たちが眠る場所へつづいてく。
早く満開に咲いてほしいと願う五月のはじめのことでした。














ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




次はアジサイだね

テーマ : 園芸
ジャンル : 趣味・実用

フリンジの魅力

ショッキングピンク


3年連続でお目見えのチューリップさん。
ピンクです。植えた覚えはまったくないのですが、
3年前の記憶なんかあてにならないですよねえ・・・。


色が飛んでるだけじゃ・・・


フリンジのチューリップってすごい可愛いですよね。
私は本当はユリ咲きっていうチューリップが
一番さまになってて好きなんですけど、
フリンジもいいなあと昨日はしみじみ思いました。
こんなのとか。

中がでかい


アプリコットなんとか(うろ覚えですいません)ちゃん。
中のがくがでかいです。フォークみたい。


化け物だわ


昔、チューリップ戦争というのがありましたけど、
わかる気がします。これはすごいわ。生命力と人間の意気込みと、
その両方をばしばし感じる。
チューリップは簡単そうで一番難しいですよね。
色の組み合わせといい、種類の多さといい、
植え方でひんまがっちゃう気難しさといい、
土も非常に求めます。いい土だと背もすごく伸びる気が。
来年はもうチューリップは私にはムリだと思って、
諦められるといいなあ。


咲き乱れております


アンジェちゃん。少女のバレリーナが沢山いるみたいな。


八重八重~♪


これをチューリップだというのに、誰も信じないような
田舎に住んでいる私です。「なんの花?」って、どいつもこいつも・・・。


美人です


これで水仙は最後です。今週で終わりだろうな。
3月から咲き始めて2ヶ月。ずっと変わらず咲いてくれるので
水仙はありがたいですね。庭が明るくなるし、
全くなんのお世話もなしで毎年いっぱい咲いてくれるし。


誰とはいわんが


ネギとアサツキの横に生えていました。
大昔植えたイキシア・・・?
ネギとアサツキはネギの生長が悪すぎて、
アサツキと大きさが変わらないという・・・。


こんなんばっか


アネモネも、チューリップも、どんどん咲いて終わっていきます。
ですが、私の春の球根のメインは今年もこのひと!


楽しみです


ギガンチュームさんです。
まだ、こんな。
ちっさいし、卑猥な形とサイズだし(ごめんなさい)。
早く大きくなってほしいなあ(もっとごめんなさい)。
紫の玉がゆらゆら揺れる庭になってこそ、
春の球根が咲いたー! って気にもなるってものです。
早く、早く。










ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




最後まで読んでくださって、どうもありがとう!

テーマ : 園芸
ジャンル : 趣味・実用

朝の庭仕事

もふもふです 

朝起きて家を出る前に、庭をチェックするのが日課です。

アネモネな庭に 

花の虫さんチェックや、水やりが主な内容ですけど、
一番大事なのは、私が花を育てているにも関わらず、
ほとんど朝しか花を見る時間がないことです。
特にアネモネちゃんなんか、夜閉じちゃうし、咲いてるとこ見るには朝しかない。
別に自分が鑑賞するために植えてるわけじゃないんだけど、
やっぱり咲いたら全員のつぼみの仕事を見てあげたい。

こんななんだ 

もっこうバラの蕾です。変わってますよね。棘もないし。
沢山蕾がついています。他のバラも、
去年の年末までに、おととしに新苗で購入したバラを鉢で1年寝かせたものを、
庭の一画に全部おさめたのが、大きな苗となって、ぐんぐん伸びています。
どれもこれも蕾が沢山ついているので、とっても楽しみです。
鉢のバラも青々と茂って蕾を揺らしているし、
早く咲かないかなあと、毎朝が楽しみです。

ばいばい 

もうすぐお別れです 

君はきれいでした 

そろわないところがいいよね 

アンジェリケ。もうだいぶ開いちゃいました。
このチューリップはとってもキレイですね。
来年もたくさん植えたいと思います。

これでもチューリップ・・・ 

がっかりしたのは

椿かと 

マウントタコマ。
沢山植えたのに、あんまり咲きませんでした。
咲いても椿みたいに小さいし・・・。
ちなみにアンジェリケは園芸店で普通に、
マウントタコマは激安夜店で購入しました。
やっぱりね、球根は園芸店で安く無くてもいいのを買うことにしようかと・・・。

紫シンドローム 

いきおいがある色だよね 

紫水晶 です。
ただの紫でなくて、ちょっとだけ発光してるような、
そんな紫色でした。
格好良かった。君も夜店出身だけど、僕は君が好き。

しゃがしゃが音がしそう 

どあっぷ 

シャガ、沢山増えてて、どんどん蕾がついてます。
梅雨の間もずっと咲く気かしら・・・。

さあ、出番です 

ふくらんで ふくらんで 

そして大本命の芍薬さんが、蕾をつけてくるようになりました。
ここで気をつけていないと、アブラムシさんにやられるんですよねー。
そんで蕾ごと落っこっちゃったりする。
咲いたら咲いたで、あっという間に散っちゃう儚い花なんだけど、
蕾でふくらんだ状態がとにかく女々しく可愛いので、
早く早くと待ちきれないのでした。
うちはアゲハ蝶がすごく来るので、あんまり害虫予防しないんですけど、
芍薬だけはしたほうがいいかな、アゲハが目当てにしているレモンの木からは
だいぶ離れているし・・・と、
明日の庭仕事について、頭を悩ましているS子なのでした。
蓮を植えちゃうと、どうしても毎朝ホースでシャワーして
酸素をあげないといけなくなっちゃうんですが、
大雑把な正確なので、服に水ハネがすごくって。靴もドロドロで。
んで、そのまんま走って電車に乗るので、座れても向かいのひとに
お前なんだ、その靴?みたいな目で見られています・・・。
もっと早起きしないといけないんですが、無理・・・。











ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
金魚に餌やってね、なんか幸せです 朝。

テーマ : 花と生活
ジャンル : 趣味・実用

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle書いた日カレンダーsidetitle
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleこれまでのお話sidetitle

嫉妬に独占欲、ヤケ食いに失恋、毎日小鳥たちの世界は、恋と友情に満ちている。 テリトリーを超重んじるマメは、隣人がマメ以外でないと我慢できない。他のマメの声が聴こえるのも癪に障り、いらつき吼える→セキセイがまねる→飼い主がおびえる→コニュアが諌める の繰り返し。玉ちゃんは、今日もかっこいい羽衣男子を目の敵にしてる。破壊をテーマに芸術にのめりこむカリブ。絶対「オハヨウ」しか言えないのに「コンニチハ」の練習も割りとまじめに取り組んでしまうアントニオ。事故で死にかけたはずが、逆に病気を克服、元気ぴんぴんのヒップはいくつになっても美少年。大好きなさえちゃんに巣から追い出されて巣穴の前で謝り続けるミケランジェロ。なんかもう見た目に愛がほとばしっているラテンな伊達男、沙門。バナナを見た時だけ擦り寄ってくる次元。みんなみんな、今日も恋の花を咲かせて。
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:S子
  • ヒト♀

    【飼い主-S子-】
    三十路シングル、ということでウサギと小鳥とその他もろもろに囲まれて独身生活満喫中。朝から夜中までひとりで働くのが好き。日曜だけ完全オフで40坪位の庭の世話に明け暮れ。最近好きなもの やっと使い慣れてきたショップソフト 最近可愛いもの 黄緑の計算機  最近欲しいもの 蓮用の大甕 ずっと好きなもの 小鳥 蓮 薔薇 芍薬 金魚 山藤 孔雀柄の傘 あったかいところ


    同盟バナー猫中動


    ▼▼▼主な主役達▼▼▼

    オカメインコ ♂
    【ウメちゃん】
    ミッキーマーチのイントロが好き。明るくてほがらかな歌声の人気歌手。

    マメルリハ ノーマル♂
    【リュウ】
    脱走・暴行・侵入・つきまとい。前科がありすぎるS家きってのワル。

    オカメインコ♀
    【トプス】
    亡きジュラの娘。おっとりさんで、一途。

    ダップー
    【ブッダ】
    Mダックスとトイプードルのミックス犬。卑猥なおもちゃが好き。ペットとしての自分の立位置が最下層なことに最近気付いている。

    マメルリハ ノーマル♀
    【ペコちゃん】
    目の大きい女の子。沢山のアプローチのなかから小虎君と恋仲になる。

    ネザーランドドワーフ ヒマラヤン♂
    【ホア】
    享年7歳。その日の朝ごはんまで完食した大食漢だった。

    ホオミドリウロコメキシコ♂
    【次元】
    淋しいのは我慢ならないのか、毎日セキセイインコの籠に勝手に入って馴染んでいる。

    ワキコガネウロコメキシコ♂
    【沙門】
    女の子が好き。とにかく好き。みんなの籠を勝手に開けて脱走させるのが日課。

    羽衣セキセイ ダブルファクターホワイト♂
    【チチ】
    超美少年で究極のナルシスト。カクテルのチチから命名。

    タイガープレコ
    【純次】
    一年かそこらで30cmになってしまった、先行き不安なプレコ。いつも適当に生きている。

    羽衣セキセイ イエローフェイスオリーブスパングル♂
    【ノルウェイ】
    キラキラ光る、エメラルドみたいな羽衣の持ち主。剣士のような凛とした性格。

    セキセイ グリーンスパングル
    【ショーコ】
    最初にはまったセキセイ、シュリの娘。顔がそっくり。

    マメルリハ ノーマルファロー♂ブルー♀
    【ロダン&月子】
    わがままお姫様の月子にただただ従う夫、ロダン。

    マメルリハ ノーマル♀
    【リブ】
    一番の女友達。元ヤン。

    ブライアン系大型セキセイ ライトブルースパングル♂
    【ラムセス】
    巨大で精力旺盛。まさに王様。

    マメルリハ アメリカンホワイト♂
    【レイ】
    霊魂のように光るので命名。家庭が命。

    ズグロシロハラインコ♂
    【カリブ】
    破壊をテーマに日々創作活動に励む現代アーティスト。

    ネコガミ
    【バステト様】
    庭を守る、我が家の猫様。

    アメリカンホワイト♀ブルーファロー♂
    【さえちゃん&ミケランジェロ】
    おしどり夫婦。夫は巣にはいれてもらえないので妻さえちゃんのご機嫌を外からいつも伺っている。

    ジュウシマツ♂
    【白能登】
    白内障で目が見えない、我が家の守り神様。


sidetitleようこそS家へsidetitle

現在の閲覧者数:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
アクセスランキング
sidetitle今月のアクセスランキングsidetitle
sidetitle今月の記事ランキングsidetitle
>
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle訪問者数sidetitle

sidetitle登録中のブログサーチsidetitle
sidetitleWELCOME!!sidetitle
free counters
sidetitle小鳥専門本屋さんsidetitle

探しやすく洋本 日本語本 コミックにわけました↓

sidetitleRSSsidetitle
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。