FC2ブログ

恋する小鳥

CATEGORY PAGE

ペンペン草より拝啓カサブランカ様 

本来なら12月までに植えるユリの球根ですが、去年の春、新潟のユリ園に行った母がまだ植えても十分咲くと言われて持ち帰ったユリは、本当に夏にちゃんと咲いたので、冬に植えなくてもユリは割と咲くんだなと知りました。で、試しに6月に叩き売られていた球根を買って鉢に植えたカサブランカですが、背丈が20㎝ほどしか伸びず、台風や猛暑で色々過酷だったから駄目だろうと思っていたら、9月になってようやくひとつだけ蕾がつ...

オリエンタルユリ エクストラバガンザ

”エクストラバガンザ”奇抜なショー とらわれない自由 豪華絢爛 惜しみなく上演するという概念が好きで、エクストラバガンザものは集めるようにしている。日本でその名のついた品種が手に入るのは椿、ユリ、水仙くらい。ただ聡明な芸能人の方がおられるので、日本では花の名前というよりも、彼女の名前として知られていることのほうが圧倒的に多いと思う。今年のエクストラバガンザは早く咲きすぎたのか、いつもより一回り小さか...

コンカドールと平安

沢山のユリがもう咲き終わっています、夏の花というよりも梅雨の花になってきました。異常気象が続きます。コンカドールはイエローカサブランカ。ひとつの花が30センチを越えます。巨大です。一般的な白いカサブランカよりちょっとだけクセのある香りがします。芳香力はすごいです。カサブランカは花首付近で切って、一輪挿しにいけるのが一番好きです。まだまだ台風が来たり、大変な夏になりそうですが、皆様と皆様のご家族と、動...

オスカルが生まれ変わったチューリップ

  オスカル という 嘴を無くした羽衣セキセイが眠る庭に、花を植え始めたのが私のガーデニングのきっかけ。今でも花や果樹を植えるのは、そのすべての動機が眠る鳥やウサギたちのため。時には死んでいった野良猫も、縁もゆかりもない子だったけど庭に埋めてきた。自分も本当はここに埋めてほしいのに、みんなと一緒に眠りにつきたいのに、そう思いながら、一生懸命球根を埋めてきた。そしてあるとき、運命的なチューリップ...

終わってしまった春に

春がとうとう終わりを告げて、もう梅雨の6月に。大嫌いなむかでっちが事務所にとうとう出てしまい、私の憂鬱な夏が始まろうとしています。一番大好きなチューリップあけぼのの写真が大量すぎて、ブログにのせる写真を選べないので、まだご紹介できてないままなのですが、秋植え球根は大体が咲き終わってしまいました。またこの冬に、また植えられますように。 庭に入る門前の様子。 とても綺麗でした。ありがとう。 メダカの魚礁...

遊星から来たみたいな物体Xチューリップ「ロココ」

パロットチューリップのロココ。そのまわりにはハコベがいっぱい咲いてます。ロココの蕾はワニの顔のよう。チューリップの地植えは難しい。・カタログのようにまっすぐ咲いたりしない。あっちへこっちへ、雨や風にも負けて、重い花が倒れてきてしまう。ロココは完全に名前勝ちしてる花だと思う。植えたいっ て思うもん。そのかっこいい名前の球根を。咲いてもおしゃれです。赤に緑のふちどりがついたパロット咲のびらびらしたお花...

華やかすぎて危険な「ダブルフレミングパーロット」

ギザギザ、ヒラヒラのダブルフレミングパーロット。フレミングパーロットの八重咲きになるけど、正直言ってもう原型がないような気がする。チューリップというよりも、くしゃくしゃのカーネーションを大胆にしたような感じ。ものすごい鮮やかさで危険です。目が離せなくなる美しさ。あまりにも綺麗なので切り花にして飾ってしまった。どうしてもその姿を見ながら食事をしてみたかったら。毒々しい。そこが好き。来年はもっと群植し...

巨大なレンブラント咲きチューリップ 「ワールドエクスプレッション」

光り輝くという言葉がぴったりの、ワールドエクスプレッション。レンブラント咲きのチューリップのなかでは、最大の大きさなのじゃないかと思う。 花びらの高さ15cmくらいの花が咲きます。背も高いし、直径も大きいし、色は抜けるようなクリーム色と鮮やかな赤。 60cmくらいある背の高さも魅力です。肉厚で、派手で、私の心にどストライク。 蝋キャンドルを灯したみたいな、象牙色のなまめかしい花びら。 来年のリストに追...

意外に和に合うチューリップ「マデロン」

八重のチューリップ マデロンのお花は、ピンクの八重だったはずが、半分くらいグリーンでなにごとかと思った。でもコロンコロンで可愛い。すぐに大好きになってしまった。マデロンという花の名前は多い。そもそもクリスマスローズがクリスマスとつくのはキリストが生まれた年の12月に、羊飼いの少女マデロンがお祝いしたいけど何もなくて涙をこぼしたら雪が溶けて一面に花が咲いたとか、天使があらわれて土を触ったら花が咲いた...

着物みたいなチューリップ 「夕やけ小町」

とても大きな霜降りチューリップの「夕やけ小町」です。もともとお花全般で絞りの入った柄の花が特にお気に入りなのですが、これはいわゆるレンブラント咲きチューリップといわれるものとは違ってもっと細かく霜降り模様が入っているのが珍しいと思って植えました。期待以上の霜降りぶりでした・・花が巨大でよく目立ちます。素晴らしい花でした。感動しました。...