FC2ブログ

恋する小鳥

CATEGORY PAGE

マメルリハの寿命

アゲハが立派なマメ男子になっていますが・・・。恋が全然うまくいきません。ですからいつもひとり、おひとり様の男子は特に嘴のケアが行き届かない気がします。カップル豆は嘴がつるつるピンクの子が多いのです。互いにGroomingして血行も良いからでしょうか。このかさつきが気になります。マメルリハの寿命って今現在では、現地の環境で適切なケアを受けたとして推定20年から25年と言われているそうです。でも広く飼育される...

ビタミンDのこと

鳥さんがビタミンDを摂取しようとすると、2種類の方法があります。1つはビタミンDを含んだ食餌を食べることもう1つは太陽光を浴びることビタミンDは体の骨を作ってくれるので、太陽光に当てないと骨がもろくなったり、繁殖がうまくいかなかったり、小鳥さんがだるくなったり。最近ジリジリとした太陽のなかで外で仕事していると、暑いなあ、でも気持ちいいなあと感じます。私は家も仕事場もベースはとても日陰にあるので、太...

マメルリハ パイドの性別

パイドは美しく魅力的なマメルリハですが、難点がひとつ。性別がわかりにくいこと。年々色が変化して、女子が男子っぽく、目の上に青が、背中にもコバルトが出てきます。この写真でいえば、緑は女子なのですが、だんだん男子に見えてきます。時々男同士だったんじゃ・・・という疑念も湧いてきますが、最初は確かに女子でした。ブルーパステルもこういうふうに、若干男子色になってくる子がいます。年を重ねるごとに、色が変わるの...

外耳炎の痕

ヒップの息子のスナック君は、体がとても小さく生まれてきました。小さくて病弱で、障害があるのか、すこしふわふわとしていて臆病で、離乳期直後から他の兄弟たちには全くついていけませんでしたので、早くから一羽で生活して、ほんとうにひっそりと育てていました。大きなカゴだと緊張して固まるので、小さいカゴに隠れ家を作って、そっと静かに暮らしてもらっていました。鼻はなんともないのに外耳炎になって耳だれが出てきて顔...

パイドを秘める雛たち

これは去年生まれたマメルリハの雛たちです。お母さんはぺこちゃん。ぺこちゃんはーマルグリーンの女子なのですが、お父さんがパイドを持つアメリカンホワイトなので、生まれた子供たちはみんな、なんとなくパイドがちょろっと出ています。ヨーロッパではさかんに新しい品種が生まれていまして、パイドもどえらい模様のマメが出てきてますが、日本もいっときマメルリハのパイドのブリードがさかんに行われていたように思います。で...

ダリの老後

ダリ君の調子がずっと悪い 足がふらふらとして少し痙攣してる。もう指が開きにくくなってて、木の止まり木は難しいみたいで、細めのサボテンの止まり木にだけ、ずっと引っかかるようにして止まってる。私は以前マメルリハの寿命は15年生きたと聞いたことはあっても、だいたい7年くらいでもおかしくないんじゃないかと書いていたけど、うちの北極もダリもさえちゃんも10年以上生きてる子も珍しくなくなってきた。とくに北極な...

ヒップは元気です

最近ふとグーグルで、「美少年 ヒップ」と検索してみたんです。べ、別に美少年の尻に興味があったわけではないのですよ!ただちょっと、うちのマメルリハのヒップの画像を自分のフォルダから探すのが面倒で、ググってみたら見つかるだろうとぐーたらしたのです。そしたらなんと、私のPCでは画像検索の一番最初に出てきたんです、うちのヒップ君の子供たちが!色んなアイドルのお尻画面や羽生選手の写真まであった検索画面にちら...

マメの首都になりたい

冬ですね・・。アメリカンホワイトは、ブルーパステル とか、すこし見分けにくかった色合いの子も、大人になってくると、本当にホワイトニングしてきます。でも最近はあんまり見かけないですね。もう珍しい色の豆ちゃんなんか、お迎えしようもないというか。対面販売でないと売れなくした前政権のおかげで、小鳥を遠くへお送りすることもできなくなってしまった。青森とか、北海道とか、被災地でいまも元気に生きている子たちのこ...

みどちんが邪魔をする理由の向こう側が見たい

みどちんは現在、私のお仕事の邪魔をすることを許しているただ1羽の鳥なんですが、その過程で気づくことなどもあるので、なにか新しいものを作りたいときは、結構したいようにさせていたりします。最近はスヌードの季節になりましたので、スヌードのなかでヌクヌクしていながら、ちらちら私の手元を見ていることが多いのですが、ふと見ると、手のなかで私の作業の邪魔をします。こんなかんじで・・・あのさぁ・・・こういう麻糸を...

色々と潤いのあるマメ男子。

マメブルーのダリ君です。ダリ君は、ショパンの旦那さんで、ふたりは死ぬまで添い遂げるとはこういうことなの!的なラブラブ老夫婦でありまして、基本ショパンが仕切ってるんですが、ショパンを籠から取り出すときは、ダリ君が劣化のごとく怒ってくるんですが、ダリ君を籠から出すときは、ショパンは巣箱のなかからチラッと顔を見せるだけで、「あ、ウチの旦那いるん?ほな連れてって、どーぞどーぞ」的な。すぐに顔を引っ込めて、...