スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回発送いたしました 

ほんとに皆様ありがとうございました!


いつも閲覧ありがとうございます。
日付過ぎちゃいましたが、9月15日づけで、
また皆様から善意で届けていただいた
沢山の使用済み切手とカードをボランティア団体のほうへ
発送させていただきました。
今回も前回同様、タンザニア ポレポレクラブ様のほうに
「恋する小鳥」ブログ閲覧者有志一同 みたいなかんじで
送らせていただきました。
後からよく考えたら、

「!!それじゃ私(書いてるひと)はいってないわ!」

って気づいたんですけど、ま、よしとして。

添えた心とメッセージ

「少しでも木が増えて、鳥たちの巣となりますように」



皆様のおかげで、今回は前回よりも、さらに沢山送ることができました。
とはいっても企業などに比べれば微々たるものなんでしょうが・・。
中には珍しかったり、古かったりと、
すてきな切手がたくさんありました。
惜しみなく送ってくださったことに感謝いたします。
このたびはありがとうございました!

んでもって、送ったのになんの連絡もなかったわーって方、
もう一度メールで住所ください。ユーカリ一枝送ります。
結構続けてもらっていると、連絡できないまま
ユーカリが枯れてあああ~って・・・いや、ねえ・・。
とにかく催促してください。ひとりでまかなえなくなれば、
そのうち切手部でも作ろうと思います。
こんな私でいつもいつもごめんなさい。

ではでは、


アリガト━((*´д`爻´д`*))━!!!!




※引きつづき、Bird Garden Japanでは
皆様から使用済み切手を募集しています。
皆様よりいただきました暖かいご支援は、
当方の支援している自然・動物愛護団体に寄付させていただきます。
詳しくは過去記事にて

  →切手その2
  →切手その1



ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね
ァリガト―(w>ω<w)―ゥッ☆
    ↓ ↓ ↓ 

★コメントや質問はコメント欄や
カテゴリー欄「メールBOX」で受け付けまっす
リンク切れや画像が見えないなどありましたら教えて下さい
どこでもどうぞ!







ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
蚊に咬まれて血が減った・・・
スポンサーサイト

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

2010年 1月末日 発送と感謝のご報告

こんなシリアスなときになぜ頭が痒いのだお前は

いつもありがとうございます。
このたび、個人として、会社として集めてきたものと、
去年までに皆様のご好意で集まった切手とカードを、
下記ボランティア団体へお届けさせていただきましたのでご報告いたします。




「タンザニア ポレポレクラブ」
http://polepoleclub.ld.infoseek.co.jp/index.html



以前ご紹介させていただきましたとおり、(右サイドのリンクその2参照)
切手を集めていらっしゃる団体はたくさんあります。
私はこの活動を始めてから、皆様の善意を届けさせていただくのに、
どこが良いのかずっと考えていたのですが、
今回はこのポレポレクラブ様のほうへ送らせていただくことにしました。
http://savannasahra.blog19.fc2.com/blog-entry-1418.html


理由は、タンザニアのセレンゲティなどに代表される
素晴らしい野生動物の環境と自然を愛していることと、
使用済み切手40gで、
キリマンジャロの山に植樹される一本の木になる ということです。

木は、小鳥達にとって、なくてはならないもので、
タンザニアは鳥類の宝庫ですから、
小鳥を愛する皆様からの切手をお届けするには、
一番良いのではないかと思いました。

タンザニアから、輸入されたフィンチたちを飼育されている方も、
日本には多くいらっしゃると思います。
その子達のことを故郷を思うと、
オカメセキセイと暮らしている私が
オーストラリアの山火事に心を痛めるときと同じ、
「なにかできるのなら」
そう思っていただけるのではないかと思いました。

たった数本分の切手でしかないのかもしれませんし、
その苗がすべて育つとは限らないのかもしれません。

ですが、たった一年未満で、数多くの切手が京都にやってきて、
なんにもならないゼロ線から、木が一本アフリカに増えること。

でもその一本の木には将来、ひと組の小鳥の夫婦が宿るかもしれないし、
そこで、巣作りが行われて、卵が、雛が、この世に生まれるかもしれません。

送ってくださった皆様に、私の拙い言葉で感謝を述べるよりも、
みなさまにはそのことのほうが、
なによりも喜んでいただけることのような気がしました。


ボランティアも、ただ無償で捧げる至上主義ではなくて、
達成感や、幸福感や、知識が増えることなど、
得るものがあるからこそ、この世界のさまざまな場所で行われ続ける、
きちんとした人の営み。
それは当然の行動であって、
「結局、自己満足」
そう軽蔑するひともいるし、支持するひともいるし、
そうでなくてもいいけど、そうであってもいいわけで。

「自分が生きて行くだけで精一杯」
「動物より、人間のほうが大事」

そう考えるひともいる。ほんとうにそうなひともいる。
誰も間違っていない。ひとによって価値観は違う。


だけど、たまには、一致団結するのも悪くない。

1+1は、2なんかじゃないのだ。

2-1も、1なんかじゃないのと同じ。



ポレポレクラブ様のほうでは、実は切手などを送ったところへ、
希望があれば、お礼状を発行されているようです。
ただし、そのお礼状で2・3本の木が植えられる分の費用がかかるとのことで、
本当はここでそのお礼状をアップして
お見せしたりダウンロードできるようにするのが一番いいのかもしれませんが、
私の独断で、お断りしました。 申し訳ございません。

中にはお父さまの形見といって、
本当に素晴らしい外国切手を沢山送ってくださった方や、
大事に子供のときから集めてきたという、
花の切手ばかりを送ってくださった方もいらして、
切手とお手紙を読みながら、ぼろぼろ涙をこぼしている私がいました。
あんなに大事なものを快く送ってくださって、
そのお心づかいに、ほんとうに感謝してもしきれません。
私はよく外国で、様々な国の古い切手が売られているのを見ました。
本屋さんで、路上で、骨董品やさんで、ホテルで。
きっと、いつか皆様の切手も、
それを愛でて慈しんで微笑む、切手愛好家の方々の手から手へ、
百年後も二百年後も、大切に残されていく一枚になると思います。
そう思うといいですね、切手は一度しか仕事をしないのに、余生はとても長い。
私達や小鳥達とは比べ物になりませんね。

いただいた切手は、綺麗に仕分けして、
ときにはスキャンして、データとして残させていただいたものもあります。
いつかブログでそれらも発表したいな と思っています。
これから、このブログがいつまで続くかはわかりませんが、
それまでは、この収集活動を続けていく所存でございますので、
またどうか、機会があれば、懲りずに送ってくださればと思っています。
対応しているのがひとりきりなので、いつもお返事ができなかったり、
充分なお礼もできませんが、
それでもよければ、これからも、お付き合いくださればと思います。
ああ、長くなってしまってごめんなさい。
ほんとうに ご協力(というか主役は送ってくださった皆様です)、
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。



感謝拝 S子より









ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
ほんとにほんとにありがとうございましたっ!

テーマ : できることから
ジャンル : 福祉・ボランティア

切手ボランティア その3

うちの子達です


使用済み切手ですが、少しずつ送ってくださる方がいて、
とっても嬉しいS子です。
しかもみなさん私の泣きが効いたのか、
とっても綺麗にカットとかしてあって、ほんとに・・・!
贈ってくださった中には、とてもじゃないけどお礼のしようもないほど、
大切な思い出の切手もあって、
それはちょっと、また綺麗にスキャンでもとって、
記念に画像だけとっておきたいと思っています。
あとうちの子の羽を っておっしゃってくださった方には
今一所懸命収集しておりますので、ちょっとお待ちくださいね。
私が集める趣味がなかったものですから、
「早く脱ぎなさいよ!」
と急いで沙門たちに声をかけています。
徐々に集まっていますので今しばらくお待ちください。
それから一緒に心のこもったお手紙いただいております。
いつもありがとうございます。そのうちいやでも、
ユーカリが届いてしまい、お部屋の匂いを青く染めてしまいますが、
どうかお許しください・・・・。

あとステキなアイデアをいただきましたので、
右側の一番上に使用済み切手収集に関する窓口?をつけてみました。
送り先や、ボランティア団体のリンクがございますので、
必要な場合にご利用くださいませ。
※当方はリンクフリーです。

かわゆすなあ

切手風画像のモデルはうちの子達です。
フィンチは特に、切手にすると絵になりますよね。









ランキングに参加しています。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪
励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
誰にでもできることではないので、皆様の愛に感謝

テーマ : 動物保護
ジャンル : 福祉・ボランティア

切手ボランティアについて その1

もふもふしたいわ

沙門ではなく、次元です。
はい、新入りホオミドリさんの名前を次元に決定しましたー。
ホオミドリってなんか、ホオジロザメを思い出して、
ちょっとぞっとして、なんか怖いです。
私は川口浩探検隊世代なので、鮫とピラニアは怖いのです。
でも、この間珍獣ハンターイモトさんが
ホオジロザメのツアーで潜ってるの見ましたけど、
あんだけ近くで体験したら逆に怖くなくなるのかなー と、
ちょっと行ってみたくはなりました。
日曜日の8時は動物奇想天外がなくなってしまいましたけど、
なんかこう強烈な動物番組が多いので、
そりゃデブ猫が服着てダイエットしてても勝てんだろうーと思ったり。
貴重な映像とかも良かったんですけどね。NHKのダーウィンは見てます。

そんなかんじで、動物大好きの私ですが、
実際女ひとりで一生分をなんとか稼いでいかないといけないので、
ボランティア活動に参加したいと思いつつ、
なかなかできません。小鳥とか、責任持たないといけないこと、
いっぱい欲張ってしまっていますのでね。
なので病気や怪我を負った鳥で、なかなか看護の時間がとれないといわれた
オカメインコさんなんかの引き取りは断らずに受けてきました。
そういうものに関しては、自分の力が及ぶ範囲なので、
できるだけお受けしたいと思っています。
そして他に、地味に寄付したり、地味に切手の仕分けをしています。

そろっています

そして、驚いたことがひとつありました。
切手ってみなさん 送るとするじゃないですか。
私もこれまで適当に封筒からカットして、たまったらばさっと送ってました。
それがですね。仕分ける側になると、
あれって、3ミリくらいの余白をあけて、まずカットしないといけないのですよ。
こんなかんじで、

めんどくさ

もう、この作業が大変大変!
送ってもらうときの基準で、わくを3ミリでカット というふうに
指定されたらと思うんですが、
それだと結局ハードルがあがって、送ってきてもらえないってことなのかな。
とにかく、切手仕分けボランティアに応募すると、
ダンボール一箱分の未仕分け未カット切手が届くわけです。
これをまずカットするのにテレビを見ながらちまちまやって、
半年かかってしまいました。
そして、カットがすんだら、未使用のもの、外国のもの、破れているもの、
という風に仕分けするのに、また一枚一枚チェックです。
これは、大変な作業です。切手ボランティアなめてました、私。
でも、このひとつひとつに意味があるのですよ、きっとね。
そう信じて今日もちまちま鋏をふるっています。
たまにステキな切手にも出会えるので、結構楽しい作業ですけどね。
写真のように、やっぱり鳥さん柄多いですね。

そんなかんじで、この週末も切手をちょきちょきしながら、
自宅へ連れ帰った雛の様子をチェックしていました。
自宅だと、きれいにわけるケースもないので、ちゃんぽん気味ですが・・・。

はい、監視してましゅよ

じっと見ていると、向こうもこっちをじっと見ています。
「なにはさみで遊んでんだか」とか思われてるんでしょうか。
こんなかんじで、普段は別々ケースで育つヒナ達も
週末は一緒になります。
こんな小さい子もいれば、

でっかくない?

・・・場所をとる、大きな赤子まで・・・

しょうがないか

どう見ても恐竜の赤ちゃんみたいですけど、まあ、かわいいとして・・・。

粟穂の枝ですね

もうひとりの大きい子は、もう粟穂を食べられるはずなのですが、
いつ見ても枝を噛んでいます・・・そっちじゃないんだけど・・・

こらこら

だから、そっちじゃないってば・・・。

この青いマメルリハは大きいオカメ雛にまとわりついていました。

おおやさしいぞ

やさしい子・・・

そっちかい!

食べとるんかいっ!

どうやら、いやしい子のようです。
オカメインコさんの挿し餌こびりつきはほんとにひどいので、
(パートナーが悪いのです たぶん!私でないと思う たぶん!)
格好の餌食になっています。

デリヘル?

し、下のお口のサービスはいくら・・・(*-_-)ノ∝━゚ロ゚)━∈グサ



初めはざわざわしていても、最後はみんなねむーくなってきて、
うつらうつらし始めるのでした。
いつも見ているとマメルリハは一番はじめに寝始めます。
ね、やっぱりセキセイのほうが眼がかたいですよね。

体操選手?

なにそのバランスの悪さ・・・。

※切手ボランティアについて、第二編を明日も書きます・・・たぶん・・・。









ランキングに参加しています。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪
励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
たまには透明のまま見ていたいのです

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle書いた日カレンダーsidetitle
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleこれまでのお話sidetitle

嫉妬に独占欲、ヤケ食いに失恋、毎日小鳥たちの世界は、恋と友情に満ちている。 テリトリーを超重んじるマメは、隣人がマメ以外でないと我慢できない。他のマメの声が聴こえるのも癪に障り、いらつき吼える→セキセイがまねる→飼い主がおびえる→コニュアが諌める の繰り返し。玉ちゃんは、今日もかっこいい羽衣男子を目の敵にしてる。破壊をテーマに芸術にのめりこむカリブ。絶対「オハヨウ」しか言えないのに「コンニチハ」の練習も割りとまじめに取り組んでしまうアントニオ。事故で死にかけたはずが、逆に病気を克服、元気ぴんぴんのヒップはいくつになっても美少年。大好きなさえちゃんに巣から追い出されて巣穴の前で謝り続けるミケランジェロ。なんかもう見た目に愛がほとばしっているラテンな伊達男、沙門。バナナを見た時だけ擦り寄ってくる次元。みんなみんな、今日も恋の花を咲かせて。
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:S子
  • ヒト♀

    【飼い主-S子-】
    三十路シングル、ということでウサギと小鳥とその他もろもろに囲まれて独身生活満喫中。朝から夜中までひとりで働くのが好き。日曜だけ完全オフで40坪位の庭の世話に明け暮れ。最近好きなもの やっと使い慣れてきたショップソフト 最近可愛いもの 黄緑の計算機  最近欲しいもの 蓮用の大甕 ずっと好きなもの 小鳥 蓮 薔薇 芍薬 金魚 山藤 孔雀柄の傘 あったかいところ


    同盟バナー猫中動


    ▼▼▼主な主役達▼▼▼

    オカメインコ ♂
    【ウメちゃん】
    ミッキーマーチのイントロが好き。明るくてほがらかな歌声の人気歌手。

    マメルリハ ノーマル♂
    【リュウ】
    脱走・暴行・侵入・つきまとい。前科がありすぎるS家きってのワル。

    オカメインコ♀
    【トプス】
    亡きジュラの娘。おっとりさんで、一途。

    ダップー
    【ブッダ】
    Mダックスとトイプードルのミックス犬。卑猥なおもちゃが好き。ペットとしての自分の立位置が最下層なことに最近気付いている。

    マメルリハ ノーマル♀
    【ペコちゃん】
    目の大きい女の子。沢山のアプローチのなかから小虎君と恋仲になる。

    ネザーランドドワーフ ヒマラヤン♂
    【ホア】
    享年7歳。その日の朝ごはんまで完食した大食漢だった。

    ホオミドリウロコメキシコ♂
    【次元】
    淋しいのは我慢ならないのか、毎日セキセイインコの籠に勝手に入って馴染んでいる。

    ワキコガネウロコメキシコ♂
    【沙門】
    女の子が好き。とにかく好き。みんなの籠を勝手に開けて脱走させるのが日課。

    羽衣セキセイ ダブルファクターホワイト♂
    【チチ】
    超美少年で究極のナルシスト。カクテルのチチから命名。

    タイガープレコ
    【純次】
    一年かそこらで30cmになってしまった、先行き不安なプレコ。いつも適当に生きている。

    羽衣セキセイ イエローフェイスオリーブスパングル♂
    【ノルウェイ】
    キラキラ光る、エメラルドみたいな羽衣の持ち主。剣士のような凛とした性格。

    セキセイ グリーンスパングル
    【ショーコ】
    最初にはまったセキセイ、シュリの娘。顔がそっくり。

    マメルリハ ノーマルファロー♂ブルー♀
    【ロダン&月子】
    わがままお姫様の月子にただただ従う夫、ロダン。

    マメルリハ ノーマル♀
    【リブ】
    一番の女友達。元ヤン。

    ブライアン系大型セキセイ ライトブルースパングル♂
    【ラムセス】
    巨大で精力旺盛。まさに王様。

    マメルリハ アメリカンホワイト♂
    【レイ】
    霊魂のように光るので命名。家庭が命。

    ズグロシロハラインコ♂
    【カリブ】
    破壊をテーマに日々創作活動に励む現代アーティスト。

    ネコガミ
    【バステト様】
    庭を守る、我が家の猫様。

    アメリカンホワイト♀ブルーファロー♂
    【さえちゃん&ミケランジェロ】
    おしどり夫婦。夫は巣にはいれてもらえないので妻さえちゃんのご機嫌を外からいつも伺っている。

    ジュウシマツ♂
    【白能登】
    白内障で目が見えない、我が家の守り神様。


sidetitleようこそS家へsidetitle

現在の閲覧者数:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
アクセスランキング
sidetitle今月のアクセスランキングsidetitle
sidetitle今月の記事ランキングsidetitle
>
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle訪問者数sidetitle

sidetitle登録中のブログサーチsidetitle
sidetitleWELCOME!!sidetitle
free counters
sidetitle小鳥専門本屋さんsidetitle

探しやすく洋本 日本語本 コミックにわけました↓

sidetitleRSSsidetitle
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。