スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんことお墓

私は子供の頃、和菓子が食べられなかった。

古い家で父方の祖母と寝所を共にしていたせいか、
よもぎを取って来い、笹を取って来い、わらびを取って来い、と
本当によく使われた。
山に一人で出かけるのは好きだったし、
池で鯉や蛇を見るのも好きだったから
そういったことは苦じゃなかったけど、
取って帰った草などを、掃除して(使える部分だけにすること)
和菓子を作る手伝いをするのが苦痛だった。
一升瓶に入った小豆を選り分けたり、餅米のコクゾウ虫を取り除いたり、
やらされることは山ほどあった。
年始用の餅は庭で薪を燃やし、米を焚いて蒸らして餅をついて、
やけどするほど熱いものを丸めて、
大量に作らなければいけなかったし、
鏡餅などは30cmほどの大きさのものを
親戚中に配る分を作らされなければならず、
出来上がったおはぎやよもぎ餅はいつも
寺の住職や墓にまで持って供えなくてはならず、
出きたてを運ぶ頃には薄暗くなっていたけど、
祖母は必ず、私を使いに出した。

夕方遅くに自転車で竹藪を抜けて、
墓地を回ることは怖くて仕方がなかった。
嵐山の竹林の写真をよく観光映像で見るけれど、
あれとまったくおなじような風景だったと記憶している。
ただ、音が違う。ものすごい音がしていたと思う。
それがときに悲鳴に聞こえ、叫び声に聞こえ、
今同じことをやれと言われれば、絶対に無理だと思える。

ましてや私は和菓子が食べられない。
自分が食べられないものを作り、届け、怖がり、
帰ればどんなに早く飛ばしても、遅いと叱られた。、
なんにも楽しくなかった。
私がいくらおかきを火鉢でぽたぽたうまく焼けるようになっても、
その間に同級生や弟たちは公文や塾で勉強していたのだから、
私はずいぶん田舎者で古臭く、世間知らずで、学校で浮いていたと思う。
中学生になっても80代の老婆と同衾していたのだから、
性分という意味ではなく、本当に人間の体臭として、
婆臭さが体に沁みついていたのではないかと思う。
どんどん呆けがひどくなる祖母を、
離れず見張っていなくてはいけなかった。
ひとりで寝る布団が欲しいとは、どうしても言えなかった。

私は今でも「お羊羹」と言うが、いまどきはきっと「羊羹」でいいのだろう。
だけど全てに「お」をつけるように言われて育ったので、
変な言葉づかいが抜けず、男子にからかわれたものだ。
その癖も、呉服業のときだけは多少役にたったけれど、
今となっては、ダイオキシン様のおかげで、
庭で薪を燃やすこともできないご時世となり、
和菓子やさんで働けばまた違ったのかもしれないけれど、
あの時代の経験は、今の私に、なんの意味ももたらさなかったとはっきり思う。
もう手作りで餅をつこうなどと、一生思うまい。
どんなに作りたてが美味しくても、わらび餅ひとつ、作ろうとは思えぬ。

それでも子供のころはまったく食べられなかった和菓子が、
留学から帰ってきてから、すこしづつ食べられるようになった。
今でもおはぎや、こし餡すぎるこし餡は苦手だけれど、
ゆず最中や、お饅頭を食べられるようになって、美味しいと思うようになった。
呉服業のときにたくさんの京都の老舗の和菓子やさんを巡った日々があり、
素直に和菓子の魅力のとりこになって、京菓子のファンになった。
そのことで少し、人生が豊かになったような気がしている。
和菓子のもったりとした素材によるフォルムの醸し出す美しさや、
羊羹に閉じ込められたそのお店の想いや煌めきに、
亀の形の砂糖細工の可愛さに悶絶したりする。のが楽しい。
大好きなのは琥珀。カリッとして、いつも小気味よく裏切ってくるお菓子。
和菓子はきれい。中まできれい。

元旦に母方の祖父のお墓参りに行ってきた。
母の実家の風習では、墓地にお菓子はおかないらしく、
偽物の花だけが飾ってあるお墓ばかり。
祖父は日本酒が命だったので、正月用の金箔入りの酒を、
お水のふりして降り注いできた。
あんなイベント用のお酒じゃ、満足しないかもしれないが。
持っていた俵屋吉富の山椒もちを一粒置いた。
今は、子供時代の、あの薄暗い夕暮れ刻に、
背中から誰かのぞいてそうな視線を感じながら、
折った半紙の上に、祖母と作ったあんころ餅を置いて、
野菊を差し、水をかけ、怖くて後ろを見れないまま、
一瞬だけ手を合わせて逃げるように帰ったあの恐怖がなつかしい。
笹の共鳴しあう轟轟という音しかしない真空のような墓地の目のなかで、
私という小さな生き物は、無いに等しかった。
そびえたつ竹藪に囲まれて睨まれて、ぐるぐると目がまわった。
タイムスリップしたかのような場所、ただそれだけ、
ただそれだけが、この世の世界のようだった。
なにかを見たような、なにかを聞いたような、
その怖さに一度かられると狂ったように逃げおりた。
ふもとまで下りられたときに、小さな村の幼馴染みの家々の窓に、
明かりがともっているのを目にしたとき、夕飯の声を耳にしたとき、、
あのほっとして、下界に降りてきたかのような、
何とも言えない景色と、
じわりじわり、嫉妬。普通の家、普通とは、何。
なぜか気の毒がって苛立った住職と、憮然としたその妻の顔。
このまま私はどうなるんだろうかという不安。
今か今かと帰りを待つ祖母のもとへ、行かなくてはいけないのに、
もう嫌だ、家事はもう嫌だ、夕飯のおはぎが食べられないのが嫌だ、
本当はテレビが見たい、民謡ではなくベストテンが見たい。
兄弟たちが熱中しているマリオというゲームを一度私もしてみたい、
渦巻いては消える、どれも小さな反抗心。
いろんなものがつまってた。このまま帰らなかったら、
山に呑み込まれたら、幽霊に取り込まれたら、
どんな世界に行けるのか。鬼太郎の世界のように、
猫娘に取って変わって、楽しく暮らせるかもしれないなどと妄想ばかりしてた。

この墓より、あの墓のほうがずっと好きだった。
そんなことを思い出していた。










ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




カタカナに「お」がつけられないと知ったときの衝撃は

スポンサーサイト

ゆとりがある一日を目指せ

・1分間深呼吸する
 ・ゆっくり歩く
 ・お昼に5分だけ、外で座って秋の空気を吸う
サンタさん

産経bizからの受け売りですが、
一日この小さな余裕を持てるように頑張るといいそう。


 ・3分間、目をつぶる
 ・5分間、ゲームをする
 ・コーヒーをゆっくり飲む
 ・気分転換に1曲好きな曲を聴く
 ・可愛い犬の写真をスマホで見る
 ・アロマをたく
 ・一輪挿しの花を買ってくる
 ・ハーブティーを飲む



私は時間の配分など自己管理が本当に下手なので、
こういうプチ自己管理記事を信じることが多いです。
42度のお湯で入浴するという記事がさかんに出てから、
お風呂の設定温度は42度だし(本当は43度が好き)。
あと数分間外の自然の景色を眺めるだけで、
数十分の睡眠と同じくらい癒されるらしい と聞いてからは、
事務所の窓から山ばかり見ている(笑)。
あと肩こりは冷えから という記事から、
夏でもカイロを貼ってたり。
迷信ですかね。









ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




二条城にアートアクアリウムがっ


今年のお盆は

みんなに懺悔を


今年のお盆は1日しか休めませんでした。
14日が祖父の命日だったのに、
私は16日までずれ込んでしまった。
魂がかえって来るお迎えの準備といいますが、
ここ数年の私の現在の家にはお仏壇もなく、
なんというか手持ちぶたさな感じがします。
子供の頃は灯篭を出したり、食事の膳をたくさん作ったり、
親類のお迎えの用意など、本当にめまぐるしく忙しかったのに、
あれ、こんなんでいいのかな、という、
ちょっとしたギャップですね。
思い返せば、家族が多いという共同生活の責務に追われ、
子供時代が一番家事をしていたと思います。
このままだと便利な世の中にオンブに抱っこで、
そろそろ干物以上の女になりそうです。
ほんと、尊敬する。旦那さんと暮らして、
さらに子供育てたりしてる同年代の女性のみなさん。
私もそうなれなかったのはなぜ。(←太ってるせい)
ああ、早く結婚しとけばよかった・・・。



踊りだしそう



燃え上がりそうな、ナスタチウム。
キャンドルっぽい花を見つけて、
庭に眠る鳥たちとだけ、過ごしたお盆の日。



燃えだしそう



浴衣は毎年、できるだけ着ようと思っていて、
今年は新しくレトロなアールヌーヴォー風の派手なのを作ったんだけど、
ブーツを合わせたいと思って、麦わら帽子とブーツ。
帯留めも市販の小鳥のカボション使って自作して、
いざ、着ようと思っていた花火大会が雨で中止になってしまった。
有料席取ってたのに、残念。
しょうがないから、家で意味なく着て涼んで、
網で水槽の金魚ちょっとすくった。むなしい。



お散歩です


徒歩移動中はなるべく外に出して風景を見せていたブラジ。
もう飛び回れるようになると、難しいけど、
雛のときこそ、いっぱい外を見ていてほしくて、いつも
気温さえよければ、大きく育ってきて、
大丈夫って思えるヒナは、こうやって持ちながら歩いたりする。


君は元気になりましたか



車も怖くないように、
本当になにか沙門を昔逃がしたときみたいに、
事故を心配しなくていいように、
ちょっとだけでも外に慣れていてほしい、とか思ってる。
効果があるかどうかはわかんないんですけどね。
ブラジは大きくなりました。
もしも希望があれば、この子は里子に出しますので、
ご連絡くださいませ。
ハイブリッドになるのかなーっと思いましたが、
私は遺伝のことはよく・・・・。
でも、見た目は完全に次元パパそっくりの、
ノーマルのホオミドリウロコさんです。
※コメント欄でお願いします。












ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




大雨の被害、みなさん大丈夫ですか







ウッドチップと豆3ひよこ

もたれあいっこ


豆3兄弟が大きくなってまいりました。
青い子はよく慣れているのですが、
緑っこたち2羽はいまいちです。大きくなってから
取り出したからかもしれませんし、
1羽は片足がぎゅっとにぎっこだから
余計に警戒感があるのかもしれません。
別にいいんですけれどもね・・・。
彼ら用に幼稚園みたいなキリンさんつきのぶらんこを作りました。


キリンさん


まだ挿し餌中ですが、飛び始めております。
粟穂を1日で3・4本食べつくします。
食欲がすごいです。ウロコインコよりよっぽど食べます。


杉ね


ケースの敷材はウッドチップを使っています。
今年の春の私の流行はサンシード社のレッドシダーチップに、
アスペンの大地をブレンドしたものです。
杉チップは長く使いすぎると、なんともいえない
いやなにおいがこもるので、早く取り替えるのがコツなんですが、
サンシード社のは少し荒くて、
うちがたまに自分たちで出した木の削りかすを集めて使うことがあるのですが、
その感触に似ていて、すごく削りっぱで、
最初のあのハードさが好きです。
ただハードすぎるので、アスペンの大地を混ぜこみます。
すると不思議なくらいにふわっとなるので、
それを使用しております。
特に寒かった冬は、それをいれた巣箱で、
みんなぬくぬくとこもっていて、あんまり姿を見ることができませんでした。
サンシード社のものは、アメリカ製で、
もともとウサギさん用に大量買いしておりましたので、
好きなメーカーです。ちょっと割高ですけど、
やっぱりパッケージデザインもいいし、
柔らかさを追求した、すぐにへたる日本のウッドチップよりも
鳥たちの足を育てる意味ではいいと思っています。
ついばんで遊んで、くちばしを鍛え、
脳にいい刺激をみずから与えていると思います。



かっこいい


挿し餌を食べた後、ほかの子まで全員食べ終えるまで、
籠のなかで遊ばせておくのですが、
青い子はちゃんと遊具で
ほかの兄弟が食べ終わるのを待っているかのように、
いつも見守っています。
まんなかちゃんは、いいこですね。
ヒップに似てきゃんわ!なのは、
片足をにぎっこで生まれてきた1羽でした。
あとはすごい大人びたかっこいい顔をしています。
美人な菊ちゃん似ですね。
どうしても日々、自分よりも先に死んでいく小鳥たちですが、
こうやってまた生まれてきてくれて、
春が来て、ほっとします。







ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ





テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

講習会に行ってきました。

たくさんの小鳥たちと暮らしている私は
先日、動物取扱業一種の講習会に行きました。
去年は更新料も支払って登録更新してきましたわけですが、
この講習会は業者のなかの責任者が必ず出席しなければならず、
毎年最後まで受けると、修了書がもらえます。
完全に犬猫のお話ですけどね・・・。

しかし年々京都市の役人側さんの
口調がきつくなっている気がします。
何年か前は逆に驚くほど低姿勢で「お願いします」でした。
捨てないように、僕たちにもうこれ以上ガス室で殺させないように、
売るときには必ずしっかりと説明してください って。
時々泣きながら話されてることもあって、
殺処分された死体の様子とかのスライドが多くあって、
猫のほうが処分される数が圧倒的に多くて、
1日3・4頭の猫が処分されているとか、
うち子猫がかなり多いとか、ものすごく重い研修でした。
今年はなんか担当の方が怖くて、もう法律きつくするようにして、
会心とかあきらめた、
「お前ら敵。動物で金儲けするやつがいるからこんなことになる。」
みたいな。
確かに年々法律が厳しくなり、一種を取る方が増えてますので、
人数も膨大な数になっていって、会場も毎年大きくなってって、
これが全部動物でなんらかの
取引しているひと、利益を得ているひとなのかあー っと思うと、
なにかしら思うところはあるだろうけど、
ちょっときつい気がしたなあ。
もう俺らが敵を管理してやる とでも方向転換したかんじ。
動物は癒しだったり、家族だったりして
生活の大事なうるおいのひとつでもあるのに、
そこはまったく無視されて
短所ばかり見えているんじゃないかなあと思いました。
ど真ん前に座って目をのぞきこんで聞いていた私の
個人的感想です・・・。



ペットショップだけじゃなくて、トリマーさんとか、
ペットホテルさんとかも受けているので
人数はますます多くなっていくと思うんですが、
できれば犬猫以外の話もたまに聞きたいし、
きっちり犬猫と、それ以外の動物担当と、
もうわけてほしいと毎年アンケートに書いてます。
今年なんか間の獣医さんの講義が犬の嘔吐についてで、
一時間ずっと犬の嘔吐とはなんぞや を聞いてた。
うちはまだ犬がいるからいいけど、
あれ、魚とか昆虫担当のひととか、
なんかちょっとなあ・・と思うと思う。
四日ほどあるので、別の日では皮膚病の話だったそうです。
以前は動物園の内部の話とか、
もうすこし幅広く動物の話だったので、
そういうのがいいなあと思いました。
ぼうっと見てたら結構
リアル毛皮を巻いたり纏ったりしている方が多くて、
ファー女性が多かったです。
ああいうのは嫌だな、動物の死に関する話を聞く講習会で、
目にしたくなかったな って、私の小さな抵抗がありました。

法律が変更されて、インターネット上だけでは
動物取扱業一種を持ってない方への動物の譲渡ができなくなりました。
契約も生後46日以降にしかできなくなりました。
ですので、必ずお見せしてから契約することが前提になりまして、
46日以内に赤ちゃん状態を見せて、この子に決めた!みたいな
予約もできないこと。ネット上だけで取引できないこと、など、
去年の秋に変更されたところが、再確認できていよかったです。
現在ウロコインコのヒナが生まれていますが、この子達について
お問い合わせをいくつかいただいておりますが、
これもまだ46日たっておりませんので、
今は募集する状態も違反になりますから、
もうしばらくはお話させていただくのは
後になると思います。その代り、里親さんが決まるようになったら、
できるだけアグレッシブに今度は動いて
対面させていけるように出かけていきたいと思っておりますので、
よろしくお願いいたします。
ちなみに今回の更新で、うちの小鳥部屋を視察に来られた市役所の方は
超やさしそうな、パンダカフェの
半田君みたいなおにいさんだったのですが、
姿が見えませんでした。
部署がすぐに変わったんだろうなあ。
半田さんに会いたかったなあ。









ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




ロシアのリンクおかしくない?











テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

噛み癖予防対策は、「トコトコ。よちよち。がぶ。ポーン。」

青臭い・・・


スプラウトを長く時間をかけて作っておりました。
なんか、市販のスプラウト用シードミックスを使ってみたのですが、
難しかったー。普通に、いつもの餌用シードで
作ったほうが早かったような気がします。
小鳥の餌として売られている種子はそれだけ雑穀の中の雑穀という感じて、
ランクもゆるいんでしょうか。関係ないかな?
芽吹いてくれない種もスプラウト用のほうが多かった気がします。
五月の半ばまで、しかあげなくなると思います、生ではー。
そのあとは、スプラウトした種でペレットを作ります。
夏場は腐ったり、コバエが来やすくなりますので、
あまりスプラウトはあげないのです。作っても大雑把な私では、
失敗して腐らせることも多いので・・。



真ん丸具合を



すでに鬼太郎と虎ちゃんが、モデルデビューしております。
ただそこにいるだけなんですが・・・・。
鬼太郎と虎ちゃんを離して、1羽づつ相手にする時間も一日のうちに
一度はとるようにしています。
結構虎ちゃんが甘えてじゃれて、耳たぶなどを強く噛むので、
容赦なく噛んだ瞬間に遠くの床へ放り投げます。
可哀想・・とおっしゃられるかも知れないんですけど、
虎ちゃんたちウロコインコの嘴は、
本当に、破壊度高いですから、そこは
しっかり教えておかないと将来のためにも!

しかも虎ちゃんと鬼太郎は、
今のところ羽をクリップしておりません。
だからもう、飛びたい放題飛んでおりますし、
目線が相手より高くなると、図に乗る傾向が小鳥の素なので、
だんだん、私が身長150センチしかない、
ちっさいおばはんだということに気づいてきた奴らの
調子に乗ったフライングが目につくようになってまいりました。
あんまりにも躾がきかないときや、
噛んだりいうことを訊かないときには
最終手段で、羽をクリップすると、おとなしくなるのが
私のもうひとつの方法なのですが、
それは置いておいて、いまのところは、この放り投げ作戦で、
噛んではいけないことを覚えてもらいます。
噛んだら即です、ぱっと遠くへ、
言葉は良くないですが、「捨てる」かんじです。
噛んだら一秒以内で放り投げるのが一番効果的です。
これを繰り返していると、だんだん教育が行きわたり、
うちの子は噛まなく育っていきまして、
まあ、マメルリハは私が「噛まれたい」ほうなので、
放任していますが(なんでやねん)
オカメインコやウロコインコやセキセイさんは、
子供のときに、この授業が必ずあります。
そのたびにわざと噛まれやすい角度に耳などを持って行っては、
噛まれて放り投げています。私も身を削っております。
放り投げられても飛べるわけですから、
すちゃっと床に着地はするのですが、

「え・・・」

っと、なって、彼らもしばし放心します。
ウロコインコはひとりでは行動したくありませんので、
ガッツがあるので、必ず、
トコトコと同じところまでやってきて、よちよちとまた昇ってきて、
ほとんどがまた、噛みます。すぐ放り投げます。

「え・・・」

トコトコ。よちよち。がぶ。ポーン。

「え・・・」

トコトコ。よちよち。・・・ちみっ。ポーン。

「え・・・」

トコトコ。よちよち。・・・・・。

シーン。

「え・・・」


噛まなかったら、放り投げられないことを、
徐々に徐々に、理解していってくれます。
でも今回はやんちゃな2羽。しかも弟は
なんかものすごくおバカそう。
わかるまでに私の耳、もつかな・・・。



君はあひるじゃないぞ













ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




でも虎ちゃんは、将来超おしゃべりしそう!


テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

顔がふくれているとインコは可愛いが・・

白い・・




本日は雨ですね。
私は今日で3日も家に帰っておりません。
今日は必ず帰らないといけませんねー。



かっこいいけれども



本当に久しぶりの登場なんですが、これはショーコちゃんです。
ショーコちゃんはシュリちゃんの娘です。
シュリには甘々だった私のおかげで、
ショーコちゃんはほとんど手乗りで育てられず、
よってちっとも私に慣れてはいませんが、
とっても元気に暮らしております。
ショーコちゃんはいつもこうやって必ず写真を
ハイトーンにしてしまう癖があります。
この光の中,
羽が透き通ったその中に、
シュリがいるようで、ついそうしてしまいます。
そこにシュリがいるのです。その羽はシュリの羽なのです。
そのおもかげをいつも探して、
そうしてシュリを思い出すのです。
ショーコちゃんはいつだって、
私が寂しくないように、シュリが残してくれた、大事な大事な娘なのです。



ぷくぷくやね・・



・・・似てません?


実は最近、エリザベスによく似たジャンボセキセイさんに出会いまして、
どうしても忘れられずに迷った上、お迎えしてしまいました。
彼女の名前はキャサリン・・・。
だんなつきだったのですが、それもまたグレーで、
フィリップを彷彿とさせました。
だんなの名前は・・・ウイリアム・・・。
数年前からちっとも成長していないS子です。

キャサリンのふくふく顔に萌え苦しんでおります。
ふくふく顔といえばですね、最近悩みがあるんです。
つい一ヶ月ほど前からでしょうか、私はもともとマッサージが好きなんですけれども、
肩こりがひどくなりまして、毎日首や顔を触っていたら、
ある日、耳の下の顎の骨の角のあたりが、押すと激痛がすることがわかったんです。
それで、ああこれは多分親知らずなどの歯のトラブルが、
ここにきてるんだろうな、と思って、
とりあえず、ぐりぐり押してたんです。
リンパを流すようなかんじで、唇の下の梅干地帯からずっとこう、
頬車といわれるその場所のあたりへ右下半分を上へ上へ引き上げていました。
それで、マゾの真骨頂かというくらいに激痛ポイントを容赦なくグリグリー!
そこまでは良かったんです、そこまでは・・。
毎日押してたら多少痛みは取れるだろうと思って通勤電車のなかでも、
夜寝る前も。それからシャワーの温水をそこに当てて、
あたためては、ぐいぐい押してました。
そして、最初はちょっと押しただけでも悶絶の痛みだったのが、
一週間ほどでようやく押しても鈍痛くらいに変化したんですね。
それで、ああやっとコリだか何だかが、流れたなあと思って、
ふと鏡を真正面から見たんですね。


そうしたら、そうしたら・・・


うそ!?




どうしよー!!


そうなんです、右の顔ばっかり触っていたら、
右がとんがっちゃいまして、顔のむくみがよく取れたんですね。
その痛い部分が老廃物をせき止めていたような感じ?
それで、ものすごく顔がすっきりしたんです。右だけが。
それで、左はというと、これが世の中にオカメインコがいるというなら、
オカメマ・・ああ、放送禁止用語だった!
つまりその、ぶっさいくに膨れたまんまの私の顔があるわけですよ。
アンパンマン的に?キカイダー的に?
とにかく、顔の形が左右全然違っていたんですー!もうほんとにどうしようー!
誰が見てもわかるみたいで、K子さんまでが、
「あんた横顔づつ見たら、別人やで」
わかってるわよ、うわーん!

しょうがないので、一生懸命今左をぐりぐり押しています。
左は別に痛いところないんだけどなー、どうしてむくんだままなのかなー。
顎の下、顔の骨の内側を触るようなかんじで、くぼみに沿って
指をいれてぐりぐり押していきます。
あと、頭蓋骨をぎゅっと小さく固めるように掌ぐいぐいで真ん中に押すんです。
それだけなんですが、これは逆に肩がこるんですよね。
右がしゅっとしたせいで、左のパンパン顔が目立つという悪循環。
外ではただ、シャドーを左だけ多くいれて必死でごまかしております。
小顔にはなりますがマッサージは左右均等にやらなければいけないと
本当に思い知りました。
こんなに顔って変わるもんなんですね。
毎日痛みにこらえて押しているS子なのでした。










ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




帰って塩風呂に入ろうっと・・。


テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

元気が出るCM






一生懸命外国で嘘を触れ回り、工作しながら、
海ではちらちら船を見せ、嫌がらせの連発に、
海保が粘ってくださっています。
ニューヨークのタイムズスクエアでの侮辱もあって、
個人的にはもう戦時中だと思ってるんですが、
今日も平和でした。
小鳥のために泣けたり、仕事でいいことがあったり、
家族が元気に出かけていったり、
いただいたワサビがまだまだ野菜室で新鮮さを保っていてくれたり、
ちょっとしたことがうれしくて、
特に体調も悪くなくて。

シリアへの国連決議に反対した時点で
中国への不信感は増大していきましたが、
あれからずいぶんたちました。
もうシリアは炎上しすぎていて、
隣国への残念だよという気持ちも、
もう何も沸かなくなってきました。
母は毎週ボランティアで、
中国人のおばさんに日本語を教えているのですが、
回覧板のまわし方がわからず困っているとか、
そういった日本的な生活へのアドバイスのほうが多いそう。
わきあいあいとやっています。
「国から国へ、回覧板がまわせたらいいのにね。」
いいこと言うなあと思ってふりかえったら、
私ではなく、犬に熱弁していました。
母さん・・・。



ビールは麒麟派なんですけれども、
愛飲しているのはエビスの黒です。
どれもこれも、日本のビールはパッケージが美しい。
このCMはカナダで放映されていたそうですが、
あまりのクオリティの高さに、
「クールジャパン」がすべて詰まっていると、
世界中で見られているそうです。
今こそ、これを日本でやってほしいとか思うのですがー。

私の夕食は、毎晩お米は食べず、
ワインとチーズがまず必ずあって、
それにメインとかサラダをつけるだけなんですけど、
ビールも欠かせない時期になってまいりました。
ビールはやっぱり瓶がいい。
あの音と、自分についだり、人についだりする、
一連の動作を楽しんで楽しんで飲むの。
食事はやっぱり、一人でもちゃんとおもしろおかしくすませたい。
ああまた、働かないとー。



自分の元気だけではなくて、
みんなが元気でありますように。
私はこの国でよかった。










ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




政治よりも仕事しないと・・・

テーマ : 日記
ジャンル : ペット

クレイパックの日

こっちをお向きになりませんか・・・



こっちを向きたがらない沙門。
その理由は・・・



これはひどい



見えますでしょうか。
そうなんです。本日は嘴の泥パックの日でございましたー。



つるつるになるって♪


ずいぶん昔になりますでしょうか。
マメやっこ様からクレイパウダーをいただいたのが
最初だったと思います。
かねてより、ボレー粉以外のミネラル摂取について
泥や土を導入したかった私は、
それをいただいたときに、色んな硬さに練り練りして
あげてみたんです。
でも見ているときはあまり食べませんでした。
お皿にいれてあるのを見ると、なくなっていることが多いのですが、
食べたか放り投げたかはよくわからず、
どうしたもんかと思いつつも、せっせとそれからクレイを買っては
溶いてお皿にいれておくようになりました。
実はそれほど塩土がダメとか、あれはダメとか、
細かいことは気にしてないのですが、
なんかあんまり実際土ものは人気がなかったんですよね。
食べたくないもの、買って目につくとこに置いといてあげても、
うっとうしいかなあ とか悩みつつ。
それでも、憧れてはいたのです。ミネラルを摂取するため、
崖の土を食べにくる大群のオウムのお写真とかに。
すると、ある日まさに嘴を泥でいっぱいにつけた
白色オウムの写真を見つけました。
沼のぬかるみに嘴をひたしている姿でした。
そのときの姿を見て、なんていうか、「あっ野生」というインスピレーション。
これが自然だなあっ て、すとんと落ちたんですね。
つるっつるもいいんだけど、やっぱりこうであるもので。
時々野菜が嘴についたりして染まっていると「あーあ」って思うけど、
でもそれが、普通なんですよね、本当は。


それで・・・



あるよー絶対あるよー



なんか、こうなっちゃいました。
人間の自分もお風呂で泥パックするのが大好きなんですが、
手乗りの小鳥たちにもしてみようではないかー という・・。
水やビタミン水で溶いた泥で嘴を覆いまして、
そのあとつるつるっと上からこするだけです。
なんとなく余分な角質は取れている感じがしますが、
私の意図としては、多少なりとも口のなかに泥がはいっていく
可能性としてつけていると言ったほうが正しいです。
食べながら嘴を擦られる・・・わけです。
好きこのんで食べているかどうかというと・・・



なんだその足


こんなかんじです(笑)
嫌だとは言いづらそうですが、
「なんで?ねえ、なんで?」 といった表情を見せます。
そのまま放置すると


ちょっと?


もう容器を見ているだけで


こらー!


ちょっと!壁紙に飛ぶからやめて!
まあ実際は速乾もいいとこなので、
そうそうぶるぶるじゃ飛ばないんですけどね。


はい、いいですよ


きゃー!見ているだけでは我慢できないみどちん、
やっぱり参加してきました。
はい、はい、塗ってあげましょう。


きゃんわー!きゃわすぎー!


つけるとすぐに、きゃあきゃあ言いながら嘴をこすっていました。
あかーん!その後ろ姿の可愛さったらないわー!!


うっさいわね


うん、みどちんは嘴きれいだから一回でいいの。


沙門はみどちんと仲良くなりたいのですが、
どうやらみどちんに避けられています。
おっさんなのがわかるのでしょうか。
沙門のおせおせムードにも、まったく反応しません。
おっかしいなあ。沙門かっこいいのになあ。


またそゆことを・・・


ほら!超かっこいい(←変態の本日の心の叫び)


ちょっと・・・それは傷つくって・・・


え?みどちんああいうのダメ?


まあ、とにかく追いかけ合うふたりをなだめつつ、
本日の泥々パックは終了です。
思わずサボテンにのせてみました。


うん・・・なんだろ・・


ほらっ、なんか自然じゃありません?
こうですよね、やっぱり。泥がついてると野生ぽい!
(別に家猫ならぬ家鳥なので野生である必要はまったくないのですけれど)


気持ち悪い笑い方やめなさーい


最後は私の背中でごしごししておりました。
いいの、明日洗濯するから・・・。
最近荒れ気味の嘴だったから、なんとかきれいになるといいね。


お、おお・・


こちらこそ。
無理やり食べさせてごめんなさい。


ちなみにみどちんは、朝でも昼でも眠たくなるとー、


もうなんなの?なんなのよー(萌え死)



こうやって寝ます。
頭だけ首下の襟につっこんで隠れるのです。
頭隠して尻隠さずとはマメインコのこと・・・!
泥パックはおためししてみないでくださいね。ドロドロになりますよってにね。
ちなみに人間の泥パックにはオイルをすこしまぜますけど、
小鳥さんには混ぜておりません。それもあってすぐ乾くんでしょうね。
でも私は、この泥パックをみんなにしたおすのが、
わりとわりと、好きなのでした。



よい週末を!




















ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




最後まで読んでくださって、どうもありがとう!

等身大しおり

それは誰でしょう


私はよく好きな写真があると、しおりにしてしまいます。
しかもこのような、鳥しおりです。


等身大


等身大でね、まるい頭を見るの。
新作はこれ・・・


そうだよー!



そう、みどちんだね。
もしもcotte cotteでお買い物されたときに、
おうちの小鳥さんのお写真を送ってくださったら、
よろこんでおつくりしますー。7枚セットくらいになるかな。
(もちろんただです)
これ作るのとっても楽しいんです。
ひもつきもできるんです。私は紐つきしおりは好きでないのですが、
あると便利ですよね。
本に没頭していても、「はっ そうだ鳥さんの明日のごはんは・・・!」
てな具合に、思い出したりするアイテムとなっております。






ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




最後まで読んでくださって、どうもありがとう!

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle書いた日カレンダーsidetitle
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleこれまでのお話sidetitle

嫉妬に独占欲、ヤケ食いに失恋、毎日小鳥たちの世界は、恋と友情に満ちている。 テリトリーを超重んじるマメは、隣人がマメ以外でないと我慢できない。他のマメの声が聴こえるのも癪に障り、いらつき吼える→セキセイがまねる→飼い主がおびえる→コニュアが諌める の繰り返し。玉ちゃんは、今日もかっこいい羽衣男子を目の敵にしてる。破壊をテーマに芸術にのめりこむカリブ。絶対「オハヨウ」しか言えないのに「コンニチハ」の練習も割りとまじめに取り組んでしまうアントニオ。事故で死にかけたはずが、逆に病気を克服、元気ぴんぴんのヒップはいくつになっても美少年。大好きなさえちゃんに巣から追い出されて巣穴の前で謝り続けるミケランジェロ。なんかもう見た目に愛がほとばしっているラテンな伊達男、沙門。バナナを見た時だけ擦り寄ってくる次元。みんなみんな、今日も恋の花を咲かせて。
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:S子
  • ヒト♀

    【飼い主-S子-】
    三十路シングル、ということでウサギと小鳥とその他もろもろに囲まれて独身生活満喫中。朝から夜中までひとりで働くのが好き。日曜だけ完全オフで40坪位の庭の世話に明け暮れ。最近好きなもの やっと使い慣れてきたショップソフト 最近可愛いもの 黄緑の計算機  最近欲しいもの 蓮用の大甕 ずっと好きなもの 小鳥 蓮 薔薇 芍薬 金魚 山藤 孔雀柄の傘 あったかいところ


    同盟バナー猫中動


    ▼▼▼主な主役達▼▼▼

    オカメインコ ♂
    【ウメちゃん】
    ミッキーマーチのイントロが好き。明るくてほがらかな歌声の人気歌手。

    マメルリハ ノーマル♂
    【リュウ】
    脱走・暴行・侵入・つきまとい。前科がありすぎるS家きってのワル。

    オカメインコ♀
    【トプス】
    亡きジュラの娘。おっとりさんで、一途。

    ダップー
    【ブッダ】
    Mダックスとトイプードルのミックス犬。卑猥なおもちゃが好き。ペットとしての自分の立位置が最下層なことに最近気付いている。

    マメルリハ ノーマル♀
    【ペコちゃん】
    目の大きい女の子。沢山のアプローチのなかから小虎君と恋仲になる。

    ネザーランドドワーフ ヒマラヤン♂
    【ホア】
    享年7歳。その日の朝ごはんまで完食した大食漢だった。

    ホオミドリウロコメキシコ♂
    【次元】
    淋しいのは我慢ならないのか、毎日セキセイインコの籠に勝手に入って馴染んでいる。

    ワキコガネウロコメキシコ♂
    【沙門】
    女の子が好き。とにかく好き。みんなの籠を勝手に開けて脱走させるのが日課。

    羽衣セキセイ ダブルファクターホワイト♂
    【チチ】
    超美少年で究極のナルシスト。カクテルのチチから命名。

    タイガープレコ
    【純次】
    一年かそこらで30cmになってしまった、先行き不安なプレコ。いつも適当に生きている。

    羽衣セキセイ イエローフェイスオリーブスパングル♂
    【ノルウェイ】
    キラキラ光る、エメラルドみたいな羽衣の持ち主。剣士のような凛とした性格。

    セキセイ グリーンスパングル
    【ショーコ】
    最初にはまったセキセイ、シュリの娘。顔がそっくり。

    マメルリハ ノーマルファロー♂ブルー♀
    【ロダン&月子】
    わがままお姫様の月子にただただ従う夫、ロダン。

    マメルリハ ノーマル♀
    【リブ】
    一番の女友達。元ヤン。

    ブライアン系大型セキセイ ライトブルースパングル♂
    【ラムセス】
    巨大で精力旺盛。まさに王様。

    マメルリハ アメリカンホワイト♂
    【レイ】
    霊魂のように光るので命名。家庭が命。

    ズグロシロハラインコ♂
    【カリブ】
    破壊をテーマに日々創作活動に励む現代アーティスト。

    ネコガミ
    【バステト様】
    庭を守る、我が家の猫様。

    アメリカンホワイト♀ブルーファロー♂
    【さえちゃん&ミケランジェロ】
    おしどり夫婦。夫は巣にはいれてもらえないので妻さえちゃんのご機嫌を外からいつも伺っている。

    ジュウシマツ♂
    【白能登】
    白内障で目が見えない、我が家の守り神様。


sidetitleようこそS家へsidetitle

現在の閲覧者数:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
アクセスランキング
sidetitle今月のアクセスランキングsidetitle
sidetitle今月の記事ランキングsidetitle
>
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle訪問者数sidetitle

sidetitle登録中のブログサーチsidetitle
sidetitleWELCOME!!sidetitle
free counters
sidetitle小鳥専門本屋さんsidetitle

探しやすく洋本 日本語本 コミックにわけました↓

sidetitleRSSsidetitle
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。