スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠る秘訣さがし




長く睡眠障害を患っていますが、
おかげでいろんなものを試してきたと思います。
寝ようと思うとドキドキ緊張してきて汗をかき、
シャワーを浴びてしまい目が覚め、また寝ようとすると
緊張して動機がするとかそういうかんじで、
昔は、次の日が試験や旅行や大きな会議だったり、
始発での出張だったりすると、
起きれなかったらどうしようという心配で眠れず、
結局徹夜してしまうという悪循環が取れませんでした。

普段何気ないときに突然睡魔に襲われたりして
結局うまく治すことはできないまま自営業になり
自分で自分の時間を24時間ほかの人とは違う使い方でも
いいじゃないかと思うように努めました。
今では夜だから寝よう などと思うことは諦めて、
寝れればいいな 今日は運がよければ寝れるかな みたいな
そういう感じでゴロゴロマットで床に寝ころんでみたり
本を読んでみたり鳥さんと遊んでみたり。
昔書いたかもしれませんが、夏目漱石のこころ 
なんたら春樹と同じくらい嫌いな本なのですが、
これを読むと1ページめくらいで寝ます。理由は謎ですが
解明されないまま20年何度もブックオフで、
100円のを買っては捨ててます。
ある意味この本を誰よりも買ってるんじゃね?と思いながら
やっぱり嫌いでなんか本の臭いがある日ふと嫌になったら
捨ててしまいます。
だから本当に奥の手のときに使う手にしています。
毎日この手は使いません。

クーラーのない生活ですが、
今年の猛暑は本当に倒れるかも 
と思うぐらい暑さがきつかったです。
耐えられず腰まであった髪の毛を、
肩まで文房具のハサミで切っちゃったりして。
それでも夜中に毛布にくるまらないと寒くなったり、
暑すぎて昼間うつぶせのままずっと寝ていたり、
時差がうまく取れないときのような、
わけのわからない症状で、
でもお医者さんがくれる睡眠薬を飲むのは嫌なので、
これも子供の頃からずっと同じ自分だと考え、
うまく付き合っていけたらいいなあと
悩まないでいるようにしています。
朝は1時間は外で作業して太陽を浴びて、
よく起きれるようにチャクラ聴いて
寝れるようにアルファ波の音楽を聴いたりします。
チベットのヒーリングボウルをただ鳴らしてるだけの音楽は
youtube にいっぱいあるのでうれしいです。
本場のお坊さんがただ鳴らしているだけのものから
こういった欧米の方が編曲したようなものまで
色々とあります。
チベタンミュージックは欧米の方のほうが
よく好まれるようですね。
子供の頃、お仏壇の鐘を鳴らすのが好きでしたので、
鐘の音は本当に好きです。倍音に体がゆさぶられるのがいい。
ただし眠れますが、これを聞いて眠ると熟睡しすぎるので、
思っていた時間に起きれない失敗があるので、
余裕のあるとき限定ですけど。

私は梅雨の時期がとても好きで、
喫茶店でコーヒー豆を買って粗く挽いてもらって
車のなかでその薫りに包まれながら
屋根に当たる雨の音を聞いていると、
本当にとても沁みるような気持ちになるのですが、
同じように車のなかの雨の音が好きなひとがたくさんいるということも
youtubeさんで教えていただきました。
たくさん雨の音がアップされているのですが、
車のなかの音っていうジャンルが結構あって
雨じゃない日でも楽しめるようになりました。
本当にきもちいい。






ひとりですからね、人生は長いというか、
いっぱい時間がありますよね。自由って無味無臭で。
毎日雨が降るような場所ってあるんですかね。
そういうところに行ったら、また何か変わるのかな。





スポンサーサイト

なんだか入れなかった

昔とっても大事にしてたVAIOデスクトップを
ああだこうだと修理しながら
愛用していたけどとうとう潰してしまい、
新しい安物のヒューレットパッカードをしぶしぶ買ったら、
あんまりにも早く動いて快適でびっくりしたことを覚えてる。
結局古いPCはそれだけ動作が重くて
いまだと考えられないほどセキュリティも甘くて
それを補おうと色々つぎ込んでまた重くなって
いろんなソフトも捨てられなくて、
どんどん溜まってしまう悪循環だった。
今度はほとんどソフトを入れずに
大事な小鳥たちの写真だけをためて
幸せにさくさく仕事してたつもりだった。
たまに重い図面データが入ると
すぐに保存してPCから取り除いたし、
時々すごく汚い写真、例えばマンションの下水とか
何十年前のトイレ修理中の写真とか、
そういったものはPC自体が運気を落とす気がして
顧客データに入れたあとは、やっぱりすぐに取り除いた。

でも死んだ。たった4年ほどの命だった。
ウインドウズ10にアップデートしたら二度と起きなかった。

大慌てで修理に出そうとしたら、
とっくにサポート終了の古い型だからと断られ、
唯一引き取ってくれた地元のPCお助け業者に預けたら、
帰ってこない。
よくわからないけど、データだけでも取り出したいのに、
まだ帰ってこない。もう無理かもしれないけど
とりあえず預けてる。もう3か月ほどになる。
大したデータがあるわけじゃないけど、このブログのパスさえ
ようやく最近思い出したくらいに、バックアップを取っていなかった。
ログインできてよかった。なんとなく思い出したので入れてみた。
他に重要なものがあるかといえば、ない。ないけど
晩年のリュウ君と玉ちゃんと、リブの写真は惜しい。
どうしても惜しい。
このブログにあるのはあるけど、でもやっぱり、
失ったことを思うと
涙が出てくる。
もう買わない。安物のPCなんかもう買わない。

次は富士通のオールインワンがほしいなあと思っていた矢先に、
富士通はPC業界から撤退するというニュースを聞く。
私はモバイルが苦手で、どうしてもノートでは仕事できない
アナログというよりもオールドな人間なので、
デスクトップを諦めたVAIOのノート限定がまったく理解できない。
今もう1台ある会社のパートナーのPCと、
小さなレノボブックでやりくりしているけど
まったくレノボは使えない。
5万したけどもう捨ててもいいくらい、目障りだ。
だからパートナーが使ってない夜にだけ
PCを使えたりする不便な環境だ。
もう買わなくてはいけないのに、あてにしていた
顧客からお金が振り込まれない。パートナーは被災地に行って、
帰ってこない。バタバタである。

そんなときに、昨日はじめちゃんの飼い主さんから手紙が届いた。
かわいいジャンボセキセイのはじめちゃん。覚えてる。足が悪くて、
でもよじよじ登って、ふわっとふくれてみせてくれる、
グレーのスタイリッシュなはじめちゃん。
この間モノノケ庵という好きな漫画がアニメ化されて、
そこに出てくるモジャという妖怪が
とにかくびっくりするほど可愛いんだけど、
はじめちゃんはそんなかんじ。というか、
ジャンボセキセイはみんなあのモジャに似ているの。
とってもかわいくて、何も言わないけど目つき悪そうだけど、
本当はうれしくて、にこってするとこ。

はじめちゃんが今も元気で幸せそうな何枚もの写真を見て、
とっても慰められて、元気が出ました。
また頑張ります。 なんか色々ありますけど。自己嫌悪ばかり。

スマホなあ





スマホのない生活で何も支障はないのだけれど、
若干病人を病院に預けていることで、
持たなくてはいけない雰囲気になっている
でもまだ借りてないし、
昔のようにプリペイド携帯を必要な時間だけ借りることで
こなしていきたいけれど、
今はプリペイドを持つのは色々とややこしいらしい。


そもそも将来的に脳波にどれだけ
ダメージがあるのかわからないのに
あまり耳元にあのようなものを充てたくないけど、
最近セキセイインコさんが
「hey,siri」と言って、
siriを起動させているのを見て俄然羨ましくなった。


佐々木希さんのCMのやつなら大変お安いみたいだし、
純国産らしいので、ちょっと迷っているところではある。
でも友達がいるわけでもないし、家族もひとりだし、
暇つぶしは3DS,音楽はウォークマンの音が一番好き、
あとはデスクトップとノートブックの2台で分担してる。
もうこれでほぼ十分なんだけどね・・。


大好きな漫画とかは、断捨離でほぼ捨ててしまったから、
BASARAとか、たまに読み返したくなるシリーズは、
電子書籍に買いなおそうと思ってる
スマホならリーダーを買わなくても
そのまま読めるアプリがあるそうなので、
それもまたスマホを買うかどうか迷う理由のひとつ。
本は紙派なんだけど、突然死んだときに
漫画や雑誌の処分を誰かにしてもらうのが
恥ずかしいと思う年になった。
なるべく残さないでいられたらいいよね。
あんなにカワイイ佐々木希さんのCMの携帯など、
腐れブスの私が持っていいものではないと
ものすごく反対されているが、そこは勘弁していただきたい。
だってネットで届くみたいだし(←仕組みはいまいちわかっていない)。
auとかdocomoとか、
すごく大きいカウンターで矢継ぎ早になにか言われるでしょ。
コミュ症の私にはハードルが高いんだよ・・。





島津の姫が紅白に出たこと

山内さんと三山さんが紅白に出るのに、
なんで相変わらず女性陣は鉄板常連ばっかりなのかーっと思っていたら、
島津さんが紅白に出てました。私は今年
テレビの事前チェックというものが全然できない状態だったので、
紅白もぶっつけで見たので、亜矢姫が返り咲いていたとは
初めて知りました。ほんとにうれしい。
歌は私という独身行かず後家には辛いやね、「帰らんちゃよか」。
身につまるわあ・・。

自分の歌さえ歌わせてもらえない可能性のある昨今の紅白で、
持ち歌を歌えただけでもすごいことかもしれません。
事務所トラブルで揉めてる福田こうへいさん、
去年まだ二度めの出場なのに
もう五輪音頭歌わされてて可哀想だったもん。
それでもめちゃくちゃうまくて、感動したけど。
今年は伍代さんが歌ってたよ。
あれ、東京五輪まで、
毎年誰か演歌歌手が犠牲になって歌わされるんだろうか・・。
なぜ昔から歌っている「帰らんちゃよか」だったのか、
驚きでしたが、天国のばってん荒川さんへ
届けるためだったんじゃないかと
勝手に思ってる。
亜矢ちゃん最高でした。五輪音頭といわず、
五輪で国歌 歌ってほしいわ。日本のソウルシンガーだもん。











ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




今日は平安神宮が着物だらけだった

唾液腺と虫歯

去年は虫歯を一本抜いた。
我慢に我慢を重ねていたから、歯科に行ったときはもう手遅れで
その日のうちに抜かれてしまった。
ずっと歯肉にしこりがあって、それが激痛でたまらんかったから、
二件ほどまわって、ようやく名医名高い先生のところにたどり着いた。
県外からも定期的に来る顧客がいるほど、名医らしい。
確かに、抜歯も一瞬で終わった。
周辺に広がっていた虫歯もその日で治った。
ただね・・先生の圧が強すぎてね・・。
さんまと松岡修造を足したみたいなお爺さんなんだよね。
ずっと質問されるの、私生活から好きな食べ物まで、ずっと。
ただでさえ歯がいたくてフガフガしてる人見知りには辛い、本当に辛い。
答えても答えても、次の質問が飛んでくるし、
スタッフがみんな眩しいくらいのアットホーム。
だめだ、私には向いてない。
とりあえずすごい歯科医に出会ったのでした。奥歯の虫歯抜いてもらったら、
歯肉のしこりも徐々に腫れが引いて楽になった。
それでも大学病院へ行かされてしまって、
巨大な病院で右往左往することとなった。いやあ、外国の方が多くて
民族衣装の患者さんもちらほら並んでいて、びっくりでした。
やたら難しいシステムになっているのに、外国の方は余計大変そうだけど、
事務員にも中国の方が働いてらして、サポートはそれなりにあるのか、
山にこもって鳥のおもちゃ作っている間に世界は変化していってると
思い知ったのでした。
紹介状握りしめて叩いたドアから出てきた先生は、
サーファーみたいな日焼けした若いイケメンぼっちゃんというかんじ。
圧迫名医の弟子っぽい立ち位置らしい。
しこりは、「うーん・・唾液腺の腫瘍かなあ・・?」だって。
二回通ったくらいで、終わりました。大きくなってから考えましょうと。
今もしこりはあって、押したら激痛なんだよね。
押さないから大丈夫だけど。痛いなら癌じゃないっていうから、
もう放置してる。見えないところだし気にならなくなった。
顎のレントゲンいっぱい撮ってもらったのが楽しかった・。
またいつか人見知り期間が終わったら、
あの圧の強い歯科医さんに、診てもらいに行こうと思う。
















ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




リンゴをいっぱいカットした

あけましておめでとうございます2016

本年もよろしくお願いいたします。


色々ありましてしばらく写真のないブログになってしまうかと思いますが、
新年は折り合いをつけながら書いていきたいと思います。
去年は大変失礼いたしました。

今年のお正月もあっという間に過ぎてしまいました。
去年のような母が救急車で運ばれる31日という
悪夢のような年末を過ごすことはなく、
非常にシンプルな年越しといいますか、
年またぎ といったほうがいいような過ごし方をすることができました。
こうやって年々色んなものを削ぎ落とせていけていることは、
自分の人見知りを端にした、病的な何かが内面で
進行していることは間違いなく、その結果の上での
人とのかかわりの減少からくるものであることは間違いないのですが、
時に伊勢丹で自分用のにごり酒を試飲するとき、
時にお正月用の、変わった菊を一輪包んでもらったとき、
時に小鳥たちに、1月1日という大切なお休みをいただくためのお別れを告げたとき、
それは大変に心が平穏でなだらかで、
これでいいのだ、これで大丈夫だと、心に何度もこみあげたのでした。
水槽の金魚はちょうどいい具合に濾過が効いて美しく映え、
暖冬のせいで誰も冬眠をせず、大変ににぎやかに私を呼び、
葛藤の庭は芍薬の芽が赤く爪を出し、
私はやることがいっぱいで、エプロンは乾く間もなく、すぐに濡れ汚れ、
お雑煮の芋さえ芸術的な塊に見えて何度も掌で回して重みを楽しんだ。
大丈夫、大丈夫。
鬱でもない、病名もつかない、でも不安定、何かが違う。毎日が怖い。
きっとホルモンや、老いたせい。
でも頑張ってく。
人とうまくやれなくても、もういいんだ、他にいっぱい大切なものあるから。

頑張ってく。












ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




紅白の話、したいわ







テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

ワラアートを見に行きたい

多摩美大は今なんか大変騒がれているような気がしますが、
武蔵美大のこちらのアートワークには、大変心惹かれております。
  ↓
http://matome.naver.jp/odai/2144108929797722101


ワラで作っているのに水に浮かぶあひるちゃんまであるのです。
ワラは水吸ってすぐ沈みそうなのに、不思議ー。
内部まですごくこだわって作られているのですね。
私もワラを扱いますが、本当に管理が大変で、
バラバラと常になんかこぼれてますし、毛羽立ってるのが痒いですし、
切ってるとハサミがいかれますし、難敵素材のひとつ。
満を持して小鳥たちに与えると、
次の日全部バラバラに破壊されていたりして、
あっという間だね( ;∀;) と苦笑い。
このアートも放置していたら鳥が巣をつくってそう。
外をブラブラしながらこういうアートに出会えるのって最高ですよね。
そういうデートがしたい・・・。











ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




セブンにしか売ってない緑のビールが好きです

噛めば噛むほど

スルメを噛んでいます。それはもう、日夜。
ちょっと塩分取りすぎかもしれない。
最初はダイエットの間食用だったのに、
だんだん顎を動かすのが癖になってしまったみたいで、
おなかもすいてないのに、なにか噛みたくてしょうがない。
コンビニで「あたりめ」ばっかり買っても中身がちょっとしかないので、
業務用を北海道から取り寄せてしまいました。
どーんと、棚に立てかけたイカの干物の姿。
チューブのわさびやショウガをのせて、齧っている姿は人に見せられない。
口に巨大なイカをはさんで今もブログを書いている。
確かに甘いものを食べたいとは思わなくなってきたけれど、
スルメ中毒になりそうで怖い毎日を送っている。










ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




ゲソは水にふやかしてます、しょっぱくて。


水の怖さを伝えるのは誰

仕事で缶詰めしているので、
今年になってテレビ番組をテレビで観たことがない。
それこそニュース番組というものを見たことがない私ですが、
ネットからの情報だけでも、熱愛と殺人のニュースが多くてびっくりする。
特に殺人、多すぎるような気がします。
昔、さかなくんが書いて、絵本になった

「広い海へ出てみよう」

という文章を読んで、
小鳥にもあてはまるのかな と考えました。
これまでにも何十回と、この文章については考えてる。

我が家は昔、
とても大事にしていたシュリというセキセイが
好きだったリュウ君というマメルリハに慣れ過ぎて、
夜中にほかのマメルリハの籠に間違って、はいっていってしまい、
けがを負い、亡くなってしまうことがありました。
また、ジャンボセキセイの女子だけで5羽はいっていたところ、
ずっと仲良しに見えていたのに、
ある日突然、1羽が喧嘩の末、命を落とした事件もありました。
マメルリハは小鳥だけれど、大変気の強い
オウムなのだということを、忘れないように、
教訓はいやというほど、味わってきたわけで、
群れというのは難しいものなのだと、
自分の判断の甘さに悔恨ばっかりの鳥歴史を持ってます。

また、水槽のなかの金魚も、
いつのまにか追われる子がたまに出てきます。
仲の悪い子というか、相性があって、
この子は他の金魚にはスルーなのに、
この金魚だけは、見つけると追い掛け回す という子が出てきます。
メジナさんのように同一種ではなくて、
金魚は見た目にみんな違うので、余計特徴があるのだろうと思いますが、
相性を見て分けて飼育するために、
水槽が複数ないと、コントロールできない状態になります。

少年たちが奇抜なファッションをしたり、
道路を暴走することは、
当事者の関係者でない限りは、
やっぱり、「ああ、漫画の影響受けてんだなあ」とか、
「今しかできない髪型、うん、がんばれっ」
みたいな、いっそ日本の風物詩を見るくらいの
感触でしかないわけですが、
イジメぬいてはダメだと思います。
夜に川を渡って泳いで帰らせることを、
「多分死なない」と思うほどに、
無知な少年たちが生息していることが世間に発覚したなら、
ただニュースで流すだけではなくて、
無茶な泳ぎはクールではないと、
無謀な水泳の強制は反対だと、
水泳協会も、消防協会も、
もっとアクションを起こして、
「水で人間は死ぬぞ」ということを、
子供たちに知らせてもいいのではと思ってます。
日本の子供は数々の水死事故で子供が犠牲になってきたために、
事故の際に溺れないよう、
国民が全員泳げる人間であるよう、
水泳の授業が義務づけられていますが、
泳げるということが、川で流されないことではないので、
河川の危険はそれとはまったく別物なので、
危険な行為にふけらないよう、
殺人犯が少年であるとか、少年法だとか
そういうニュースだけでなく、もっと危険な行為について、
「絶対にやめるよう」促すACCでもバンバン流せばいいと思います。
個人主義に立ち入らないようにしているのか、
事実だけ垂れ流して、評論家と、ふーん、はーん。
ちょっと客観的すぎるのではないかな。
アンカー と呼ばれるひとがいない時代なんでしょうか。



















胡瓜の香り、汗を抑える

この間、はじめてニノさんという番組をちらっと見ました。
太宰特集だったから見た、といって間違いないのですが、
又吉さんがたとえにして紹介していた太宰治は、
自分が期待していたものとは違ったようで、つまんなかったんですけど、



キュウリの青さから夏が来る
五月のキュウリの青さには胸がからっぽになるような、
くすぐったいような哀しさがある





の、きゅうりで想像されるイメージが
割りばしを刺したキュウリの写真だった。おいしそう。
でも、去年お祭りで食中毒が出たやつですよね。
うちの建築の社長がテキヤさんのバイトを昔やってたそうで、
「屋台の食べ物は絶対に食うなよ、いいか、絶対だぞ」
っていうので、なかなか手が出なくなってしまったのを思い出しました。
今は時代が違うと思うんだけど。
一緒に骨董市などに行っても、なにひとつ食べることを許されないので、
社長とはもう一緒に行きません・・。

上の一文は太宰治の「女生徒」から。
キュウリというより、その青さは、
「女生徒」、そして女生徒を書いている太宰さんの青さ。
素人くささ という意味でないほうの、爽やかで少し香りのきつい
ナマモノである、旬の青。
ああ、やっぱり太宰さんは天才であって、
それ以下はないことを今年も確認する。


そんな胡瓜ですが、今年も沢山買うんだろうな。
育てると、下手くそでスカスカなので、
もっぱら近所の軒先で売ってられるやつを買うことにしています。
インコはキュウリが好きですよね。ウサギも好きです。
あと、化粧水にキュウリが入っているものが好きなので、
欠かさないでおりますね。キュウリの収斂化粧水。
最初に買ったのはバリ島ででして、その頃からやみつきで、
日本では見かけなかったので、アジアに行くたび買いこんでました。、
キュウリ系は私の肌に合うらしく、
やっと日本でも発売されたdoveのキュウリソープには歓喜してました。
今はまた販売されてないですね・・なので、おみやげでもらったやつを
ストックして使っています。
年をとって、ちらちらと見え始めた白髪にも諦めが、
顎も昔は、二重あごなんかなるわけないと思っていたけど、
ふとガラスに映っていた自分の顎に衝撃を受けたのはいつだったか。
一生懸命顔マッサージしてますけど、老いていきますね・・。
糖質ダイエットはゆるーく続けておりますが、
もう女は終わったなー・・と思うS子なのでした。
年の取り方については、
鑑定団の安河内先生がすごい憧れで、
ああいう華やかなのに、落ち着いた女性に
なりたいなあ というのが夢です・・。ちなみに
一番好きなのは、田中先生。褒め方と毒舌の配分が、
おしゃれですよね。
京都のハンカチ王子だそうです。








ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




小鳥さんの部屋の電球が切れて4日・・

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle書いた日カレンダーsidetitle
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleこれまでのお話sidetitle

嫉妬に独占欲、ヤケ食いに失恋、毎日小鳥たちの世界は、恋と友情に満ちている。 テリトリーを超重んじるマメは、隣人がマメ以外でないと我慢できない。他のマメの声が聴こえるのも癪に障り、いらつき吼える→セキセイがまねる→飼い主がおびえる→コニュアが諌める の繰り返し。玉ちゃんは、今日もかっこいい羽衣男子を目の敵にしてる。破壊をテーマに芸術にのめりこむカリブ。絶対「オハヨウ」しか言えないのに「コンニチハ」の練習も割りとまじめに取り組んでしまうアントニオ。事故で死にかけたはずが、逆に病気を克服、元気ぴんぴんのヒップはいくつになっても美少年。大好きなさえちゃんに巣から追い出されて巣穴の前で謝り続けるミケランジェロ。なんかもう見た目に愛がほとばしっているラテンな伊達男、沙門。バナナを見た時だけ擦り寄ってくる次元。みんなみんな、今日も恋の花を咲かせて。
sidetitleプロフィールsidetitle
  • Author:S子
  • ヒト♀

    【飼い主-S子-】
    三十路シングル、ということでウサギと小鳥とその他もろもろに囲まれて独身生活満喫中。朝から夜中までひとりで働くのが好き。日曜だけ完全オフで40坪位の庭の世話に明け暮れ。最近好きなもの やっと使い慣れてきたショップソフト 最近可愛いもの 黄緑の計算機  最近欲しいもの 蓮用の大甕 ずっと好きなもの 小鳥 蓮 薔薇 芍薬 金魚 山藤 孔雀柄の傘 あったかいところ


    同盟バナー猫中動


    ▼▼▼主な主役達▼▼▼

    オカメインコ ♂
    【ウメちゃん】
    ミッキーマーチのイントロが好き。明るくてほがらかな歌声の人気歌手。

    マメルリハ ノーマル♂
    【リュウ】
    脱走・暴行・侵入・つきまとい。前科がありすぎるS家きってのワル。

    オカメインコ♀
    【トプス】
    亡きジュラの娘。おっとりさんで、一途。

    ダップー
    【ブッダ】
    Mダックスとトイプードルのミックス犬。卑猥なおもちゃが好き。ペットとしての自分の立位置が最下層なことに最近気付いている。

    マメルリハ ノーマル♀
    【ペコちゃん】
    目の大きい女の子。沢山のアプローチのなかから小虎君と恋仲になる。

    ネザーランドドワーフ ヒマラヤン♂
    【ホア】
    享年7歳。その日の朝ごはんまで完食した大食漢だった。

    ホオミドリウロコメキシコ♂
    【次元】
    淋しいのは我慢ならないのか、毎日セキセイインコの籠に勝手に入って馴染んでいる。

    ワキコガネウロコメキシコ♂
    【沙門】
    女の子が好き。とにかく好き。みんなの籠を勝手に開けて脱走させるのが日課。

    羽衣セキセイ ダブルファクターホワイト♂
    【チチ】
    超美少年で究極のナルシスト。カクテルのチチから命名。

    タイガープレコ
    【純次】
    一年かそこらで30cmになってしまった、先行き不安なプレコ。いつも適当に生きている。

    羽衣セキセイ イエローフェイスオリーブスパングル♂
    【ノルウェイ】
    キラキラ光る、エメラルドみたいな羽衣の持ち主。剣士のような凛とした性格。

    セキセイ グリーンスパングル
    【ショーコ】
    最初にはまったセキセイ、シュリの娘。顔がそっくり。

    マメルリハ ノーマルファロー♂ブルー♀
    【ロダン&月子】
    わがままお姫様の月子にただただ従う夫、ロダン。

    マメルリハ ノーマル♀
    【リブ】
    一番の女友達。元ヤン。

    ブライアン系大型セキセイ ライトブルースパングル♂
    【ラムセス】
    巨大で精力旺盛。まさに王様。

    マメルリハ アメリカンホワイト♂
    【レイ】
    霊魂のように光るので命名。家庭が命。

    ズグロシロハラインコ♂
    【カリブ】
    破壊をテーマに日々創作活動に励む現代アーティスト。

    ネコガミ
    【バステト様】
    庭を守る、我が家の猫様。

    アメリカンホワイト♀ブルーファロー♂
    【さえちゃん&ミケランジェロ】
    おしどり夫婦。夫は巣にはいれてもらえないので妻さえちゃんのご機嫌を外からいつも伺っている。

    ジュウシマツ♂
    【白能登】
    白内障で目が見えない、我が家の守り神様。


sidetitleようこそS家へsidetitle

現在の閲覧者数:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
アクセスランキング
sidetitle今月のアクセスランキングsidetitle
sidetitle今月の記事ランキングsidetitle
>
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle訪問者数sidetitle

sidetitle登録中のブログサーチsidetitle
sidetitleWELCOME!!sidetitle
free counters
sidetitle小鳥専門本屋さんsidetitle

探しやすく洋本 日本語本 コミックにわけました↓

sidetitleRSSsidetitle
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。