恋する小鳥

CATEGORY PAGE

応援してる

大好きな写真。フォルダにずっとある、お守りみたいなもの。毎日、酷い言葉で罵倒されているのに、安倍総理は清い。このひとをどんなに否定するひとがいても、私はこのひとに、最後までついていく。...

眠る秘訣さがし

長く睡眠障害を患っていますが、おかげでいろんなものを試してきたと思います。寝ようと思うとドキドキ緊張してきて汗をかき、シャワーを浴びてしまい目が覚め、また寝ようとすると緊張して動機がするとかそういうかんじで、昔は、次の日が試験や旅行や大きな会議だったり、始発での出張だったりすると、起きれなかったらどうしようという心配で眠れず、結局徹夜してしまうという悪循環が取れませんでした。普段何気ないときに突然...

なんだか入れなかった

昔とっても大事にしてたVAIOデスクトップをああだこうだと修理しながら愛用していたけどとうとう潰してしまい、新しい安物のヒューレットパッカードをしぶしぶ買ったら、あんまりにも早く動いて快適でびっくりしたことを覚えてる。結局古いPCはそれだけ動作が重くていまだと考えられないほどセキュリティも甘くてそれを補おうと色々つぎ込んでまた重くなっていろんなソフトも捨てられなくて、どんどん溜まってしまう悪循環だった。...

スマホなあ

スマホのない生活で何も支障はないのだけれど、若干病人を病院に預けていることで、持たなくてはいけない雰囲気になっているでもまだ借りてないし、昔のようにプリペイド携帯を必要な時間だけ借りることでこなしていきたいけれど、今はプリペイドを持つのは色々とややこしいらしい。そもそも将来的に脳波にどれだけダメージがあるのかわからないのにあまり耳元にあのようなものを充てたくないけど、最近セキセイインコさんが「hey,...

島津の姫が紅白に出たこと

山内さんと三山さんが紅白に出るのに、なんで相変わらず女性陣は鉄板常連ばっかりなのかーっと思っていたら、島津さんが紅白に出てました。私は今年テレビの事前チェックというものが全然できない状態だったので、紅白もぶっつけで見たので、亜矢姫が返り咲いていたとは初めて知りました。ほんとにうれしい。歌は私という独身行かず後家には辛いやね、「帰らんちゃよか」。身につまるわあ・・。自分の歌さえ歌わせてもらえない可能...

唾液腺と虫歯

去年は虫歯を一本抜いた。我慢に我慢を重ねていたから、歯科に行ったときはもう手遅れでその日のうちに抜かれてしまった。ずっと歯肉にしこりがあって、それが激痛でたまらんかったから、二件ほどまわって、ようやく名医名高い先生のところにたどり着いた。県外からも定期的に来る顧客がいるほど、名医らしい。確かに、抜歯も一瞬で終わった。周辺に広がっていた虫歯もその日で治った。ただね・・先生の圧が強すぎてね・・。さんま...

あけましておめでとうございます2016

本年もよろしくお願いいたします。色々ありましてしばらく写真のないブログになってしまうかと思いますが、新年は折り合いをつけながら書いていきたいと思います。去年は大変失礼いたしました。今年のお正月もあっという間に過ぎてしまいました。去年のような母が救急車で運ばれる31日という悪夢のような年末を過ごすことはなく、非常にシンプルな年越しといいますか、年またぎ といったほうがいいような過ごし方をすることがで...

ワラアートを見に行きたい

多摩美大は今なんか大変騒がれているような気がしますが、武蔵美大のこちらのアートワークには、大変心惹かれております。  ↓http://matome.naver.jp/odai/2144108929797722101ワラで作っているのに水に浮かぶあひるちゃんまであるのです。ワラは水吸ってすぐ沈みそうなのに、不思議ー。内部まですごくこだわって作られているのですね。私もワラを扱いますが、本当に管理が大変で、バラバラと常になんかこぼれてますし、毛羽立っ...

噛めば噛むほど

スルメを噛んでいます。それはもう、日夜。ちょっと塩分取りすぎかもしれない。最初はダイエットの間食用だったのに、だんだん顎を動かすのが癖になってしまったみたいで、おなかもすいてないのに、なにか噛みたくてしょうがない。コンビニで「あたりめ」ばっかり買っても中身がちょっとしかないので、業務用を北海道から取り寄せてしまいました。どーんと、棚に立てかけたイカの干物の姿。チューブのわさびやショウガをのせて、齧...

水の怖さを伝えるのは誰

仕事で缶詰めしているので、今年になってテレビ番組をテレビで観たことがない。それこそニュース番組というものを見たことがない私ですが、ネットからの情報だけでも、熱愛と殺人のニュースが多くてびっくりする。特に殺人、多すぎるような気がします。昔、さかなくんが書いて、絵本になった「広い海へ出てみよう」という文章を読んで、小鳥にもあてはまるのかな と考えました。これまでにも何十回と、この文章については考えてる...