恋する小鳥

ARCHIVE PAGE

鳥を捕獲せよ

ぎっくり腰になった。もう慢性になってて2年に一度くらいなるのだけれどマメが来てからははじめてかもしれない。というのもマメが逃げても(最近は自分で開けて飛んで来る)捕獲できないことが判明。ああ・・・。ベッドにずるずる乗り込んでやとこさ寝た私を、小馬鹿のするかのようにチロが我が物顔で飛んでいる。痛みとタイで買った怪しげな腰痛用鎮痛剤とアスピリンとコップ酒と青汁をまぜまぜにして一気に煽った朦朧とする私の...

皆さんはパンをあげますでしょうか?

皆さんは小鳥にパン屑をあげたりしますか?どの飼育サイト見ても「パン屑は本来体に良くない」となっています。でも小鳥のおやつなるものに「クッキー」とかあるので私はおそるおそるですが、今年からたまーに食べてるパンをつつきに来る子にはそのままにしています。やっぱり本当は駄目なんだろうなあと思いつつ、なされるがままに・・・。そのうちに、大体「なんで小鳥はパンを食べるのか」という疑問が湧いてきて「なんで小鳥は...

マウンティングで落ち込むメイドうさぎ

うさぎは淋しくて死ぬと言いますが、それは「星の金貨」ののりぴーに騙されていただけで、本来は淋しいくらい放っておかれるのが大好きなひとり遊び好きな動物なのだと思われています。うちは3匹♂ですが、そのうちクウとハビは兄弟で、こウサギのときは特に寄り添ってそれは仲良かったですがやっぱり大人になると♂同士の縄張り争いが絶えず、今はもう喧嘩はしませんがそれでも常にマウンティングのいやらしい風景が続くので、どう...

それを言うなぁ

パートナーが入院してしまって、ちょっとショックで何も出来なかった今日。呆けていられるのも一日くらいで、たまたまキャンセルできるような仕事だっただけでまた頑張らねばならない日々が始まる。いつ帰ってくるかわからなくてちょっとセンチメンタルになってしまったのでぼーっと眠れずSPのフィギュアを観てました。ああ、やっぱり癒されるー。ひらひらと飛び舞う舞姫達の美しさは小鳥を好きな理由と同じところで感動できる。...

頑張れ日本

カーリング女子の試合も終わってしまいあのアイラインに囲まれた目をもう見ることがないのかと思うとちょっと寂しい。さあ、フィギュアがやってきた。私は水泳をしていたので夏季オリンピックは大好きなのですがいかんせん冬のスポーツはのきなみ嫌いなのでやったことがほとんどない。だって寒いでしょー。寒いの平気だったらアフリカになんか留学しないさ。だから自分がはじめて見るものも多くて冬季オリンピックはもう「ほえ~」...

いつもより多めに回っています

先日ニュースで「鳥のオリンピック」をやってました。さすがにオウムたちの芸達者は素晴らしかったですがボタンインコにかぎっては、ごみばこをえっちら登ってきたり電気コードにさかさまにぶらさがってみたりそれは普通の鳥でもできるぜよ!みたいなちゃちかった。奥さんみたいな人が一生懸命何羽もいるインコを追い立ててやらせていたけど多分たいした芸ではないかも・・・と思ってました。うちのチロでもそれくらい回転するわよ...

うさぎと小鳥の関係

以前うちには文鳥の夫婦 桜と牡丹 というのがいたのですがその子達は金魚&熱帯魚ショップでなぜか売られていて鳥は彼らしかいないので満足な環境でもなく夜な夜な電動モーターの音のする水槽に囲まれているようだったのでかわいそうで買ってしまったんですね、高かったけど。もう成鳥だったのでいかんせん懐かず私のことは生きていた3年間無視しっぱなしでした。(すごく機嫌よくお喋りしてるのに私が姿を見せると黙るんです)...

なでなで要求が多くなってまいりました

「なでなでして」とせがんでくるのがだーいぶ多くなってきました、クウ。耳の後ろをもみもみされるのがお気にいりです。ごはんをあげたときにそれをしてやるとご飯はたべれる、マッサージはしてもらえる♪ で一石二鳥の二重の喜びを表現しながらどちらも甘んじてうけています。よくこぼさずに食べれるよね、そんな気持ちよさげに目をつむったまんまで。だからなるべく鼻の上からすじを上へあげるようにして何度も往復してやると眠...

訴えるようなまなざし~今日は痴話喧嘩~

政治面白いですねえ。くそくだらなかった小泉前とはえらい違い。金権政治を思いっきり罵倒する首相が現れてやつがいいのか悪いのかは別として、とにかく政治家が隣近所のレベルまで降りてきた。これは女子アナブームでニュースが美女を通してお茶の間に広がったこともプラスするんだろうけどとにかくそこらの痴話げんか見てるみたいで飽きない。社会的には国家がこれでは腐ってるんだろうケドこれもアメリカと我らご先祖が犠牲にな...

ピーターラビットはキャベツがお好き

ピーターラビットはなぜかベストを着ているお洒落な泥棒うさぎ。いつもキャベツ畑を荒らして、おなじみの怖いおじさんに耳を捕まえられる。そのまま農具に吊るされて連れ帰らされるのに、シチューになる一歩手前で逃げ出す の繰り返し。お前、なんぼかわいいゆうても血は争えまへんな。今日も脱走して野菜籠を思いっきりあさるクウちゃん。せっかくのラージヒルもおちおち見ていられないじゃないか、くそう。そうそうに捕まえよう...

悲しき恋歌・・・韓流ならぬ豆流

ものすごい悲しい三角関係の韓国メロドラマ「悲しき恋歌」観てますがなんだかうちの小鳥たちもその様子を呈しています。ああ、愛する者のために後から来た羽がふさふさ生え揃った豪華なやつにチロはシュリの幸せを託してしまったのです。でもチロが一番欲しいのは所詮ひまわりの種。落ち込んでそうでもひまわりの種さえあげればぜーんぜん平気。手の上で踊ってるよ、まじ。でも私までがやつらを相手すると途端に飛んできて耳を思い...

炭入りペットシーツに替えました

楽天で一番安いペットシーツを使っていたのですが最近ちょっと臭い(冬なので窓を開ける機会がへったため)がきつくなってきましたので今回は炭入りを購入。これ、すんごくいいです。全然違います。臭いも次の日帰宅してびっくり。気になりませーん。それでいそいそと嬉しくって毎日(今までは二日に一回だった)ペットシーツの交換をするといらわれんのが嫌なのかこの威嚇。「ガチャガチャすんな!」とお怒りなわけですねえ。...

障害があればあるほど二羽の愛は燃えさかる

前回うちのシュリが♂か♀かで色んなご意見をいただいたのですが、やっぱりわからん!!で、トリノオリンピックの間だけ飼い主の勝手な理由で(テレビの部屋だったから)リュウとシュリが一緒のケージに入れていたのをやっぱり昨日引き離しました。でも二人の愛は出巣ねえ、ケージごしにキスを繰り返して先日届いた粟穂さえ、シュリがついばんであげて口移しでリュウにケージ越しからあげいているというまさに二人の世界!もーう、あ...

セキセイインコの雌雄判別

セキセイインコの雌雄判別はずっとろう膜でするんだという気がしていたのですが最近は色んな種類のセキセイが増え、一概に鼻のろう膜がピンクだからといってメスとはいえないそうな。じゃあうちのシュリはメスなのでしょうか?私はなぜかずっときゃつはオスだと思っていたのですが最近のチロ(♂)やリュウ(♂)からのもてっぷりからしてもしや・・・?と。どなたかわかる方いらっしゃいませんでしょうか。...

バレンタインにうちの子たちに粟穂プレゼント

バレンタインデーに皆様どうされていますか?私は不毛な恋人相手にとりあえず、アンリ・シャンパルティエ という、絶対に覚えられないと思った名前のケーキやさんのチョコとケーキを買いました。ちょっと14日には早かったので現在冷蔵庫で寝ています。でも当時にはきっとなさそうなチョコケーキで、もうめろめろカワイイかったので。今度別のブログにアップの予定です。さて、人間様のほうはそれでよかったのですが、小鳥さんに...

アカデミー賞受賞作品 

関電はまじめな会社です。遊んじゃってごめんなさい他の子はこんな電気コードには見向きもしないのですがチロはここで前まわりをするのが好きです。いつの日かあのCMの鉄棒おじさんみたいになるんじゃないかと心配するほどぐるんぐるん。一体何が楽しいのでしょうか。たまたまフラッシュたいて撮っちゃったのでなんだか羽のところどころ蛍光なかんじが映りました。うーん、きらきらそこだけ螺鈿のように光るのですよ。だから題名を...

魚の目をした小鳥 マメルリハ

ふくれっつらのマメルリハは何かに似ている。そう、魚だ。目が魚に良く似ているのだ。私は魚の目を食べるのが好き。「食べちゃ駄目」といわれる魚がないので多分大丈夫なんだろう。海外行くとどこでも頭からまるかじりするもの。鳥だってビーバーだてそのまま食べてる(あたりまえですが)。陸の哺乳類が食べてるなら、まあ大丈夫だと思うわけさ。イカは食べないけど。で、その目に似てるんだな、マメの目は。こうやって羽毛が逆立...

ミツスイとはなんぞや

http://www.planktonik.com/museum/ja/birds/f_honeyeaters.htmlインドネシア パプアニューギニアで希少種の動物などの生存が確認された楽園が発見されたという。最近は日本の虫ブームも加熱してマレーシアやタイなどで日本人旅行者に売るための蝶やカブトムシなどの乱獲が多く悲しいニュースが多かった生物学会だけに大ニュースだ。ぜひ早く保護してほしいと切に願う一方で、やはり美しい蝶や鳥の生態をもっと知りたいとも思って...

ブルーグレーの背中に見惚れる日々

最近チロの画像ばっかりになってきたのですがそれはやっぱり私が今、この子と一番仲が良いからでしょうか、いやきっと、私の今好きな色がこの子の持つブルーだからでしょうか。背中のブルーグレーの羽を見ていると何時間でも飽きませんというのは嘘です、すぐ飽きます。それでも綺麗だなあと眺めてしまいます。こんな小さな鳥で心を奪われてしまうなら孔雀を飼っている人は一体どうなるんだと・・・いやそんな心配は私がする必要はな...

飼い主とはこれすなわち奴隷のようである

我が家で一番偉いのは小鳥我が家で一番強いのはウサギ我が家で一番叱られているのは私(飼い主)・・・これって奴隷じゃないかあ。今日も出掛けにリュウに叱られてシュンタロウです。一生懸命お世話もしてるさ、お前たちのためにスーパーで大根の葉っぱをわざと引きちぎってまるでカゴに前の人の買った大根の残りが入ってたかのようにいれてレジを通す私は立派に貴方様達の恋の奴隷です。餌やって、水替えて、そこで水浴びしている羽...

お股広げすぎ

アダルトブログのような表題でごめんなさい。マメルリハとセキセイを飼ってよかったなあと思うのはなんだか全然小鳥って違うんだなと感じること。鳴き声もマメ同士でも違うし、だんだん誰が呼んでくれてるのかわかったときは嬉しかったな。で、一番驚いたのがこのマメの開脚美。すんごく足が開くんですよねー。いっつも私の洋服棚をこうして横へ蟹歩きして動くんですよ。てか飛べば早いのに。...

マメルリハのブルーはとことんブルー

皆さんは水浴びスペースを作ってあげますか?私はですね、水浴びは基本的に各ケージで、あとは台所仕事の際なんかにとんできた子たちに蛇口を開放してあげたりしています。本当は小鳥3羽でキャッキャとまるで噴水に群がる女子高生のような風景を期待したいところですがどーも3羽になってからはリュウとチロの仲が悪くなったので水浴びスペースを作ることもなくなってしまいました。うーん、でもおのおの楽しそうだからいいかあ。...