恋する小鳥

ARCHIVE PAGE

ベイビーの名前 もうすぐ締め切ります

オスカルにかまいっきりで可哀想なのですがベイビーはすくすくやんちゃに育っています。ぬいぐるみ相手ではあきたようで良く飛ぶので大変です。そろそろ籠デビューの予定なのですがオスカルもそろそろ戻そうと思うのでそのとき一緒にしようと思っています。名前は現在7件ご応募がございました。どれもかわいいのですんごく迷っています。で、10件以上集まったら締め切ろうかなと思ったのですがまだ集まってないのでもう少し待ち...

お前の嘴を奪ったのは私

闘病6日め。オスカルの体重は昨日23グラムになって、正常だったときから比べて5グラム減ってました。強制給餌の回数を減らしたことと、嘴を短く切ったことが影響しているのかもしれないと思いました。傷口を消炎する抗生物質を飲ませているのですが、呼吸がすこし早いように感じるのでやはり中で化膿して熱があるのではないかと心配です。計ってみるのですが39度の平熱・・・でもちゃんと計れているか不安です。今日はちょっ...

おしっこしないでね

最近小鳥が怪我をしたり亡くなったりとちょっとバタバタしていて全然こっちが更新できなかった。「恋する小鳥」にこの「恋するうさぎ」ブログも併合しようかなと考える今日この頃です。うさぎってふかふかなところが好きですよね。でもベッドにあげるとなんだかおしっこしちゃうんですよね。だからすんごく見張ってないとだめなのですが飼い主の隙を狙っては、やつらは寝室へ潜りこもうとします。ソファーへしないようになるまで結構...

オスカル 嘴を切る!

オスカルが怪我をして3日目。今日の体重は26グラム。すこし盛り返したかなというかんじ。餌をついばむ姿も見られましたが、まだ強制給餌は続けています。そのかわり体力の消耗を考えて、餌も自力で食べてることですから回数ははじめの6回から昨日は4回今日は3回に減らしています。今日は水を飲んでいる姿も確認できました。正直オスカルがうちに来てから初めて餌を食べてる姿や水を飲んでる姿を見ました。だいぶ落ち着いてき...

ごめんね、ベイビー

マメのベイビーが来て早々、オスカルが怪我をしてしまったのでかまうどころじゃなくなってしまいました。それでも一緒に診れるようオスカルを保温しているそばにベイビーも置きましたので、あったかいらしくて良く寝ています。雛がたくさんいたところから引き離されてきたと思うのでタオル地のぬいぐるみを3つ入れているのですがそれらの間にはさまってすやすや。。こちらは心配なさそうです。でもちょっとやっぱり淋しそうかな?...

オスカル 闘病2日目

おはようございます、皆様。オスカル 怪我から2日経った朝です。ちょっとまだ曇りの日の朝は寒いですよね。オスカルは現在はこんな感じのお住まいにいます↓・・引きこもりが悪化していますね。昨日の強制給餌がほとほと懲りたのか、私が近づくと「ギャギャギャギャギャギャギャギャギャ」と大声で威嚇啼きをするようになりました。だいぶ嫌われた模様。なんだか野鳥保護しているような木になってきます。鳥は明るくないと食事を...

オスカル病院へ行く

オスカルの流血事件から一夜明けて今日ははっとり動物病院へ行ってまいりました。本当は「はっとり動物病院」さん小鳥は専門ではないようだったのでうさぎを連れて行ったことしかなく小鳥は「京都中央動物病院」に行くようにしているのですが怪我だし長く通院させなきゃいけないようだったので近所で便利なそこへ駆け込みました。先生はウサギを診ていただいている先生と同じ人でした。ここは犬や猫を連れている人が妙になれなれしく...

オスカルが緊急事態です。

今日なにげにいつものように寝させる前の一時間の放鳥タイムに恐ろしいことが起こってしまいました。そのとき私が別部屋で企画書の資料を束ねていました。すると突然「ビービービー!」と低い抗議のような啼き声と、バタバタバタッっという複数の羽音が聞こえました。ハッとして急いでドアを開けると、リュウがオスカルを押さえつけて暴れています。びっくりしてオスカルを救出しましたが、オスカルはなんとくちばしから流血し、足...

カマのオスカルは妊娠希望

チビはいっつも寝ぼけています。ご飯食べちゃ寝、食べちゃ寝 の生活です。ひとり餌に切り替わってはいるのですがまだまだベイビーなんですね。羽を切られて来ているのですがマメって羽を切っても飛ぶと思いませんか?私も一度マメルリハをはじめて飼い始めたときにチロやリュウを切ったこともあるのですが全然意に返さず飛んでいたのでそれ以来マメの羽カットはしなくなりました。で、この仔も切ってあるのですが全然飛びます。意...

研究で結果出てますから

新しいチビちゃんはセキセイ用の皮付きを食べていたそうでまだマメ用の餌をちょっと待つんだそうです。でも、なんだかあんまり食欲がないようで外の別世界がきになるようできょろきょろするので無理やりじゃないですけどちょっと強制的に餌と向き合わせました。それがサバンナ家流ではなぜかこんなかんじに・・・。以前習ったことがあるのですがヒナのときにあまり奔放に育てすぎるとすごく注意力散漫な子になるそうで新しい環境で...

素敵な命のプレゼント

私サバンナ子の誕生日は3月21日なのですが毎年その日は彼がどうしてもはずせない用事があって私は彼とつきあうようになってから、誕生日を一ヶ月遅らせて4月21日に祝っていただいています。というか、勝手に彼がそうするだけで、私としてはやっぱり3月にひとりで寂しくケーキを食べることになんにも納得していないのですが。彼のお父さんは昔メジロ名人だったそうです。品評会ではいつもトップクラスで、どのメジロもすごい...

小鳥とゲイごっこでままごと

外に出したらなかなか見つからないオスカル。貰われてきたときに羽が汚かったのでかなり手入れして切っちゃったんですよね。巻き毛もだから本来よりもかなり小さい。だから今は飛べないのでソファーの下とかに潜る・・。ウサギを捜索に投入してもうちのウサギは馬鹿だから狂喜乱舞しすぎてソファーに漏らして終わりだし・・。とうとう私にも小鳥を踏みつぶす事件を起こす予感。オスカルはあれですね、きっとうちに来る前に好きな男...

シュリはただのあばずれ

セキセイのシュリの元夫が死去して明日で一週間。早いものです、死にうちひしがれていたせいかあっという間の一週間でした。今日はあまりにも胃が痛くなってしまって寝込んでいました。胃が痛いのにコーヒーの見すぎたせいでしょうか。ぼーっとなって、鳥の絵本を読んでまた泣いてなんだか小鳥をみる元気もなかったのですがとりあえずリュウとシュリのケージだけ開けておきました。オスカルのケージはあけてもめったにオスカルは出...

白黒のおもしろみ

こういう寒い季節はうさぎを洗いたくても洗えないので困ります。でもホアが本当に汚れまくるので今は体を拭いているのですが足りません・・・。ヒマラヤンのホアがオスだと気づいたとき一番心配したのがその汚れでした。オスとオス同士ではおしっこの掛け合いにマウンティングの末の出しあいっこがおきまりです。特に毛足が長く真っ白なホアは、その結果とてつもなくドロドロの汚れた体になってしまいます。他の子は毛も撥水性に富...

日本ってつくづく平和でほほえましい。

恋する楽園に書いた内容にちょこっとだぶるけど元はアシカが発端の竹島問題が韓国政権を揺るがす大事件になっちゃってるときに日本のニュース番組で流されたのは「アザラシのナカちゃん ブロックに挟まる」だった。もう最近激ウマの笹の葉さらさら笹のお茶を思いっきり吹き出してしまったじゃないか、この野郎。素敵ですねー。微笑ましい!どんなに支援団体がついて泣いて頑張っても亡命どころか親子を分離して強制送還させる国の...

ペットロスとおばけの話

私はペットロスという辛さが本当に身に沁みてわかったのは正直チロが亡くなったときだった。これまで、幼少の頃から私は沢山のペットを飼ってきたのにペットを亡くすということの辛さを本当に感じていたのかというくらい非常にショックだった。私はネイティブアメリカンの言い伝えで、愛したペットは死後、天国の橋のたもとで飼い主がやってくるのをちゃんと待っていますよという言葉をずっと信じるようにしていた。そしてそう自分...

おもちゃで寝る鳥

夜8時頃になるとなんだかリュウとシュリのおうちが騒がしい。いつもなんでかなーと思ったらどうやら喧嘩をしている様子。私はリュウがシュリにせまっているのを断られてるんだと思っていましたがどうやら止まり木争いかもしれません。シュリの隣で寝ようとするリュウなのですがシュリに追い払われています。シュリは止まり木のど真ん中を独占したがるタイプ。リュウは元々止まり木で寝ないだけかと思っていましたがどうやら寝させ...

さんし きよしの プロポーズ大作戦

その小鳥の干物みたいなかごバッグはとうてい三十路の女が持てるようなバッグではないのですがなんと内側にキティちゃんのプリントコットンが貼ってあるというなんともサンリオなおバッグ。でもぶらぶら死骸(笑えませんね)みたいな足がかわいくておもちゃ売り場で買ってしまったのが1年前。「プレゼント用ですか?」当然聞くわな、ジャスコのおねーさん。「・・はい・・女の子用で・・」とピンクの包装紙を選んだ私。バスで気分が悪...

ありがとうございました。

チロのことで色んなコメントをいただいて本当に皆様ありがとうございました。カウンターというのをつけているのですがこれはこのブログが始まってだいぶ後からつけたので正確な訪問数ではないのですが多分FC2をご利用の皆様からの訪問だけをカウントしているみたいで実際にはもうすこし見に来ていただいているようです。で、このチロが亡くなった日から、今迄よりも沢山の方が読みに来ていただいていることがわかってなんだかとて...

奇跡

家に帰るといつもうさぎのケージが玄関に近くて、うさぎの臭いがしていた。でも今日チロを埋葬して家に戻るとふわーっとチロの甘い匂いがした。思わずいつもみたいに「ただいま」と言ってしまった。でもいつも私のその声を聞いた途端に「チュン!」と高く啼きだす声は聴こえなかった。私はチロから少しだけもらった羽を小瓶につめていてこの羽でメモリアルリングかネックレスを作ろうと思った。そのガラスの小瓶を握り締めながらど...

さよなら チロ

チロは私のベッドに潜り込んでくるのが大好きでいつもごそごそと音がしたかと思うと布団に顔をつっこんで突入しようともがくチロのおしりがあった。そうすると私も一緒になってふとんに潜り込んでチロ相手にかきかきしながらお話をした。真っ暗な布団のなかでチロが眠ってしまうのを見届けるあの時間は私とチロの二人きりのあったかくて優しい至福の世界だった。私はゆうべ一晩中、チロとそうやって過ごした。夜があけてくると私は...

最後の夜

チロの死を受け止めるためにブログを書いてみましたが気が動転してしまって、どうしていいかわからなくてただ震えて、両手のなかにチロを閉じ込めたままずっと頬ずりして泣いていました。今は、着用しているタートルネックのネックの部分にいつものようにチロが潜り込んで寝ていたときのように首元にいます。私には仕事があって、しめきりが月曜のものもあって、お腹をすかせたうさぎや小鳥がいてそこで奮い立たなきゃいけないのは...

どうして

チロの心臓が止まってしまいました。心臓マッサージも、ブドウ糖も、ゆたんぽも先生の飲ませてくれたビタミンもチロの命をつなぎとめてはくれませんでした。あんなに元気だったのにレントゲン写真もあんなに綺麗だったのになにが悪かったのでしょうか。それでも救急病院のICUの中で横たわりながらチロは急に羽をひろげてまるで蝶のようなポーズをとってずっと半日閉じていた瞳を私が黒くてキラキラ光る大好きだった瞳をあけてくれ...

井川選手が好き

野球の応援の音は、小鳥の神経にさわるらしくピーピーギャーギャーよく鳴き出します。でも仕方がない、私の火曜日から日曜日のラジオ放送はどうしても阪神戦が聞きたくなる。テレビで観れるのは最高なのですが、うちは京都テレビも大阪テレビもNHKも電波の関係で映らないので阪神戦どころか紅白もチャングムも観れないんですよね。でも基本的にラジオのほうが実況が面白かったりするので別にラジオでいいかなーっと思って。仕事...

マメルリハはあくまでジコチュー

チロのために用意したおもちゃは数知れず・・よく「小鳥が欲情しやすくなるので籠の中におもちゃはひとつにしなさい」ってなメソッドが書かれている飼育書が多いけれど放鳥していると、自分で勝手におもちゃも探し出すので面白い。セキセイインコはずっとそのおもちゃで一人遊びを繰り返しているけれどマメルリハは面白くて気に入ったものを見つけるとチュリチュリ鳴きながらわざとらしく私の前でそれで遊びだす、というか私の目の...

うさぎは関係なくただワラビーがかわいかったので

先日うちの仔の夜中に撮った写真に蕨・・いえワラビーと描いてしまいましたが本物のワラビーはこんなにも・・・かわいいっ!!全然違うではありませんか。でも真っ白のワラビーが生まれるだなんて、きっと短命でしょうね。さっそく人気者というニュースですが、昔ブラックジャックでこういうのやってたよなあ。人気者でみんながじろじろ見るのでストレスで死に掛けるホワイトライオンの話。突然変異・・アルビノでも暑い土地柄だけ...

隣の晩ごはん

クウが一番サイズが小さいのでこんなおうちをあげたのですがなかなか入ってくれませんでした。他の子はずでーんってのびて寝るのですがこの子は結構まるまって寝ることが多かったのでいけると思ったんですがほとんど家に乗って破壊して遊んでいました。でも餌をこのなかへあげるときだけこうやって食べてます。...

おさき真っ暗です

バスマットが大好きでひざかけにしているほどの私。なんでかっていうと、やっぱり小鳥に毛布類や絨毯に粗相されると結構洗濯が大変なのです。でも汚いのも嫌だし・・・。で、マットやひざかけを全部コットンのバス用に変えるようになりました。けっこう重みがあってあったかいから好きです。小鳥に噛まれても丈夫でOKなので重宝します。カラフルなほうが小鳥も喜ぶかとおもってそうしています。なんかアメリカンテイストを感じる...

ウサギは早い動きに目で反応するか

ホアが元気になっています。先日動物奇想天外で猫がレーザーの光が動く画面を見てつかめようと必死になっているのを観ました。で、大好きな西山選手の出ているバレーの試合を見ていたので見せてみたのですが、これがなんだか見つめている。じっと動く選手やボールを見ていました。うさぎって視力いいんですかねえ。私はとろくてバレーボールのボールとか目で追いつかないのですがうさぎはボールとかは理解できないと思うんですが一...

沖縄のジュゴンを守れ

私は家出をして、3ヶ月沖縄に住んでいたことがあります。そこで車の運転免許証も取得したし、スキューバダイビングのライセンスも取得しました。その当時はアルバイトに鯨ウォッチングの小型船の乗組員をしていました。地元の人たちはみんな優しくて楽しくて、私はどっぷり沖縄の生活の染まっていました。その時代はレゲエが大変ブームでしたので、その付き合いのなかでは米軍は欠かせませんでした。風俗にしても、食事にしても、...