恋する小鳥

ARCHIVE PAGE

結石と胆石と昔の恋の話

ちょっと具合が悪いなあと思っていたらおなかに持ってた胆石のせいで腫れが出てるとかなんとかで少しだけ点滴入院していました。元々腎臓結石なんかにもなったことがあるので、石を持ちやすいタイプ・・・?なんでしょうか。胆石って原因はいろいろあるそうですが、なかには1000個ほど石を持ってても普通に暮らしている人が多いそう。遺伝も多いようですよ。取っても取らなくてもいいようなんですが、管につまったりすると猛烈に...

小鳥にときめきトゥナイトな夜

クチバシのない鳥の写真をいくつか見たのですがどれもこれもよく言えば写実派、悪く言えばむごすぎて何度も見てしまう写真ではありませんでした。もちろん、貴重な資料や思い出の写真なので、そこに美を追求するのはおかしいのかもしれませんが私は鳥っていうのは美しく気高いものであり続けて欲しいのでオスカルが、「クチバシのない鳥ってこんなに可愛いの?!」なんて言われる様な、クチバシがなくなったからこそのかわいーい鳥...

飼い主は今日も小鳥相手に嫉妬する

こんばんは 真夜中のサバンナ子です。最近パートナーが入院してばたばたしていまして仕事に追われて大変留守がちにしています。ちょうどオスカルが元気になってきたところでよかったです。オスカルは体重こそ減りましたが、フンも沢山しているのでちゃんと餌を食べていて安心しています。徐々にペレットを中心に食べてきているようでシードからの移行もうまくいっているようでほっとしました。昨日今までで一番多くの人がアクセス...

リュウの愚痴を聞く

オスカルはまるで高所恐怖症になったかのように高いところへの興味を示しません。毎日まるで縁側のじいさんのように、餌入れに止まっています。たまに餌箱で足を折って眠っているのを見かけます。とにかく上に行くことはさっぱり諦めたようで毎日同じところから動きません。だから下置きようで巣箱とか入れたらいいのかなあと、ちょっと考えています。そんなオスカルの籠を今日もシュリが完全包囲。横から上から金網をがちがち鳴ら...

皆様のご応募から今夜マメ達の名前を決定!

皆様 今日まで合計コメント欄や落書きツールからマメベイビーの名前を沢山ご応募いただきましてありがとうございました。「そんな企画あったんかい!」と言われるほど決定するのが大幅に遅れましたが、そんな怠惰っぷりは全部オスカルのせいにして、晴れて、顔にできた10代ではニキビと呼んでいた吹き出物も腫れる今日この日にようやく発表するにいたりました。青いマメルリハの男の子(仮名 ベイビー)の名前は“はな”さんの命...

うさぎをお風呂に入れるの巻

多分うさぎ飼いさんには怒られると思うのですがうちは年に何度かお風呂に入ります。その衝撃写真がこちらうさぎはお風呂は絶対駄目だといいますが、美容院でトリミングとかされているうさぎもいるので私はちゃんと乾かせてあげたらお風呂に入ることがそんなに駄目だとは思っていません。もちろん寒い秋冬の間は入れませんが、なんといっても3羽で遊ばせて、いわゆるマウンティングでかなりおしっこや精液をかけあって汚れている彼...

飼い鳥に噛まれたふりをする飼い主

オスカルが怪我をしてから25日。下地が見えてからあまり変化は見られません。ただ長さはほとんど変わりませんが、両端の少し残っていた黄色い部分が、真ん中部分の新しいピンクの嘴と同化してきたように思います。オスカルは少しずつペレットを食べるようにもなりました。以前はオスカルミックスに混合した粒のなかからどれかを鼻で選んで食べているようで、そのたびに「ザッザッ」と左右に頭を振って、まるで飴食い競争のように...

オスカルはリハビリ開始です。

いつまでも小さい籠でオスカルを療養していたら全然運動できないんじゃないかと思ってだいぶ状態も落ち着いてきたので籠を変えました。これは以前に文鳥を飼っていた時のものですがチロも少しだけ住んでいました。オスカルは今日も体重が25グラム、下嘴の退化もあってか体重は思うようにのびてきません。ちょっと心配です。色んな餌を与えていますが決定的にどれが一番好みかがまだわかっていません。食べているところを見せない...

水浴びを間違える鳥

しゅりは毎朝水浴びをするのが日課です。うちでは本格的に水浴びをするのはセキセイインコのシュリだけです。チロはいつも参加していましたが、チロ亡き後、シュリはひとりきり。リュウもベイビー達も頭を濡らすだけです。オスカルは昔から一度も水浴びはしません。だからシュリにだけ水浴びの器をあげるのですが今まで一番水浴びをしてくれるのがいわゆる普通のカフェでお水がでてくるグラスなんです。このブルーのグラスが出てく...

ペパーミントで消毒します

私はオスカルが怪我をしてから嘴部分がぼろぼろに黒く腐ったようになってお医者さんには「必ず化膿はしてきます」と言われていたのですごくすごく不安でした。でも人間のマキロンの揮発性も駄目だし某有名サイトの怪我薬も実はヨードチンキだとか言われて結局お医者さんの出す薬が一番安心ということがわかっていても嘴には経口の恐れがあって塗ることができなかった。だから化膿しないように抗生物質を投与して傷口からばい菌で感...

女って怖いよね

クララという名前で呼んでいるマメルリハの女の子ですが足が悪いのがなかなか治らないようでべたっと座っていることが多いです。飛ばすと飛ぶんですけどね、すんごく。この子ははじめ、元気に足がしゃんとするまではと思っていたのですがなかなか性格が面白くて友達のようになってきました。私にはベタベタしてくれるのですが他の小鳥にはすんごく威嚇して近寄らせません。でも私のところへやってきては「みんながいじめるの~」み...

RockなフラミンゴTシャツ

大好きな鳥 フラミンゴ。あのピンク色は餌の藻の色なんだそうですね。日本で普通に育てると白いフラミンゴになっちゃうので着色料入りの餌を食べてるとか。でもやっぱりフラミンゴといえばピンクですよね。紫とか青とかを食べさせて色を変わらせることもできちゃうのでしょか。そんなかわいくプライドの高いイメージのフラミンゴのロッキーなTシャツが入荷しました。あんまり鳥ものTシャツって入ってこないのですんごくレアです。...

オスカルに惚れ直す

喧嘩を止めるのが遅くて怪我をさせた私が言うのもなんですが・・・なんだかオスカルかわいくなってきました。以前はリーゼントが目にかぶさって、とっても目つきの悪い感じの子だったのですが今はつぶらな瞳がキラキラとこっちを見てる。嘴がない分柔らかい印象になったというか・・。親の欲目なんでしょうが、とってもかわいくてまた好きになりました。クルクル巻き毛も似合ってる。お前はいい子だ。...

マウンテン グー♪

最近お天気がいいので日向ぼっこをよくします。はあああっ!それはいかーん!近親相姦の上にホモ((m(|||Д゜)彡ネットで晒してしまいましたぁっ!気をとりなおして出・・・出しちゃった・・。なんて気だるい独特の雰囲気・・。駄目ですよー、自称さわやかなペットブログなんだから。お前順番待ちなの?...

夫婦喧嘩は蜜の味

どこに行ってもつきまとうリュウに少々おかんむりのシュリ。そりゃそうだ、シュリは誰にでも良い顔してる。でもリュウのストーカーぶりも相当気持ち悪いぞ。お?シュリが切れた。一気に離婚へ突入か?ひそかに母は嬉しいぞ、っていうかさー、あんたらさーなんでオスカルのとこにずっといんのよ。このオスカルの困りきった顔を見なさいよ。・・・クララ?お前って一体・・・。...

マメとセキセイの離婚間近

最近シュリが餌に工夫を凝らしたからか、妙に大きくなってきた。まるこい小鳥が好きな私の前で日に日にインコらしくなっていく。成鳥するのは嬉しいけれど、なんだか縦長になって美しすぎる。もうすこしコロコロしてたほうが好みなんだけど仕方がない。でもリュウはどんどんかみさんがジャガー横田ばりになっていくので逃げまくっている。シュリに比べたら短足寸胴だもんね。ふたりきりでいたいのに、迂闊なことを言うとすぐに怒ら...

愛しの小鳥たちと鼻と山本貴司

今日は久々に大きい仕事の依頼がきて超緊張してしまったので、さあどうしようかと思ったらついつい眠たくなってしまった。で、「10分休憩~」と良いながら30分の眠りについたときなにやらカサカサ音がする。でよくよく聴いてみると小鳥達が餌を食べてる音だった。オスカルは今嘴がないので餌に顔を突っ込んで食べたい粒を探すので独特の音がする。姫も粟穂ばっかり食べているので大体その音がわかる。オスカルが私の気配が完全...

コートを着る小鳥

足の悪いマメルリハは本当はチビと一緒に育てたいのですが当分単頭飼いでないとだめだそうです。オスカルもその状況なのでうちは籠が増えて困っています。現在はマメのリュウとセキセイのシュリが同じ籠に入っています。私は鳥の飼い方としては間違っているのかも知れませんがあんまりにもリュウが激しく嫌がって泣き叫ぶので種類が違う鳥なのにシュリと離すことができません。だって近所迷惑なほどに鳴くんだもん・・。もうシュリが...

椅子に座るマメルリハのお嬢様

足の悪いクララですが、なかなか止まり木に自立して立っていることができません。いつもベタッと何かに座っています。だから椅子を入れてあげたのですがここにずっといるのも駄目だろうしなあ。わざと平面のものをなくして、足のトレーニングのために止まり木だけにさせたほうがいいのでしょうか。でもそうなって地面にじっとしててもいやなので・・うーん。かわいいんですけどね、椅子にお座りの女王様スタイルも。あと粟穂ばっか...

オスカル 闘病2週間 嘴が生えてきた!!!

オスカルが怪我をして、本当に食べれなくて死にそうな彼を見てどこかでもう駄目なんじゃないかとかいっぱい考えた。諦めずに看病して、なんでもできることは試してみてどうなるかはわからないけど症例なんかを調べて生きている鳥が他にもいることを見つけて泣いて喜んで希望を見出して。あっという間だったこの2週間。オスカルはすっかり元気になりました。餌も自分で食べれるようになり、食欲も戻りました。嘴がない分籠を上った...

スプラウト育ちました

お天気の良い日が続きますよね。小鳥さんたちを外に出してあげたりして小鳥飼いさんたちには楽しい季節がきましたよね。また夏になると暑すぎて心配なのでいまくらいの季節がちょうどいいですよね。私は小鳥を飼うまであまり外のお天気を気にすることもなかったのですが最近はサバンナ農園のプランターが気になったりオスカルの温度調整が気になったりうさぎや小鳥と一緒にひなたぼっこしながら「太陽っていいなあ」と思える。サラ...

楽園の花鳥図

バリでいつも仕入れる大好きなプンゴセカンスタイルのアクリル画です。この一枚があるだけで白い壁が引き立つんですよね。私の家にも沢山飾っています。今度バリに行くときはうちの亡くなったチロや今いる鳥たちの写真を持っていって描いてもらおうと思っています。奄美の田中一村にタッチが似ているのですが奄美とバリの自然は似ているから当然ですね。日本の縞模様という言葉はインドネシアの島から到来した織物が語源ですが、逆...

おなか テプテプですやんか

足の悪いマメ姫がやってきているのですがこの子は夜眠るときこんなかんじです。初めはおなかがテプテプで太ってんのかと思いましたがやっぱり足が原因でうずくまるようにしているようです。カルシウムなんかのサプリでおぎなって、さらにボレー粉とペレットを良く食べさせているのでそれで足が強くなったら止まり木で寝さそうと思います。今はまだ止まり木から落ちることもあるようです。握る力が弱いのですね。タオル大好きっこに...

オスカルのイナバウアー

ちょっと画像が悪いですが・・・オスカルはいつも活動的なときはこのポーズをして天井を見るのです。で、怪我から8日めになって、やっと外に出してみました。今いる小さめの籠は、前の籠よりずっと小さいのですがオスカルは足の怪我と羽がもうすこし伸びて復活するまで、この看護用の小さいケージで過ごしてもらうつもりです。でも久々に外に出してみると、すっかり活動的に動いています。でも私の気配を感じると固まるので、もの...

オスカル 闘病一週間経過

オスカルの嘴の取れた部分がかなりドス黒くなってかさぶたが剥がれるようにカスがぽろぽろ落ちるので心配になって抗生物質の件でお医者さんに電話したら時間があれば来て下さいと言われたので行ってきました。先生は獣医さん用の医学書を見せてくれて説明してくれたのですが私は視力が0.1くらいしかないので殆ど読めませんでした。だって近くまで本に寄ろうと思ったら、先生の胸元に近づいかなきゃなんないし、そんなことして先...

アルプスじゃなくてサバンナだけどクララ現る

グリーンの豆姫が到着しました。びっくりしたのは目がとっても大きくてぱっちり。美少女ですねー。つぶらな瞳でこちらを見上げています。羽色も深い緑でなんともいえない淡い下羽に見とれます。羽の柔らかさといったら今までの鳥のなかで一番です。豆の雌ってこんなに目が大きくて滑らかなんだーと感動です。自分なんかがケアできるのかなあと心配だったのですがだからといってせっかくのお話を断ることもできなかったのでまずうち...

鳥かごの掃除と日向ぼっこ

昨日の京都は暖かくてとってもいいお天気でした。私は早起きして鳥籠を全部大掃除しました。本当はチロが亡くなった時点で消毒の為にしなきゃいけなかったのですがチロのいない籠を洗うことができなくてずっとそのままに置いていました。ところがまたサバンナ家の小鳥部門(勝手に部門にすんなよ)に新たな問題が。なんと彼と彼の会社の方が私の誕生日に探してくれたマメルリハの件でそのときは「うちでは入手できません」と断られた...

野菜サラダと反省の大阪モノレール

今日は仕事で遠出の予定がどうしてもはずせなくてオスカルを置いて、大阪へ行ってまいりました。で、前日になぜか「そうだ!明日は長時間電車に乗るから飼育日誌をつけよう」などと馬鹿な考えがよぎってしまってチロが死んでから初めて飼育日誌なるものをつけはじめました。で、電車の中で今まで鳥と暮らしてきて自分がしてはならなかったこと、そしてしなくちゃならなかったことをいっぱい書いているうちになんだかどんどん落ち込...