恋する小鳥

ARCHIVE PAGE

スミレコンゴウインコ

この間すごく安くオークションに出てたんですけど大好きな写真ブログでこんな写真を見つけました。動物園写真館のスミレコンゴウインコ美しいっ!キラの横でばっさばさ飛んでる死神みたい。...

電報大好き晋三とメリル・ストリープと方子様

中川幹事長 「首相本音は統一会派」このヘッドラインだけ読んだらあの安倍さんの秘密を必死に隠してきたみんなの努力が水の泡じゃないかと日本中をハラハラさせちゃうまぎらわしい幹事長に乾杯しそうな今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか?なんだ、内部のことかあみたいな。きのうは朝まで生テレビがあまりにも退屈で思わず「ソフィーの選択」観ちゃいました、もう3度目くらい?相変わらずナチものは残像が残ります。ナチ...

オスカル 発作を起こす

昨日オスカルは別段普段どおりでした。ちっとも動かないために小さなかごに移してから1ヵ月くらい。オスカルはちんまりした籠の中でただ静かに余生を送っている身でありました。人に触られるのがイヤ、他の鳥とも目を合わさない。鳴かず、喋らず、たったひとりでオスカルは孤高の鳥でした。事故の時にオスカルは、怪我と強制給餌のせいで羽がぼろぼろになりました。私はその梵天特有の羽が、傷口や周囲に引っかかるために短くカッ...

紅葉と残酷焼きとビーズのおもちゃ

こんにちは。今日の京都は良い天気です。今年の紅葉はまともに色づかないまま枯れちゃうだろうとの噂でしたがこの三日ほどでずいぶん盛り返して赤くなってきました。私の事務所は目の前が山で、ベランダが6畳程あるのでここでワイン飲みながら紅葉をながめてランチをしました。今までは鬱蒼とした山の緑だったのが、やっと赤黄色に染まり期待していたイベントが出来て大変嬉しい。後は徘徊するのが猿じゃなくてリスとかだったら雰...

プロフィールが追いつかない

冬だというのに最近我が家に小鳥が増えたので、プロフィールを書き直してみました。もう「恋するうさぎ」のほうは全然書けてないのでこっちへ統合しようかなあと考えているのですがそうなるとこのブログの名前「恋する小鳥」は「恋する小鳥とうさぎ」もしくは「恋するうさぎと小鳥」もしくは「恋する小動物その他」とかなんとかに変えなきゃいけないのか?と想像すると大変めんどくさくなって結局ほったらかしな私です。あー、思考能...

どうにもならんな、異種カップル

最近シュリがおかしい。なんだか床にいることが多いのだ。といっても別に体調が悪そうなわけではなくてどうやら床の方が暖かいとふんでいるのか、はたまた発情か。あと餌を散らかす。こぼしてその上を踏んで歩いてるというか。もしかして流行の狂牛病なんだろうか。まああんまり心配してないんだけど、奴らは割と小型インコが二羽で生活するには大きい籠にいるのでリュウが上のほうからばさばさと降りてきては床のシュリにちょっか...

小鳥テントさまさまなのでした

皆様こんばんは。明日は祭日でお休みなのを全く知らなかった私です。相変わらずキャベツっていますが、若干アゴが疲れてきました。もしかしたら小顔になるんじゃないかと、甘い期待でほくそ笑んでいます。とうとう本格的に寒くなってきましたね。私の事務所は山の中なのでさらに寒い寒い。私は特に最近、朝の6時にはここでもう仕事を始めてるんですがそうなると家を出る頃にはまだ真っ暗闇なわけなんですよ。正確にはまだ夜中にな...

小鳥は牧草を食べるか?

うちはネザーランドドワーフが3羽もいるので牧草には事欠かない。ちょっと油断したら、虫が飛んじゃうほど牧草の管理に追われるほどにある。貧乏な時は、「これ食えるかなあ」と本気で悩むことしばしば。10年前はうさぎはペレットと生野菜で育つと思っていた私も今じゃすっかりいっぱしのうさぎ飼いぶって牧草に詳しくなってきている。それでも北海道産やアメリカ産など産地のみならず牧草には1番刈りや2番刈りなど、種類以上...

ダイエットとソープ引退

生キャベツダイエットを続けている私ですが、3日め位の時点では「もうやだ・・・」と飽きモードでしたがこれが結構続けられています。なんとなく峠を越えた感じ。毎朝キャベツを抱えて坂道を出勤する私。キャベツの負荷って、結構あるのよね。はじめは味に飽きないように塩だの酢だのをかけていましたがもう最近ではそのまんまパリパリとパソコン打ちながら次から次へと素キャベツをほうばっています。周りは機械のようにキャベツを...

...

新しい恋人あらわる

大好きだったチロが亡くなってもう半年以上がたった。可愛がるというよりも、一番の仲良しだった存在がいなくなって私の毎日は一変してしまった。そんな私にみんなが奔走してプレゼントしてくれた青いマメルリハ、それがキトだった。でも、時を待たずして足を痛めたか弱いリブというお姫様がやってきて気がつくとリブとキトは寄り添うようになっていた。小鳥だもん、仕方がない。リブとキトは二羽で寄り添う姿を見せてくれることで...

ニッポン チャチャチャれるか

ここのところ世界バレーが大々的にやってますよね。私的にはバレー観戦って大好きなんですけど、ここのところジャニーズもマナーが劣化してきてあんまり触手が動かなかった。でも今のWATは割りと謙虚で、素人ながらも一生懸命さが伝わってきていつもはジャニーズ採用に嫌悪を表すコアなバレーファンにもなかなか好評のようですね。でもTBSのやり方って、これでいいんでしょうか?って思うこともしばしば。亀田であんだけ叩かれても...

キャベツの悪夢

衝心の週末から再び、復帰へ。きゃべつを食べたら痩せるってみのもんたが言うから「私、生キャベツダイエット始めました。」ああ、書いちゃった、書いちゃったから続けないと・・・でも4日でもう、キャベツ見たくない私がいる今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?元々生キャベツダイエットは京都市立病院の吉田先生が推進してるからなんとなく先生の本の影響か、京都で実践されてる方は多い。運動があまりいらないそうで、糖尿病の...

ラビットファーが出回る季節

ラビットファーががんがん出回る季節になってきました。かくゆう私もうさぎをこんなに飼ってて言うのもなんですがやっぱりラビットファーは大好き。買ったら好きじゃなくなるかも・・・なんて思ってたこともあったけどこの季節になると全然欲しくなっちゃう。特にうさぎを抱いているときに・・・・あー、コート欲しー・・・とか。暖かいからね。でも思うだけで、最近は使わないようにしてる。私はエスキモーの文化とか好きだし、や...

オスカル倒れる

式場と同じ市内に住みながらなぜか一泊させられて人の結婚式なんかに出ていた私は万全の寒さ対策をして小鳥と兎達を置いていってるつもりでした。その後仕事に出かけ、家へ帰ってきて一羽づつチェックするとなんとなくオスカルの様子がおかしいように感じました。私の前なので精一杯虚勢をはって立っているようですがなんとなく片足をしょっちゅう伸ばす仕草をするのです。不審に思って思わず籠のなかに手を入れて(自分からは出て...

悪夢の結婚式

いつも私は自分で「わたし 長州小力に似てます♪」なんて書いているけど、いざ 弟の結婚式場で、「森久美子みたいな姉ですけど、ええ人紹介してやってください。」と誰彼かまわずに頭を下げている祖母を見て一晩寝込んでしまった今日この頃みなさんいかがお過ごしですか?仕事先ではみな一様に「おめでとう」などと祝福してくれるのですが全く式の話をしない私に、何があったかを察知されるあたりがお局の悲しいところ。もちろん...

インド鳥は嘘をつく

突然ですが、明日 結婚します。弟が。もうね、結婚するするとは聞いてたんだけどね、まさかそんな「祝」の字のつくようなことはうちの家族にはおこらないとふんでいたわけですね。なんていったって母子家庭なのにたまにいるナルシストの父に夫婦の意味を知らない天然の母、認知症で完全に明治時代に戻ってしまっている祖母に難病でオタクの兄に、オールドミスブスな姉、さらにいえばすぐ近所にアル中の祖父に教育ババアな祖母にガ...

福岡の隣人猫殺し

ちょこっとだけ話題の猫遺棄について書いてみる。要約すると福岡 北九州の戸畑というところで隣人に猫を捕獲されて遠くの建設予定地へ捨てられていたことがわかったさくらなさんという人がネットと猫コミュニティを使ってなんとか警察と隣人の税理士を訴えようとしている話です。私は父と兄が飼ってる猫のことを書いたりしますが自分は猫飼いではないので、詳しく意見を言えるような身分じゃないのでほんの感想程度なんですが、と...

オカマの含蓄

うちには現在鳥が7羽 うさぎが3羽いる。鳥が7羽っていうのはちょこっと多いんだけどもなんていうか、そんな大して大きい鳥を飼っているわけではないので3羽から7羽程度ならそう変わりないと思っている。冬になったので暖房のためにヒーター代等少々コストがかかるけどその分マメルリハのノーマル&ブルーペア(私は彼らを庶民カップルと呼ぶ)とアメリカンイエローペア(私は彼らをセレブカップルと呼ぶ)がマイホーム(巣箱)で家...

リュウのストーキングはまだまだ続く

倉庫部屋で見えなくなったリュウとシュリのカップル。セキセイはよく隠れたりしますがシュリはあんまり暗いところへは行かないので珍しい。シュリが隠れたとしてもリュウが後ろについて鳴きたおしやがるので絶対にシュリを見失うことはないからちょっと便利だ。でもって、倉庫のラタンチェストにひっついてるシュリちゃん発見ー。このラタンを破壊するのが楽しいようですが多分一生かかるんじゃないでしょうか。離れません。必死で...

軽くストーキングするマメルリハ

最近小鳥が増えてきたのですが基本的にマメルリハは現在2ペアになっていてそれなりにラブラブで巣箱にお住まいなので放鳥していません。オスカルなんかは全く引きこもり状態なのでケージの扉をたとえ何日開けっ放しにしたとしてもオスカルが自分から外に出るつもりは全くないようでだから最近は特にさせていません。だから唯一外に出る時は足のマッサージか体重や怪我のチェックのときなので私に触られることが予測できているので...

こんなもん飼えるか

ごめんなさい、売ってるんだからもちろん飼えるんだろうけど一応率直な意見として、テーマにしてみました。疑問。「こんな鳥、家でどうやって飼うのだ?」寒さに強かったら庭に大きな金網フェンス(コウノトリセンターみたいな)でも作って、そこで放してみたいと思うんだけど家のなかでこの子の満足できる環境なんてとてもじゃないけど作れない(>_...

「アンナさんのおまめ」はマメ心外

久々出てきたお嬢様 リブちゃん。卵は順調ですか?今秋クールのドラマのなかで「アンナさんのおまめ」という金曜夜の気色悪いドラマがやっている。おまめというからには「マメルリハもの」なわけないのに何の気もなしにチャンネルを替えて後悔したのでご紹介。杏さゆり演じるアンナさんの親友リリが超ナルシストで町で美人のアンナが注目されていても、みんなが自分を見ていると本気で思い込み周囲を惑わせてしまうほどの美貌につ...