恋する小鳥

ARCHIVE PAGE

スポンサーサイト

玉ちゃんとおもちゃ

ジャンボセキセイと羽衣セキセイの間に生まれたそうな玉ちゃん。真っ白でふわふわで、柔らかくってとにかく可愛い。いつもくるくる言っては鏡を覗き込んでいるお年頃。玉ちゃんといるようになってからやっぱりセキセイインコはなんて可愛いんだと再認識。あの真っ白にお腹ブルーで頭が黒縞のハルクインさんだったらマリア改めマリオのお嫁さんにいいかなあと思うのですがなかなかめぐり合わない・・いないのかなあ。マメルリハは生...

ユーカリの生葉 希望の方に送ります

インコが好むユーカリの葉は、日本でよく見られるユーカリの木の枝についているやつとはずいぶん違います。長葉なのですね。日本でも有名なオーストラリアの生ユーカリの葉を送ってくれるこちら↓Budgieworldさんで取り寄せたことのある方も多いのではないでしょうか。で、私は去年この長葉のユーカリを日本でもっている方に枝ごとわけてもらったことがあるのですが今年もわけてもらえることになりましたのでもし少し試しに欲しい方...

久々の名前募集です。

リュウとシュリが元さやにおさまったのでマメルリハでは唯一リブが一人身で余っておりました。元夫のキトも今はシェイクと仲良く暮らしていますからひとりぼっちでしばらく大きな籠に住んでおりました。鳥の記憶能力は良いですから、私はキトとリブが使っていた巣箱やおもちゃなんかは全部チェンジしました。全く違う環境でリブは心細かったかも知れないのですが感傷的に(飼い主がでしょうが)なるよりは、リブにとって新しいスタ...

九死に一生か十死か

そして、少しだけ楽しいことと、少しだけ美味しい食事と。先日は監禁事件のせいで、セクシーボイスアンドロボ が一話飛ばされてしまいました。ええ~DVDかよ!っと事前に突っ込めればよかったのですが何も知らずに一話まるまる、「いつか変わるはず、これは回想シーンのはず」と、一度観た2話をもう一度最後まで観てしまった。しかもやっぱり、不覚にももう一度泣いてしまった。面白いです、とっても。浅丘ルリ子の作り物みた...

だって壊すんだもん

こんにちは久本雅美のサバ読み発覚に感動し、無意識に「よろチクビー 発射!」と胸を張り もう2時間も無視されているS子です。パートナーの冷たい呟きが聞こえます、乳首つまめるようになったら女も終わりだな・・・と。確かについこの間までは、久本の真似をするとは思わなかったもんなあ。大体発覚せずに46歳であっていただきたかったというのが国民の本音じゃないでしょか。46歳と48歳はずいぶん違う印象で。なんかい...

小鳥たち カメラを覚える

こんにちは みなさま「待ってよ ディランッ!」などと友近のキャサリンを一日やっているS子です。さて、今日はお天気が戻って晴れ間が綺麗です。最近事務所にムカデが出ているそうです。でも私は目撃したことがありません。私が見ようとすると私の仕事のパートナーで一緒に事務所をやってる男に「あ、見ないほうがいい」とか「あ、もう捨てたから」とかいわれます。そして、「ムカデは汚いところに潜むから、整理整頓しろ」と言...

京都迎賓館のうーーーーっ 鵜 !!

迎賓館の鯉を鳥がつまみぐい宇治ではまだまだ源氏物語さながらに鵜飼をやっているけれど鴨川でも鵜は見かけるかな。迎賓館については何度か仕事で調べたり訪問したりですがもう溜息がでるほどキレイなんです、すべてが完璧に調和。あれほど落ち着く場所があるのかっていうくらい、左右対称、平面と直線美。あまりに清潔感を意識しすぎていてわびさびは抜け落ちていますがこてこてしてなくてサラリと職人技に顔をなでられる感じ。私...

粟穂もいいけど野草もね

中国 ペットフードずさん管理昨日餌を洗っていると書きましたが今日になって中国のエチレングリコール?の記事をあさって読んでいてこんなことになっていることも知りました。ペットの餌にも有機化合物、そして腎臓疾患死。餌をやってしまった飼い主が気の毒でなりません。原料は中国でも製造はカナダ、見抜けないですよね、こんなこと。ボレー粉は洗うとミネラルが落ちるといわれることもあるようですがよく見たら本当にすごいほ...

粟穂 大量に届く

去年も今頃こんな記事をのせたはずですが多すぎた!そうなんです、今年も粟穂の発注間違えました。去年は赤粟穂を一箱買ってジップロックに入れて保管。そうしたらナイロンの内側にうにょうにょが~!でパニクって殺虫剤を撒いてしまってほぼおじゃんに。さらにいまだにうにょうにょの死骸がはいっているかと思うと恐くて捨てられないままのものも。で私はあれからもうすべてのシード餌を洗うことにしています。うちはコスト的にも...

錦華鳥は出産がお好き

錦華鳥の小錦と華子の子供がもらわれていきました。でもまだあと2羽います。今になってわかってきたのですが華子はブラックキンカというやつみたいで子供も♂がブラック メスがノーマルでした。私はノーマルのほうがやわらかくって好きだけど。文鳥なんかのシナモンって色ですよね。最近錦華鳥大好きです、もうこの間抜けた顔がかわいい。そして小錦と華子はまた卵を産んでいます。そんなに手もかからないのでしばらくは好きに繁殖...

好きな人と一緒にいる時が一番女は美しい

リュウが「愛してるんだ!」と迫るあまりにシュリの指が怪我をしてかなりたちます。リュウは隔離してリブのケージと隣り合わせにしたりシュリはマリア改めマリオと隣り合わせになっていましたがまあ、二羽で鳴きあうったらありゃしない。一階と二階に分けたのに、窓からお互いを呼び合ってそれに反応してまた他の鳥が鳴きだして、そうしたら山の中にあるのでうぐいすなんかがまた鳴いて、もううちは鳥小屋みたいになっちゃって大変...

CAROLのなぞの鳥

こんにちはまあめったに割れないであろうキャロルの卵を毎日2回も割りに出かけているS子です。んで、最近なぞの鳥さんの正体がわかりましてなんとなくその世界にはまっております。ヒントがですね、よくよくよく私達が使う言葉です。その言葉をあるところに○○(ふごふご)すると歌の後になぞの鳥出現。もうね、びしっと決めた渋ーい小鳥さんです。結果は色んな意味で「意外」なんですけどね。私はその歌のときに後ろのキャロルス...

スポーツというもの

最近スポーツ観戦がちょっとツイテないです、野球とか。私は大体交流戦なんていうものがなんで面白いのか全く私にはわかりません。せっかく調子が上向きになってきた阪神も久々の首位争いで燃える横浜も色んな意味で違う味を出そうと必死の巨人も監督チームファンが例年になく一致団結している広島も、これだけ大事なときに交流戦で頭悩まし遠征つづきで調子保持に必死にならなきゃいけない。大体西武はなんで全員で試合をやってい...

もしもハムラビだったら

ハンムラビ法典というものがある、目には目を 歯には歯を だ。でもイスラム世界ではそれ以上に厳しい法律が多い。私がかつてエジプトで結婚しようとした人は、生まれたときから従姉妹と婚約が決まっていた。それを承知で付き合って、なんとか許してもらおうと兵役が終わるのを待って何度も頭を下げに行ったけれどどうしても無理だった。もしここで、彼が彼女を捨てたら彼女はもう傷物あつかいになって普通に結婚はできないんだと...

パステルブルーのペア

仲がいいのはよしとして、あんた達・・・・・・なんかエロい。色気があるのよ、その羽の色に。ただ気が強いのがタマにキズであります。荒なのか発情期なのか、近づくとおもいっきり威嚇してくる。昨日までべったりだった子が突然発情すると顔見ただけで喚き叫ぶ、これマメだけなんでしょうか。もう、ちょっとでも私の気配がすると巣箱から顔だけ出してきょろきょろ敵チェック。かわいくないっ・・。今は特にダリペアとこのパステルペアがち...

マメルリハ パステルブルー 女子

芍薬の季節です、私の実家の庭にも昨日真っ白な芍薬が咲いていました。その芍薬に似ているなあと思ったので撮りためておいたショパンとダリの羽繕いの写真をのせまhした。パステルブルーの♀はアメリカンホワイトの♀と色が似ていますが、パステルのほうが羽がふさふさで、少しブルーがかっています。羽繕いの美しさは白鳥のようです。小鳥の可愛さがもっともっと誰かの心を幸せにするまで...

初恋の行方

これまでのいきさつS家にやってきたパステルブルーのショパン(♀)は、ダリというブルーファローspの青年に出会います。ショパンはダリを兄のように慕い、ふたりは強く惹かれあいますが、ショパンをもっと位の高いパステルブルーの男性と婚約させたかった鬼母はふたりを引き裂くべく年下キラーのモナリザを呼び寄せます。そしてモナリザとダリを引き合わせると、意外にもダリはモナリザと所帯をもつことを大人しく受け入れ、まだ幼...

べるぎーさんせるふちょこれーと

十姉妹のことならジュウシマツへの世界という実に素晴らしいサイトがあることはかなり世界的に有名なことだと思います。というのもジュウシマツはほとんど日本で改良された鳥なので日本にこういうサイトがあって、たくさんの方も見にこられるように多国語で作られ、多くの言葉が入り口に並んでいるからです。で、私もこういったジュウシマツさんのサイトは多いに勉強にさせてもらっているのですが私にはずーっと気になるジュウシマ...

みにくいあひるの子

ジュシーの隣で安心しきったちびっこがいます。これが今S家噂の“この子誰の子普通の子”なヒナちゃんです。錦華鳥のヒナの経験をいかして、今度こそ挿し餌するぞ!と意気込んでいましたが先日帰宅すると籠の中でひらひらと何かが!・・・巣立ってました。うーん、おかしい、また間に合わなかった、あったかかったからかなあ?さて、この子は口の両端が白くてくっきり、糞がついているような顔です。色が茶色なのでまず胡錦鳥ではない...

胡錦鳥達の とやシーズン が始まる

最近胡錦鳥が出回りはじめました。繁殖シーズンがほぼ終わったからですね。秋から大体5月頃までで、その後とや(換羽)に入っちゃうんだとか。だからオークションなんかでもツンツン顔の胡錦鳥さんが多いです。うちも鉄子とモスの換羽が終わりましたが、きんつばとミセスドーナツの換羽が始まりました。だから3ペアとも繁殖シーズンは終わりです。いくつか卵を産んではくれましたが無精卵でした。もともときんつば以外は年をとっ...

オスカルが恋をするまで

オスカルが発情している。ほぼオスと断定してマリアを別のかごに移した後ひっきりなしに喋って首だけ人形や鏡に寄り添う姿を見て確信した私。梟のようにじっと黙ってたたずんでいただけだったオスカルが朝から晩までそわそわぺちゃくちゃとそれは賑やかに弾んでいる。もしも嘴が以前のようにあったなら、オスカルは普通に恋愛をして普通にペアを組めていただろうと思う。普通に羽繕いをして普通にキスをして普通に愛の言葉を紡いで...

水晶を推奨・・・。

水晶というのは色んな効能があるそうですが一番有名なのは浄化作用らしいです。私は占いとか全く興味がなく信じないので占い師のおばさんが持ってる水晶球を霊視する人が持っているのを見て「こいつもインチキか!」とがっかりしましたがそれでも霊とか超能力とかは“アリ”だと思っています。でも水晶には確かに力があるそうで、たまに宝石店などのショーウインドーにさりげなく置いてあるのを見かけます。ディスプレイをしていると...

ブスの瞳に恋してる

まだヒナヒナの頃、レイは弟のモンとしか仲良くなれませんでした。当時から性格ははっきりわかれていて、モンはどんなマメルリハにでも優しく受け入れるのに対しレイはどんなマメルリハにでも威嚇していました。これは第二のリュウか・・・?と心配したほど。そして同じ頃に生まれたチビ姉妹と遊ばせてもさんざん「モンを返せ!!」と鳴いた後の一枚です。もう泣き疲れた様子のレイ。特に骨折したまま曲がった足のチビを優しく支える...

美少年 松尾君

前回背中だけのせた十姉妹の芸もの千代田 ♂。やっぱり動きが早いのであんまりきれいに撮れないのですが多少ぼけてますが撮影に成功。このかわいい姿に一目ぼれしてお迎えしました。胸のクルックルにノックアウトだったのもありますが色の薄さといい、十姉妹といえどこのつぶらな瞳といい、もう完全にアイドルに恋するような気持ちです。おしりの羽が生えかわってきたところでくるんと上がっているのも可愛ー・・・。色もポメラニアン...

リブが避難しています

今日は首元からこの方がリブちゃんです、もうとうに手乗りじゃないのに私にひっついてなかなか降りようとしません。どうやらリュウが一日中隣で鳴き叫んでいるのにまいっちゃったか、脅えたか。かごの前に行って扉を開けてあげたらすぐに出てきて胸から上ってきて髪に潜り込んでなんとこのまま。手乗りだった頃が懐かしい~。でも、よっぽど恐かったのかなあ。ごめんね、やっぱりあいつは駄目かなあ。かわいそうなので一日一緒にい...

パステルブルーのマメルリハ増えてます

マメルリハにも色々色があるけれどS家にはなぜだかパステルブルーが4羽もいる。その内3羽が女の子なので随分勘定はあわないんだけど事の発端はショパンだった。パステルブルーの女の子のショパンには、当初パステルイエローかパステルブルーのお婿さんを迎えるつもりだった。それなのにブルーファロースプリットのダリを好きになったものだから他のパステルとうまくいきそうになくなってきた。ダリはダリでファロースプリットを...

ハヤブサのベビー

関空のハヤブサ 今年もこの時期になると関西で話題になるハヤブサの親子。巣引きを経験した今年は、また違って聞こえるヒナのこと。今年も無事に育って欲しい。...

許せない、預ける でなく 捨てる親

赤ちゃんポストに3歳児を入れた父親のニュースに悲しみでいっぱいになる。こちら「お父さんに連れてこられた」そんな自覚のある3歳のその子は、親に捨てられた瞬間を大人になったら忘れることができるんだろうか。お父さんはただの男に戻って、子供をなかったことに できたとして、お父さんではなかったことに できたとして子供は お父さんを、なかったことにできる日がくるんだろうか。今日中に、もしかして「冗談でした」な...

パステルブルーのマメルリハ震えてます

私は元々ハードボイルドやくざばいおれんすもお化けも推理小説も恋愛小説も官能小説もぼーいずらぶも告発本もはーれくいんなんちゃら以外は大抵読むのですが、一番好きなのは京極夏彦と宮部みゆきとコーンウェルです。余りにべたなのですが、特に江戸時代のものが好きですね。で、先週になって京極夏彦の先巷説百物語が出ていたのを知って、ついハードカバーなのに買ってしまいました。こういうの読むと、なんだかちゃきちゃきの江...

リュウとリブの切ないお見合い

そろそろリブがやってきて一年になりますが、キトと二度巣引きして、家庭を持ちました。でその後別居してしばらくスタミナ回復をはかっていましたがキトはその間にパステルブルーのシェイクという震えのあるお嬢さんの相手をさせていましたらそれなりに仲良くなりましたのでリブには申し訳ないですが、そちらで同棲してもらうことにしました。シェイクのように極端に脅えているマメルリハにはなかなかペア組が難しいのですがキトは...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。