恋する小鳥

ARCHIVE PAGE

スポンサーサイト

雑多な気分で

春です、快晴です。おかげで我が家の鳥さんたちのお昼寝ショットが多く見られます。にしても、玉ちゃん その顔大丈夫?とてもインコには見えないんですが・・・。雪之丞もうとうとです。「飼ってる鳥が見るたびウトウトしてるんです、病気でしょうか!?」って、メールが時々ありますけど、ごはん食べて水浴びしたあと、特に午後1時くらいからは結構ウトウトタイムありません?なので、本気まどろみの場合も大いにありますので、...

2:22

こんにちはー みなさま。すっごく良いお天気で、気持ちがいいので、たくさん小鳥さんの籠を洗ってしまいました。今日も水浸しのS子です。最近、高村薫さんの「レディ・ジョーカー」が文庫本で出たじゃないですか。私もうそれが楽しみで楽しみで。あの方の作品は、どれも文庫化にあたって、これでもかっってほど改筆されることが多いので、その分文庫化はすんごく遅れるみたいなんですけど、でもいい。二度読めたような気がするか...

オフは一緒に

こんにちはー みなさま!今ようやく事務所に帰ってきたのに、また図面持って走りなさい と言われて凹んでいるS子です。ごはん(カップヌードル)食べてからでいいよね・・・?上目づかいでうかがってるんですが、早く行けって目が怒ってます。ええ~!食べさせてよ!それしか楽しみないんだよ!でも、先週のこと、相棒が丸太町の交差点京都御所前で沢村一樹さんを見たっていうんですよ!今ドラマやってんのに、んな京都にいるかー...

パンくんとゴチと怪物くんの大野さん

きょ・お・わーっ、怪物くんの第2話放送日!なのに1話のレポも書けてない!書くっていったのにねー、二回も言ったのにねー、ぜんっぜん書けてませんでしたねー。相変わらず不有言実行のS子です。でも、今日もルンルン。相変わらず今日も幸せ太郎です、今日こそパン君観るんだからー!ということで、ちょこっと書きたい先日のごちとかの感想です。相変わらず大野さん一本釣り状態なので、大変見苦しいため隠させていただきます。...

溺れかぶれ

こんにちはー みなさま。さてさて、今朝は起きてすぐに頭痛薬を飲んでしまうはめになったS子です。二日酔いじゃないんですよ、ただ夜中に何度も起きてしまって、おかげで肩こりがすごくて、朝すごい痛かったんです、体中。起きた原因は夢ですね、何度も 鳥かごの金網の天井にね、小鳥が足を引っかけて、降りれなくてそのまま私が発見したときには死んじゃってるっていう夢。その死体を見つける夢を、かれこれ何度見ていることが...

こぶしめ

今日も移ろいやすい日和です、晴れたり、降ったり、曇ったり。ババババ変わって行くお天気が不安定で、なんだかこっちも安定しませんね。ガソリンも野菜もあがったり、さがったりしてません?とにかく不安定で毎日なにか落ち着かないねって話してたんですけど、私は最近政治に疎いので、あんまり偉そうなことが言えなくて。でも先日、サミットで首相がはみ出し子にされてるの見て、これは、本当にびっくりでした、ここまでですか、...

私の野望

こんにちは みなさま。昨日から仕事が押し押し(漢字合ってます?)なんですー。それなのに、ああそれなのに、朝日商事さんで頼んだ鳥ごはんもろもろ、なぜか関東へ行ったらしい・・東京の京と京都の京が読めんかったか!ということで、昨日到着してあげるはずだった急ぎのごはんが、ようやく本日の夕方にやってまいりました。もうねー、佐川急便のせいだそうなんですけどね、うちの子たち、ほんと死ぬからー!一日の誤差で死者出る...

土曜の嵐の大野さん

こんにちはー みなさま。さとし前線が吹き荒れた先週末で、ちょっと息もたえだえの私は、今週ぼけっとしていることが多いです。なにから書けばいいのか、もうあの完璧な大野さんを前になにひとつ文字がおりてこない・・・。と、とにかく、印象に残ったところを抜粋していくかんじで書いてますけど、愛と妄想に満ち満ちていますので、見苦しいため隠します。すいません、激しく病気なんです・・・。...

アンジェリケちっく

 似合わないのは承知のすけで、ピンク フリフリ アンジェリケ。 かわいい・・・。 バラにずいぶん逢えてないので、君たちで間に合わせています。 ブーケでもらえるといいのにね。 八重は美人ですが、一重咲きのチューリップと違って、咲き方が揃わなくて、乱れる。たまに変な形もでちゃう。そう思うと、花やさんの花として、やっぱりチューリップは一重のほうが清楚できれいかもしんない。 でも私...

チューリップと共に去りぬ

mushisan になった気分でのぞいています。ガスコンロに似てません?さっき全部花の名前かいてたら、インターネットが切れて全部消えちゃった。思わぬ試練を神はおあたえに・・・。露に濡れても、ワックスでつやつやなチューリップさん。ロボットに見えるのはわたしだけ?ヒヤシンス。カレーにね、入れて食べたいんです。いつもそう、思っちゃうんです。ギガンチュームが立ってきました。ほんと、立ち上がった。後ろの庭をみんなあ...

牡丹と金魚

ちょっと意外だったのですけど、 先日の島大臣につづいて、また牡丹が咲きました。 芍薬はまだまだ30センチくらいの葉茎のみなのに、 牡丹は次々と蕾を膨らませています。 ちょっと早いような・・・でも、この桃色の牡丹は、 ほんとにかっちょ良かったので、昨日は何度も眺めていました。 絞り縞があざやかできれいです。 すごい迫力で。 他にも写真館に大きめ写真をアップしました。 →http://pinkmangoflamingo.blog106.fc2.co...

野生時代の大野さん

黄色い萌え袖の王子の番宣が・・・怒涛のように・・・で、燃え尽きそうです、なんてったってお昼にテレビなんか観れませんし、録画ってったって、今どき、ほんとに今どき我が家はテレビデオ・.:゚。┣\('ロ´\)オリャ-こいつは無理だ・・・しかもすごいんですよ。学生時代に持ってたテレビデオよりも、古いやつみたいで、なんと1チャンネル・・・つまり10チャン録画してると、テレビも10チャンしか映らない・・・録画の意味ないじゃ...

番宣の大野さん

里親募集中のね、羽衣オリーブ君の写真をのせてるくせに、話したいのは大野さんのことばかり・・・ということで、今週の萌え心を叫んでおります。我がごとながら大変見苦しいので、ヲタの妄想が受け付けない方のために、一応隠しておきますね。ああもう・・楽になりたい・・。...

通りすがると

こんにちはー みなさま。ああ、なんか楽しいです。春が来て、お花が咲いて、桜を見て沢山のひとが笑ってて、なんかあったかいと、心躍ります。昨日は阪神が絶対負けると思った試合をひっくり返したし、北島選手はやっぱすごいし、もうほんと、神様に愛されたひとは違う。最近ちょっと、飲みながら話すことがあって、何年も前に誰もが天才と称した建築家の先生が早逝しちゃったんだけど、飲むとね、その先生をみんなが悼む。いまだ...

川の流れのように

・・・・市民新聞に投稿したくなるような、ベストショットじゃないの。そうそう、まだまだ下水完備とはいかない、田舎の川の流れを憂いているのよね。っていうよりも・・実はへたってるんです、腰がぬけてる というか。こういう大量の水を高いところから見た事がないので、いつもこの家のそばの川まで来ると、しゃがみこんでしまうハビちゃん、それにつきあうクウちゃん。自転車の籠にいれて散歩することもあります。・・・泣いて...

チューリップ お目見え

「シティ オブ バンクーバー」 咲きました。ということで、チューリップがようやく咲いてきました。 が! なんか丈が低いんです、特に大球の黄色さんが・・・。 そんな大きな頭のくせして、水仙の根元に咲いてどうする・・・。 ま、安物の球根だとそんなもんなのかもしれません。 「グリーンランド」です、やっぱり人気種だけあって、かっこいいですね。そして、ようやく見つけました、アンジェリケ。 80球くらい植えたので、...

ボケが咲く

月曜なので、お庭の写真をのせたいと思います。昨日も良いお天気で、1日ぽかぽか、園芸日和でした。私は椿の前にしゃがんで花がらを拾ったり、バラの枝をすいたり。ボケ老中が、今年は見事に全部の枝に花をつけて咲いています。オレンジっぽい紅色で、ちょっと蛍光ちっくな花たち。これで丈が50センチしかないのが悩みです、もうちょっと背が高いと、かなり見ごたえがあると思うのに・・・。キイチゴの花は不思議です、しわしわ...

おもいで(15)

おはようございます。「おもいで」について、お話ごとにちいちゃなタイトルをつけてみました。お話の一番下にリンクもつけてみました。綺麗に24話で終われれば、なんかいいなあって思ってるんですけど。今日から、私の生い立ちについて少し触れています。冒頭から多分、不適切な表現が出てきます。いまそれを、この指が書きそうな気がするから。だけどそれは、そのとき感じたことであって、素直に表現してはいるけど、あまり真剣...

おもいで(14)

こんにちはー、みなさま。「おもいで」も 14話まできました。いつも我慢強く、小鳥記事をもしかして待っててくださってたらすみません・・・もうちょっと続きます・・。でも折り返してはいますので、あとはどーん どーん どーん。今日と明日はその嵐の前の静けさ部分です。ずっと、幸せではいられませんでしたが、私とメリハンとをつなぐ、もうひとりの友人のことを。では、つづきです。中学生だった3年間のなかで、一番幸せ...

目指すのは濃密な庭

「著莪(シャガ)」が咲きました。去年、なんていう花が知らない私に教えてくれた方どうもありがとう。昨日花の顔を一年ぶりに見て、すぐに名前を言うことができました。たったひとつのアドバイスで、一生言える綺麗な音の単語をひとつ、ありがとう。まるで花かまきりのように、透明なとげとげしさ。すみれも咲いていました。シャガとすみれは、蕗と同様、我が家の庭に元々自生しているひとたちです。うかつに踏んじゃわないように、...

蓮の植え替え

とうとう、この日がやってまいりました。年に一度のハスの植え替えです。去年咲いて散った花ぴらから、蜂巣までなかに落ちたまんまの状態。ここから、レンコンごと取り出して、根っこを整理します。・・・腰いわした・・・。重いです、とんでもなく重い。ホースの水流をジェットにして、ばしばし泥をとりのぞきます。びっしり黒い根っこや腐った茎がついているので、不要なものをどんどん鋏でカットして、取り除きます。充実した蓮...

三代目と祇園白川

土曜の夜に、母K子さんがどうしてもと言い張り、夜桜を観に連れていかれました。円山公園のお花見もピークなのはわかっていたのにもかかわらず、やっぱりそれを観なければおさまらない彼女に連れられ、満開の3代目しだれ櫻を見てきました。円山公園は、そこへ着くまでの小さな路地がね、もう霊感の薄くなった私にも、いまだちょっといろんなものを見せてくれるものですから、実は苦手なんですけど、しょうがない。あのへんは実に...

おもいで(13)

想像をわかりやすくしたくて正直に書きますが、自分の生家は、社会の授業じゃ喩えになって出るほど、古い大きな屋敷でした。犬上家のそれとよく似ていて、暗くて、陰気で、おどろおどろしくて、本当に、朝も夜も、襖をあければお化けが出てきそうな、怖い怖い黒い家でした。その黒い家のイメージがそうなのか、私の記憶もとても怖いものばかりで、だから、普通に書いても時々、読む側によっては、ショッキングなことが出てくるかも...

MISSの大野さん

・・・なんていうか、ベネトンの赤い目って、やっぱりちょっと違和感があるわよね。なんだか宇宙人みたい。でもミランダちゃんはベネちゃんが大好き。いっつもびとーっとくっついています。もうね、絶対この二人は離れたりしないんですよ。ミランダが食べてれば、それをじっと見守るベネトン。ミランダが床に下りれば、自分も必ず降りておそばにいるベネトン。愛の力だわー。ひっつくときも、これ以上1ミリたりとも隙間がないよう...

おもいで(12)

最近、私は自分の中学時代の思い出が、こんなに長い思い出話になると思ってなかったような、いや、やっぱり、はじめからわかってたからこそ、この話をあまり今までひとに話したことがなかったんじゃないか とか、いろんなことを考えながら、「おもいで」を書いています。ちゃんとね、プロットっていうの?構成っていうか、組み立ててから書くほうが楽だったかもしれないんですけどね、全部、いきあたりばったりで書いてます、思い...

おもいで(11)

こんにちはー。今回はメリハンの初めての彼氏のおはなしです。だからちょっとゆるーい感じ。でも、なんだか忘れられないエピソードなので。ではつづきです。あれから、私たちは結局、誰にも捕まらなかった。もちろん、捕まりたくなかったのだけれど、私はあの全裸の少女たちが、路上で何人ものひとに裸を見られていたので、すぐに公衆衛生法違反かなにかで捕まって、そのまま、私たちもいずれ捕まるんだとドキドキしていた。もしか...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。