恋する小鳥

ARCHIVE PAGE

ちょっとぐらぐらしていたほうが

今日は月末でしたー。知りませんでした。最近知らないことが多いです。たとえばあの、メールや仕事の電話先で最近、雷が雷がと言われるんですけど、日本のどこかで今、雷がたくさん鳴っているのでしょうか。異常気象なんでしょうか、それとも梅雨?台風?基本京都の今日のお天気さえカバーできていれば、仕事にさしつかえないので、もうそれが精一杯であんまり良くわかっていないS子です。ああ、4日連続終電じゃん・・・。今日も...

本当に、誰にでもなく

時々、全然知らない人から、冷や水をあびせられたりすることがあって、小鳥を飼って、うさぎを飼って、ブログを書いて、庭に球根を埋めて、雛にごはんあげて、大きくして、掲示板にのせて、おもちゃを作って、大量に作って、もっともっとって、いつのまにかお店を作って、恋人がいて、携帯はいらなくて、好きなひとはいて、鳥友達が沢山できて、鳥は増えて、好きな芸能人もできて、ブログを書いて、庭に薔薇を植えて、かわいくて、...

謎の絵

以前、私の降りる地下鉄の駅が突然、近くの動物園のかわいい宣伝パネルで飾られることに。遠足ではるばる動物園目指してやってきた子供達のテンションはここでアゲアゲマックスになるんでしょうが、生活に疲弊した何の未来もないオバハンにはあまりのメルヘンチックなこの数十メートルが、毎朝毎朝拷問のようだとぼやいてからはや2年。→過去記事参照あれからも絵は飾られ続け、色あせてくると、ちょっとづつ新しいパネルに交換さ...

【蓮栽培2011】白雪公主 早くも咲きました

昨日の朝、出勤前に見ると、とても蕾がふくらんでいたのでこれは咲くだろうとカメラを持って帰ってきたら、やっぱり今朝咲きました。今年最初の蓮開花、「白雪公主」です。白雪公主は中国語で白雪姫のことだそうです。でも公主って男の方を想像しません?花も、なんだか男っぽいので、私のなかではずっと男性的なイメージでした。この蓮はなんとなく平べったく咲きます。横から見ると百合根に似ています。多弁で中輪咲き。白い花び...

牧草のめぐみ

その昔、インコ牧場というブリーダーさんを見たような記憶があって、だからかぶってはいけないと思いますが、我が家のお昼間はただいま、こんな感じです。なんか牧場っぽいのですー。牧草のせいでしょうね。切り替えにはもちろん粒餌を敷いたものがいいのですけど、切り替えの途中の子と、まだまだ挿し餌の子を一緒にしておかなければならない時期には、こんなかんじが良いなあと、最近はもっぱらこうです。牧草の下にはいっぱい粒...

ガガ様来日記念 リュウ君からのメッセージ2

・・・来たの知ってるとしか思えないお姿なんですけど。ていうか、あのさ、リュウ君はすでに全身緑だからね。頭も緑なんだから、カツラかぶる意味ないからね。・・・うん、そだね。なんか、目頭熱くなるよね。うん・・・来てくれたね。ものすごい、派手にしてやってきた。サッカーとかもね、来てくれるでしょう。いっぱい息吸って帰る。食べて帰る。わかってても、外国の方には、難しいことある。日本のひとでも、数値をまどわされ...

蓮を守るのはスパイダーマン

6月になりまして、どの鉢も立ち葉が沢山あがってきましたので、薔薇たちとチェンジして門前に。さあ、夏の主役の登場です。でも実は門前はちょっと午後の日当たりが良くないので、今年こそ失敗したくない千弁蓮など、多弁蓮の鉢はまだ庭のなかにあります。6月らしく、緑大目になるよう、苔鉢とシダ玉もスタンバイ。バステト様の隣の蓮鉢にも金魚がいて、本物の黒猫が木箱にあがってよくのぞいてます。黒猫2匹が木箱の上に乗って...

アルプスの雛ちゃん

玉ちゃんが始めて我が家にやってきた時、玉ちゃんは半分イノ、半分羽衣の血が入っている、羽衣とジャンボのハーフなんだよっ と言われ、喜ぶ前に、当時の私の頭では半分もそのすごさが理解できず、よって玉ちゃんは現在まで、その中途半端な血筋キャラをそういかすこともできず、ただただタマタマしいピントボケした白いおにいさん でここまできてしまった。羽衣のイノを生み出す可能性のある子なんだよっ とはわかってても、ど...

モデルには向いてませんでした

従来のサンバブランコはSサイズオンリーだったのが、お問い合わせを数件いただいておりまして、ようやくサンバブランコのMサイズを作ることができました。そして、さっそくオカメのトプスさんにモデルになっていただいたのですが・・・噛んでばっかり!ちょっと!写真が全然撮れないじゃないの!あんた聞きなさいよ。なっかなかクチバシを離してはくれませんでした。へちまは噛むとちょっと音がぷちっとするんですよね。鳥さんた...

ひおうぎいんこならぬせんすならぬ・・・

超かわいいダブルファクターイエローの雛ちゃんが3羽いるのですが、その内の1羽がなんといったら良いか、かわいい顔なのに笑わずにはいられません。もっと小さい雛のときはまだ、「まさか・・まさかね・・」と疑っていただけなのですが、生え揃ってくるともう、自分をだませなくなりました。それは・・このつぶらな瞳の・・・上に輝く・・・これ!いっ、一枚だけ寝返ってる羽が!・・・扇とは言いませんが、ウチワのような・・・...

ワーナー君大人になる

ワーナー君が大人になりました。君づけしていますが、女子の可能性のほうが高い鼻です。そしてこの前髪!横から見るとまっすぐ降りています。大人になって、黄色疑惑がさらに高まり、全身たまご焼き色です。きょとーんとして、私を見つめる顔がかわいいです。鳥ってかわいいいわー。飽きることなく毎日思うわー。君と一緒で、今日もとても幸せです。黄色は元気の出る色。明るく照らす色。 ブログランキングに参...

初泳ぎ

今日は朝早くから美山へ行ってきました。美山へ行くのは、久しぶりでした。梅雨時期なので倒木や崖崩れが多く、土木事務所や関電の作業員を多く見かけました。私も台風後の倒木目当てで行ってまいりましたが・・一目で気に入った形の長い流木を見つけたのが、この川の中・・。水は澄んでて、とても綺麗で、だからこそ、中に沈んでいる流木がはっきり見えて、ああコレ絶対欲しい! って盛り上がっちゃったんですよね。その流木のま...

擬似母さんのふところ

よく見るとすやすやアルビノ羽衣のちびちゃんがいます。ちょっと頚が傾いている黄色さんが、おおいかぶさるようにして、みんなで引っ付きもっつき・・。実は最近ですね、雛の敷もの、以前はウッドチップを多用していたのですが、肌色のチップから、赤い色もはいっているチップに変え、そして最近は牧草を使っています。黄色いわらも時々つかいます。でも牧草にしてから調子の悪くなる雛が出なくなった気がして、普段は牧草を使うこ...

やつあたり

・・・・今週、私がおかしいです。なにがおかしいって、まずまた財布を落としたこと。今週二回目ですよ、しかも両方、朝まで気づかなかった、やばい、まずい。明日受け取りに五条警察署に行かなきゃなんない。(またコンドームはいったままじゃんかー)ここんところ寝不足のせいかなんだか知りませんが、こんなボケばっかりやっています。昨日は鍵の場所がわかんなかったり、即座に反応できない私をいぶかって、「早く帰って寝ろ」...

再会

昨日は失礼いたしました。いさんの途中から。ええと、イ・サンなんですが、その昔、チャングムで唯一私が恋焦がれた方といえば内府侍の長官でございました。(昔ここに書いてたなあ)もう優しいまなざしと礼儀正しいそのお辞儀姿をうっとりして見ていたものでした。そして、その後好きになった韓流の役者さんといえば、ヨン様のSF時代劇、太王四神記の部族長フッケさん。チャン・ハンソンさんという役者さんで、もうこれが生きる...

途中です、すいません

日焼け止めのCMとかで、こういう女子がいたような・・・。さてさて、こんばんはー みなさま。蚊にたかられているS子です。 B型は血の臭いがきついらしく、よっく食べられるそうなんですが、私は本当に蚊にかまれまくりです。まあ、ムカデリよりいいけど。(ムカイリみたいに呼ぶのが今年のS子の流行り)さてさて、最近鬼のように仕事をしているのですが、原因がわかりました。あの、嵐さんってものすごい働いてるでしょう。...

天使の羽の芽生えるところ

今年の春は飼い込みすぎていた羽衣セキセイたちがちょうど大人になって雛をよく孵してくれたので、じっくり羽衣セキセイの雛の生態につきあっていました。私はあまり普通のセキセイさんを雛から育てたことがないので、他のセキセイで比較するとしたらジャンボセキセイになってしまうのですが、ジャンボさんはまた性格もサイズも全然違うので、あまり参考になっていないのでしょう。だから羽衣セキセイが私にとっての「基本セキセイ...

つやつやロゼの輝き

こんにちはー みなさま。ゴールデンウイークからオフらしいオフをとってないことにさっき気づいたS子です。今朝も(日曜なのに)気づけば事務所で眠りこけておりました。最近「ちょっと休憩」→熟睡の構図がとれません。いやー、静かだし山の雨の音って気持ちいいし、机の下、床の板一枚で寝てても、すんごいリラックス。さあ、そろそろ帰らないとやばい時間になってまいりました。雛のお写真が撮影できてきたので募集をのせよう...

忙しいことのお詫び

こんばんはー みなさま。すみません、メールの返事ですが、全然できておりません、コメントも・・。できるだけ早くにやります。締め切りが多くてかかりきりの仕事に追われていて、もうすこし落ち着くまでお待ちくださればと思います。小鳥さんは元気です。ただじっくり会えてないような気もしますが、雛たちは3~5食、私の手の上でびゃーびゃー食べております。この雛は羽を抜かれたブルーの女の子。お母さんの仕業です。とても...

リュウ君 VS バードン

以前より荒くれ喧嘩男リュウ君のために、いつかファイトクラブを作ろうと思っていて、まずその記念すべき第一候補として私の大好きな怪鳥バードン様を選んだのですが・・・見合って・・・即効クチバシを攻撃したリュウ君!どうやら、相手が鳥、もしくは鳥の親戚くらいの生き物だってことの認識をしているようです。だってクチバシに真っ先に噛み付いたもん。そうか、やはりソフビ特有の臭いがするこんなおもちゃでも、見かけが鳥っ...

木に抱かれて眠りたい(あたいも)

すみません、あまりに多忙で、本当に必死で働いていました。ちょっと情報をいれすぎたのか頭がパンクしてしまって、目の前のことしかできない状態だったため、更新できなかったです、ごめんなさい。今日から通常に戻せると思いますのでー。どうぞ、よろしくお願いしますー。さて、先日より生葉のブランコを作っては納め作っては納めしているのですが、朝その日にお届けする分だけのユーカリの葉を切って、作って届けているので 非...

抜きたがり

このグリーンマメさんは やっぱりヒップ君!おなじみのポーズでただいま考え中。うん、そのココボンが気になるんだね。 まわってー足をかけてー 食いついた! 抜いたー! さらに抜いたー!!なにかを抜かずにはいられない鳥さんたち。やっぱりヒップも抜きたいんだね。どんどん抜いてストレス発散してください。ああ、それにしてもかわいい・・かわいすぎる・・・。 ブログランキングに参加しています。1日1回...

白い巨体

ユーカリを葉っぱのままあげても、半分くらいまで齧ったら、打ち落としてしまうセキセイたち。そのせいでダメになるユーカリを惜しいと思っていたわけではないけど、どうせならもうちょっと野生のユーカリの木に包まれているかのように、ならないもんかと思って作り始めたのが最初。2年ほど前。これだと必要な分だけ齧りつつ寝たりできるし、ゴミにもならない。香りはいつまでもさわやかに残るし。そんなユーカリブランコで、白い...

小さくお出迎え

木材などを運びこむ際に花瓶を割らないようにしたり、材料に花粉がつかないように気遣うのが面倒なので、あまり花を飾るのを好まれない事務所ですが、薔薇の香りにはちゃんとヒーリング効果があるということが、科学的に立証されているとかなんとかで、薔薇だけはえらい歓迎されます。扉を開けたときの一瞬の香り。それがあるとないでは、なんだかとても違うそう。男のひとも、結構なロマンチストだと思った。ジェフ・ハミルトン。...