恋する小鳥

ARCHIVE PAGE

憧れのひと

本当に、初期の頃ですが、まだ我が家の羽衣第一号オスカルを飼う前にいつもいつものぞいていたサイトさんがありました。憧れだった、ノーマルの羽衣セキセイ。今も忘れられません。羽衣セキセイいませんか?って、どれだけの小鳥やさんに電話したことか。そのとき見ていた子と同じノーマルの羽衣セキセイ。おっしゃれですよね、本当にきれい。黒の縞々の羽衣が、イカしてるのなんのって。いつのまにか、手にいれていたんですね。そ...

みどちんのお手伝い

私の 個人的な感情に左右されてしまうのですが、一度里子に出した子が、先様の事情で戻ってくることになると、どうしてもその後、もう一度出そうという気になれなかったりします。それば別に、運が悪い子だとか不憫に思えるとか、そういうことではなくて、ただ単に、もう一度その子とお別れするだけの自分の気力がないのだと思います。一度で十分だ と思うほどの振り切り方をしているので、もう一度同じ痛みを と思うと、ちょっ...

みどちんのスタタタッ

みどちんのひょこひょこ歩きが超かわいいので、思わず動画を撮影しました。すたたたたぁーっ と音がしそう(笑)顔をケージにこすりつけているうちに、だんだん降りて行ってしまうところが可愛いです。金網を踏み外さないようによちよちした足がもう!元気いっぱいで、邪魔する私の指を容赦なく噛んでますけど、それもまた大人になったあかしなんだろうと、甘い痛みです。動画はいいなあ、思い出になるから。 ...

みどちん最強伝説5

私を見てなにか言いたげーな表情のみどちん。あ、アクションを起こしましたー。・・・はい?その思わせぶりにこっちを見つめて顔をこすりつけるのやめてよー。かけって言ってんでしょ?痒い痒いアピールなんでしょ?大きい口たあ、このことだね。わかったわよ、わかったから顔かして・・。あんな、流し目で催促してたじゃん。みどちんあんた最強よ・・・。本当にかわいいみどちんです。まいったなあ、もう・・・。 ...

ふりかえっては見るけど、もう戻らない

のぼったりさがったり・・・に見えて、実は下を見ているだけ、確認しているだけ。本田選手のプロフェッショナルを観て、またちょっとふっきれた。、自分と向き合うだけのことに集中しようと再確認できた。私は多分、どうでもいいおつきあいがほとんどできない人間で、年々厭世観が強くなってしまっているけど、誰とも話さない日なんか、しょっちゅうあるけど、自分とは、ほんとにずっとつきあって、しゃべっている気がする。ああそ...

みどちん最強伝説4

みどちんが今日もべったりでした。最近はかばんのなかにいるのもいやがって、寒いので、歩いているときはずっとこうやって、マフラーの中です。電車のなかも、本屋さんも。おとなしく、じっと。外出のときは、とてもしずかに、楽しそう。ちょっと顎肉ごめんなさーい。そこはスルーでね、スルーでお願いします。頬を寄せると、みどちんもぎゅうと寄せ返してくれます。チユーは?と聞くと、「ヂュウ」と言ってはみはみっと。なななな...

イエローパワー

久しぶりにベネトンと遊びました。といってもベネトンは最近前よりももっと視力が悪くなってきたみたいで、普通に暮らしているのですが、太陽はやっぱりまぶしいみたい。日陰よりも捕まえるのが容易で、ぼうっとしています。でもぜんぜん見えてないわけではないのです。ただすこし明るい場所は好まないというか。それが視力が悪いという弱さが露見するのが嫌で隠れたがるのか、ただ単に目が痛いとか光がまぶしくて目がくらみやすい...

お子様カレー

鳥さんはそれぞれこのみが違いまして、シードはともかくとしてペレットには非常にグルメ嗜好を発揮されるものですから、みどちんの場合は幼少期からできるだけいろんなペレットを食べてもらって大人になって好き嫌いしないようにとお育てしております。で、今私とみどちんが一緒になって一番食べるのがこのズプリームのワイルド&スパイシー!→(※鳥のごはんです)なんざんしょね、このなつかしい感じ。初めて食べたときから、実は...

南極ものがたり

私の生まれて始めて観た映画というのが、高倉健さんの、南極物語でした。まだ大分ちっちゃかったと思うのですが、犬が大好きな子供だったため、超喜んで犬のわくわく冒険映画を観に連れてもらったんですね。それが、まあ、始まってまもなくから、極寒の白い大地で、犬が置き去りにされ、氷の割れ目に犬が落ちたり、飢えたりしてどんどん犬が死んでいくのを見せられ、あまりのショックに口が聞けなくなってしまいました。そんで、犬...

ヒップも最強

サボテンの止まり木に埋もれていて本日のミュージックステーションも録画な私。いいのです。サボテン最高です。今日はとりあえずお仕事に夢中で、途中でみどちんに名前を歌っている動画を撮ったのですが、あまりにも羞恥なので、UPせず・・・。小鳥さんは名前で呼びあっていると聞いたことがあって、あの話し声は全部相手の名前を高低強弱つけて呼んでその声音で会話している・・・というお話なんですが、それ以来私も名前だけを連...

マメつぶみどちん

私が袖やタートルネックの首部分にみどちんを入れているのです、マメルリハの大きさを聞いてきてくださった方がいらしたので、写真で比較してみませう。マメ女子のみどちんと、男子のダリ君。大きさはちょっとダリのほうが大きい?でもオカメさんと比べると・・・全然まめっこです。まめまめサイズなのです。どんくらいかというと・・・十姉妹と比べてこれくらい。そんなにかわんないです。ああ、小さい。コニュアと比べても、マメ...

サンキライと小鳥の秋風飾り

ちょっとだけ家の壁の鳥さんをかざってみました。 サンキライと鹿の角です。それをラフィアとワイヤーでぐるぐる巻いただけです。赤い実を小鳥さんが踏んでいるようなイメージにしたかったんです。 cotte cotteでもサンキライのリースは人気がありますが、これからの季節は花屋さんでも実つきのものが安く出回りますね。私もきっと、沢山買うんだろうなー。もっとよく出回る安い枝リースは、よく見ると二ス塗りされていることが多...

みどちん最強伝説3

電車のなかでもカバンのなかの籠のなかでこうやってかきかきタイムです。これは実は・・・地下鉄のなか、袖のなかで寝ているみどちんです。起こしたので怒ってます。会社のなかではテーブルの上で、こうやって見張られています。うなじや袖の中に手をいれて、にやにやしているひとがいたら、それはきっと鳥さんと遊んでいるのだと思っていただければいいかと・・・。 ブログランキングに参加しています。1日1回...

にいちゃんの心配事

紫に黄色のフェイスの可愛い子が、ゆうべ日本の東へ旅立っていきました。先日は真ん中の妹ちゃんももらわれていき、ここの3兄妹は、末っ子ちゃんを残して、解散ということになります。右が末の妹。左が旅立つ長男君。でも長男くんはただいま換羽もあって、とってもムーディ。もともとおっとりしていた子だけに、箱にいれるシュミレーションを何度かしたら、もうこわくなったのか、心臓ばくばくさせて、そのあとここで、落ち込み状...

みどちん最強伝説2

みどちんが、せっせせっせと羽つくろいをしているだけのヒーリング(?)動画です。指を出してかきかきバーチャルができ・・・るといいなあ・・・。ちなみにみどちんはフルーツもヨーグルトも好きですが、はちみつも好きで、嘴がべとべとになります。でもリブと比べると、色がくすんでいるというか、羽つやがいまいちなので、これから良い色になるべく、色んな食べ物食べさせなければーと考えています。最後カメラというか、その前...

君がいるだけで

想像していたよりも、ラムセスの死から立ち直れないでいる、ような気がして、自分のなかで、少し一人になりたかったりして、それはすごく勝手なことで、でも外も寒いし、気温も低いし、言い訳を並べて重ねて逃げをうって、みどちんを早めに休ませようとする、のだけれど。みどちんは自分で籠を開けて布カバーのすそから這い出て(次元に習ったらしい)、私の背中を追いかけてきて肩に飛び乗ってくる。だからといって、まだ起きてい...

王 崩御。

体調を崩して療養されていたラムセスがゆうべ亡くなりました。色々想い出はあるけれど、どれもすばらしく楽しい面白かった日々ばかり。誰にも迷惑をかけない、とても慎ましやかに生きる、食べっぷりの見事な、それは美しい青のひとでした。沢山の女性と子供に恵まれ、大きくて包容力のあるひとでした。最後の最後まで、威厳のあるおじいちゃんのまま。ちょっと苦しそうな最期が心残りでした。私の大好きなアイスクリームの頭。もう...