恋する小鳥

ARCHIVE PAGE

スポンサーサイト

雪と花を体現したような

久しぶりのチチです。雪が終わりましたね。たぶんもう降らないと信じて・・。テレビでもオリンピックが終わって、雪を見ることがなくなりました。とはいえ、北のほうはまだまだ雪がたくさん降っているのでしょうが、京都はぽかぽか陽気だったので、これから一気に桜の木が準備に入るウォーミングアップの空気を感じます。先日嵐さんが壬生というお店で、ふきのとうを雪の中から取ってました。壬生といえば、エルブジ。。世界一予約...

ウロコインコウルトラのベイビーズ

ヒナを取り出しました。順調に育っていた雛ですが、先日4・5日ぶりに巣箱の奥をのぞいてみると、大きく育った子が冷たくなっておりました。それから一番小さい子も見当たらなくなっておりまして、怪我をしている雛の姿もあったものですから残りの3羽を急きょ取り出す決断をしました。お母さんの仏果ちゃんも、ヒナといるより、沙門や次元といたがっているようなかんじで、それに対して次元が怒って巣箱に戻るよう追い返すかんじ...

ウロコインコ 基本の「き」

(※すいません、ストールとショールというサイトページから引っ張ってきました。そういう名前ではないです。)オーストラリアの本に、ウロコインコはメスが卵を抱くとあったので、次元が卵をあんまし抱卵しないことも、間違ってはいないのだと一つ判明いたしました。そうか、母鳥オンリーが普通なのね。ついでにハーレムを形成する種類だ などという記述がないかと探してはいたのですが、今のところ、そういう記述はまだ見つかっ...

講習会に行ってきました。

たくさんの小鳥たちと暮らしている私は先日、動物取扱業一種の講習会に行きました。去年は更新料も支払って登録更新してきましたわけですが、この講習会は業者のなかの責任者が必ず出席しなければならず、毎年最後まで受けると、修了書がもらえます。完全に犬猫のお話ですけどね・・・。しかし年々京都市の役人側さんの口調がきつくなっている気がします。何年か前は逆に驚くほど低姿勢で「お願いします」でした。捨てないように、...

ウロコインコの雛の様子(動画あり)

今日もまた雪の日でした・・。寒いです・・本当に寒いですが、小鳥部屋はぬっくぬくです。それでも雛が心配でよくのぞいておりますが、親が3羽もいますから(-_-;) 大丈夫そうでございます。全員親鳥の気分なのかな。沙門と次元はそれでも巣箱の外で仲良く並んで、よく見張り番をするようになりました。温め行為は仏果ちゃんが主役のようなので、やっぱりお母さんは仏果ちゃんなんだろうなあ と思えてまいりました。もこもこ膨ら...

ウロコインコの赤ちゃん 増えました。

オリンピックが始まったそうですー。ほとんど帰ってないのでウェブニュースと定食屋で見たテレビの情報だけが頼りなんですが、ソチは熱戦が始まった模様でございますね。ぜひ日本選手の皆様が、活躍されて、ベストタイムやベストスコアをみんなが出せますように。見ているだけでも寒そうですけど雪景色はやっぱりきれいですねー。ソチは日本でいう軽井沢のような裕福な方々がバカンスを過ごすために別荘がいっぱい建ててたところだ...

産毛ふわふわのヒナが生まれました。

仏果ちゃんの子供。かどうかわかりません。もしかしたら沙門も卵産んでたのかもしれないし。でもようやく生まれておりましたー!親はどうやら3羽ともその気のようです・・。鳴き声がもうひとつしている気がしますが、今のところヒナは1羽しか確認できませんでした。とりあえずおめでとうございます!この寒い京都で、また1羽ウロコインコさんが生まれてきてくれたことに感謝します。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。