恋する小鳥

ARCHIVE PAGE

スポンサーサイト

200万ヒット御礼 5名様までプレゼント!

突然ですが、あと100アクセスとちょっとで、200万アクセスに到達できることになるのを記念して、右側の訪問者数のところ、1999998~2000003を踏まれた方にささやかなプレゼントをお送りさせていただきます。ぜひ踏んでおられました方は、コメント欄にてプレゼントのご希望が鳥用か人間用のどちらかを書いてご連絡くださいませ。あとで写メを確認させていただきますので、一応携帯などで訪問者数のところのお写...

ツバメの雛たち

近所の野菜の無人スタンドの上に、毎年ツバメさん夫婦が巣をつくります。先日うちの小鳥とウサギ用に、また朝寄ってみたら、もう両親が出かけたあとなのか、子供たちだけが、出張って待っておりました。ちょ、超かわいい・・・・!むちむちしていて、もうキャー♪ o(>▽<*)(*>▽<)o キャー♪目がどうも ▶ ◀って感じなので、どっちかっていうと、暗黒の主っぽく見えないこともないのですが、太り具合が可愛いと思います。全然鳴かない...

アリウムの面影

 私の今住んでいる家は祖母の持ち物で、もともとは母の実家になります。祖父と祖母はその後、この実家を貸家にして、新しい家を建ててそこで暮らしています。祖父は戦争から帰ってくると、すぐに婿養子に出されてしまい、見たこともない土地へ突然祖母と式を挙げられたせいで、祖母の実家に暮らしている間は、戦争帰りの人間もあまりこのあたりにはおらず、どうにも居心地が悪い日々だったらしく、国鉄を退職後に別の場所に新...

小鳥のごはん「スナップエンドウと木苺リーフの春のマッシュ しらすあえ」後編

後編だー!ということで、レシピです。今回使ったのはこのハーブ!ラズベリーの葉っぱです。キイチゴ育ててますと、生の葉っぱを青菜としてあげることができます。キイチゴって、花が沢山咲くと、実も沢山生るのですが、隣の家まで地下から襲っちゃうといわれるほど繁殖力が旺盛なので、日本では割と敬遠されている植物なのではないでしょうか。植えてると、「切ってもらえませんか」と近所から言われてしまうレベル。それに緑のス...

小鳥のごはん「スナップエンドウと木苺リーフの春のマッシュ しらすあえ」前編

世紀の結婚というべきか、世紀を超えた結婚というべきか、またどエライニュースに驚いております。千家氏と典子様とか・・・。いつだったか葵祭りの斎王代が六波羅蜜寺のお嬢様だったときも、やっぱり高貴な血筋の方はすごいわなー とか思ってたんですが、時々こういう、ものすごい歴史を持つ一族からなる、特別な方々のニュースとかを拝見すると、日本って古くからあるんだなあ、とか、歴史がすぐそこに生きているような気がして...

あっという間に五月後半、お前なにやってたんだよっていう。

すみません、ちょっと更新できませんでした。間があいてしまった。玉ちゃんの容態が容態なだけに、ご心配をおかけしてしまいまして、申し訳ございませんでした。玉ちゃん死す→S子死す 的なことですか、といったお問い合わせ、本当にすみません。ありがとうございました。玉ちゃんは一進一退です。でもちょっと綺麗になってきた気がしてるんですが、どうでしょうか。嘔吐は精巣とか腫瘍から来てると言われつつも、私個人の判断で、...

芍薬 ラ・テンドール 咲いています。

ラ・テンドールが咲きました。私、この花のことを、ずっとラテンの踊り子かなんかのイメージだと思ってたんですが「ラ・テンドール」と書かれているものがありました。テンドールの意味がもうひとつわかってなかったのですが、テンドールという名字の方はたくさんいらっしゃるようで、日本には、ゲームにテンドールという魔術が出てくるそうだと知り、どういった魔法なのかな・・と誰かに聞きたくてたまりませんでした。とにもかく...

緑の矛盾

  グリーンが好きです。小鳥とウサギがたくさん食べるので、私もずいぶんと野菜を食べるひとになりました。育ててみたくなり、土を触ってみたくなり、外に出て体を動かしたくなるひとになりました。小鳥のおかげ。 燃える炎のような、ナスタチウムが好きです。食べながら、庭を歩きます。最初にこの花を試食してくれたのは、今は亡きウサギのハビちゃんでした。おそるおそるふたりで花を選んだあと、むしゃ・・むしゃむしゃ・...

ガートルード・ジェキルとグラハムトーマスの開花宣言

ガートルード・ジェキルが咲きました。五月初旬、一番に咲く花のひとつといわれているイングリッシュローズですが、本当に、早く咲きました。ダリアみたいなバラで、かなーり大きなお花を見せてくれました。15センチくらいある大輪です。すごく強健ですくすく育ってくれて、大変手がかからないすごくいい子でした。我が家はイングリッシュローズが半分くらいあって、4年くらいはどうにもならないだろうと思ってきたのですが、今...

玉ちゃんとの時間

ずっと一緒にいたいと、心から思っているような気がする。仕事も全部やめて、どこへも行かなくてよくて、家に帰る時間とかも惜しくて、ずっと陽の当たる時間にこの子の籠の前にずっといる方法があればいいのに、とか、今まで思ったことのないようなことを、ずっと考えてる。ただそばにいられる魔法があったらいいのに、とか、そんな夢みたいな夢みたいなこと。見えないところでしか嘔吐しないので、現場を押さえるのに一苦労。グリ...

きょええええええええっ

先日生まれた3兄弟の豆にい。足がむぎゅっとなってますが、いたって元気。でも私のことは、あんまり嫌い。にぎころされると、どうにでもしてって感じになるけど、基本的には、こっちをにらんでる。だからチェックしたいときしか触らないようにしてる。でも、今日はなんだか強気の眼。そしてその台詞。ああ、もしかして、あんたも待ってたのね。道理でうちのザウルスたちは、そわそわしていると思った。全国の豆ザウルスの親御さん...

甘い蜜のおさそい

芍薬の蕾が、沢山あがってきました。ここからが長いので、気合を入れておりますが、梅と一緒で、芍薬も蕾はそれだけで味わいがあるので、とっても嬉しいです。ただ、移植することが多くて、どこになに芍薬を植えたかは、よく覚えていないという・・。芍薬の蕾は、蜜を出していて、虫さんの足をからめとってしまうネバネバ液で自分の身を守っていることは、以前書いたのですが、それでも、この緑の蕾状態から、蟻さんは果敢に攻めて...

アイスクリームとかいうチューリップ

チューリップなんかもう咲ききった五月ですが、撮りためている画像を記録しておきたいので、書いております。これは、アイスクリーム というチューリップ。3年ほど前は1球500円ほどでした。最近は安くなってきているようでして、私は今回2回目なんですが、2球とも咲きました。咲きましたがなんというか・・・ですよねー!アイスクリームって名前は、クリームみたいな花ってことじゃなかったんですよね。まんま、アイスクリ...

桜東錦のキラキラ

昔、和服にかかわっていたときに、帯締めとか帯留めとかを、店頭にディスプレイしたりするポップやチラシなんかも作ってたので、その時っぽく和風な感じで写真に名前を書いてみた。可愛い私のサクランちゃんの名前と種類である・・・。その時の仕事後遺症で、もう和風や京都風に飾ったりすることに、飽きてしまった感があって遠ざかっていたのですが、金魚や蓮や骨董は相変わらず好きなので、たぶんまた戻っていくんだろうなと思い...

恐怖系チューリップのススメ 「センシュアルタッチ」

この花は、オレンジ系の芍薬・・・だったらいいなと思う、チューリップ、「センシュアルタッチ」。私はチューリップは咲き終わりの熟女風の時が一番好きで、だから咲いたら早く散っちゃう一重のチューリップはほとんど植えません。花が長く咲いて変化して、ドドメ色になっていくのが好き。これに強いのは、フリンジ系とパーロット系のチューリップですので、この2種は必ず咲かせます。このオレンジの退廃美を放つお花の前の姿は、...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。