恋する小鳥

ARCHIVE PAGE

スポンサーサイト

夏のしんどさ

最近ですね、なんかカラッポなんですよね。自分でもそれがよくわかったし、出かけて、仕事して、途中の移動でポケモンして寝過ごさないようにして、なんかそういうの、やってたんですけどね。ちょっと身が入らないというか、頭カラッポだったっていうか。それをペットロスだと、どこかで感じたし、そう書いたけど、実際玉ちゃんのことに加えて、なんでか知らない猫が息をしなくなるのを見ちゃって、そういうのなんか、重荷で、広い...

今年のお盆は

今年のお盆は1日しか休めませんでした。14日が祖父の命日だったのに、私は16日までずれ込んでしまった。魂がかえって来るお迎えの準備といいますが、ここ数年の私の現在の家にはお仏壇もなく、なんというか手持ちぶたさな感じがします。子供の頃は灯篭を出したり、食事の膳をたくさん作ったり、親類のお迎えの用意など、本当にめまぐるしく忙しかったのに、あれ、こんなんでいいのかな、という、ちょっとしたギャップですね。...

あすなろ応援団を応援中。

夏ドラマ、みなさま何を見ておられますか?私は「吉原裏同心」ろ「芙蓉の人」と、武井咲さんのBONESちっくなやつと、小泉孝太郎さんのやつと、「あすなろ」 と、「家族狩り」「9係」を録画で追いかけてます。一番推しは「あすなろ」です。みんなどこかで挫折しかけてるんだけど、単純に頑張ってて愛しいの。難しいこと考えないで。いいひとしか出てこなくて好き。ホンコンさんが引っ張ってる。んで、学ラン姿の剛力さんがめっち...

ロックなブランコが似合うぜ

レオ君。先日手に負えなくなってきたので、羽を少々カットしました。私の羽カットは、教育的指導のときだけ。いつもこれくらいの中学生的なウロコインコに育つと、ナメられるようになって、さんざんからかわれて、一度カットしている気がする。頭がいいので、飛び始めると、どうしても人間をナメるようになる子がいて、まったく言うことを聞かなくなったり、突然噛んだり、飛び回って降りてこなかったりするようになるので、もとも...

台風が去って出会ったネコさんのこと

こんばんはー、みなさま。先日、ネコちゃんのことで大変焦った書き込みをしてしまったままで申し訳ありません。ネコちゃんは、一応朝まで看病して病院へ行くつもりだったんですが、持たずにあの後、亡くなってしまいました。お水を飲ませて、食事をさせたときにあんまりにも臭いがするので、口の中を調べたら、上下四本の牙が全部腐ってました。あれはびっくりしました。白い牙がずっと露出した状態だったので、逆に「歯は大丈夫、...

このネコをどうしたらいいのか

すごく困りましたさっき近くのアパートに住む外国人の方から事務所の前で瀕死になっている子猫、アナタノネコデスカー と尋ねられました。そんなところで猫がうずくまってたなんて知りませんでした。しかもなんかもう瀕死っぽいです。近所の獣医はのきなみ休みだし、警察は持ってきたら預かります しか言わないし。でも足がないです。歩いて山を下りていくしかないでしょうか。食べさせてあげられるものもなんにもないですし、で...

小鳥ごはんレシピ「リンゴときゅうりのお花風サラダ マーシュマロー添え」

マシュマロを作るもととなる、マーシュマローの根っこは、優良なハーブさんです。根っこですから、本当に見た目はウッドチップみたいなやつなんですが、水分を含むと、とたんに切干ごぼうのようなねっちょねっちょ感になり、だんだん溶けてしまうんです。ただシガシガ噛んでるだけで楽しいというおもちゃの要素を持ったハーブです。それでサラダを作ってみました。あ、今作り方書くから待ってててね。といっても相変わらず簡単すぎ...

「どこかで誰かが見ていてくれる」

祝⦿福本清三さん 最年長主演男優賞!ローカルで楽しい、ナイトスクープを振り返って、何度でも同じところで笑ってしまう関西人としてのポイントのベタさ。世界中の、例えば国連人権委員会さんなどの、大変無知で無教育な人々から、どんなに非難されても、絶対に謝らない日本に生まれて誇らしいです。国連と国連人権委員会は全く別物で、ただの勧告を出すだけのNGO用補助団体であることが、どれだけ世間にバレてないのかはよく...

アルバニアにもいたのか!

ちょっと怖い絵も描かれるのですが、アルバニアのアーティストでマーク リュッシャーさんという方がおられまして、その方がノーマルのマメルリハのニュートン君というのをよく描かれておられます。マメルリハの絵のなかでは、その方の下の絵がとっても好きです。引用  marc luscher http://luscher.deviantart.com/gallery/今日、スペインの蚤の市的なチープで古そうな絵皿で、火の鳥ちっくな孔雀のお皿をふと買ってしまいまし...

ペットロスかも知れない

天国にいる玉ちゃんのイメージ。こんなふうに、微笑んでいるような、そんな気がする。5月の玉ちゃん。ちょっと持ち直してきたところの写真。沢山あって、どれも綺麗で、キュートだった玉ちゃんも、大人になってたんだなあって。...

バラ「パリス」が咲いてました。

バラの写真が少しありましたので放出させていただきたいと思います。バラには花の咲き方に種類があるのですが、私はロゼッタといわれる咲き方のバラが好きみたいで、中心から花びらが広がるように咲いている浅めの花型で、一番好きなのはポール・トランソン。そのポール・トランソンによく似ているなっと思って今年の冬にお迎えしたのが、この「パリス」でした。でも販売されている写真と実際の実物はたまに大きく違うことがあって...

滲んだ写真。今この瞬間。

私のさあちゃんが、あ、さあちゃんというのは、沙門くんのことなんですけど。女子だったということで、さあちゃんに変更しておりますが、こう、足でにぎっと、指をつかんでくれているのが、好きで、たまにこうして休憩中に癒されております。玉ちゃんが死にゆき、思い出しては涙ぐんでばかりなのですが、小鳥たちはみな今日も優しく、話しかけてくれるので、ありがたいです。特にウロコインコはみんな、抱きしめさせてくれるので、...

夏の日のひとしずく

長い間、お休みしてすみませんでした。7月の、とてもとてもむし暑くて雨が降っていた日。玉ちゃんが、逝きました。夏まで、夏までって、目標にしていたので、7月1日を迎えたその日はうれしくて、それなのに辛くて、それから、どんどん弱っていく玉ちゃんにずっとすがって奇跡を願ってました。何度も何度も持ち直してくれてきていたので、今度も大丈夫なんじゃないか、こうやってまだ何年か小康状態のまま、そばにいてくれるんじ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。