恋する小鳥

ARCHIVE PAGE

スポンサーサイト

アゲハの受難からのスタート

アゲハ と付けた。 この子はアメリカンイエローではなく、イエローパステルかもしれないと思っているのだけれど、とりあえず羽が揃わないとわからない。お母さんのぺこちんは、どうしても雛を育てながら羽を抜く。まだこの子は雛だから、取り上げないで といったように、羽が少しでも生えてくると、羽軸ごと抜いていく。だからいつまでたっても羽が生えそろわない。これまで全員の雛がそうだった。ネモフィラたちもそうだった。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。