FC2ブログ

恋する小鳥

ARCHIVE PAGE

ネモフィラの納得

ネモちんが、今年の春、本気の卵を産んだ。去年は産んではみたけど、そういうのじゃないの という顔をしてケージの隅にぽつんとひとつ、無精卵を落としただけだった。ネモフィラの彼氏はアメリカンホワイトのスワン君で、ちょっと年は取ってるけど、ずっと男同士のカップル君だったのをネモちんが追いかけ回してモノにしてきたもの。そのスワン君は、その卵を見て「ここに卵あるけど!どうするの?!」と、オロオロして抗議してい...

小鳥のごはん 「ブロッコリーとキヌアがメインのチョップドサラダ」

私も鳥も食べてるサラダです。最近小松菜安くなりましたよね。ようやくお値段下がって嬉しいです。ブロッコリーを買ったら、水に花部分を漬けて振り洗いすると隠れていた虫が出てくる というホラーを聞いてからブロッコリーを何度振り洗いしたか知れません。でも今のところ一度も出会ったことがないので、大丈夫なんじゃないかと思ってますが、結構虫が怖くてもう茹でて冷凍してあるブロッコリーを買う私。ブロッコリーは鳥さんに...

ビオラ なごみももか しんしん

なごみももか しんしんは、みんな違う花が咲いて、それもたくさん咲くので、本当に綺麗でした。ビオラは植えるときに根本まで切り戻す植え方をしていたので、冬の間はほとんど花が見れませんでた。そうしたら天候が悪くダメになった苗が続出で、うまく育てられない失敗の年になってました。でも、なごみシリーズは失敗しませんね。大変強い。冬を我慢した分春は一気に咲いて、それがずっと続いてました。ビオラは食べれます。エデ...

ラブバードの可愛さ

めろんめろんです。天国みたいな場所です。...

うえたコレクション サンセットオーシャン

今年一番のビオラがこのオレンジと紫のど派手なビオラさんで、すごくすごくすごく気にいってました。この派手な彩色で他が霞む勢いだった。ただこんなビオラ植えた覚えがなくて・・・。そう書いたあと、もう一度リストを調べていたらようやくわかりました。うえたコレクションのサンセットオーシャン!おおー、本当にサンセットオーシャン色ですね。海上で夕日が沈むの見るのってすごく感動しますよね。ダイビングしてたときは、い...

マメルリハの寿命

アゲハが立派なマメ男子になっていますが・・・。恋が全然うまくいきません。ですからいつもひとり、おひとり様の男子は特に嘴のケアが行き届かない気がします。カップル豆は嘴がつるつるピンクの子が多いのです。互いにGroomingして血行も良いからでしょうか。このかさつきが気になります。マメルリハの寿命って今現在では、現地の環境で適切なケアを受けたとして推定20年から25年と言われているそうです。でも広く飼育される...

ビタミンDのこと

鳥さんがビタミンDを摂取しようとすると、2種類の方法があります。1つはビタミンDを含んだ食餌を食べることもう1つは太陽光を浴びることビタミンDは体の骨を作ってくれるので、太陽光に当てないと骨がもろくなったり、繁殖がうまくいかなかったり、小鳥さんがだるくなったり。最近ジリジリとした太陽のなかで外で仕事していると、暑いなあ、でも気持ちいいなあと感じます。私は家も仕事場もベースはとても日陰にあるので、太...

何故君は沈む

今年は蓮の土替えをやっているヒマがありませんでした。ただ二年連続で同じ土でも、2年目のほうが咲いたこともあったので、あまり心配はしていません。化成肥料と液肥をしっかりあげて、あとは多めにメダカさんを入れてかき回してもらって、天に任せます。咲いている薔薇はサンテグジュペリ。星の王子様に出てくる赤いバラの花は、サンテグジュペリの奥さんがモデルだそうです。この花は本来は明るいローズ色で、サン=テグジュペ...

辿り着いたダイエットは鳥さんが先輩だった その5

なにかひとつ変えることができたら、またひとつ変えることができそう。そのわずかに芽生えた希望から、ダイエットを始めました。まずは食事から。そして身の回りのダイエット。減少。減少。減らしていくこと。ベッドもソファも毛布も本も服も捨てたけど、もっともっと減らして核になりたい。もしも突然死んだときに、兄弟に遺品や遺骨の整理で迷惑かけたくないという不安がここ数年ずっとあって、夢にもよく出てきました。鳥たちは...

辿り着いたダイエットは鳥さんが先輩だった その4

小鳥と暮らしてもう十何年になります。最終的に食事が鳥と一緒になったことに感動すらします・・。牧草なんかウサギの分けてもらってるし、クレイは顔パック用の残りだし、バナナも餌用の大量購入のやつ。チキン食べてるのがねー、反則というか、よく鳥あんなに好きで飼ってるのにチキン食べれるね と言われるけど、そういうの考えてくと好きな料理という趣味さえできない、それでなくても玉子がもう割れないし食べれなくなってる...

辿り着いたダイエットは鳥さんが先輩だった その3

絶対にそういった薬は飲まないと決めてるので、それからまず始めたのは、とにかく身の回りの減少。今まで以上の断捨離と、ダイエットと筋力トレーニング。グルテンフリーもパスコのくるみパンにはまったりして8割くらいになっていましたが、また完全にカットするように。そして毎日夕方5時以降は何も食べないで12時間の空腹を感じること。食事は朝はプロテインと牧草とクレイ入れたバナナスムージー昼はサラダ 夕方はチョップド...

辿り着いたダイエットは鳥さんが先輩だった その2

頭がおかしい とわざわざブログに書くと、中二病と言われるんじゃないかメンヘラと思われるんじゃないかそのあたりの恐怖はすごくあります。でも、もう少し若いときのほうがもうちょっと賢くて、どんどん馬鹿になってきている今現在の自分はとにかく怖いし、なんといってもこれから更年期とか孤独な老後とか、おそってくるわけじゃないですか。精神的に強くなっていないと乗り越えられないのに、「認知の歪み」といわれるものを、...

辿り着いたダイエットは鳥さんが先輩だった その1

ダイエットしています。話せば長くなるのですが、みなさま認知の歪みってご存じでしたか?恥ずかしながら私はその言葉をつい最近まで、全く知りませんでした。ですが、ふとその言葉を知り、自分に当てはまるとことろがいくつも合ったので、思い切って診断を受けたのです。そうしたら、私は認知の歪みというネガティブ思考の持ち主というか、それにほぼ間違いないと言われたのです。そこでさらに、わかったことは、今現在の私は、と...

おっさんラブ

北極が我が家に来てもう10年以上になるから、誰よりも心配で、一番に水を替え、一番にごはんをあげてしまう。 妻だった南極が先に逝ってしまって、もう数年になるけど、今はグリーンの彼女がいて、その子がとても気が強い。私がどのマメルリハよりも優先して北極のカゴに餌をいれ水をいれるのを他のマメルリハたちはいつもギャアギャア文句を言うのだけれど、そのためか、このグリーンの彼女は同じカゴにいる自分も特別扱いされ...

芍薬「サーカス サーカス」Peony Circus Circus (Klehm 1995)

芍薬のストライプ種が格好良い。ずっと集めてる。日本にも麒麟丸というボンバーなストライプ芍薬があるけど、オランダ産のこの縞々芍薬も欧米らしい華やかさで、何か湧き上がる火のよう。 芍薬はとても蜂やハナムグリを呼ぶのですが、この黄色いしべの先端にびっしりと花粉がついています。そりゃ虫さん来るよねって思います。白い芍薬なんかは、すぐに虫たちの足跡で、黄色い粉がいっぱいついてしまう。 派手だわ。サーカスサーカ...

芍薬「コマンド・パフォーマンス」Peony Command Performance (Hollingsworth 1996)

シャクヤクというのは、植えた次の年に咲くことはめったにないので、いつか咲いて欲しいと願って植えるしかない、あまり現実的な庭計画に入れても仕方の無い花のように思う。毎年5種類ほどの根を買って、合計で50種類くらいのシャクヤクを植えていると思うけど、まだその半分以上が葉っぱだけで終わっていったりする。かといって、大きな沢山の芽がついたシャクヤクを購入しても植え付けがうまくいかないことが多い。できるだけ...