FC2ブログ

恋する小鳥

ARCHIVE PAGE

スポンサーサイト

芍薬「コマンド・パフォーマンス」Peony Command Performance (Hollingsworth 1996)

シャクヤクというのは、植えた次の年に咲くことはめったにないので、いつか咲いて欲しいと願って植えるしかない、あまり現実的な庭計画に入れても仕方の無い花のように思う。毎年5種類ほどの根を買って、合計で50種類くらいのシャクヤクを植えていると思うけど、まだその半分以上が葉っぱだけで終わっていったりする。かといって、大きな沢山の芽がついたシャクヤクを購入しても植え付けがうまくいかないことが多い。できるだけ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。