恋する小鳥

ARCHIVE PAGE

おっさんラブ

北極が我が家に来てもう10年以上になるから、誰よりも心配で、一番に水を替え、一番にごはんをあげてしまう。 妻だった南極が先に逝ってしまって、もう数年になるけど、今はグリーンの彼女がいて、その子がとても気が強い。私がどのマメルリハよりも優先して北極のカゴに餌をいれ水をいれるのを他のマメルリハたちはいつもギャアギャア文句を言うのだけれど、そのためか、このグリーンの彼女は同じカゴにいる自分も特別扱いされ...