FC2ブログ

恋する小鳥

ARCHIVE PAGE

今年の夏一番のキモさ

蓮コラ苦手な方はこれ以上あけないでください・・・。蓮です。ミセス・スローカムの蓮の実です。シャワーの蛇口みたいでまだ見れます。蓮によっては、見るもおぞましい蓮の実になる蓮もあります。うちの子はましです。多分・・・。どういう仕組みかわかりませんが、茎の途中で切ると白い液体がシャアアアとまるで血しぶきのように吹き出します。恐ろしいです。だから私は切りません。このまま枯れるのを待ちますが、枯れた後も放っ...

激むずユーカリのリース

気管支炎は持病のひとつなのですが、お盆前から咳がひどくなって、処方してもらった薬でも免疫できちゃってるのかあんまり効果がなくて、ハチミツの檸檬漬けを大量に作ってレモネードにしたり紅茶にしたりしてました。この檸檬を切っているときに、ちょうど甲子園で野球をやっていたので、「ぴっちぴちJKのマネージャーとか、チアガールとか彼女たちも差し入れするのに胸ときめかせてハチミツレモン作ってんだろうなあー、青春の味...

あなたをひとりにしたくないって

先日から母のK子さんと共にダウンしてしまい、特に彼女の衰弱がひどくて病院に行きましたら急性肺血栓塞栓症という病気で入院をすすめられました。ただ先生がわかりやすく「エコノミークラス症候群」と言われましたのがよくなかったのか、K子さんはもうそこにしか意識が及ばず、「先生、私最近飛行機乗ってませんが」とか「旅行してないのにどうして」とか言い続けて、エコノミーっていやあのねそういうことじゃないのよと説明して...

どうしてもはさみたくなる

ポーチとか、小さいケースとかあると、どうしてもみどちんをそれで包みたくなる。またみどちんが大人しく挟まれてくれるので、片手で「さ、ハンバーガー食べようっ…と思ったらみどちんやん!」とか、「お金出そうっと、そうそうこの緑のね…ってマメルリハやん!」みたいなひとりボケつっこみをやってみどちんと遊んでる。尾の短いマメルリハならではの遊びだと思う。みどちんは挟まれ慣れているので、羽つくろいとかしてくつろいで...

ひまわりが通り過ぎる

あまりの暑さに、植えたはずのヒマワリがほぼ咲き終わってしまいました。花も咲いたけどすぐに散ったらしい。残骸を片付けながら、猛暑すぎて閉口してしまった。母がガンとして実家のキッチンにエアコンをつけるのを嫌って拒否してきたのだけれど、今年は暑さが過ぎて耐えられないらしく、我慢しているうちに祖母と母のふたりして具合を悪くした。90代と70代の親子ふたりで放置しすぎたのが悪かったのかもしれない。とりあえず...

羽が扇子の骨みたい

ちょっとだけ遠くに出かけなくてはいけない。お別れが心配。暑いから、ふんわりみどちんも、しゅっとしてタイトなレディになっている。羽が全部綺麗。あなたは全部全部綺麗。すぐ帰ってくるからね、ちょっと待っててね。ランキング用バナーです。記事を見てくださった方、いつもお越しくださっている方有難うございます。記事が面白かった、役立った、写真が好き、などの方はバナーを押してくださると励みになりますのでよろしくお...

あえての枝豆とバナナのあまじょっぱサラダ

あえての塩分について成人女性に1日に必要な塩が7グラムで、小さじ一杯が6グラムくらいになるという。私は今1日に小さじ半分の3グラムしか取ってないので、もしかしたら猛暑の今じゃ、ちょっと足りてないのかもしれないから、枝豆を足すことにした。枝豆を茹でるときに雪塩を使いながら、本当にうすーく茹でで、それを自分と鳥たち用にしている。我が家のマメルリハは塩土だのペットリンだのミネラル系など色々そろえてみても...

待ってる

猛暑で蕾からなかなか開くことなく枯れてしまうと連絡のあった蓮が、本領を発揮して次々と咲き始めたと、また連絡が入る。蓮の花言葉は「清らかな心」、「何事にも染まらない」、「神聖」などいくつかある。でも私が庭に植えているのは、すべて一緒に暮らしてきた鳥たちへの鎮魂なので、その中で一番しっくり来るのは「救ってください」。最近、お仏壇を作り付けであしらってくれというお仕事が入るようになった。今までの古い仏壇...