恋する小鳥

Irreplaceable 

子供は宇宙の宝石なんだよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
こんにちは 皆様。


かわいそうな子供の事件が相次いで起こっていて、
総裁選もどこ吹く風な日々が続いていますね。
福岡の実母が子供を殺した事件については
どこか同情できるところを探そうとするような情報が伝えられていますが、
あんなものはまったく理解してあげる余地などないはずで、
衝動殺人ということさえ、立証は難しいと思います。
私の個人的な意見ですが、この殺人はまったくの快楽殺人と同等のもので、
自分のことだけしか愛せないゆえの かまって病 ミュンヒハウゼン症候群を
疑うほうが早いと思います。

足が悪いとか 難病とか 発達障害とか、
本人にとっては辛いと思うことが重なって、
確かに「あなたにはわからない」といわれる苦しみがあるでしょうし、
そもそも私には子供がいないので スタートから
コメントする立場にないのかもしれませんが、、
それらを抱えながら立派に毎日を生きている人は
この世の中に沢山おられるわけで、
その人たちに対してずいぶんな侮辱だと、
大変迷惑な話だと やはり思ってしまいます。

確かに介護や子育てが苦しくて、家族を手にかけてしまう人はいますが、
たとえば「楽にしてやりたい」と長年連れ添った婆さんを殺してしまう爺さんと、
あの嘘に嘘を固めて第三者のせいにしようとした卑怯な女とは
まったく違うといっていいと思います。
宮崎が逮捕された時の表情によく似ていたので はっとしましたが、
ストレスを爆発させたあとの顔は、容姿とかでなく、ただただ醜い。
公衆便所に愛しい子供の体を放置しておける人間など
すでに親でもないし、人間でもない。
美談でも悲談でも、格差社会や地域力の低下のせいでもなく、
犯人はもっと断罪されるべきで、もっと叱り飛ばされるべきで、
国は極刑に処するべきである。

子供は親がいないと生きてはいけないし、
生まれてから20年ほども親の金で親の家で育つものだけれど、
「だから親は殺したければ子供を殺していい」なんてものは
まったくないし、ペットの動物でさえそうだ、勝手に意味なく殺すことも、
逃がす権利もない。いや、法律で決まったことの範囲内であれば
親が殺していい国は確かにあるけど、
少なくともこの日本で、親が自分の将来のために
子供を殺したり捨てたりする虐待したりすることは
もっともっと厳しく処罰しないといけないし、
これだけ親の子殺しが頻発するのだから、
政府は子供を持った世帯や、
育児の支援対策を今こそもっと打ち出さないといけないと思う。

私がたったひとり 普通に生きていくのが精一杯なのに、
子供を抱えて、女性が生きていくには今の世の中はしんどい。
私に言わせればほんの一握りの人たちが
子供を生んで育てて、幸せと呼ばれるかたちを作り出し、
家族というものを形成できる。
それはなかなかの奇跡だと思う、ここまで独身でくると
どこから手をつければそうなれるのかすら、
もうわからなくなってしまっているし、
きっと私と同じように30代で独身の男女のなかに、
もうどうしてペアになって繁殖すべきか、その能力を
欠落してしまった人間は大勢いるのではないか。
そういう意味では 大量殺人を犯したような加藤やなんかと
私は多分変わらない、いてもいなくても 社会にとっては
自分はゴミであると感じることがある。
母となった人たちがどれだけ眩しく、遠い存在に感じられることか。
でもゴミはゴミなりに、夢がある。
夢をかなえるまでは 別にゴミでもかまわない。
誰もが今を必死で生きている、
犯人の母親はそうだった?
自分が生き残るために子供を抹殺した?
しかしそれは、外道だ。



自己犠牲を繰り返して、みんな子供を育てている、
こんな犯人を 彼らと同義すべき余地はまったくない。
男たちは永遠に愛して家と食事を提供してくれるだろうか、
風俗へ行ったり会社の女の子と不倫したりして、
醜くなってから捨てられたら その先どうしようか。
子供を抱えて復帰できる職場が誰にでもあるだろうか。
夫が守ってくれそうになかったら、
「お前もちょっとは働けよ」と言われたら、
子供は誰が守ってくれるんだろうか、守ってくれたうえに、
さらに頭はよくなってほしいし、運動はできてほしいし、
プラスアルファは誰が子供にうえつけさせてくれるだろうか。
デキる子になってもらうために 親の背中だけ見せててすむだろうか。
それより地球温暖化が進んで災害が多くなっていって、
動植物はどんどん絶滅していってるのに、
本当に人間はあと100年生きれるんだろうか。
北極に氷がなくなって 生きれるんだろうか。
生きていくことは苦しい、死ぬことが楽かどうかは
死んだ人の話を聞けないからわからない。
でも今の苦しみからは逃げれる?ような気がする?
沢山の不安が怒涛のように押し寄せて、
臆病な私は負け犬コースまっしぐらだ。
そのうち子供を生める年ではなくなるだろう、
毎日毎秒がカウントダウンである。
そのマグマのように沸いては消える
不安と疑問を消して
「生きていくんだ」と強く思わせてくれるものはなにか、
それは、
母となった人にとっては 愛しい子供の姿だろう、
私にとっては 今は小鳥たちの黒い瞳だろう。
愛しているものがいて、それを殺せるほどの愛があるなら、
自分のことなんて簡単に手放せる、
裁かれる場にゆだねられる、それが親ではないのか。
そうじゃない親もいるんだよ、罪は不運にあるんだよ、
そう言って慰めあうことが、殺しの連鎖を止める社会になるというのか。
ここで甘くする必要が、どこにある?
あのトイレを取り壊すまで、
誰が心清らかにあの公園を利用できるのか。
もし第三者が捕まっていたら、今の報道の非ではないだろう。
肉親殺人でありながら、動機が甘すぎると思うのはなぜだろう。
生んでもないのに 尊いことだけは本能でわかるよ。
だから 子供は殺さないで。
子供に手を出さないで。





ランキング参加中です! 『来たよ♪』 の代わりに、ポチッとお願いします
↓↓ポチっとクリック↓↓
ありがとう!  にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
人気blog Ranking
マメルリハは可愛い ぶろぐ村 鳥ブログ躍らせて!
FC2ブログランキング
↑応援して頂けると踊るような気持ちになるそうです↑

関連記事
Category: 鳥以外のこと
Published on: Tue,  23 2008 16:21
  • Comment: 8
  • Trackback: 1

- 8 Comments

S子  

カオリ様へ

コメントありがとうございます。
そうなんですよー わかるわかるー ってかんじです。
毎月毎月 無駄なのにー とか、
どんどん悪くなってきている気がして ああもう寿命だなー とか、
体の変化に心がついていけなかったりして。
親が結婚してるせいで ほんとに自分が生まれてきて
親も子供もその絆のせいで ずいぶん苦労してしまったために、
ほんとに 結婚に対してかまえちゃうっていうか、
ぞっとしてしまうっていうか・・・。
家族のよさなんて 実は口で言うほど
感じられていないんですよね。
そうじゃない人間だっているんだよ・・・と、
どこかで距離を置いているのかも。

2008/10/03 (Fri) 19:33 | REPLY |   

カオリ  

子供が

出来るって、本当にすごい数分の1なんですよね。
なんだか結婚すれば当たり前のように子供が出来るみたいに思ってる人のいるようですが、みんながみんな、”当たり前”ではないんですよね。
そんな中を潜り抜けて、生を受けた子供が、生を授けた親の手でこの世を去るなんて・・・。

私も、S子さんのように日々思ってます。私はS子さんよりずっと年上で、未婚、子供なし。でも、もう、なんだか、どこをどうすれば”家庭”が作れるのかもわからなくなってます。月のものが来るたびに、私の卵はあと何個生産されるんだろう・・なんて、最近は思います。
私は、親から物心つく前から痛い目にあわされてました。それが普通の日常と思って大きくなりました。
私は・・・家庭が大切って感覚や親の愛っって何か今もよく分からないのかもしれません・・。

2008/09/26 (Fri) 20:52 | EDIT | REPLY |   

S子  

てる様へ

登下校の時間ってすごく大切だと私は思うんです。
いつもの池にザリガニが出たり、嵐のあとは水が増えた、冬は凍った、
花が咲いた、花が枯れた、
グループのおにいちゃんがやさしかった、
虫をつかまえた、などなど。
自然や協調性に抱かれる喜びを、
わくわくするような冒険心を
送り迎えが必要になって 車で通学させたりするようになって、
いつも大人が引っ張っている子供たちになったら、
それはものすごくもったいなくて。
でも子供を付け狙う容赦ない犯罪は 学校のすぐそばに来ていて、
今の子供たちと親御さんは
本当に大変だし、残念だと思います。
もっと児童ポルノを取り締まって、
小児愛好者はホルモン治療をうけさせた上、
どこかに隔離していく必要が
このせまい島国にはあると思います。

2008/09/25 (Thu) 14:38 | REPLY |   

S子  

sin様へ

こんにちは

犯人は自分が一番か弱くて守ってもらわなければと
思っていたようですね。
およそ人の親とは思えませんが、
だからこそ脱落したのか と 
今は掃いて捨ててやりたい気持ちでいっぱいです。
小鳥の子育ての一連を見ていると、
親というもののすごさを思い知らされます。
人間の赤ちゃんほど 子供のときに
親がいなければすぐに死ぬものはないそうで、
ひとりで何もできないで親が抱っこする状態が続いて
それを必死で世話してきたならなぜ?と
自分のためになぜ?と問いたくて
記事をぶつけるように書いておりました。
私も小さいものに、そして親に
いまいちど 感謝しなければ と思ったしだいです。




2008/09/25 (Thu) 14:32 | REPLY |   

S子  

さくらい1ごう様へ

こんにちは いつも見に来てくださっているということで
嬉しいです ありがとうございます。
可愛い猫々なブログさんも 見に行って参りました。
文章も写真もとてもお上手でうらやましいです。
この記事を書いた夜くらいから
だんだんはっきりした動機らしきものをが
報道されるようになりましたが、
まだ6歳の子供にトイレ介助してもらいたいとか、
運動会などには参加しないとか、
自分本位だったんだなあと、
さらに犯人がつくづく憎らしくなりましたが、
ビニールホースを持ち歩いていた時点で
計画殺人(本人は計画自殺のためだとぬかしてますが)の
疑いが濃厚なので、これからの取調べで
検察が彼女を落としてくれることを
切に望んでおります。
生む時点で どんな子であろうとも大切に育てるという
覚悟ができないで生むのは
やはり相当危険なのかな と思ったり。
こういう事件を知るからこそ、普段見逃しがちな家族のことを
もう一度見直してみるきっかけになったりして、
それくらいが本当にわずかな光明ですよね、
私も大切なものはなにか、このひとを愛しているか、
周りのひとを ふと、立ち止まって見つめては、
生きてて良かった、生んでもらってよかった、
そう静かに感動したりしています。
私こそうまくかけませんが、またきてくださいね。

2008/09/25 (Thu) 14:22 | REPLY |   

てる  

ちょっとS子さん自分を責めすぎですよ。物騒な事件は地つながりだと実感してます。近所も立てこもりでニュースになったり、ならないにしても駅で変な事件がありました。子供の登下校で車が回っていますが、末法?な世の中ですね。多々共感します。

2008/09/23 (Tue) 23:45 | REPLY |   

sin  

久しぶりです。

久しぶりの書き込みです。

弱い者たちに、手をかける様な事は、全く僕の理解を超えています。
信じられません。

このブログを訪ねる人達も同じ思いだと思います。

物言わぬ、小さな命を慈しむ心を、大事にしたく思います。

2008/09/23 (Tue) 21:17 | EDIT | REPLY |   

さくらい1ごう  

こんにちは。いつも更新を楽しみにしてます。
きっと最近の事件についても何か意見してくれるんだろうなーと思っていました。
私は最初この事件を聞いた時から、犯人は絶対母親じゃないの?
って思っていた人間でして、あーやっぱりそうだった、って感じでした。

なんか自分や子供の将来を悲観するんだったらまず子供じゃなくて
自分だけ死ねばいいのにね、って感じです。勝手な親です。
勝手な子供も多い世の中ですけど、それも元を正せば親が悪いのだと思います。

私はつくづく子供が1人で良かったと思っている人間です。
(元々独りでずっと生きていくと思っていたし、不安な事が多々ある世の中だし)
なので家族が多い方など、とても尊敬します。

色々思うことはありますが、S子さんのようにうまく表現できません=w=;
とにかく私は我が家の全ての家族との生活を大切にしていきたいと思います。

2008/09/23 (Tue) 18:59 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

- 1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  楽-11 地球温暖化?「最近熱射病が多いんだよ!」
  • 一度お話ししたと思いますが、私の友達にゼネコンに勤めているものがいます。 マスコミを賑わす時は、たいてい、悪役を演じるあのゼネコンです。 建物を壊したり、建てたりする建設工事を行う会社です。 彼とは、時々一緒に飲むのですが、話題が多岐にわたり、ま...
  • 2008.09.24 (Wed) 22:47 | 『春夏秋冬 喜怒哀楽』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。