恋する小鳥

Irreplaceable 

なぜなら君が優しい気持ちをくれるから

ちっさいです

こんにちはー。


私は小鳥のお世話ばっかりしているようで、
一応魚やチンチラやウサギのお世話も一生懸命しています。
が、犬の世話はほとんどがK子を中心としているので、
もっぱら私はボール投げたり、タオル引っ張りあいっこしたり、
家の中を追いかけっこして走り回るだけの、
思い切り遊び相手を務めています。
ただ、私はどうも犬と精神年齢が同列なのか、
毎晩走り回ってどたんばたんと転がっていく内につい熱中してしまい
ブッダとふたりで興奮を極めて暴れたおすので、
最後はK子にいつも
「二人共 いい加減やめなさい(ノ`△´)ノ キイッ!!」 
と叱られてキャインと鳴いております・・・(;¬з¬)ゞ ~♪。
あと、おやつ係り・・・。
家では 食後の果物の時間になると ナイフを持った私のまわりに
沙門とトプスと小虎と、そしてブッダとK子が集まってきて 
わらわらとみんなで食べており、私が皮をむき終わった時には
何も残っていない状態が続いております。

ブッダは先日ようやくフィラリア予防やらワクチン接種やらが一段落し、
お散歩デビューを果たしました。
といっても 

ちょっとだけすぎ

家の前の道をちょろっと歩いただけですけど・・・・。
K子が過保護すぎて連れ出せません。
まだまだ散歩必要ないんだって、ほんまーかいな そーかいなー。

にゃにか食べるものが・・・

ブッダは黒くて顔がぜんぜんうつりません。
ミニチュアダックスとトイ・プードルのミックス犬らしく、
足が短いくりんくりんな姿に惚れています。
かわいいー♪
立ち上がると ぬいぐるみみたいなんですよ。

やっぱり顔は見えましぇん

早く庭仕事中 沙門の代わりに
ウサギが見れるくらいになってほしいのですが、
まだまだ 赤ちゃんすぎて ちょっと怖いので散歩はまだ20mほど。
本人も怖がっていて、いつも早く家に帰りたそうです。
初めて目に映った外の世界とは 一体どんなものなんでしょうか。
美味しそうな匂いとかしたかな、葉っぱや草を口にして
出したり、噛んだり、それもまあ、初めての経験か。

食べてはいけません

犬を飼うのは大変なことで、小鳥を飼うのとはまた全然違っているし、
また一種 別もんとして一緒に暮らしてる。
私は子供の頃から犬が大好きで、小学校の夏休みの研究テーマも
いつも犬でした、犬の種類とか 犬の習性とか。
家を出るまで ずっと3匹くらいはいつも家に犬がいたから、
10何年ぶりに犬を飼ったら 小鳥への愛情が薄れるんじゃないかって
不安に思ったこともないわけじゃなかったんですが、
ブッダは可愛いし、とても愛しいし、
でも それと小鳥はまったく別物として考えられるようになっていました。
今でもブッダと一緒にいる時間より 小鳥たちといる時間のほうが長くて、
ブッダと遊ぶときも 小鳥たちは背中や頭に乗ったままで、
夜中は小太郎と会話して、日曜はウサギ達と庭づくりにいそしむのが仕事。
私にとっての一番を決めるつもりはないけど、
少なくとも 犬が一番の相棒になるわけではなさそうだ。
みんなそれぞれ役割があって、愛情は増えつづけていくよう。
ブッダはちなみに「ぶっちゃん」と呼ぶことが多くて
K子はなぜか「ちーちゃん」と全然違う名前で呼んでるのが謎ですが、
ぶっちゃんは そんな勝手なふたりの指導にも一生懸命答えてくれて、
やっとトイレも覚えて そそうが少なくなってきました。
もうちょっと 顔がはっきり撮れるといいなあ。
明日の日曜はぶっちゃんが春喜んでくれるような
沢山の球根を植えたいと思うS子なのでした。

ほんとうに たくさんしないといけないね




ランキング参加中です! 『来たよ♪』 の代わりに、ポチッとお願いします
↓↓ポチっとクリック↓↓
ありがとう!  にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
人気blog Ranking
マメルリハは可愛い ぶろぐ村 鳥ブログ躍らせて!
FC2ブログランキング
↑応援して頂けると踊るような気持ちになるそうです↑
関連記事
Category: 恋する犬
Published on: Sat,  04 2008 11:34
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

ミックス犬 トイ・プードル ミニチュアダックス ブッダ

1 Comments

サトシ  

拝見させていただきました!
応援ポチッ!!!

2008/10/04 (Sat) 14:56 | REPLY |   

Post a comment