恋する小鳥

Irreplaceable 

挿し餌のタイミング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
ういやつめ


マメルリハの青いヒナ達に囲まれて
常にひよひよという音が空耳で聞こえるようになったS子です。
いつも誰かが鳴いてる気がしてハラハラしています、幻聴です。
外の野鳥の声を聞いても似ている子がいると はっとします。
やばいわ・・・本当にやばいわ・・・・。


よく挿し餌の方法で、
「そのうがぺしゃんこになってからあげる」
といったようなことがあげられていますが、
確かに粟玉で育てている場合、粟玉がまだ入っているのに、
上からさし餌をしてしまうと食滞になりやすい という危惧はわかります。
ですが、ヒナを粟玉で育てる方法は日本でポピュラーなだけで、
欧米ではパウダーフードで育てるのが当たり前だったと知ってから、
それは本当だろうか?とちょっと疑問に思えてきました。

私も色んな割合の挿し餌を作ってきたのですが、
最近やっと落ち着いた今のレシピは メインをパウダーにして、
栄養のあるむいた種子を少しまぜるというパウダー基本のもの。
夜など しっかり食べさせてぐっすり眠らせたい時は、粒も多めに、
お昼など時間に余裕があって、すぐにまたあげられそうな時はパウダーのみ、
お腹がすいて元気にごはんをせがむ朝は
青菜やビタミンも良く吸収しそうなのでたっぷり入れる。
そうやって 中身やとろみ具合を少しずつ
毎回変化して作っていくなかで、パウダーがいかに消化が良くて、
ちょっとやそっとじゃ そのうにたまりにくいことがわかってきました。
それでも 上からあげてはいけないのか と考えたとき、
私は 一概にそうとはいえないのではないか、
これならあげても大丈夫なのではないか と思い、
少し残っている状態であげるようにしてきたのですが、もう全然平気。
よく考えたら、鳥の親だって、
「この子 そのうにまだ入ってるからあげんでいいわ」
なんてことを考えてごはんを与えてるわけないだろうし。

逆にヒナに絶食させると消化器官が止まってしまって、
濃い緑色の糞を出してしまい、
一気に食欲を落として弱らせてしまいます。。
そうなると死を意味するほど体調をくずさせてしまうので、
「今はまだそのうにパンパン入ってる」
と目視できるものならともかく、
「なんとなくまだ肌色が見える」
くらいのときに判断を誤って餌をあげないでいると、
たちまち上記のような状態になってしまいます。
その目視を親鳥でなく人間がするのは
どんなに慣れていてもやはり危険だと思えます。
特に私は仕事しながらのさし餌なので、
これまでは朝昼晩寝る前 と 
決めた時間にあげることに集中してしまいがちだったのですが、
それだとヒナの変化にも気づきにくく、
また、本当の親だったら そうしないだろうな 
あげれるだけ いつもあげてるんだろうな、と後悔するようになりました。
そしてそれからは さらさらの濃度でいいので 
気がついたらあげるように、なりました。
実際あげたばかりでも ヒナが鳴いたら作り直して、
もういっかいあげてみる というくらいに。
そうすると 以前は先にそのうの前部分が
大きく膨らんでくる子が多かったのに対して、
今は上から見ると 首の両横から袋がせり出して膨らんでくるのがわかり、
食べ終わると皆マッチョな首太のひよこに見えちゃう
面白い現象に。
でもその子達はとても元気で、
前しか膨らまない子は どこか病気だったり虚弱だったりなので、
元気なヒナとはこういうことかー と、ようやくわかったというか。
なので ひよひよと鳴き声が聞こえてくると、
いそいそとごはんを作ろうとする習慣がついてしまっていて、
明け方なども 外の野鳥の声にも反応して
「はっ!おなかすいてる?」
と、条件反射で起きて慌ててしまうのでした。
いいんです、鳥馬鹿を極めたいんです。
ぺしゃんこになってからじゃ 遅いんだもの・・・。


かわいいのです

マメルリハ ブルーの女の子が多いですが、
男の子もまた生まれました、ほっとした・・・。
マメルリハはやはり男の子と女の子では 顔が少し違うと思います。
判別は羽の色で容易なのですが、私は羽が生えてないヒナのときでも
なんとなーく 多少わかるようになってきました。
頭が♂のほうがでっかいというか 幅広いというか。
写真左側が女の子なんですが、両目の感覚が男の子よりせまく、
全体的に男の子よりも細い顔い見えます。
男の子はまんまるですけど。
でも他は間違うんであてになんないですけどね・・・・。

ちょっと寒いかな?






ランキング参加中です! 『来たよ♪』 の代わりに、ポチッとお願いします
↓↓ポチっとクリック↓↓
ありがとう!  にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
人気blog Ranking
マメルリハは可愛い ぶろぐ村 鳥ブログ躍らせて!
FC2ブログランキング
↑応援して頂けると踊るような気持ちになるそうです↑


関連記事
Category: ごはん
Published on: Thu,  30 2008 14:16
  • Comment: 10
  • Trackback: 0

- 10 Comments

S子  

ピッコちゃんのママ様へ

こんにちはー、無事に到着してよかったです。
素敵なナイスミドルのかたがたにお会いできて
とっても嬉しかったです。
さてさて、挿し餌ですが、
めいっぱい食べさせて、ぐっと寝させる のがみそなんですが、
いらないときはがんがん眠っているので、
催促鳴きするときは、面倒ですがあげてみてください。
ちっとしか食べない場合は ただ甘えてるんだと思います・・・。
朝昼晩は基本でしっかりあげて、
あとはパウダーのみをまた追加で
さらさらっとあげていただければーと思います。

2008/11/05 (Wed) 16:16 | REPLY |   

S子  

レモン姉様へ

ほんとです、挿し餌の道は一日にしてならず・・・。
毎回なにかあるんです、安心して育てることって
何百回挿し餌してても ないんですよー、絶対。
そうですよねー、私人間やつら小鳥 ですもんねー・・。

2008/11/05 (Wed) 15:56 | REPLY |   

S子  

juna様へ

こんにちはー。

そうですねー、いなくなるときっと私も
「ああ、挿し餌したいっ」
なんて 悶える日がくるんだろうと思います。
調子にのって粒粒いれすぎると
確かに食滞っぽいそのうになる気もしますが、
気にしすぎは絶対よくないですよね。
すぐにお湯にブドウ糖まぜてあげてたりすると、
なんとなく余計に疲れさせる気がします。
難しいよう・・・。

2008/11/05 (Wed) 15:36 | REPLY |   

S子  

パーシー様へ

オカメインコさんの挿し餌って
ほんとうにハラハラしますよねー。
やっぱりオカメさんは特に
湿気が多すぎる日本はむずかしいのかなー と
おもったりします。
セキセイインコとジャンボさんは
食べる量がはんぱないので
時々投げ出したくなりませン?

2008/11/05 (Wed) 15:32 | REPLY |   

S子  

はと子様へ

はっ、そうか!
ほんとですね、みんなよく考えたら
そんな挿し餌の経験つむような真似
してませんよね、S子のバカバカー。
私なんか キーボードのすきまに
粟玉いっぱい落ちてて・・・。

2008/11/01 (Sat) 21:36 | REPLY |   

ピッコちゃんのママ  

こんばんは お里のママ様!
連絡が遅れましたが、おちびちゃん無事到着しています。
なんという可愛さなんでしょう。この可愛さは想像をはるかに上回り~です。

食欲も旺盛ですよ。
一日3回の食事と聞いていたように思うのですが、もっと短い間隔で「お腹、すいたでぇ。ご飯くれへん?」とご飯を要求。
あげすぎなのかな…。食滞を起こさないかな…と心配していますが、催促があればあげる。でいいのでしょうか?

2008/10/31 (Fri) 23:07 | EDIT | REPLY |   

レモン姉  

ナルホド!!

やっぱり男の子と女の子は顔つきも違うんですねぇ~。
毎日見て癒されてます。
餌やりは確かに個人差もあるし毎回考えさせられる事がありますよねぇ。
でも私も基本パウダー+泡玉なのでS子さんと同じで安心しました(笑)
今後、雛を育てる事があればS子さんの子育てを参考にしよっ~。
因みにポメ犬帰ってきました。
心なしかレモンも顔が緩んでる気がします(笑)

2008/10/31 (Fri) 07:49 | REPLY |   

juna  

おはようございまーす♪
ひなチャンも増えて、念願のテツハシ?さんもお迎えされたようで
ますます見るのが楽しみになってます♪

挿餌ですが
小鳥をお迎えした時にショップ店員さんに
「食滞を起こすので注意しててくださいね!」
なんて言われてたのですが、

うちもS子さんとこと同じで
パウダーメインで 少し粟玉混ぜて
青菜やらなんやら混ぜてあげるので
食滞まったく起こりませんでした。
ペットショップは粟玉オンリーだからかなぁなんて思ってました。

あげるタイミングは つきっきりとはいかないので 難しいですが
おねだりする声を聞いては いそいそとあげてました。
あ~こんな話してたら 赤ちゃん見たくなっちゃいました~~っ(>_<)
しばらくお迎え予定もないので こちらでヒナヒナちゃん見て 
挿餌の頃を懐かしんでみたりします。。。

2008/10/31 (Fri) 07:27 | REPLY |   

パーシー  

参考にしますわ!

そうよね!眼からうろこだわ・・・。
立て続けにオカメの雛を食滞で死なせたときから、なんとなく怖くて・・・。
餌の消化具合には過敏なほど気を使ってました。
今期はジャンボさんとせきせいさんの雛だけど、S子さんの経験談も参考にして育てて見ますね。

2008/10/30 (Thu) 19:28 | EDIT | REPLY |   

はと子  

そう言うこと考えるのは大事ですよね。
時間や回数にとらわれすぎてしまいがちですから・・・
でも普通位の鳥好きな人なら挿餌は人生で10羽分もしないからなぁ・・・
ヒナがいつも盛りだくさんという個人はそういないもん。小鳥屋さんだよ。
親は1回のゲロ分でしか分け与えられないからちょっとずついつも食べさせているもんね。
親のゲロは胃液入りだから消化するので満タンに詰め込んでも食滞しないんだろうね。

2008/10/30 (Thu) 15:19 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。