恋する小鳥

Irreplaceable 

寛平さん 必ず帰って来てください



寛平さんがスタートした。
2年も帰ってこないらしい。
ていうか、まずヨットのある千葉まで走って行くそうである。
それがすでに信じられないなと思う。
私は多分生涯走った回数をどんだけ足しても、
静岡にも行けないんじゃないだろうか。

私の父親は若い頃 寛平さんに良く似ていた。
父は他にも家庭を持っていて、全然家に帰ってこない人だったので、
ちいさい私はテレビの画面に映る間寛平という芸人が
自分の父親ではないかと本気で疑っていた。
父親の顔さえ思い出せないほど逢えなくて、
大阪で働いているんだから、仕方がないんだと、
舞台で杖を振り回す寛平さんを見ながら 自分に言い聞かせてた。
本当はどこかで別人だとわかっていたのに、
そう思って新喜劇を見て笑っているほうが楽だった。
いつまでも若い寛平さんと、遊びつかれて老けていく父親の面影が、
だんだんシンクロしなくなっていっても、
子供の頃に慕った気持ちは驚くほど順調に育ち、
なんとなく第二の父親のような存在で、
テレビで見かけるたび いつも切なかった。
その寛平さんが、地球をまわるといって日本を出て行く。
過酷な旅に身を投じていく。
どこまでも、笑いをすべりながら。
アテネのスパルタスロンで途中棄権する苦しげな顔を見たとき、
来年はもう走れないんじゃないか、もう走らなくてもいいんじゃないか、
そんなふうに心配さえしてしまうほど、なぜか私にとって
彼の存在は大きかった。
いつだって、悲しいときも、寂しいときも、テレビをつければ
さんまがいて、紳介がいて、寛平さんがいて、藤山寛美がいて、
本気で、人を必死で笑わそうとする芸人さんが当たり前のようにいた。
関西の子供たちは、チャンネルを回せば笑いがもらえる
素晴らしい特権のなかで育っているようなものである。
笑いとばして、また明日。
別れは笑顔で、「また今度」。
無事に帰ってきてくれたときに、きっとまたサルにでもなって、
下品で意味不明のせりふを、聞かせて欲しいものである。






ランキング参加中です! 『来たよ♪』 の代わりに、ポチッとお願いします
↓↓ポチっとクリック↓↓
ありがとう!  にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
人気blog Ranking
マメルリハは可愛い ぶろぐ村 鳥ブログ躍らせて!
FC2ブログランキング
↑応援して頂けると踊るような気持ちになるそうです↑
関連記事
Category: 鳥以外のこと
Published on: Thu,  18 2008 15:44
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

S子  

さくら様へ

元気になってよかったですね。
マメルリハの冬の体調崩しは
ほんとうにあっというまに悪化するので
ほっといたしました。
クチバシの変形ってどんなかんじなんですかね。
マメで先天性のものではまだ見たことがないです。
ヒナ時代に栄養不良だったのでしょうか。
ごはんで工夫して治るといいですね。

餌をついばんでいるだけでなく、
ごはんとして食べているようであれば
無視してあげないと思います。
まったく食べてないようであればあげます。
でもひとくちふたくちでやめる子なら
ただ水分的に欲しかっただけなので
あげなくてもいいかもしれません・・・。

2008/12/19 (Fri) 18:24 | REPLY |   

さくら  

かんぺいちゃんの話ではないのですが、そのう炎だったグリーンのマメルリハ無事元気になりました。
健康診断で、便もそのうも異常なしでした。
嘴が少し変形しているのが気になると言われてしまいましたが。。
確かに、お迎えしたときから私も気になってました。。ちょっと波打ってるとこがあるんですよね。

今は、一人餌に完全に切り替わってくれないのが悩みです。
餌は自分でついばんでいるけど、私を見るとピロピロ鳴いて欲しがるので、無視した果てに根負けしてあげてしまいます。。
s子さんは突き放しちゃいますか?

2008/12/19 (Fri) 12:56 | REPLY |   

Post a comment