恋する小鳥

Irreplaceable 

号泣

2006年の3月5日


待ち遠しくて やっと会えた ふわふわの小鳥 オスカル

右と左のチークの色が違う とてもきれいな、とてもきれいな

私の心の支えだったオスカル

失ってしまいました

辛い不自由な生涯を終えて、床に横たわる姿を、

発見してしまいました

したくなかった

したくなかった

見たくなかった

会いたくなかった

逝かないで

どうして、昨日はちゃんとごはんを食べて、

ご機嫌で止まり木にのっていたのに、

去年は発作も起こらず、
いつだってアンドレとふたり、仲良く寄り添っていたのに、

どうして

どうして


年齢がいくつかもわからないけど

もうすぐ家族になって3年だったのに

きれいなきれいな姿でやってきてくれたのに


くちばし失くしてごめんね
食べられなかったよね
痛かったよね
食べたいもの食べれなくて いつもむき餌ばっかりで、
ほんとにごめんね ごめんね
オスカル

下痢が続いてた、食事を変えたら食べにくそうだった
覚悟はしようと思ってた、忙しくても 忘れたことなんかなかった
いつだって 真っ先に顔を見てた
だって愛していたもの

アイシテイタモノ


オスカル


逝かないで

私を置いて逝かないで



痩せたね



愛しているの

まだ、してやれてないの 罪を償えてないの

尽くしきれてないの

だから 連れて行かないで

連れて行かないで
関連記事
Category: ペットロス
Published on: Wed,  04 2009 19:21
  • Comment: 48
  • Trackback: 0

48 Comments

S子  

くっすー様へ

初めてやってきていただいたのに、
突然悲しいページで泣かせてしまってすみません。
3年以上書いてきたのですが、
1・2を争う悲しい日でした。
いつかは別れがくるのをわかってて、
どうしてやはり後悔してしまう飼い方になるのか、
努力が まだまだ足りません。
またこれに懲りず見にきてくださいね。
優しい涙とコメントありがとうございました。

2009/02/18 (Wed) 01:26 | REPLY |   

S子  

izumi様へ

本当に長い間オスカルを応援していただいて
ありがとうごじあました。
書いてくださったように、オスカルが気づかないうちに眠ってしまったのなら
そうであってほしいと願わずにはいられません。
だからさよならをしてくれなかったんだと、
できなかったんだと。
また、障害があったことを気にしてなかった・・・
ほんとうに それも想像できると
とても心が癒されました。
はい、泣かないでいられるように 頑張ります。
冥福を祈ってくださってありがとうございました。

2009/02/18 (Wed) 01:23 | REPLY |   

S子  

しょう様へ

凍りついた心があって、
それに気づかせてくださるようなコメントで、
私ははっと、ああ本当に 自分はオスカルが消えて、
どこかが凍っていると思いました。
春の風が吹く頃に、オスカルのことを心から
暖かく呼びかけてあげられるような
そんな風に時間が過ぎるのを
いまはただ じっと待っています。
思いやりにあふれたコメントありがとうございました。

2009/02/18 (Wed) 01:14 | REPLY |   

S子  

マメやっこ様へ

オスカルはちょこんと座って
ほんとに 何もしない子でした。
何もできなかったのかもしれませんが、
そこにいるだけで私は幸せでした。
マメやっこ様のようにひとりをぐっと愛せたら、
きっとオスカルはもっと長生きしたのかな?
そう思うんですが、私は自信家で、
自分の愛は増やせると思ってた。
あっていたのか、間違っていたのか、
今も自問自答 葛藤の日々です。
でも オスカルがいつか戻ってきてくれる
そんな夢を追いかけて これからも生きていこうと思います。
優しさをありがとうございました。

2009/02/18 (Wed) 01:11 | REPLY |   

S子  

ひよママ様へ

いつもありがとうございます。
はなちゃんも元気そうで、私は毎日
お渡しした方がひよママ様でよかったと
ブログを訪問するたびに 幸せをいただいています。
自分のところの小鳥さんのように
思っていただけただけで
オスカルは幸せ者でございました。
アンドレはただいま 婚活中です。
アンドレにも長くオスカルにつきあわせ、
本当は子育てしてばりばり・・・といった
ことに向いている子なのに、
随分長く 無理をさせました。
これからは 止まり木など オスカル仕様でなく、
アンドレのために してやれそうです。
ひよママ様もまた 素敵なブログ書いてくださいね。
いつも気持ちをありがとうございます。

2009/02/18 (Wed) 01:08 | REPLY |   

S子  

sakura様へ

優しいお気持ちありがとうございます。
頑張って看護されているお話をうかがいながら、
いっぱいオスカルとの看病のときのことを
思い出させてくださったんです。
あれも何かの運命だったかと思います。
だから誤らないでください、嬉しかったんですから。
オスカルに嫌われていてもいいと、
思ったときに 肝がすわって看護ができました。
これからも大変でしょうが、鳥が嫌がることもできること、、
飼い主として気持ちでつながること、
どちらも両立できて はじめて、
小鳥は安心して 元気になると思います。
でも私は前者のみで オスカルに負担をかけてしまいましたが、
本当は好かれていたかったな と
後悔するようなことはありませんでした。
大変でしょうが がんばってくださいね。
できることがあったら 何でもいってくださいね。

2009/02/18 (Wed) 01:00 | REPLY |   

S子  

きゅあ様へ

こんにちは

きゅあ様も随分長い間、
オスカルを応援してくださってありがとうございました。
きゅあ様のおっしゃるとおり、
オスカルが静かに行ってしまった理由がそれならば、
私はどれだけ救われるかわかりません。
そんな風に オスカルも私を認めてくれていたのかな。
大好きだったんです、あれ、何書いてんでしょ、私・・。
その歌どおり 気高い子でした。
薔薇の下で眠るなんて 今もどんだけロマンチックなんだか。
応援ありがとうございました。
オスカルのこと 一緒に覚えていてくださると嬉しいです。

2009/02/18 (Wed) 00:54 | REPLY |   

S子  

羽様へ

はじめまして。いつも見に来てくださっているそうで
ほんとにありがとうございます。
オスカルも私が立ち直ることを望んでいてくれるんでしょうか。
あのオスカルが 今頃どんな顔しているのか、
実はそばにいてくれてるのか、
なんかもう 想像しても不思議で
え?もういないの?
毎日がそんな感じでまだ呆然としています。
沢山いると幸せも多く、悲しみも多いですね。
でも 毎日見に来てくださる方がおられるということが
今は一番のはげみです。
またがんばります。暖かい勇気をありがとうございます。

2009/02/18 (Wed) 00:50 | REPLY |   

S子  

片羽インコ様へ

いつもありがとうございます。
ほんとに突然で、まだまだ自分のなかで
なにが起こったのかわからないときがあって、
なんでいないんだろう と本気でぼんやり探したりして
またふと気づいてさめざめ泣いて。
でももういないんだと 毎朝出勤してのぞくたび、
自分で自分に言い聞かせています。
そうですね、良いことを沢山
思い出してあげたらいいんですよね。
そういうふに頑張ってみます。
いつもありがとう・・・。

2009/02/18 (Wed) 00:47 | REPLY |   

S子  

横浜のN崎様へ

優しいお気遣いありがとうございます。
その言葉だけで なんだか肩を抱かれているようで、
あったかくなりました。
しっかりしなさい とも 聞こえたような。
気持ちをありがとうございました。

2009/02/18 (Wed) 00:43 | REPLY |   

S子  

みる様へ

オスカルにありがとうと声をかけてくださって
ありがとうございました。
ほんとにこの世のお別れってなんであるんでしょうね。
ずっと一緒にいれたらいいのに
みんなどうしてばらばらなんだろう。
でもおかげで 
私もオスカルにありがとうが言えました。
あったかいコメントありがとうございました。

2009/02/18 (Wed) 00:41 | REPLY |   

S子  

みふう様へ

こちらこそはじめまして。
初めてきていただいたのに、悲しいページで
悲しい思いをさせてしまいました、すみません。
亡き子の思い出までだぶらせてしまって・・・。
これに懲りずまた遊びにきてくださいね。
また普段とおりに一歩づつ戻ってまいりますのでー。

2009/02/09 (Mon) 21:19 | REPLY |   

S子  

しろっぷ様へ

そうなんですか。ひとりで旅立っていったのも、
オスカルらしいのでしょうか、そういえば
そうだったかもしれません。
きっと最後は苦しまなかったと、
思うようにしているのですが、どうでしょうか。
突然すぎて取り乱してばかりでしたが、
ようやく落ち着いて受け入れられるようになってきました。
暖かいコメントありがとうございました。
はい、ゆっくり休んで、また一歩踏み出したいと思います。

2009/02/09 (Mon) 21:15 | REPLY |   

S子  

レモン姉様へ

そうでしょうか。おっしゃるように、
幸せでいてくれたのなら 言うことありません。
幸せでいてくれたと想像するしかありませんが、
そのように信じていけるようになりたいと思います。
よく、がんばりました 今はそう おっしゃっていただけるままに、
オスカルに声をかけていきたいです。
暖かいコメントありがとうございました。
レモンちゃんにも ありがとう。

2009/02/09 (Mon) 21:12 | REPLY |   

S子  

さり様へ

暖かいコメントありがとうございます。
さり様のコメントはいつも暖かい雨のような
さみだれを思い出します。
いつもペットロスを励ます側にいるのに、
こんなに落ち込んでいて、全然ためになってないというか・・・。
悪い見本のようですが、これを乗り越えて、
またいければいいなと思います。

2009/02/09 (Mon) 21:08 | REPLY |   

S子  

よもまま様へ

一緒に泣いてくださってありがとうございました。
オスカルも沢山愛を頂戴して、
応援されっぱなしの恵まれた人生でした。
本当にきれいで私も大好きだったんです。
伝わらなくても好きというのがあるのですね。
優しい気持ちをありがとうございました。

2009/02/09 (Mon) 21:05 | REPLY |   

S子  

さばとら様へ

コメントありがとうございました。
オスカルとはよく ほんとによく目が合いました。
私がいるときは 必ず目で追って、
近づいたときにさっと逃げようと気配を察知していたのですね。
そういう意味でも、今日も視線がなくて、
寂しいと思いました、それがつながりなんですね。
これからもできるだけのことさせてくださいね。
また何かあったらご連絡ください。
優しいコメントありがとうございました。

2009/02/09 (Mon) 21:02 | REPLY |   

S子  

パーシー様へ

思えば次に嘴を失くすような事故があったら、
私はその子が助かるとはやっぱり思えないんです。
オスカルは特別でした。沢山小鳥を飼って
そのことがよくわかりました。
小鳥はやはり落ちますよね。
虹の橋ツアー・・・行きたいですねー。
そういうのバーチャルで作ってみようかな・・・。

2009/02/09 (Mon) 02:29 | REPLY |   

S子  

ピースケママ様へ

闘病中ほどの危機感をもって
オスカルを見ていたかどうか、自信をなくしていたのですが、
それでも こうやって当時の記事を知る方々から
お言葉をいただいて、ふたりで生きたあかしを
思い出させてもらえました。
また、頑張って書いていきますので、
これからもどうぞよろしくお願いします。
優しい気持ちをありがとうございました。

2009/02/09 (Mon) 02:26 | REPLY |   

S子  

はと子様へ

いつも聞きたい言葉を的確に突いてくださって
ありがとうございます。
転生して、戻ってきてくれるでしょうか、
それもまた 生きる楽しみにしていこうと思います。
優しさをありがとうございました。

2009/02/09 (Mon) 02:23 | REPLY |   

S子  

しーたん様へ

そうなんです、もうちょっと沢山
オスカルの近況をのせれていたらなー という
後悔があります。
冬を越すことに集中しすぎて、
楽しく過ごすことが できていたかどうか。
でもいつまでも綺麗なままのオスカルでした。
優しいコメントありがとうございました。

2009/02/09 (Mon) 02:20 | REPLY |   

S子  

野菜ジュース様へ

ご心配いただいて ありがとうございました。
ほんとですね。今頃美味しいもの沢山食べて飲んで、
素敵なくりんくりんで踊って歌っているような、
そんな風に想像すると自然と笑みがこぼれてきます。
素敵な優しさありがとうございました。

2009/02/09 (Mon) 02:18 | REPLY |   

S子  

あおまゆ様へ

オスカルに ありがとう とおっしゃってくださって
ありがとうございました。
また小鳥を飼われているきっかけが、
私とオスカルのことだと教えていただき、
とても 嬉しく また命がつながっている気がしました。
本とうに見守っていただいてありがとうございました。

2009/02/09 (Mon) 02:15 | REPLY |   

S子  

さくら様へ

オスカルを応援していただいて
ありがとうございました。
立派に生きてくれていたと、
文字で読むと そうか、そうだったんだと、
実感できました。
優しい言葉ありがとうございました。

2009/02/09 (Mon) 02:13 | REPLY |   

くっすー  

はじめまして。
最近ブログを始めて、瑠璃色ペプシさんのところから
初めてやってきたら、すごく悲しいページで
号泣してしまいました。
S子さんの愛情と悲しみがすごく伝わってきました。
考えたくないけど、いつか絶対やってきてしまう日だから、
一緒に過ごせる時間に感謝しながら
その子とどう過ごせるかが大事だなって
改めて思いました。
また遊びにきます。

2009/02/07 (Sat) 13:32 | REPLY |   

izumi  

ずっと応援していました。突然でショックでしばらく泣いてしまいました。
きっとオスカル君眠っているうちに、自分でも気がつかないうちに旅立ってしまったんじゃないかと思います。くちばしがなくたって足が不自由だって、ちょっと不便だなぁと思っていたかも
しれませんが、きっと気にしてなかったと思います。
痛いことだってもうすっかり忘れてしまっていたはずです。
アンドレちゃんと出会えて幸せだったと思います。
オスカル君はS子さんのうちの子になれて幸せだったはずです。
だからもう泣かないでくださいね。うまくいえなくてごめんなさい。
オスカル君のご冥福をお祈りいたします。

2009/02/06 (Fri) 01:07 | EDIT | REPLY |   

しょう  

こちらのブログに通うようになり
いろいろな小鳥さんを拝見してきましたが
羽衣好きということもあってか何より印象深いのがオスカルくんでした。
本当にキレイな羽衣さん・・・。
くちばしを失っても、なおS子さんにたくさんの愛情を注いでもらい
それはオスカルくんにとって幸せ以外のなにものでもなかったと思います。
ごめんなさい。
ありきたりな言葉しか見つかりません。
ご冥福をお祈りします。
この暗く寒い冬空のように
どうかS子さんの心まで凍ってしまわれませんように。。。
穏やかな風がそっと吹きぬけますように。。。

2009/02/05 (Thu) 23:53 | REPLY |   

マメやっこ  

ありがとう

オスカルくん。
S家に蒼太をお迎えに行かせてもらった時
小鳥部屋に入れてもらって、賑やかに鳴く小鳥さんの中で
おとなしくチョンと止まり木に乗っていたオスカルくん。
静かな中に大きな存在と美しさを感じました。

オスカルくん、よく頑張ったね。
キレイなその姿を忘れない。
また、S子お母さんの所に帰っておいでよ。

2009/02/05 (Thu) 22:14 | EDIT | REPLY |   

ひよママ  

昨日記事を読みましたが、あまりの突然の訃報にコメントを書くことができず、パソコンを閉じてしまいました…
自分の小鳥を失ったかのように、何だか1日中オスカルくんのことが頭から離れませんでした。
今までどんなことがあったとしても、オスカルくんはS子さん宅に来て絶対幸せだったと思います。
ご冥福をお祈りします。
一人になったアンドレちゃんはどうしているのでしょうか…

2009/02/05 (Thu) 21:10 | EDIT | REPLY |   

sakura  

オスカルさん体調が思わしくなかったのですね。
そんなときに強制給餌のお話を伺ってしまい、本当にすみません。

オスカルさんの懸命に生きる姿がいじらしくて、大好きでした。
とてもショックで涙が止まりません。

S子さんが沢山の愛を注いでいたこと、オスカルさんも十分感じていたと思います。

そしてオスカルさん。
沢山のことを教えてくれて本当に有難う!

2009/02/05 (Thu) 18:38 | REPLY |   

きゅあ  

最後まで気高く生きたんだね。

オスカル君はS子さんを愛してたから
「さよなら」を言いたくなかったんだと思います。
だから静かに旅立ったんだと・・・
オスカル君を見るといつもベルバラの曲が頭に流れてたけど、
今日は歌いながら泣いてしまいました。

薔薇は薔薇は気高く咲いて。。。
薔薇は薔薇は美しく散る。。。

君の精一杯生きた姿は決して忘れないよ!

2009/02/05 (Thu) 18:07 | REPLY |   

羽  

はじめまして。
12羽の小鳥たちと住んでいる羽と申します。
いままでとても楽しみで実は毎日拝見させていただいておりました。
昨夜、読ませていただき、涙が止まりませんでした。今日は仕事中も頭からはなれなくて、S子さんの気持ちをすごく痛いほど感じて・・・
なんて書けばいいのかわからないくせに
でもとにかく気持ちだけ伝えたくて、
書かせていただきました・・・。
どうか一日もはやく元気になってください。
そんな簡単なことではないと私も経験上、
すごくわかっています。。。
オスカルくんもそう願っていると思います。
がんばってください。。。
月並みな言葉しかかけなくて歯痒いです。。。

2009/02/05 (Thu) 16:37 | EDIT | REPLY |   

片羽インコ  

驚きました。
オスカルくんトットちゃんと同じく障害があったので凄く身近な存在に感じていたのですが…

今は何も考えられないくらい悲しいでしょうがツライ思い出より
初めて出会った時のことや楽しい思い出を思い出してあげてください。

2009/02/05 (Thu) 15:37 | REPLY |   

横浜のN崎  

ただだまって・・・・。

ただだまってあなたのそばにいてあげたい、そんな気持ちです。
涙が流れ出ます。

2009/02/05 (Thu) 12:35 | REPLY |   

みる  

泣いてしまいました。
ブログは、毎日、拝見していましたから、S
子さんの気持ち、伝わってきて・・・
この世のお別れってなんであるの?
こんなに辛いの神様、しってるのかな。
でも  でも
ありがとうしか言えないです、オスカルまた
会えるよね。

2009/02/05 (Thu) 11:55 | REPLY |   

みふう  

初めまして。神戸在住、マメルリハと文鳥を飼っている、みふうと申します。
ねねさんのブログから飛んで来ました。
たくさんの小鳥たちに囲まれて生活されているS子さんがすごく羨ましいです。
オスカルちゃんとてもきれいな毛色ですね。

私も去年可愛い愛するマメルリハが虹の橋に渡ってしまった仔がいます。
だから、S子さんの今日の日記を見て涙が止まりません。
どうか、S子さん、体調を壊さないように気をつけてください。また遊びに来させていただきますので宜しくお願いします。

2009/02/05 (Thu) 10:56 | REPLY |   

しろっぷ  

オスカル君へ

まさかこんな突然の別れが来るなんてビックリしました。オスカル、最近どうしてるかな?ってのんきに思ってました。今はただ涙があふれるばかりです。
オスカル君が一人でそっと旅立ってしまったのも、なんだか彼らしいなって思いました。
とても寂しくなったよ。
S子さんもオスカル君もよく頑張りました。
オスカル君、しっかり休んだらまた戻っておいで。

2009/02/05 (Thu) 10:45 | EDIT | REPLY |   

レモン姉  

あまりの突然の事でビックリしました
オスカルちゃん虹の橋に飛んで行ってしまったんですね・・・
レモン達とご冥福をお祈りさせて頂きます
フワフワな綺麗な頑張りやのオスカルちゃん大好きでした・・・
色々あったけどS子さんと巡り会えて、愛して愛されて幸せな小鳥さんだったと私は思います
愛するS子さんと離れてしまうのはオスカルちゃんもとても辛かったと思いますが、心はずっと一緒にいてくれると信じてますし、今は虹があり蓮や花が咲き乱れる綺麗な場所でご飯をいっぱい食べて元気にいっぱい遊んできたら又、必ずS子さんの元に『ただいま』って帰ってくると信じてます
オスカルちゃん本当に有難う
又、会えるの楽しみに待ってるからね

2009/02/05 (Thu) 10:07 | REPLY |   

さり  

S子さんの、深い哀しみに胸が痛くなりました。

オスカルくん、とうとう虹の橋に行ってしまったのですね。
どんなにS子さんが悲しんで苦しんでいらっしゃるか、すべてを分かることはできませんが、オスカルくんの最期まで美しい姿、絶対に忘れません。

オスカルくんが、虹の橋の向こうでは元気でいることを願っています。

2009/02/05 (Thu) 00:26 | EDIT | REPLY |   

よもまま  

涙が止まりません。

どうぞ天国で自由に飛び回ってね。
本当に綺麗な美しい鳥だと思います。
安らかに・・。

2009/02/04 (Wed) 23:25 | REPLY |   

さばとら  

オスカル君、最後までお花のようでしたね。
ふわふわのオスカル君、私も大好きでした。
他の子のように、甘えたりしなくても
S子さんと強くつながっている様子が伝わってきて、
そういうつながりもあるのだと、教えてくれた
オスカル君でした。
S子さん、オスカル君の体調が思わしくなかった
のに、私の心配をしてくださって、
本当にありがとうございます。
今はゆっくり、ゆっくりしてくださいね。

2009/02/04 (Wed) 23:24 | REPLY |   

パーシー  

オスカルくん安らかにね・・・。

オスカル君、虹の橋へ行ったのね・・・。
君の頑張りを影ながら応援してました。
我が家のぴー隊長の娘のポッポも、先日卵様を残し急死しました・・・。
ぴーちゃんもまた入院中・・・・・。
お互いほかのこのためにも、健康でいましょうね。
でも辛いよね・・・。
虹の橋へのツアーがあれば、参加するのにな・・・。

2009/02/04 (Wed) 23:15 | EDIT | REPLY |   

ピースケママ  

頭がまっ白で言葉が思い当たりません。
なにが、どうなったの・・・?
まるで自分の大切な小鳥を失った感覚。

オスカルくんの闘病生活とS子さんの懸命な努力がとても参考になったし、また勇気づけられました。

S子さん、暫らくはどうしようもなくて、やりきれない気持ちでいっぱいでしょうけどオスカルくんに教えられた事や思い出を大切にしましょう。

オスカルくん、ありがとうね。

2009/02/04 (Wed) 22:13 | REPLY |   

はと子  

転生

失った嘴を見ることでケガをさせてしまった事を後悔させる毎日からS子さんを解きはなってくれたのだよ。
つぎに何も欠けていない美しい姿に生まれ変わる機会を得たのです。悲しまないで。

2009/02/04 (Wed) 21:45 | REPLY |   

しーたん  

突然の訃報に驚いています。
私もオスカルの大ファンでした。それだけにショックは大きいです。
いつも「オスカルは元気かな~?オスカルの話は出てないかな~?」と
ブログを拝見させていただいていました。
色んなことが思い浮かびますが、うまく言葉にできなくて…ごめんなさい。
オスカルくん、ずっとずっと大好きです。
虹の橋を渡っても、君のことは絶対忘れないよ!!今までありがとう。

2009/02/04 (Wed) 21:37 | REPLY |   

野菜ジュース  

あぁ・・・とうとう・・・
昨年からこちらに時々お邪魔してましたが
オスカルちゃんとても気になっていました。

この仔が亡くなったらS子さんは落ち込みが激しいだろうと・・・
S子さんもオスカルちゃんも頑張りました。お疲れ様です。

今頃、オスカルちゃん天国に行って
おいしいものいっぱい食べられるようになってますよ。
嘴も伸びて「やっともとの美しい私になったわ」とか言ってそうな気がします。

2009/02/04 (Wed) 21:22 | EDIT | REPLY |   

あおまゆ  

傷ついた身体で懸命に生きたオスカル君。
そして彼を心から思いやって尽くしたS子さん。
私はふたりの頑張りをこのブログで知って、また小鳥を飼おうと決めたのでした。

あなたたちの姿が、小鳥への愛情をよみがえらせてくれたんだよ。

見守るしかできなかったけど、ごめんね。
いっぱいいっぱい、ありがとうね。

2009/02/04 (Wed) 21:08 | REPLY |   

さくら  

オスカルくんへ
くちばしに傷を負っても、立派に生きたオスカルくん。ハンディがあっても立派に結婚もしたね。
もうオスカルくんの新しい写真は見れないけど、絶対忘れることはないからね。
オスカルくんありがとう。私もずっと応援してたんだよ。お疲れ様。


2009/02/04 (Wed) 20:30 | REPLY |   

Post a comment