恋する小鳥

Irreplaceable 

ジャンボセキセイ 早熟の果て

しっかりしなさい


こんばんは みなさま。


やっと2月が終わりました。私にとって複雑な3月がやってきます。
なんで複雑かっていうと、また歳をとってしまうのですよ。
つきあって記念日もあります、もう8年になるとか。
ああ・・・微妙にブルーなんですよね・・・。


ですが、微妙だのなんだのとアンニュイな気分にひたっていられないのが
多頭飼いの悲しいところ。
今もって仕事とみんなのお世話の合間に 調子を崩した子や雛たちを
別で見ていないといけないので もうてんてこまいです。
なんといっても 犬! ブッダがトイレシートを食べてたらしく、
先日から嘔吐しまして、元気に走り回ってるのに夜中になると吐くんです。
下血もしていたので 2日連続ケージの隣に布団持ってきて、
うつらうつら寝ながら様子を見ていたんですが、
(初めはトイレシートのせいで胃粘膜が荒れてるのかと思ってました)
レバーみたいな血の塊を下血したので病院へ連れていきましたら、
またもや回虫が発見され、現在投薬中です。
本人はけろっとしてるんですが、こっちは んぎゃー! です。
ブリーダーさんのところでもらったまま、なかなか撲滅できません。
先日うさぎで?な獣医さんですが、仕方ありません。
でも お薬も「内服薬です 駆虫薬です」説明も「虫が出ています」
いまどきそんな曖昧な・・・。
「虫ってなんですか?」「薬の中身はなんですか?」

そんなもん 小麦粉かも知れへんのに 適当に3000円とか払えるかっ!

という気持ちをこめて質問してしまい、
相変わらず険悪ムードなんですが、とにかくお薬いただいてきました。
点滴してくれたんですが 皮下注射で水ぶくれになってて、
ブッダが動くたびにぽたぽたこぼれるんですが そんなもんなんでしょうか。
犬は一応K子に私があげた形なので、
ご主人は私でないため あんまり波風立てても仕方ないんですけど・・・。
うさぎのクウもパスツレラ投薬が続いていて 一日3度、
飲み薬と目薬鼻薬をしています。昼は出かけているため無理なので 
朝・夜・夜中 と、バランスは良くないですが、一応続けています。
これも「抗生薬」と書いてあるだけで、中身の成分までわかりません。
クウはシリンジにかぶりついてガブガブ飲んでくれて、
苦労せず飲ませられるのが嬉しいんですが、これまた
「砂糖水・・・?」
と、疑わずにはいられない甘さ。
私はいつもドッグフードだろうが、抗生剤だろうが、
目薬だろうが、挿し餌だろうが、
絶対に自分が試してからしかあげないんですけど、
やっぱり動物の気をひくような味に仕立ててあるんでしょうか、
苦いほうが効きそうで、ウェルカムなんだけどなー。

愛する胡錦鳥の気嚢ダニコンビからも目が離せませんし、
ジャンボセキセイの寮では 
入れたばかりの新入りが足を怪我してるのを発見しちゃうし、
ほんと、毎日 彼らのための救急箱が欠かせません。
自宅用と事務所用があるのですよ。
この救急箱には マックとか、オスカルとか、
そういや色んな思い出がつまっているなあ・・。
最近はマッチを小さく切った添木なんかも常備できています。
欲しいのはテープです、人間用のは幅が9mmはあるので、
くるくる巻いて止めるのに大変不便です。
せめて3mmを出して欲しい・・・。

そんな中、今日事務所から帰ろうとして雛をキャリーに移し、
自宅の鳥用の餌や挿し餌グッズをカバンにつめこみ、
さあ帰ろうと最後の見回りをしたら、急患さんを発見。

死ぬんじゃないわよ

ケージの底にうずくまっていたジャンボセキセイのサヴォン。
ラムセスの初めての子供ですから、まだほんの数ヶ月の女の子です。
名前の由来は 石鹸のしゃぼん。
アラビア語で石鹸はサヴォーンです。英語のSORPの語源です。
だからしゃぼん玉はとても語源に近いのです。
そのしゃぼん玉のような水色と白のまんまるい子なのでサヴォン。
相手もいないのに発情期が来て、無精卵を産んでいたのがおとついで、
そして今日のうずくまり、変だなあと思って出してみると
嘴も手もとにかくどこもかしこも血の気が引いて真っ白でした。

飛んで逃げるとか知らないみたいで

隔離してカイロ入れたポーチに入れて、とりあえず保温して帰宅。
土曜日は多くの鳥や雛たちを持ち帰るため
車で送ってもらえるので 移動の負担も少なくて助かりました。
目がうつろだったのが 一時間ほどで 開くようになり、
餌はそのうに入っていたのですが、下痢があったので、
お薬を飲まして 餌と水を入れて またチャック閉めて放置。
しばらくすると ポリポリ音が聞こえるようになり、
そっと開けると サヴォンは寝そべりながらもごはんを食べていました。

ええ、それは食べてください

多分痛みか具合の悪いと感じているだろうもとはそこなはずの、
おなかをチップの下のカイロにあてています。
動かすと尾羽を高くあげて 海老ぞりっぽくなったり、
敷いているチップをガッガッと掘っておしりを振りながらうずくまるのは
産卵するメスの仕草。
この感じはやはり卵詰まりかそのあたりのようです。
半分くらいできているのか 下腹は膨らんで今にも産みそうだし。
ね、あなた子供なんだから、まだちょっと早いのよ・・・。

はい、あなただけの卵ですけど

毛づくろいする元気も出てきたようで ほっとしました。
一時はヒヤリとしましたが、
だいぶ落ち着いてきたような気がします。
餌も食べて水も飲んでいます。
まったく飛ぶ気配や逃げるそぶりがないのは、
卵があると思っている女の子ならではですね。
頑張って良くなってよね。
明日は卵が出て、樂になれるといいけど。

そこまで真剣に考えなくていいのよ

それはファン・ジニでさっきペンムが言ってた言葉じゃないの。
でもあれは確か岐生(キーセン)のことで、女じゃないわよ。
まあ、でも あたってるかな・・・産むほど大変なことはないよね。
第一関門を耐え抜けたなら、その先のことも耐えられるようになると、
誰かに試されているのかもしれないね。




ランキング参加中です! 『来たよ♪』 の代わりに、ポチッとお願いします
↓↓ポチっとクリック↓↓
ありがとう!  にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
人気blog Ranking
マメルリハは可愛い ぶろぐ村 鳥ブログ躍らせて!
FC2ブログランキング
↑応援して頂けると踊るような気持ちになるそうです↑


関連記事
Category: 病気&怪我
Published on: Sun,  01 2009 04:23
  • Comment: 10
  • Trackback: 0

10 Comments

S子  

ピースケママ様へ

そうなんですよー。
患者もプロになってしまうのは
よくないことなのかもしれませんが、
やっぱり いつアレルギーが出るかわかんないんだし、
ちゃんと人間と同じくらい
成分書いた薬渡せってんですよ。
お薬手帳も欲しいくらいです・・。

2009/03/02 (Mon) 01:34 | REPLY |   

S子  

へご様へ

ほんとに こう寝そべって
くちばしだけ動かして食べるもんですから、
痛々しいけど なんか器用に思えたりします。

2009/03/02 (Mon) 01:31 | REPLY |   

S子  

いちこ様へ

こんにちはー。
貴重な情報ありがとうございます。
絵も描かないので画材やさんなんて
そういえば久しく覗いておりませんー。
ぜひ うかがってみたいと覆います。
めいっぱい と おっしゃっていただいて
なんだか嬉しくなりました。
めいっぱい 動物でいいのかどうか・・。
このめいっぱいを婚活とか、ダイエットとかに
代えれれば どれだけ成果があがることか・・・。

2009/03/02 (Mon) 01:29 | REPLY |   

S子  

はと子様へ

コメントありがとうございます。
ボーリング! したことないので 全く盲点でした。
ぜひ試してみようと思います。
はと子さんちの救急箱も 興味ありますー。

2009/03/02 (Mon) 01:24 | REPLY |   

黒らぶ  

そんなに…頑張って産まなくてもいいんだよ……

なんだか人間にも重ねてしまう若い子の出産ですね…。
犬の点滴液が皮膚の下に溜まっている件についてですが
毎日点滴を行ったりする必要があったりする場合は危険なように思います。
私のパートナーの昔飼っていた犬は、点滴をして腹部に何箇所も液が溜まってしまい、その部分の皮膚が腐ってしまったそうで……
また聞きですので不安を煽るだけ、にもなってしまいそうなのですが;

その点滴を行った病院は十分なケアと説明をしてくれることで人気があり、信頼できる病院でした。
ですのでミスというよりは事故、ということになるのかと思います。

コメント欄に長々とすみませんでした;

2009/03/01 (Sun) 23:42 | EDIT | REPLY |   

みふう  

こんばんは。サヴォンちゃんその後どうですか?早くよくなることを祈っています。
で、イベルメクチンの件ですが、今日病院に行って聞いてきました。やっぱりS子さんがいう様に連れていかないといけないみたいです。それで獣医さんがお薬を飲ませる事は出来るけれど、薬を持って帰ることは出来ないみたいです。10日か2週間に一度通うことになるみたいです。
病院は、フォーゲル動物病院(http://www1.odn.ne.jp/~cir03340/)というところです。
とても鳥に詳しく私は信頼できる先生ですが、合う、合わないがありますもんね。
もし、行かれるなら、良かったら私も一緒に行きますよ。私が鳥のことが詳しければお預かりして変わりに通院もしてあげたいのですが、今日東京からマメルリハを2匹送っていただいて、1匹死着で、少し落ち込み、鳥を飼うこと、欲しいと言ったこと、送ってもらったことに後悔して、自信がありません。
マメ3匹文鳥1匹のかあちゃんなのに、こんな事言ってはダメですね、でも一緒について行くことなら、喜んでさせていただきます。

2009/03/01 (Sun) 20:39 | REPLY |   

ピースケママ  

うんうん

そうそう、先生って聞けない雰囲気かもし出してますよね。聞いたら「それ聞いてどうすんの?」みたいな顔されたり。しかし最近は根堀は堀聞いてます(なにせアラフォーなんで・・・)。納得できないようなわけのわからない薬、カワイイ我が子にのませられません!てな感じで(笑)。
動物病院に行くたび自分の成長を感じてしまいますね(笑)
ジャンボさん、早くよくなってね!

2009/03/01 (Sun) 20:22 | REPLY |   

へご兄  

ちょっとは食べれるもん

のセリフが痛いたしいです

2009/03/01 (Sun) 17:31 | REPLY |   

いちこ  

手当て用のテープですが

大きな画材屋さんに 黒か白の1ミリ~3ミリくらいの太さのテープが
デザイン用として売り出されていると思います。

いつも、めいっぱい生き物と取り組んでいますね(^^)
感心しながら読ませていただいています。

2009/03/01 (Sun) 13:14 | EDIT | REPLY |   

はと子  

ボーリングをするときに指に巻くテープがあるんですが、それを細く切って使っています。剥がすときは濡らせば小鳥に負担なく剥がせますよ。

2009/03/01 (Sun) 13:03 | REPLY |   

Post a comment