恋する小鳥

Irreplaceable 

オカメパニックとネズミ対策

綺麗なおひとです


こんばんは みなさま。


なんともいえない幕切れだったF1を観て、
んで「BONES」も観てから書いてます。
京都は日曜の深夜の地上波ドラマはこの「BONES」と、
「デッドゾーン3」と「プリズン・ブレイク2」をやっていて、
ほとんどが裏になり、ビデオがフル活用。
でも一番おもしろいのはBONESでしょうか、もうはまってます。
枠にはまらないぶっ飛んだ人ばっかりだし、
ヒーローのブースはパーフェクトに格好良いし。
あああ、明日早いのにー と思いつつ、
夜更かしの耐えない日曜日なのでした。
そういえばさっきBONESの途中で、私の部屋から
オカメパニックになったトプスの暴れる音がして、急いで飛んでいきました。
駆除してるんですが、農家ばかりの田舎のために どうしても出るネズミ。
ほとんどの鳥がいる事務所は山にあるので、外ではいのしし、鹿に会い、
ベランダや屋根に猿が普通に日光浴をしています。
だから事務所で植物を育てるのは一切やめている私。
でも室内には虫は出没しますが、ネズミはないんです、ああ蛇はありますけど。
山の事務所に出ないのに、
うちの自宅にはネズミ、屋根裏にやってくるイタチ、野良猫がいます。
古い民家なので 防ぎようがないです、あちこち穴開いてるし。
思えば私の虫嫌いのルーツは、昔天井から○○虫が振ってきたことでした。
毎日土間にぼとぼと落ちてくるようになり、小学校へ行くのに
朝、玄関が怖くて通れないことになり、
めったに帰らない父をなんとか呼び寄せて屋根裏に上らせたら、
ネズミを殺す毒団子を猫が食べて、死んでいたそうです。
猫の死体がまさに虫だらけっていう気持ちの悪い話なんですが、
以来 殺鼠剤は使えない私。
ネズミもちっさくて可愛い顔しているので、
思わず触ってしまいます、不思議なことにあんまり逃げません。
野良猫も少ないからか、恐怖感が薄れている感じがします。
でもばい菌持っていますので、やはり鳥には近づけたくないのです。
下手したら鳥かごにうまく入り込んで 餌を食べてしまいます。
困り者です、ほんとに・・。
仕方がないので ごきぶりホイホイをちょっと改造して使っています。
悲しいことに仕掛けると80%の高確立でとれます。
ゴキブリホイホイはつまり衰弱死 もしくは飢え死にになるので、
残酷だから捕まっても息があるものは 引き剥がして外で逃がします。
でも粘着が多少体についているので、
その後の人生は可哀想なことになっているかもしれません。
弟や母なら ごみに捨てるんですが、
なんかいまいちそれができない私。
ネズミを捕まえるだけの金網の罠には引っかからない小ささなんですよね。
でもホイホイは死なせてしまうことがあるので、
最近はそれがうつでしょうがない私です。
かといって、チンチラのごはんもウサギのごはんも鳥の卵さえも、
横取りされてしまうことがないとはいえないでしょうから、
ここはぐっと我慢で、ネズミ組合でうちが危険指定されるまでは、
頑張って駆除しつづけるしかないのでしょうか。
時々仕事をしたレストランなどに
「動物が夜中に出るので 駆除してもらえませんか」
みたいな、専門外のことを頼まれることがあります。
ハエなど虫の場合は 虫駆除専門を呼ぶのですが、
ネズミなどの場合は 自分たちで罠をいっぱい仕掛けて駆除します。
市内のレストランでつかまるのは大抵ドブネズミですが、
大きさが半端ないです、ほんとに 子猫くらいあります。
そのネズミもですね、ほんとに申し訳ないのですが、
山の頂上付近で放しています、本当は殺すべきなんでしょうが、
変な殺生して会社が傾くような恨みを買うのは嫌だと
縁起かつぎには弱いパートナーに頼み込んで決めました。
その代わり市内を縦横無尽に走っていたドブネズミさんには、
生ゴミのない、天敵も多い山の中に放されることはえらいハンデでしょう。
生き延びてくれているといいですが。
アパートやマンション暮らしが長かったので、
ネズミの鳴き声を深夜に聞くのは 子供時代以来で、なんか懐かしいです。
夏になる前に、撲滅できているといいなあ。
多分オカメパニックの原因はこの子たちだと思うんですよね。





ランキング参加中です! 『来たよ♪』 の代わりに、ポチッとお願いします
↓↓ポチっとクリック↓↓
ありがとう!  にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
人気blog Ranking
マメルリハは可愛い ぶろぐ村 鳥ブログ躍らせて!
FC2ブログランキング
↑応援して頂けると踊るような気持ちになるそうです↑
関連記事
Category: S家流暮らし方
Published on: Mon,  06 2009 03:44
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment