恋する小鳥

Irreplaceable 

縛られるのが好きなんです

かわいくゆれてます


こんばんはー 皆様。


今日は浅田真央ちゃんがテレビで観たかったので、
早く帰りたいなー と思っていたら、
パートナーと仕事帰りに大型本屋さんで資料探しすることになり、
早くに事務所を出ることになり、結果的に本屋さんへ寄っても
そのあといつもより早めに自宅まで送ってもらうことができました。
みなさんは本屋さんへどれくらい行きますか?
私は古本屋さんも含めてですが、
大体二日に一回は立ち寄るようにしています。
昔すごく成功している保険のセールスの女性に、

「本屋で本を買う様なひとは駄目よ。
 図書館で読む、もしくは立ち読みで読めばいいのよ。」

と、「超節約術がビジネスに活きる!」お話の中で、
聞いたことがあるのですが、
私は今でも、どうしても その意見に賛同できません。
本は買いたいのです、自分の手にいれて
ぐちゃぐちゃになるまで読んで汚して、やっと体の中に
話が魂として入ってくる感じが好きなんです。
いつでもどこでも 好きなときにページを開けば、
突如世界が入ってくる、そのどこでもドア的なところがすきなんです。
私は一日何かがないと不安な神経症のようなひとで、
お風呂にもトイレにも、通勤の徒歩の道のりでも、
ぼうっとすることができません。
一時間以上乗る通勤電車で、鞄の中にあるはずの本がなかったときの、
あの恐怖ったらありません。
途中下車して雑誌や新聞を買ってしまうくらい、
耐えられないんです。何もない自分にぶち当たるのが。
なので、たいした本でなくてもいいので、
いつも活字を追うようにしていたくて、本は買いだめされています。
その奥様がいうように、立ち読みだけで買わなかったら、
きっともっと節約できてて、小金貯めてるんだろうなー と思いつつ、
どうしても、良い本ないかなー と暇さえあれば、のぞいてしまいます。
大型本屋さんはだから私にとってはワンダーランドで、
今日も短い時間でしたが その場にいるだけで楽しくって♪
ディスニーランドよりきっと楽しんでたと思う(行ったことないけど)。
でも「本は買って読め」が基本の私ですが、
最近はブログ文化がさかんなので、
前より読書の時間をブログ訪問に使っていることが多いかな。
本には本の、ブログにはブログの良さがありますもんね。
書いている側からのブログ訪問は、とても勉強になることが多くて、
ああ、こんなふうにしたいなー、こんな写真いいなー と、
みなさまの知らない間に、S子こっそりのぞきに行っては、
技を盗んだり、文章にゲラゲラうけてたりしますので、
もし見かけたらよろしく・・・・。

綺麗です
(途中で通った金閣寺近く)

手がすれますけど

さてさて、前置きが長くてすみません、今日は久々おもちゃ話。

ベルがリンリン

このガランガランと音がなるインドのベル、最近のお気に入りパーツで、
今日も鳥たちの籠につけました。
うちでは市販の小鳥のおもちゃベルなぞは、
集団リンチの末に初日で壊されるのがオチなので、
私はもっぱら 手作りで大量に作って、
いつでも交換できるように補充しています。
安くあげるコツは、鈴やベル、ウッドビーズなどが複数ついた
アクセサリーや楽器、モビールなどを購入し、
分解して使いなおしすることです。
鈴などのパーツは一個で買うと50円くらいしますけど、
体の足や手に巻いて踊る楽器や、アジアの風鈴なんかは
じゃらじゃらついてても二千円しないくらいであるので、
それをリメイク?して、その時点で私が遊ばせてもらっています。
結んだりは、小鳥の足がはまらないよう、
変な結び目ができないように心がけないといけませんので、
まだ、麻紐がいいとか、一概にいえなくって。
籠に留めるときは、落とされないように針金でしっかり留めるほうが
適当でいいんですけど、小鳥の怪我よりも、
時々長いまま外側に出てた針金で、己が目を突いたりする自爆があります。
なので、ラフィアとかが多いかな。あと、かじりーず ではいぐさですけど、
私のところは数が多すぎて経済的余裕がないので、
わらを代用しています・・、こんなのです↓

縄です

ディスプレイでもよく使うので 大好きなわらです。
ごみがぽろぽろ落ちるのがやっかいですけど、多分天然?
コーナンとかで 268円で長いのが買えます。
一巻買ても900円くらいですもんね、うさぎも小鳥も
これをボールにしたり輪にしたりしたものを与えて、
遊んでもらっています、クオリティは遥かに下がりますけど、まあ
破壊までのタイムリミットは多分同じくらいではないかと・・・。

充分だよね?

ただの輪っかでも、いっぱいさげておけば、
全員取り合いせずにのぼることができるし、う、うちはこれでいいのだっ!
ごめんよー、母さん貧乏で・・・。

大好きな映画で「おばあちゃんの家」という韓国映画があるのですが、
そのなかで都会からきた孫が山で暮らすおばあちゃんに、
フライドチキンが食べたくて、
「チキンが食べたい」
とだだをこねるシーンがあります。
それを叶えてやろうとしたおばあちゃんは、
とりあえず鶏のことを言ってるんだろうと見当をつけ、
とても貧しいのに遠くから生きた鶏を調達してきて、それを絞め、
おばあちゃんのお手製の鶏料理を作ってあげます。
でも、ワガママな孫はそのグロテスクさに
「こんなのじゃない!」
とお祖母ちゃんに文句を言い、ますます機嫌を悪くするのですが、
でも 実はこっそり空腹に耐えかねて食べてみると、
美味しくてがつがつ食べてしまう・・・という
ちょっとくすっと笑えるところなんですけど、
小鳥たちの反応はみんなそんなかんじです・・・え?わかりにくい?
わかりにくかったらまずは「おばあちゃんの家」をDVDで泣いてから・・・。

んまそう

そして今日の朝ごはん(小鳥のです)。
ユーカリの株元に咲いたはこべと、青りんごをいっぱいです。
あと換羽で元気がない子のいる籠にはユーカリをつけたので、
部屋中にアップルとユーカリの甘酸っぱい香りが広がりました。
窓をあけて、光を入れて、霧吹きでみんなと遊んで、
今日は楽しかったなあ。




ランキング参加中です! 『来たよ♪』 の代わりに、ポチッとお願いします
↓↓ポチっとクリック↓↓
ありがとう!  にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
人気blog Ranking
マメルリハは可愛い ぶろぐ村 鳥ブログ躍らせて!
FC2ブログランキング
↑応援して頂けると踊るような気持ちになるそうです↑
関連記事
Category: おもちゃ
Published on: Sun,  19 2009 01:21
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

1 Comments

ヘゴ兄  

先日 ユーカリを初めて見ました

急いでたんで値段は見えませんでした

買ってみようかなぁ

2009/04/19 (Sun) 14:53 | EDIT | REPLY |   

Post a comment