恋する小鳥

Irreplaceable 

雨の日のオダマキ

八重どころではないですね

こんばんはー。

せっかくの連休なのに、後半は雨模様ですね。
私と庭の花たちは、そのほうが嬉しかったりするのですけど。
何が良いって、もんぺにカッパでの作業はそれなりに雨で気持ちが良いし、
土は水を含んで柔らかく、雑草が抜きやすいこと。
それに、水やりが減ることも嬉しいですし、
なにより蚊に刺されません、みんなどこかで隠れています、嬉しい・・・。
このまま梅雨まで、雨だと良いのになー。

さてさて、今日は特に可愛い姿を見せてくれていたオダマキです。
八重オダマキと言いますが、全然八重どころじゃないですよね。
何層も何層も花びらが重なって、ほんとうに綺麗です。
でも小さいんですよね。 この愛好家の方は繊細な方なんだろうなー。

たくさんたくさん

びっしり蕾ちゃん。 沢山咲きますように。

雨うれしいね

私は母方の祖母と仲が悪く、なるべく会わないようにしているのですが、
祖父を病院へ入れて、自分は暇ができたため、
よくK子に会いに、この家へやってくるようになりました。
誰から構わず上から目線で注意するという事を
生まれたときからやってる人で、
K子はいまだにこのひとがトラウマで、様子がおかしくなり、
それもまた私の琴線に触れます。
その祖母が、このまだひとつひとつが作りかけの庭を、
「花が多い」
という理由でいくつか勝手に枝やら花を抜いて触り、
さらに逆鱗を恐れたK子が私に内緒で花を捨てたりします。
ハーブと雑草の区別なく、抜かれていくのは知っていますが、
そんなことにいちいちかまっていられないので、
私は私、この親子はこの親子、
母の実家に帰ってくるということはそういうことなんだと、
なんかもう、笑うしかしてない気がします。
私は兄弟の中で一番父方に似ているので、
子供の頃から 祖母は私が何をしても何を言っても
「父親に似て・・・」
と言って、それはそれは憎々しげでした。
それだけに、去年の秋に亡くした父方の祖母は、
私の心の拠り所でした。
大事なひとは、後でそうだったと気づいても、
手遅れで、そう、いつもいつも。

めずらしい?

皆さまはクリスマスに買った(買いますよね?)シクラメンを、
綺麗に最後まで咲かせられていますか?
私は苦手です、すぐにふにゃっとなってきて。
ほうぼうへ伸び放題になって形がだれてしまいます。
あの買ってきたときのピンとした立ち姿は
もって一週間ってところでしょうか。
んで最後は枯らして終わりなんですが、
今年は長持ちしています。今でもこれくらいだけ咲いています。
まばらで形もぐちゃぐちゃですけど・・・。

まばらですが・・・

一度植え替えたのですけど、それが良かったのかまずかったのかさえ・・。
ちゃんと次のクリスマスまで綺麗に保てている方
いらっしゃるんでしょうか、ぜひ秘訣が聞きたいです・・・。

フリンジ系です




ランキング参加中です! 『来たよ♪』 の代わりに、ポチッとお願いします
↓↓ポチっとクリック↓↓
ありがとう!  にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
人気blog Ranking
マメルリハは可愛い ぶろぐ村 鳥ブログ躍らせて!
FC2ブログランキング
↑応援して頂けると踊るような気持ちになるそうです↑

関連記事
Category: 恋するガーデニング
Published on: Wed,  06 2009 03:54
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment