恋する小鳥

Irreplaceable 

アブラハム・ダービー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

なにもんですか 

薔薇は美しいというのは世界共通のことだと知ってはいましたが・・・。

もよもよです

こんばんは みなさまー。

今日も暑かったですねー、ゆうべなんか京都は熱帯夜でしたけど、
みなさまのところはいかがでしたでしょうか。
ちょっと、五月でこの暑さなら、夏が恐ろしくなってきません?
いや、冬にさんざん「早くあったかくなってくれ」と
願ったことがそもそも原因かどうか・・・。

おかげで沙門の調子が良いと昨日の記事内で書きましたが、
他の子たちも、温度があがって一気に繁殖モードが高まっています。
繁殖モードが高まるということは、私にとっては
イコール掃除をしたら怒られる
もしくは、嫌がられるということなので、
暑いわ、くさいわ、怒られるわ・・・と三重苦です。
しかも、これから湿気がますます増えますもんね。
湿気と温度が高まれば大抵の小鳥は発情しますもんね。

時々「発情させたくないのですがー」というご相談をうけますが、
私はまず発情しそうな時期には
水浴びさせにくくする とか、霧吹きの習慣があるならそれをやめる とか、
梅雨時期 雨の日には 除湿機をまわしてみる などをおすすめします。
それから主食が年中ペレットっていうのは、私には
「どうぞこの日本で栄養つけて元気な子供を産んでください」
と言ってるようなものだと思うので、
湿度の高い時期や発情しやすい女の子の場合、
季節に応じて、シードオンリーに変えてみる措置を取ることを
おすすめしますー。
個々に症状は違いますしね、一概には言えませんが、
うまく発情を抑えるのって トリ飼いさんには永遠のテーマかも知れません。
できることって、そうなくって。
ほんと、言葉がもっと通じて、女の子鳥にはこんこんと、
卵を産むメリット・デメリットを教えてあげられればいいのになあ。

さてさて、私の勤める事務所のある場所は山の中なので木陰は涼しく、
よって一階の仕事部屋はクーラーなしで真夏を過ごせるくらいなのですが、
二階はどこも太陽がさんさんとふりそそいで暑く、
小鳥部屋での作業は私にとって過酷な労働になりつつあります。
今日はゆうべの熱が体にくすぶったまま引かず、熱発しそうだったので、
お昼頃には凍らした保冷剤をタオルに巻いたものを首に巻きつけ、
一生懸命涼をとっていました。
家に帰ってシャワーはもちろん水。
ああ、きっついミントのトニックシャンプーで洗いたいくらい・・・。
今は雨が降り出し、ようやく涼しくなってきました。
せっかくの薔薇たちが散ってしまうのですが、
それでも土に水が浸み込んでくれる雨のほうがきっと、
庭のみんなは喜んでいると思います。

どアップ

愛しい愛しいアブラハム・ダービー。
由来は産業革命のときに活躍した人の名前だそうですが、
私はアラビア語つながりで、アブラハム という響きが元々大好きで、
なんとなくサラブレッドにつけられてそうな素敵な名前の
このイングリッシュローズに毎日めろめろです。
絶対おすすめするならこの薔薇ですね。 綺麗さより何よりも、
大輪のつぼみがいっぱいついて、間違いがないっていうか。

つぼみです

開くとサーモンピンクなのですが、咲くまではあくまで清楚なピンクです。

まきまき

芸術的な形です。品種改良によって毎年沢山の薔薇が生まれてきますが、
この美しさは神が創ったのか、それとも人間が生み出したのか、
もう、どう言ったらいいのか。

ひらひらがでてきました

朝、まず水をあげてから、写真を撮影するので、
いつも朝露に濡れたようにうつっています。
私はこんな薔薇に囲まれて、きっとそのうち
ロマンチストの烙印を押されそうです。

このくらいが一番かわいい





ランキング参加中です! 『来たよ♪』 の代わりに、ポチッとお願いします
↓↓ポチっとクリック↓↓
ありがとう!  にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
人気blog Ranking
マメルリハは可愛い ぶろぐ村 鳥ブログ躍らせて!
FC2ブログランキング
↑応援して頂けると踊るような気持ちになるそうです↑

関連記事
Category: 恋する薔薇
Published on: Wed,  13 2009 02:33
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

- 4 Comments

S子  

ゆうな様へ

シードのいいところは、配合でコントロールできるところですよね。
小鳥さんも胸焼け、胃もたれをすると知ってから、
余計に配合には気をつけるようにしています。
常に減らすヘルシー嗜好ではなくて、
シーズンで専用配合を見つけてあげるといいかなっと思います。

2009/05/14 (Thu) 03:25 | REPLY |   

S子  

midori様へ

虫きますよねー。庭で会うぶんにはかまわないのですが、
ベランダのプランターがアゲハのお子様で多い尽くされていたときに、
もうベランダガーデニングはやめようと思いました。
境界が少し違うだけで、なぜこうも
侵入された気になるのか・・・。

ぐりんちゃん 求愛ダンスされているのですね。
マメルリハは巣箱をいれない限り、
そうそう床で卵を温めるようなことにはならないので、
セキセイほど心配ないと思います。
それでも少し低カロリーにしてあげるほうが
よいのかもしれませんね。
ブログいつも見ています。
可愛い女の子豆代表でがんばってくださいねー!

2009/05/14 (Thu) 03:24 | REPLY |   

ゆうな  

発情を抑えるには、そういう方法があったんですね!
つい最近まで 加湿器使ってました(汗) が、これからは除湿器使ってみます!!
シードも もう少しカロリー控えてみようかな。。

薔薇、とってもキレイですね♪ かわいいヒナヒナちゃんもたくさん産まれて。
お世話するS子さんは大変なんだろうなーと思いつつも、癒されマス…というか、もう
顔 ゆるませながら眺めてます♪♪

2009/05/14 (Thu) 03:00 | REPLY |   

midori  

こんばんは。うちのベランダは日当たりもよく風通しも良いのに、育てているうちに虫が寄ってきます。よっぽど向いていないと思って諦め 今は切り花を買って満足しています。それにしてもS子さんのお花たちは何て綺麗なんでしょう。生きてる!って感じ伝わってきます。お庭にいたら、あっという間に時間が過ぎてしまいそうですね。

女の子の発情。桜文鳥のチャッピーは無精卵を何回も産んでいるので、ぐりんはそうならないように願っているのですが。時々 私の手の上で、求愛ダンス?のような動きをして吐き戻しをします。ぐりんにダンナさんがいれば、きっとかわいい奥さんになるんじゃないか・・とか想像しますが、人間との関係を密にしたかったので仕方ないです。

2009/05/13 (Wed) 22:46 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。