恋する小鳥

Irreplaceable 

蓮の葉が満開になりました

卵持ってるんじゃない?


の浮き葉の時期が終わりまして、
だんだん 立ち葉で茂ってまいりました鉢の様子です。

その前に上のメダカさん、おなかが大きい・・・。
ちょっと変な藻が一緒に繁殖してしまっていて、
それにからまってヒメダカさんが数匹死ぬという
アクシデントがありました。

のり・・・

海苔のようです。去年はなかったのですが、
今年購入した水草かなんかに一緒についてたみたいです。
はじめは浮き草でいいかなー と思っていたのですが、
これが ドロドロした網状のねばつく藻になり、
大繁殖し、メダカさんを捕らえておりました。
急いで手で取り出したんですが、これが結構気持ち悪くてもう・・・。

泥を作る最初の段階でかなり有機肥料をいれこんでるのですが、
途中でも肥料をあげます。
私は今まで経験ないのですが、肥料が足りないと、
の葉っぱが黄色くなったり、点々と枯れて模様がでてくるらしいです。
でもあげすぎると花がつかず、葉っぱばっかりになるし、
入っているメダカやドジョウさんにも良くないだろうということで
加減がすごく難しい・・・いえ、本当は大雑把に
月一で5個くらい入れるだけなんですけどね・・・。

ちなみにこれが先週肥料を入れる前の大鉢↓
左がさみしいような

入れて一週間たった大鉢↓
増えた!

わさっと大きい葉が増えました。
今まで素通りしていた人も、もう立ち止まらずにはいられなくなるような、
強引な葉の勢いです。

水を沢山吸うので、毎日チェックがかかせません。
毎朝、鉢に酸素をいっぱい入れる要領で、
シャーッと強い水流で足しています。
それよりドジョウの君はどこへ行ったのか・・・・。

そして、他に粉松球など小さめのが入った
ビオトープがふたつありますが、
そちらはこのでっかい迫力ある葉っぱ野郎とは違って、
とっても可愛くなってきました。

にごってます

ごめんなさい、なんのを植えたかは知ってるんですが、
どっちになんのを植えたかは忘れました・・・。
よってこれは、蓮の横に出ているミニパピルス
パピルスちゃん と呼んでいます。
エジプトで見飽きたといっても過言ではないパピルスですが、
こんなに小さいと、可愛いくて仕方ありません。
これでも紙作れるかなあ・・・。

つくしみたい

菊?

そして、縞フトイがあるほう フトイ

縞々なんですよ

フトイはさきっちょに、

ほげほげ毛

可愛い穂つきます。
なんかこれ、鳥のわきのあたりのほげほげ毛に似てません?
ほげほげ毛がなんたるかは、私の勝手なニックネームなんですが。

金魚みたい

まったく餌をやらなくても、元気で暮らしてくれているヒメダカさんたち。
がんばれよー、ちばれよー。
そろそろ、水温も安定して高くなってきたので、
ベタの風神と雷神をまた今年も
外で今度は睡蓮と一緒に飼う鉢を用意しようと思っています。
去年生まれたベタの子供たちは、知人の紹介で
みんな近くの保育園にもらわれていきました。
でも多分同居してるっぽいんですよね。
きっと今頃成長したオスがえらを立てて殺し合いをして
純粋な子供たちの素敵な笑顔を曇らせてるんじゃないかと
ドキドキです・・・闘魚っていったの、覚えてくれてるといいんですけど・・・。








ランキングに参加しています。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪
励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
ビオトープはヒルとか虫とか、危険がいっぱい
関連記事
Category: 恋するビオトープ
Published on: Tue,  16 2009 18:04
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

メダカ ビオトープ ベタ パピルス フトイ

2 Comments

S子  

そがっち様へ

ね、すごい繁殖力ですよね。
全部取り出せてるわけじゃないんでしょうねー、きっと。
思わぬ伏兵でした。
ねろねろしてて、うまそうっちゃうまそうなんですけど・・・。

2009/06/16 (Tue) 22:08 | REPLY |   

そがっち  

蓮の葉が立派ですね

今年も蓮が立派になりましたね
さすがです


あの藻、栄養があると増えますね
でも栄養がないと蓮が立派に育たない
難しいとこですね
せっせと取り出すしか手はないですね
(藻類を枯らす薬はあるけど勧めません)

あのベタちゃんがまた入るんですね
楽しみです

2009/06/16 (Tue) 18:47 | REPLY |   

Post a comment