fc2ブログ

恋する小鳥

Irreplaceable 

人間のカンジダはうつらないと思いますが

笑ってる?

こんばんはーみなさま。


暑いですね、もう夏というかなんというか・・・。
むしむしベタベタ、あーもう じめったいったら。
雨が降っても降らなくても なんか濡れてるかんじがします。
日本はさすがアジアだなー。

さてさて、私は最近うれしい出来事がひとつありました。
それがですね、ちょっと汚い話で申し訳ないのですが、
雛を頻繁に挿し餌するようになったこの一年くらいの間に、
手あれというか、手のふやけが酷くなってまして、
どうもケイティーと合わないようだったんですけど、
それが治りました! はい、ようやく。

具体的に言うと、最初のうちは手荒れのほかに
指の股に水ぶくれができていたのですが、
それが最後はふやけてやぶれて強烈痒いという
指間カンジダ症にまでなってしまったのですよ。
どうも手あれの段階で色々塗って指間をじめっとさせていたのが
良くなかったようです。
これはよく主婦の方や調理専門の方がなられる水仕事病です。
指の水虫といって過言ではありません、痒い、ほんとに痒い・・。
で、これは雛を扱うのに非常にまずい となって、
挿し餌のたびに消毒だの、手袋だので防戦一方でした。
色んな薬も頼って、皮膚科にも通ったのですが、一向によくならず。
薬の栄養を吸って、さらにひどくなってるといわれ、
もうどうしたらいいのかと悩んでおりました。
そ・れ・が、
ある日、実家の戸棚から、弟が大学時代に使っていたのではないかという
ふるーい「タムチンキスプレー」が出てきたのです。
うちは両親がひどい水虫家系で、
そのボロボロの手足に薬塗らされたりした暗黒の子供時代があるので、
子供3人は絶対に水虫にはならないぞという気合がありまして、
子供の頃から徹底的に気をつけていたので、水虫はならないのですよ。
(ほんと汚い話ですんまそん人(-v-、*))
だからきっとこれは弟がこっそり「タムシ」に塗ってたに違いない!
そうかやつはやっぱりタムシだったか・・・と感慨にひたっている内に、
ふと、このタムシスプレー、いやタムチンキスプレーをですね、
思い切って試してみようと思い立ったのですよ。
んでもって、シュー してみたら、なんかもう 冷たいっ!凍りそう!
こんなものをあそこにシューした弟はなんて勇気があるんでしょうかっ!
よく見ると白いうどんこ病みたいな自分の手ができまして、
なんだか乾燥しています。じゅくじゅくが見えなくなりました。
そして、これであってるのかどうかわからないまま放置したら、
なんと、
その日もう二度と痒くはなかったんです・・・・!
そして次の日と次の次の日のシュー この3回で、
私の苦悩の数ヶ月はあっけなくピリオドを打ちました。
もう皮膚完全に張ってます、元通り。
みなさんの中にも、水虫のひと、いやタムシのひと、違う、
指間カンジダのひとがおられたら(普通のひと、そんな挿し餌しませんよね)
ぜひぜひお試しください・・・・。








ランキングに参加しています。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪
励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
ルンルン気分です

関連記事
Category: 病気&怪我
Published on: Mon,  22 2009 21:37
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment