恋する小鳥

Irreplaceable 

その前に廃案の責任とってください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
黄色いすいかです


こんにちは みなさま。


真夏の選挙ということで、さあ盛り上がろう! と思いきや、
ものすごく天から水ぶっかけられたような雨が続きますね。
私は自民党でもないのですが、民主党はNOなので、
政権交代してしまったら、どうなるんだろうと不安です。
一緒懸命マニフェスト読んで見ましたが、
今のところ特にないなあ。私は車も乗らないし、子供もいないけど、
大体のひとは車乗って子供育ててるひとなので、
本当にあれだけの支援がうけられるのであれば、
あとで借金は膨らみますって昨日すでに公言されてても、
まあ交代しちゃうんだろうと思う。
田中角栄が中曽根総理を裏で操って行なっていた金権政治を
田中曽根内閣 なんて言いましたけど、
今度はあの小沢がやるんで、「小鳩内閣」になるそうです。
こばとちゃんかあ・・・まさに友愛のシンボルかしら。
とにかく、すべてにつっこみどころありきで、
そのたびに「修正する」だの「ぶれたのではない、進歩だ」など、
くだらない言葉を連発する民主党の若手政治家にはがっかり。
若手芸人と同じで、本当は年なんか関係ないのに、
いつまでたっても、まだ若い議員のつもりで、
今は鳩山をとりあえず掲げといて、まず与党になって、
政権を取った後はちゃんと自分ら若い議員が政治して、
最終的には自分達のなかからリーダーが生まれて、
理想の日本が作れるんだ なんて甘い理想を
掲げてらっしゃるように感じます。

何より私が信用ならないのは
大切な児童ポルノ禁止法改正案や、肝炎患者の求めてた支援法案、
そしてなにより 北朝鮮貨物検査特別措置法案の成立を前に
議論さえボイコットして廃案にさせられたこと。
民主党は角田議員とか総連系からお金もらってるひともいましたからね、
何がなんでも この法案は通したくなかったんでしょうけどね、
これは国連が決めたことで、他の国はやってるわけですから、
一番被害受けてる顔してる日本がなんじゃそりゃってわけでしょう。
国連安全保障理事会決議の要請に基づいていただけに、
あんだけ拉致被害者を助けるよう、国連頼みにしておきながら、
国連を裏切ることになり、今後この北朝鮮決議の制裁に
日本の発言力は低下し、参加なんかできなくなります。
鳩山さんは、首相になって外交に立つわけだから、
その時 針のむしろにならないんですかね。
結局自分にその責任がくることを、考えなかったんでしょうか。
国民の生活が第一と言われて、うーん。
どこの独裁政権も、それを言ってますよね、私は国民の生活も大事だけど、
外交のほうが重要に思います。
助けてあげたいひとがいるのに、助けられない世の中は
これ以上来てほしくないと思うんですけどね。

中はまあまあの赤でした

かといって、自民党のどこがいいのかと言われれば「別に」とか
「特に」とか、今ふうの濁した言葉しか出てこないのですが、
ただ麻生さんのことを 漢字が読めないだの、バーで飲むだの、
そんなくだらないことで、あんなに識者ぶった評論家が
一国の総理をあんなふうに馬鹿にして
ネタにするのはガマンならないときがあります。
江川紹子とか、鼻で笑いとばしてますもんね。
首相は信任があるない関係なく、国民の代表、私達の代表ですからね、
議論して正したいというならともかく、ひどい低レベルだと思います。

不思議です。どうしてここまで麻生パッシングだったのか。
そりゃぶれたし、不発だし、言葉足らずだけども。
それでも特別大きな失政をしたわけでもないし、
立て続けに首相がやめたせいで、
国民が投げ出された感をこれ以上持たないために、
これ以上裏切らないために、
「何がなんでもやり抜く 絶対やめない」
と彼は決めたのでしょう。
それを、今度は掌返して
「いつ辞める?」
「早く解散しろ」
辞めたらまた「これだから世襲は」と言ったのではないでしょうか。
外交で成果が見えないのも当然、
まだ一年目でこの間まで外相で来ていたひとが
突然「総理です」と言って、急に認められるもんですか。
それでも彼が世界へ粘り強く、何度も何度も出て行って、
自国だって苦しいけど、支援を決めて、助かる国もあって、
それを「外ばっかり」と批判するのは 間違っていると思います。
すべては国民の為に動くわけですから、揶揄と批判を履き違えた
メディアを信じてはいけないと思います。
少なくとも、これから与党になって、何十年前の戦争の
謝罪とか賠償とかをいっぱいしていく予定の小鳩ちゃんより、
日本を守ろう という気持ちが感じられるんですけどね・・。

甘かった!

それにしても小泉さんの息子さん 男前ですねー。
あのひとが駅に立って「おはようございます」って頭下げてる地域のひとが
とってもうらやましいです。
誰も言ってくれない「行ってらっしゃいませ」を
あんな若くてピチピチした青年に送り出されたら
とってもステキな気分で一日頑張れるのではないでしょうか。
美人議員が良くて、イケメン議員がいないなんて不公平。
もちろん「あいのりの総理」にも頑張っていただきたいですが、
私は自転車で選挙するひとが基本的に邪魔に見えて嫌いなので、
あんまりどうでもいいというか。
ああ、それにしても頑張れジュニア達。
みんな世襲がどうのといいますが、ほんとにそうなんでしょうかね。
子供の頃から馴染んでる世界で、教育を受けてきた人のほうが、
賢い点もあるんじゃないでしょうか。
だって筋肉マンも2世が活躍してましたよ。え?違う?
スポーツは遺伝子の世界だもんなあ。違うかなあ。
政治力は遺伝しないのかなあ。
京都は代々続く が普通なのでね、少し抵抗が薄いのかな。
でも大きな一族なら、その一族のプレッシャーに
負けない精神を持ってるひとは、強いと思います。
逆に、ひとりで飛び込めるだけの力のある雑草議員だって、
しがらみがない分だけ やっぱり強さを感じます。
世襲枠があるわけじゃないんだから、切磋琢磨すればいいだけの話では。

で、結局なにが一番楽しみかって言うと、
選挙といえばあれですよ、私が心の底から男前だと慕っている
綿貫民輔新党代表!
久々に長時間お姿が眺められます。
相変わらず渋いんだろうなあ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090728-00000067-jij-pol










ランキングに参加しています。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪
励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
幸福実現党の選挙カーがばんばん通るのよね


関連記事
Category: 鳥以外のこと
Published on: Tue,  28 2009 14:34
  • Comment: 12
  • Trackback: 0

- 12 Comments

S子  

てる様へ

そのとおりですね。ちょっと悲しいのは
私の友人や親族の公務員たちは、
びっくりするほど冷めたひとになってしまっていて、
あんまりこう、情熱的ではなくなっている現実でした。
テレビなんかでは、すごく一生懸命な役人さんの姿がうつるのに、
あんなことして目立つのは・・・とか、
私も含めて市民を「だからお前らは」と言われたのに
ショックをうけたことがあります。
すごく嫌なめにあっているのか、不信感がすごい。
今の公務員はものすごい実力テストをクリアして
はいっているはずなので、
私は官僚=国民の味方になるような、
そんな世の中は当然悪くないと思っているんですけど、
なんでしょうね。特別永住外国人に参政権が与えられることに拒否反応があるわけではないのですが、
民主党の「誰かをスケープゴートにする」方法で、
国のかじを切られてしまうXデーを見るのは
ちょっと憂鬱です。

2009/07/31 (Fri) 17:24 | REPLY |   

S子  

ハリス様へ

私は誰かの意見について、ああだこうだ言えるだけの
裁量が自分にあるとは思わないので、
何書いてもらっても大丈夫ですからね、別に
それを削除したり そういう気持ちはありません。
私は選挙権がある=政治にはいっている、ではなくて、
日本人である=日本の政治の一員である
そう思っていますが、
きっと日本人じゃなくても 日本の政治を見て
こうだと思うことを書くのは自由で、
そうしたいから 書く ためのフィールドとして
ブログを書いています。
知ってる世界しか書けなくなると、なんにも書けなくなっちゃいますしね。
だから、ハリス様が外にいても日本に関心があるということは
当然ですよね、そしてカチンときたという理由も、
私は共感しています。
でも、違うひともいるということ、
それでこそ自由な日本だし、それでいいのだと思います。

2009/07/31 (Fri) 17:16 | REPLY |   

S子  

きよか様へ

私もあの公約でいけば、負担増なだけです。
子供扶養については、やはり地方分権で、
首長たちでおのおの決めてくれたほうが と思います。
今のままでは すべてにおいて、
都心部の30歳40歳台の中年の給料で
いっぱい負担しないといけないようです。
困ったなあ、消費税さらにあるしなあ。
道州制に早くなってほしいくらい。

2009/07/31 (Fri) 17:07 | REPLY |   

S子  

ひよママ様へ

ねえ、なんか辻褄が全然合わないんですよね。
そのへんはオール無視で、説明責任も感じないようで、
ただただ政治家やってる間に
一度は与党議員になりたい という集まりのような・・。

2009/07/31 (Fri) 17:01 | REPLY |   

てる  

日本は勿体無い国

国の見方は沢山あると思います。ただひとつ思うのは政治の人間が多少自滅行為でツケがきてるのではないでしょうか? 僕の友達も公務員で、才能(能力、志)があっても完全年功序列と血統で決まってしまう。だからエリートであっても才能がない人が沢山いる。僕は沢山の人間の経験や見方を尊重していますが一度アメリカだけですが行った時、アメリカの利点もありましたが夜も外出できない国より日本はそれだけ欠点はだいぶありますが幸せだとおもいます。S子さんの意見は大変共感してます。日本のさまざまな矛盾や海外の悲惨さなどS子さんの心も感じます。色々な経験や出生の立場で心は異なるでしょうがそこからヒントがあり良い道を開ければと思います。さらに投票もよく考えてみたいです。S子さんの心は文字でも伝わってますよ。

2009/07/29 (Wed) 05:17 | REPLY |   

ハリス  

いつも、楽しく拝見させてもらってます。
今回、ちょっとカチンと来たので言わせてください。

私は、カリフォルニア在住のグリーンカード保持者で、将来はこちらで骨を埋める事になるでしょう。
それでも、日本の動向には関心があります。
勿論、世界の中の日本の立場の見解からです。

SINさん、
   「普段政治や地方自治に、一切、無関    係な生き方をしているので」
なんて、無 責 任 で、
   「外に向けては意見等を出さない様に    しています。」
非 人 間 的、生き方なのでしょう!

平和ボケ、鎖国パラダイスの日本に、生を受けられて良かったですね。

貴方には、日本を出て、日本以外の土地で1度でもいいから、暮らしてみられる事をお勧めします。

管理人様、このようなほのぼのブログに、私の意見が、そぐわないようでしたら削除下さい。

2009/07/29 (Wed) 02:52 | REPLY |   

きよか  

いつも楽しみにして拝見させていただています♪
私は自民・民主どれにも属さないんですが…麻生さんは総理に向いていると思っています。
身内議員・マスコミ・国民からのバッシング私だったら耐えられないです(*_*;
漢字など多少間違いはありますが…誰にでも苦手なものはありますからね。あの精神力と忍耐力はここ最近の総理には見られなかったのですごいのでは☆
子供のいないウチは民主が政権とったら生活が更に苦しいです。財源はそもそもあるのか不思議な政策ですね。

2009/07/29 (Wed) 01:01 | REPLY |   

ひよママ  

私もアンチ民主ですー。
ブレすぎです、完全に。
極めつけは「児童手当」に過去4回反対したのは民主党だから。
子を育てる母として許せませーん。

2009/07/28 (Tue) 22:03 | EDIT | REPLY |   

S子  

sin様へ

あ!それはこの記事でだらだら意見を書いた
私への批判ですね。
そういう人も沢山いるんでしょうね。

2009/07/28 (Tue) 18:19 | REPLY |   

S子  

わっきー様へ

コメントありがとうございます。
言葉の足らない部分おぎなっていただいてありがとうございます。
いつか発表すると言って、結局このマニフェストで発表できないのは、
結局財源は穴なんでしょうね。
ない袖はふれない と言われそうです。

2009/07/28 (Tue) 18:17 | REPLY |   

sin  

私は、普段政治や地方自治に、一切、無関係な生き方をしているので、外に向けては意見等を出さない様にしています。

2009/07/28 (Tue) 17:14 | REPLY |   

わっきー  

ほんとその通り。
お言葉の中で、更に無かった事を申し上げると、政権交代して、今の経済のレベルが維持できるかどうか、という事。
大企業増税、中小企業減税、資産税強化、相続税累進強化、そういった政策で、更なる節税運動を生じさせてしまう上、内需の拡大に関する施策に魅力の無い物ばかりでは、国民生活がなにか向上する要素は無い。
そして、企業は来年に掛けて倒産も進行する危険性を孕んでおり、税収は今の予想である40兆円もさらに割り込んでしまうだろう。
足りない予算に狼狽して赤字国債の大量発行をして、今までのは私達の責任じゃない、と言う言葉が目に浮かびます。
それを「やり逃げ」という事を彼らは全く認めようともしないだろう。
後ろへ送った問題は私に関係ない、って事を選んだ国民も認めてくれると信じている様だね。
自民も民主も共産も公明もないんです。あなたたち今いる議員が一致団結して取り組まないといけない問題ですよ。
不協和音を生じさせて政権を取ろうとしているから今度は彼等が与党として責めまくられるという事もどうも判ってない様です。

2009/07/28 (Tue) 14:51 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。