恋する小鳥

Irreplaceable 

無農薬がなかったら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
冷めるまで~


こんにちはー みなさま。


さてさて、夏になると夏野菜 とはいっても、
なかなか葉っぱものが出回らなくないですか?
きゅうりや果物は多いですけどねえ、水っぽい葉っぱも
腐りやすくて、あんまりあげたくないところ。
ハエ子さんもやってきますので、汁気の多いものは嫌だなあと思います。
で、みなさんもよくあげている枝豆さんですが、
我が家も重宝しています。
ただーし、私は前から恥ずかしげもなく良く書けるなってかんじですが、
無農薬枝豆がNO!
なんでかっていうと、うにょが多すぎー!庭での栽培ももう、NO!です。
ですので、近所の道端で売ってる無人屋台でも、
無農薬を売りにしてるところ と そうでないところは
いつも使い分けています。
小松菜の無農薬を売ってるところは、枝豆も無農薬なんですが、
小松菜はどうもないのに、枝豆はあたるあたる。
だから、枝豆は低農薬を売りにしてる屋台へ行きます。
いえね、なければ 冷凍でもかまわないと思うんです、塩抜きさえできれば。
私は無農薬にこだわりすぎてると、
結局野菜を毎日あげれなくなるんじゃないかって、自分で思うので、
ないときは、冷凍の野菜ミックスなんかもとりいれるし、
スーパーで買ってきた野菜をがんがん水につけて農薬を流すなどして、
あんまり制限することなく、
手に入る範囲の野菜を手をくわえて綺麗にしてから、
あげるようにすればいいと思っています。
こんなこと書くと「絶対無農薬!」の飼い主さんからは
「鳥好きのあんたがなんてこと!」
と、ヒンシュク買うかも知れませんが、買ったらごめんなさーい。

よく
「やっぱり無農薬のほうがいいですか・・・?」
とか、
「オーガニックって書いてある餌のほうがいいんですか・・・・?」
などと聞いていただくことがあるんですけど、
もちろん小鳥は小さい体だし、農薬などケミカルの影響は大きいですから、
それにこしたことはないですけど、
鳥自身の体の中には解毒作用も持っていますし、
ペレットにいたっては、すでに加工品であって、自然食ではないわけですから、
それにこだわりすぎて自分を戒めて初めからガチガチに難しく飼う事よりも、
まずは食事をバリエーション豊かにしてあげて、
毎日新鮮な野菜や種子を、供給してあげることの継続を
目指してほしいなあと伝えます。
その上で無農薬などへ関心が高まれば、より安全だし、
小鳥さんたちの健康もより促進するでしょう。
そしてそれが、世界の食糧事情や、日本の農業について
また違った側面で世界が広がるきっかけにもなるといいなあと思います。

んまそうだ

で、枝豆なんですが、
冷凍のものをそのまま水にさらして食べれるようになった
安価なものがコンビニなどで売ってますけど、
それを水にさらして時間をおくと、
そのあとその水を飲むと、臭くてまずいです、金(かな)臭い。
臭いだけで躊躇してしまいます。
だからやっぱり、冷凍枝豆はかなり農薬がしみてるのかなあと思います。
できれば枝つきのものからゆがくのが一番いいんですけど、
この冷凍ものを使う場合は、
もう一度湯がいて水にさらして、
臭いがなくなるまで水を交換します。
塩分も抜けますしね、悪くないと思います。
このひたっている水を、自分がごくごく飲めるならあげる、
飲めないまずさなら 鳥にもあげない、
そんなふうに、なんでも自分で食べてケミカルの味を探してみるようにすると、
ちょっと味覚が、よりケミカルに大して敏感に働くようになってきた気がします。
私は夫や子供がいませんので、他の飼い主さんよりも、
圧倒的に台所に立つことが少ないです。
ですので、そうやって集中してないと、
自然に身につくはずのことが身につかないんだろうと思ってます。
だから野菜に向うときはいつも真剣!
毎日新しい野菜の持つ「キレイ」に出会います。
私があげない限り、彼らは一緒食べれない野菜があるわけですから、
自由に飛べても食べれないような、
美味しいキレイな野菜をあげつづけられればいいなあと思います。

栄養?あるかなあ・・

おあずかりしているパイドのマメルリハちゃん 
ただいまひとりっこ、子育て中。
美味しい枝豆が赤ん坊のそのうに入っていくんだなあと思うと、
もっともっとキレイに洗おうって思わずにはいられません。
そうだ、洗うのだ、その行為自体がなぜこんなにも、
私を満たし、幸せにしてくれるんだろう。










ランキングに参加しています。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪
励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
ハードルが高いと、飛びこす気さえ失せますもんね
関連記事
Category: ごはん
Published on: Tue,  18 2009 14:20
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

- 1 Comments

ひよママ  

人間も同じのような気がしますー。
よく「うちの子は無添加や手作りの物しか与えないの」と言ってる親もいますが、この世に生まれてそんな風に生きていくのは苦しいし、今できる範囲で良い物を選んでいけばいいと思います。
キリがないような気がします。
努力は怠らないようにしたいですが…
それより何より私は「ユーカリ問題」が…あぅ…(ToT)
続く…

2009/08/19 (Wed) 12:25 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。