恋する小鳥

Irreplaceable 

マメルリハの豆ごはんについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
ナッツトゥユー


よく考えるんですが、
私のなかではマメルリハインコというのは、
いまだ得体の知れない部分が多くって、
たとえば病気になったり、ごはんのことでアドバイス求められても、
果たして自分の経験だけで話をしていてはいけないのではないかと、
とても不安になります。
マメルリハインコの中にはとんでもなく放置飼いしていても、
毎年元気でのびのびやってるひともいるし、
大切に見守っているつもりでも、
あっけなく病気にさせてしまう子がいて
丈夫さについて、いまいち差が激しいと感じます。
飼う 自体のお世話は他の鳥と変わらないのですけど、
根本的に食べさせている食が違うんじゃないかとか、
なにか日本に根付いている従来の飼い方、
つまりオーストラリアの鳥達と同じような飼い方では
間違ってるんじゃないかと思わずにはいられません。
これまでは いつか、きっともっと欧米から情報がはいってきて、
メジャーになる と漠然と勝手に期待してきましたが、
果たして、彼らを飼鳥とする研究は日々進んでるのか、
そもそも私はなにを待っているのか、と、つい、不安になっていました。
ですが、一応今年になって新しいハンドブックも出たわけで、
そこにはちゃんと
「鳥についての研究は日々ものすごい進歩で進んでいる」
とあり、
そのなかに含まれるマメルリハのことを思って
少し安堵してみたりと一喜一憂の日々。
ですが、中を読みすすめていくうちに、
やはりちょっと
「日本での今のマメの飼い方とは違うかも?」
といった感がありますので、
私はセキセイインコの経験は生きるけれども、
マメルリハをオカメインコやセキセイインコの
延長線上にのせるのではなく、
文鳥がインコとは同じ飼い方では飼えないように、
マメルリハインコには独自の飼い方が必要なのではないかな と、
思ったりするわけです。
ま、私が勝手に感じているところなので、
だからどうだって感じですが、
私はマメルリハについて、もうちょっと詳しい情報がのっている、
中身が多少役に立つようなブログを書きたいなあと
思っている今日この頃です。

で、今日は豆類について。

マメルリハはどの豆に似てるから、豆とついたんでしょうね。
やっぱり緑だからえんどう豆かなあ。
その豆ですが、
食べるとされている豆などの表記がハンドブックにありましたので、
抜粋します。

Nuts, Seeds, Legumes, and Nonanimal Proteins unless noted
木の実、種子、マメ科植物、そして、非動物性たんぱく質 その他

Almonds  アーモンド
Brazil nuts  ブラジルナッツ
Cashews  カシューナッツ
Hazelnuts  ヘーゼルナッツ
Lentils  レンズ豆(ヒラ豆)
Lima, kidney, pinto, black, navy, garbanzo, white, or butter beans
リマ豆、いんげん豆、うずら豆、黒豆、ネイビービーンズ、ヒヨコマメ、
白いんげん豆、またはバタービーンズ
Macadamias  マカデミアナッツ
Millet  キビ・アワ・ヒエの穀粒
Nut butters  ナッツバター
Peanuts  ピーナッツ
Pistachios  ピスタチオ
Split and black-eyed peas  黒目豆
Sunflower and safflower (in most bird seed mixes)
ヒマワリおよびベニバナ(鳥餌用の)
Tofu  豆腐
Walnuts  クルミ
Wheat germ and wheat germ oil  小麦の麦芽と小麦の麦芽オイル


アーモンドやくるみについては、あまり食べさせてはいけないという
思いこみ、少しありませんでした?
私はありました。だから外国のお菓子なんかについてるのも
躊躇してました。
あ、英訳おかしい場所あったらすみません。
バタービーンズ は、そういうお豆さんがあるそうなんですが、
私ははじめ、かぼちゃのバタービーンズ という種類の種のことかなあとか、
ちょっと迷っていました。
日本じゃ白餡とかになってるみたいです。
日本は和菓子など豆を加工したものを流通させて食べる民族なので、
黒目豆とかのアフリカ原産豆も、市場じゃあまり見かけませんが、
ちゃんと輸入されているようです。
でもいんげんダイエットで、
生のいんげんは危険!と騒ぎになったことがありますが、
シアン化合物?とかが検出されるので、
確かに どの豆にしても、ちゃんとあげるなら発芽豆か、
しっかりゆでたもののほうがいいと思います。

驚くのはナッツバター、ピーナツバターのようなものですね、
良質なタンパク質 、必須脂肪酸、ミネラルなどが豊富だそうで、
欧米じゃ色んな木の実の種類の瓶詰めバターが売られているとか。
これも外国ではあげている ということなんでしょうか。
化合物なので、ちょっと怖いけど、確かにおいしそうに食べそう。
それから、tofu これは豆腐 だろうなあ やっぱり。
大豆はsoyだし、そもそも大豆はあげないほうがいいですもんね。
豆腐、食べるのかな、水分を抜いたおからのほうがいいかな、
ためしてみようかなあ・・・。

余談ですけど、アフリカ それから 中国の家庭料理をいただいた時、
いつもなにが出てくるって、豆 豆 豆のオンパレード!
すごく過酷な自然状況の農村でのホームステイでしたけど、
毎回豆関係のなにか がずらっと食卓に並ぶのをみて、
豆はそれだけ栄養があって、活力の源なんだなあと思いました。
今でもレンズ豆のスープとか、作って食べます、大好き。
チリビーンズとか、南米の食べ物にも豆は多いですもんね。
きっと南米のマメルリハさんには、豆が今あげている以上に
必要なんだろうなあ と改めて、書き出しながら思った次第です。

今はスプラウト的なものを作っても腐らせるのがオチな夏なので、
あんまりあげていません。
そのせいか、自分達で種を水につけてふやかして食べたがるので、
よく水を汚しますよね。
マメルリハはとっても乾きやすい小鳥なんだと思います。
そういうところも、水がなくても強いセキセイに比べて、
違いがあるんだろうと思います。
あと、繰り返し書いてあるのは、マメルリハは
とてもハイエネルギーの供給を必要とする、鳥だということ。
盲目的に「ひまわりはあげないように」という獣医さんもいますけど、
病気をさせないためには必要 とはっきり書いてあり、
向こうも日本と同じなのか、
「よくヒマワリはあげてはいけないと信じられているけれども」
との書き出しがあります。
私もミックスには混ぜていますし、あげ放題なんですけど、
もしセーブしている方が、肥満を心配しているのであれば、
マメルリハはよくスポーツカーのようにオイルをよく吸い、
うまく回転させてエネルギーを生み出す良マシンのようなので、
そう心配ないということを書き添えておきます。
またそれは、ひまわりについて徹底的に書きますけど。
うまく書けないけど、
マメルリハの一日に消費するエネルギーと、セキセイのものでは、
どれくらい違うのか といったデータがあれば、
一緒に検討できるのになあ と思います。
尾羽が短い分、あの丸い体をあんなに短い羽で全身を使って飛ぶわ、
小さい体をふるに使って、ぶらんぶらんと腕一本で動き回るため、
かなりカロリーを必要としますもんね。
たとえると、マラソン選手のような・・・山田花子のような・・・いや、
柔ちゃん?いやいや、岡村・・・?
ひまわりは脂質や嗜好だけでなく、病気に負けない体を作る
大切な栄養素がつまっているので、
しっかりあげたいなと思います。
他のナッツは・・・高いからまあ・・・ほどほどで・・・。

豆色でなくても豆らしい

ひよこ豆だわ・・・。









ランキングに参加しています。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪
励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
まめまめしい とは言いますが
関連記事
Category: ごはん
Published on: Thu,  20 2009 17:28
  • Comment: 11
  • Trackback: 0

- 11 Comments

S子  

cup様へ

こんにちは
そうそう!やっぱりpeasとかbeansが
頭のまるっこさと似てる!!
ってことで豆にしておいてほしいような気がしますよね。
でも舞妓ちゃんとかに「豆花」とかつける、
ああいう意味の豆説もありかしらん。
しかし体重記録すごいですね、
うちは持った感じで「うん健康!」「うん食べてる!」「え?やせた?」
あてずっぽうです・・・。

2009/08/22 (Sat) 16:08 | REPLY |   

S子  

片羽インコ様へ

あ、オフ会、楽しかったですかー?
おつかれさまです。
いいなあ、私も片羽インコさんに会いたいです。
沙門連れで・・・。

ナッツとか、私ももっともっとあげてみようって思うようになりました。
ミレーなんか繁殖期にはあげないってひとも
多いみたいです、
木の実食なんでしょうね。

2009/08/22 (Sat) 16:05 | REPLY |   

S子  

冬花様へ

うちでも7年が最長ですが、
あとはよそでは6年の♀ひとり生活 っていうのを
聞いたくらいですー。
どうでしょうね、
こんだけ沢山食べる分、
命は短いのかなあ と思わないわけではないですけどね。
7・8年じゃないのかなあ・・・。
ひまわりとか、かなりアミノ酸豊富で
いいですよね、
結局小松菜の何倍もあるんですよね。
マメルリハはやせやすいからなー。

2009/08/22 (Sat) 16:01 | REPLY |   

S子  

ねね様へ

ありがとうございます。イエローはモン君です。
顔はいつまでも可愛いんですけど、
さくらちゃんの尻に敷かれっぱなしで、
私と遊ぼうもんなら、ヤキモチでしばきたおされています。
うちもひまわり麻の実あげてます、がんがん。
いっつもあげないほうがいいんでしょ って質問がくるので、
ここに書いてみました、
これで質問が減る事をのぞんで・・・。

2009/08/22 (Sat) 15:55 | REPLY |   

S子  

へご様へ

なるほど、豆に似てるんじゃなく、
豆っこからきてるわけですね。
ミニマムですよね、ほんとに。

2009/08/22 (Sat) 15:48 | REPLY |   

cup  

鳥に興味をもってから、「ひまわりは太るからあげすぎ厳禁」って話をいろんな人から聞いたり、読んだりしましたが、めっちゃ大好きで喜んで食べるので、体重記録をつけ、太りすぎに注意しながら与えてました。しかし、ガツガツ食べさせてもぜんぜん太らないので、それ以後はまったく気にせず与えています。
これ以外にも定説になってはいるものの「ホントにそうなの?」って話、ときどきありますよね。
飼育経験のまだまだ浅い私ですが、いろんな人の話や本の情報などで勉強しつつも、オリジナルな育て方もいろいろ考えて生きたいなぁって思ってます。

2009/08/22 (Sat) 01:21 | REPLY |   

片羽インコ  

勉強になります

やっぱり、豆粒みたいにチビっこいからマメルリハなんですかね。
ウチは餌についてはズゥ~っとひまわりを食べ放題にしてたら最近、ひまわりを減らすように言われてしまったんですが、あんまり制限かけないのがいいのかなぁ?豆やナッツをあげてもいいならそっちも試してみたいです。
う~んマメルリハってホントに飼い方がイマイチはっきりしてない小鳥ですよね、そもそも日本で一大勢力を築いてるセキセイさんとかとは体型も出身も違うわけだし、
それに寿命も最長記録って何歳なんでしょうね。


2009/08/21 (Fri) 06:01 | REPLY |   

冬花  

オカメラブバのごはんとペレットをあげてますが、太らないんですよね。
じっとしてることがほとんどないので、やはりカロリー消費がハンパないんでしょうね。
アサノミ、ヒマワリ、もっと必要ってことですね。
勉強になります。
ねねさんのコメ、長生きのマメルリハさんっているのかなあって私も知りたいです。

2009/08/20 (Thu) 20:37 | REPLY |   

そがっち  

確かに

うんうん、
良く動き回るし、鳴くし、喧嘩もするしね
かなりのカロリー量を消費するんだと思います
だからか、うちの子達もヒマワリ大好きですね

ちなみに、うちは放置飼いに近いかもしれません

それから、やっぱ小さい=マメなのかな
でも、こんな豆に似てるからってのも、マメルリハだけに可愛くていいかも

2009/08/20 (Thu) 20:11 | REPLY |   

ねね  

うんうん

私も、マメはヒマワリ麻の実をあげちゃいます。多分に健康で若くて元気で運動量の多い子には必要。
マメルリハって大食漢だし、脂モノ好きだし、なんてエネルギー効率が悪い生き物なんだ!
 
ただ、4~5歳超えて繁殖も引退して…となったら餌の内容は変えていかなきゃ駄目なんだろうと推測しています。この部分はこれから手探りになっていくのかな。ほんとうにわからないことだらけです。10年以上の長寿マメさんの情報、ネットで見かけたことありますか?
  
イエロー超かわいいですね。

2009/08/20 (Thu) 20:04 | EDIT | REPLY |   

へご兄  

小さいから 豆だと思います

あのキィキィ声は 豆らしくないけど

コンゴウなら一口だろうから

やはり豆みたいに小さいからですよ

2009/08/20 (Thu) 17:55 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。