恋する小鳥

Irreplaceable 

愛するほど、毀してしまいそうで

苦労するね おまえ

私は大体一ヶ月に五十冊は文庫を読むんですが、
(電車通勤になってちょっと増えた)
負けじと漫画や雑誌も読みます。
おしゃれ雑誌はサイズが合うような服なくて辛いので立ち読み・・。
でも、基本的に「本好き」です。
DVDや音楽よりも、ずっと活字依存してます。
お風呂とかシャワーでも読みながらー です。
時間があいて、手持ちぶたさになったとき、
考え事するのが怖いんだと思います。
どうせろくなこと考えなくて、不安になったりするだけなので。

クチバシがあああ

最近読み返して、ゲラゲラ笑ったのは「絶愛」「BRONZ」です。
なんでしょう、もう、すごい世界で。
これは尾崎南という
キャプテン翼の小次郎と若島津しか描かないので有名な漫画家さんが
その昔マーガレットに描いた、
やっぱり小次郎と若島津そっくりの男同士の愛憎漫画です。
もう、テーマはとにかく、


"愛すれば愛するほど 毀してしまう、傷つけてしまう”

どんどんエスカレートして、未完状態の今でもう
攻めのボーカリストは片腕切り落としちゃうし殺人犯だし、
受けの天才フォワードは事故で下半身不随に。
昔はあちこち感動したはずなんでしょうが、今となっては
絵が変わったなーとか、犬が死んだよ、かわいそうだなーとか、
そんな展開ありえねえだろー なんて思うばかり。
ですが、「愛すれば愛するほど、傷ついて血を流す」ふたりを見ていると、
「うちのマメルリハさんと同じではないですかっ!」
と、ちょっと興味がわきました。
う、鳥バカ、インコバカな私、また発見。
でもほんとに、今もちょうど困っているとこなんです。
このマメルリハたちの情熱、私は一体なにキャラになるのかしら。

すごい顔です

先日紹介したパイドの雛ちゃんのお母さんです。
鼻らへん、やられてますよね。
ここのお父さん、土曜日から、すごい暴力をふるうようになりました。

お前は教育熱心すぎ・・・

このひとです、このひと。
男親なのに、母親を押しのけて、自分だけが子供のそばにいようと
攻撃してくるようになりました。

しつこい・・・

なにがそんなに心配なんだか・・・。

怖がってます

普通は逆なんですけど、ずっとお母さんがよけものに。

このびびりよう

近づいてくると、すごくびびってる顔するようになりました。
喧嘩じゃないですからね、一方的です。
マメルリハは気が合わない者同士だと喧嘩する鳥ですが、
まず足を狙って動けなくする戦法を取るそうです。
確かに足をやられる子が多いですが、
そういう野生のことを知ると、足が生命線、
やはり足をふんだんに使う鳥なんだなと思います。
ちなみに色んな説がありますけど、
尾羽が短い鳥を「オウム」、長い鳥を「インコ」と分類することもあるそうで、
マメルリハは尾羽が短いために
「ちっちゃいオウム」
なんて呼ばれてるってこともあると思います。
尾羽が短い鳥は足が丸見えだし、飛ぶのもきっと下手なほうなのかな。
そこを狙う ということは、足が弱点ということですね。
でも、親しい間柄の相手、一度は仲良かった相手に攻撃された場合は、
大抵クチバシ、それから頭の後ろを突付かれてるように思います。
敵だとみなして命がけの喧嘩のときは足狙いで、
ただ機嫌が悪いときは顔をやっちゃうのかな・・・。

ごめんね、ほんとに

でも、こんなに傷つけても、♂は奥さんのそばから離れないし、
奥さんもなんとか機嫌とろうと一生懸命羽つくろいしてあげるし、
ブランコに一緒にゆれてる姿はいつもと変わらないんですよね。
だから、巣箱に雛もいることだし、取り出すのはやめておこうと思った矢先、
突然喧嘩の声がして、ふりむくと、逃げ惑う奥さんにまた旦那さんの鉄拳が。
すぐに引き離して見て見れば、

大丈夫?

ものすごい、怪我になっていました。

心配だよ

たった一日で、どうしてここまで険悪になったのか、
最後まで雛を取り出さずにいたために起きたことなのか、不明です。
ずっと挿し餌で育ててきましたからね、
こんなに長く子育てさせることって なかったから、
もしかしたら、疲労とストレスでいっぱいになっちゃったのかな。
とにかく消毒して、奥さんだけ隔離して様子を見る事にしました。
すると、巣箱のなかにお父さん入ってるんですけど、
どうも子供に餌をやっている気配がありません。
そのうもぺたんこ、なんのために子供のそばにいるのー!?

仕方がないので、消毒液の臭いが消えた頃に
お母さんと入替えてお父さんを出しました。

するとお父さん、一生懸命お母さんに向って、呼び鳴きしています。
ふたりでうちへ来たんだもんね。
慣れない土地で苦労して子供育ててたんだもんね。
こんなことくらいで離れちゃだめだよ。
もう一度復活させてやりたいという思いと、
次の失敗は許されない という危険性も充分知ってる私。
どうしようかなあー、お見合いの段階でこういうことがあれば、
別居と同居を繰り返していれば そのうち愛と性欲が勝つんですけど、
子供いるのにこれだと、かなり重症な気がします。

狂信的な愛しかできなくなると確かに時々、

相手の全部、毀してやりたい
足元全部なくして、この指しか止まれなくなればいいのに

そんなふうに考えるほど、
実は憎んでるんじゃないかと思うほど、
破滅を願う一瞬があります あった 今もある? ある、多分ある。
そういう自分が嫌で、あんまり考え事が苦手、
ひとりで持つ、空気の時間が苦手。


「あのひとにとって、私だけが世界になればいい」

「もっと絶望すればいい」

「もっと孤独になればいい」


時々、怖いこと考える、卑怯なこと、狙いそうになる。
それも、自分。
弱い自分。
嫌な自分。


ああそうか、

だから足を狙うんだ。

相手を手中におさめるために、ものすごく残酷な願望を隠し続ける、
そういう狂った愛だって、多分ある、昔あった、今は、

今はもう 
叶わないけど

マメルリハを見てると時々、そこになにかを見てしまう。
そういうものを抑え込むために、
私は今日も、本を読むのだ。
現実逃避して、もうなにも毀さないように、傷つけないように、
卵のように抱いてあたためて守ろう。
たとえ二度と孵ることがなくても。












ランキングに参加しています。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪
励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
天城越え・・・
関連記事
Category: メイクラブ&ベイビー
Published on: Tue,  08 2009 22:32
  • Comment: 8
  • Trackback: 0

8 Comments

S子  

ひよママ様へ

マメルリハは相手が死ぬまでやるんで、
見つけられていなかったらと思うとぞっとします。
でもお顔に傷が・・女の子なのに・・・。

2009/09/10 (Thu) 11:25 | REPLY |   

S子  

マィユ様へ

こんにちはー。

ブログ見に行ってきました。
綺麗な色のセキセイさんですね。
可愛い。
また訪問させてくださいね。

2009/09/10 (Thu) 11:23 | REPLY |   

S子  

パーシー様へ

私も車やっぱり乗りたいなあと
最近おもうようになりました。
ちなみに会社のトラック、先日のETC補助金のときにつけたんですけど、
高速無料になるといらなくなるんですね。
一度も使ってなくてガーン!
まだまだ国に振り回されそうなので
電車にしておこうと思います・・・。

2009/09/10 (Thu) 11:19 | REPLY |   

S子  

鳥に興味しんしんさん

ありがとうございます。
がんばって消毒します。

2009/09/10 (Thu) 11:17 | REPLY |   

ひよママ  

「絶愛」と「ブロンズ」私もはまりましたー。
確か高校生のときだったような…
あの世界観はスゴイですよね(^_^;)

怪我の様子が痛々しいです。
「愛するがゆえに」ってやつなのでしょうか。
でもここまでやらんでも…▼

2009/09/09 (Wed) 12:13 | EDIT | REPLY |   

マィユ  

いたいよう(T△T)
おだいじに;;

2009/09/09 (Wed) 02:02 | EDIT | REPLY |   

パーシー  

マメルリハの喧嘩ってすごいんだね・・・。
私は思わず明菜の「二人静」思い出して口ずさんだわ。殺めたいくらい愛しすぎたから・・・と。
土曜日の電車のトラブルを読んでいて思いました。田舎でよかった。車がないと不便なところでよかったと。絶えれない・・・。満員なホームや電車。お疲れ様でした。
さ、今から夜中までやってる書店に行き小説化ってきます。S子さんには負けるけど、活字がないと・・・診察待ちの退屈しのぎ。

2009/09/08 (Tue) 23:13 | EDIT | REPLY |   

今日の鳥友達  

早くケガが治りますように。
治りますように。。。

2009/09/08 (Tue) 23:04 | REPLY |   

Post a comment