恋する小鳥

Irreplaceable 

水色少年

胸毛はどこへ・・・

マメルリハの雛が生まれてきました。
取り出したのはショパンの子供。
二羽とも♂のようですが、相変わらず激しく抜かれています。
だから二号ちゃんが♂っぽいというのは、
なんとなく です。肝心の部分が全部抜かれてて、
もうちょっとしないとなんとも言えません。
それにしても、マメルリハ 元気に生まれてきてくれて嬉しい。
亡くしてしまう子、産まない夫婦、孵ることのない卵、
どんな形でも ただそこにいて命の営みを見せてもらっているだけで
私の今日は幸せだといつも言い聞かせる。
でも雛は可愛い、雛は愛しい、
私はもう自分の子供を望んだりしないから、
雛たちが辛い目にあわないといい。


気がめいるったら・・・










ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
何度でも 何度でも
関連記事
Category: 里親募集中
Published on: Thu,  08 2009 17:54
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment