恋する小鳥

Irreplaceable 

まるで母鳥と暮らした家のように

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
なんてすごいやつなんだー


こんにちは みなさま。


さっきキーボードに手を置いたら、ふと
2センチくらいの細長いうにょっとしたものに指が当たって、
思わず 「んぎゃー!」とのけぞってしまいました。
しかしよく見ると、焼きそば・・・う、ランチにUFOを食べたのはこの私。
やっぱり日頃からいつうにょに出会うかとびくびくしてるので、
こういった錯覚を起こしやすいんですねえ。
その残りかすを拾いあげるのにも抵抗がありました・・・。

錯覚するといえば、毎朝の籠チェックも相当びくびくものです。
必ず朝水入れを出すときに籠の床を見て、
誰か倒れてないかチェックするんですけど、
私は底網をほとんどはずしているので、新聞紙を敷いた床に
鳥達はいつも降りています。
ですので、齧るのが大好きなマメルリハたちのところは特に
角から新聞紙がめくれていたり、ぼろぼろのカスになってたりします。
そのめくれ具合がなぜか羽に見えるんですよ、
浮き上がってたりして平面じゃなくなってると
「え?倒れてる?!」
と、何度も心臓が止まりかけます。
こんな急停止を何度も繰り返していたら、いつか本当に冥土に行きそうです。
内臓脂肪を落とすためにお酢を飲むというむなしい努力を続けていますが、
心臓だけはきっと毎朝
「はっ 死んでる!!」
「はっ、ちがった・・・」
と激しく収縮を繰り返しているので、
きっと激やせしてると思います。
見間違うのは多分視力が良くないせいもあるんだろうな、
今度から眼鏡かけてやろうかな・・・。

さてさて、みなさんのところは沢山生まれてきていますか?
私のところは、うーん、今まだラブラブまっさいちゅうってところです。
毎日誰かと誰かがメイクラブしてるのは見かけますし、
卵を守ってる方々も多いんですけど、
生まれてる雛は少ないかなー。
この様子だと、一ヵ月後くらいにどっと一斉に来るんだろうなー。

はげすぎだわ

そんななか取り出したヒナたち。
最近すごく助かっているのが冒頭の写真の
ペットヒーターとセットになった、保育ケース
これは体調の悪い鳥さんにも仕えるし、超便利です。
多い数だとむずかしいですが、
5羽くらいまでなら 1個でいけます。
オカメさんだと2羽くらいまでかなー。
買って損はなかったです、もうリピーターです。
汚れにくいし、暖めすぎないし、持ち帰りやすいし、重宝しています。
なにより巣箱のなかの雰囲気に近いですよね。

怒らないで

後ろにあたっている茶色のパネルヒーターは遠赤外線です。
遠赤外線の暖かさは、ゆるやかに小鳥の血管を拡げる効果があるので、
普通にただ高い温度を保つより効果ありそうでいいですね。
これまではヒナを入れたふごの下にヒーターを敷いていても
イマイチ温度設定に苦しんだり、箱で、なかにカイロをいれたりするのも
12時間ごとの交換なので全部のヒナをいつも入れたり出したり、
そのたびに体温を低下させてしまうことに。
プラスチックケースだと何度も洗うのに苦慮してましたし、
ひよこ電球は鳥があのオレンジの穴を登れる状態で入れるのは
前から書いてますがとても怖いので、
色々工夫してダンボールの上に針金でしばったりと苦心の連続。
でも、これに出会った(遅すぎ・・・)ので、素直に今年の秋冬からは
ヒナたちにはこれでいこうと思っています。
最近大瑠璃さんが楽天にBird Shop オオルリとして
出店されていることを知りましたので
そちらで購入しています。



楽天手数料のせいか、多少安さはにぶってる気がしますが、
それでもなんだかんだといつも買ってしまう大瑠璃さん。
秋田からなので配送に二日かかってしまうのが難点ですが・・・。
このパネルヒーターは昔BIRDMOREで火を出したあの
ヒーターの仲間かなんかだと思います。
その分当初はずいぶん気をつけて使っていましたが、
心配することもなく、とてもコンパクトでシンプルなだけのもの。
お安いし、今は安心しています。
うちはまだ大人の小鳥達には一切保温をきかせておりません。
温暖化も気にしていますが、それ以上に、京都はまだあったかいし、
鳥達にも、もうちょっとこれ位は耐えられるように
慣れて欲しいとも思っているからです。
とはいえ、秋の終わりくらいには、一斉に
保温をはじめますので、多分卵が生まれだすのも
あったかくなってきたその頃かなー。
北や東の方はもう、保温支度されてるかたも多いですよね。
季節って急激に変わりますね、ほんとに。
四季がカラフルなのはステキなことですけど、
私はいつか孤島のようなほとんど夏の地域に引っ越して、
禽舎を建てて、ひっそりと鳥達と暮らすのが夢です・・・。
そんでもってそのときには、憧れの黒猫さんと、
数匹の犬とともに、電気も水道もないところで、
自給自足で貝を採って(魚はかわいそうで殺すのは多分無理)、
野菜を育てて暮らしたいです・・・って、なんの話やら・・・。








ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
しかも虫にあわずに・・・ほんと夢のたわごとだわ・・

関連記事
Category: S家流暮らし方
Published on: Thu,  15 2009 14:58
  • Comment: 3
  • Trackback: 0

ヒナ 保育ケース ヒーター 大瑠璃

- 3 Comments

S子  

トトロ様へ

こんにちは
本核的にまめるりはブリードされるそうで、
おめでとうございます。
保温頭悩ませますよね。
マメルリハはやっぱり、むずかしいです・・・。

2009/10/16 (Fri) 19:13 | REPLY |   

トトロ  

いいですね

ヒーター付の巣箱、いいですね。
早速私も今から検索してみます。
今からの気温、毎日気になるところですよね。我が家は外に鳥小屋があるので、とりあえず断熱材を入れる予定ですが、暖房をどうしたものか、考え中です。

いつも読み逃げしてます。すみません。それにしても「しんのすけくん」の色がとても気になります。いつか「本物」のしんのすけくんにお会いしたいです。

2009/10/15 (Thu) 21:53 | REPLY |   

ヘゴ兄  

あの店で カゴや巣箱買いました

2009/10/15 (Thu) 21:04 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。