恋する小鳥

Irreplaceable 

古い器をめでて飲む

お気に入りのぶどう皿

こんにちはー みなさまー!

今日もお元気ですか?
私はゆうべ雛を持って帰っているにしてはぐっすり眠れまして、
まあ、ぐっすり眠れすぎて遅刻したくらいなんですが、
もうあせってもしょうがないような時間だったので、
どうせならとゆっくりゆっくり雛に時間をかけて朝ごはんをあげてきました。
すると ラッシュが終わったくらいの時間帯って
やっぱり電車が観光客さんでいっぱいでした。
秋の紅葉を見に行かれるのですね。たいていは老若男女のカップルです。
お年を召してから、ふたりでリュックを背負って、
秋を狩りに山登りデート、んふ、すてきです。
ただお年寄りが多すぎて、全車両優先座席みたいになるのが
長時間乗る私としては辛いですけど・・・・。
私も昨日は朝早くに農業祭りへ行って花苗をゲットしてきました。

安かったけど・・・

球根とかシクラメンとか買ったんですけど、
昨日は午後から庭の生垣の散髪に手間取っていまして、
結局植えられなかったのが残念。
来週綺麗なポットに入れ替えたら、また写真を撮りたいと思います。
どうでもいいですが、私はこの町の出身ではないという
ちっちゃなプライドがあるので気になりませんが、
清算時にものすごい横から入りのおばさん多くて小さな喧嘩が起こってました。
あと、ずけずけものいうおばさん多いんです、ほんとに・・・。
それがおもしろくて、ここは京都じゃねえな と思いつつ、
見物するのが楽しいです。昨日はいつも天然少女のようなK子さんも
「ちょっと!みんな並んでるんですよ!」
と割り込むおばさんに私の袖を握りつつ、参戦してました。
喧嘩になっても荒れた北海のように気の荒々しい娘が隣にいるという
安心感があるのでしょうか。助太刀するとは限りませんよ・・・?

そして、夜はひとりだったので、いただいたオホーツクの甘えびを
エジプト風スパイスで揚げて、
それをツマミにビールを飲んで堕落していました・・・。

たいしたことない皿ですが

これも酒のアテです。
うちは古い木造民家で、その昔母たちが勉強するために増築されたという
小さい離れがあるんですけど、その離れにしまってある
古い昭和の箪笥からなんかいろんなものが出てくるんです。
そのなかで、おもしろいのが安っぽい食器。
私はニワカ骨董ファンにありがちな、いかにも な、派手な有田や伊万里が好きで、
去年は佐賀の赤絵町まで産地を訪ねる旅に行ったと
ここにも書いたことがあるんですが、
こういう、繊細とはほど遠い田舎くさい安っぽい赤絵に逢うと、こう、
なんともいえない愛らしさに胸うたれてしまいます。
末摘花のところへ通う源氏の君の心境のようです。なんかほっとけない。
もちろん 豪華な料理なんか似合いません。
食べ物ならせいぜい・・・

さっき取りました

柿を盛るくらいがお似合いです。
私はビールを飲みつつ、かえすがえすこの器を見て、
なにをいれようか思案。
多分読みかけの小説か、ボビン糸なんかを入れておきたいな。

サイズも似ていてペアのようです

右近の桜でしょう

花菱紋

この雑かげんがいかにも見習いの手描きみたいで愛着が・・。
当たり前ですけど、これを焼いたひとは必ず
死んでると思うんですよね、もう。
なのに、そのひとの時間をいっときでも使って作られたものが
今ここにある不思議にいつも全身もっていかれます。
そう思うと、なんか、どんなに古くても、捨てられません。

蓮かしら・・・


しかもこの花!なんですかこれ?世界最大の食虫花ラフレシアかと思いました。
その横の唐突な青の水玉も場違いですてき。
ありえない美的感覚じゃありません?こういうナンセンスなかんじが
たまんなんですよね・・・。







ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
ほんとにいいのは安くても5万くらいから・・・
関連記事
Category: S家流暮らし方
Published on: Mon,  16 2009 14:02
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

伊万里 有田 骨董 甘えび 花苗

4 Comments

S子  

Yuka Tanaka様へ

はじめましてー。
そうですよね。私も古いもんばっかり集めて
だからといって誰に見せるわけでなく・・・。
でも好きだからそばにおきたいんですよね。
どれくらい古い。。。多分昭和ですよ、
マラソンの円谷さんの時代くらいだと思います。
梱包してある新聞が、
ちょうどそのニュースで持ちきりなのです。

2009/11/17 (Tue) 13:06 | REPLY |   

S子  

へご様へ

若冲の皿だったら、MIHOミュージアムか、
細見美術館にありそうですね。
細見美術館はすぐ近くなので、
今度のそいてきますー。

2009/11/17 (Tue) 11:58 | REPLY |   

Yuka Tanaka  

お皿

はじめまして。
かわいいお皿ですね。
好きなものを集めるのは、最高ですね。
ところで、どのくらい古いものでしょうか。

2009/11/17 (Tue) 01:25 | REPLY |   

ヘゴ兄  

皿見て 思いだしましたが

若沖(にすい)ご存知ですか

あんな絵が描いてある皿があったら買うけどなぁ

2009/11/16 (Mon) 21:16 | EDIT | REPLY |   

Post a comment